トップ > 中野区のラーメン


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2019年4月15日

中野大勝軒が、角煮つけそばを出しているようです

中野大勝軒の店頭に、角煮つけそばはじめました、というポップがありました。いつも思うのですが、もっと大々的にアピールしてもよいと思います。

中野大勝軒の店頭

大勝軒は、言わずと知れた「つけそば」発祥の地。つけ麺ではなく、つけそばというところがポイントです。一方で、そんな伝統にあぐらをかかず、果敢にチャレンジをしているお店だと思います。限定メニューを多く出しています。もちろんオーソドックスなつけそばも美味しいのですが、限定というとつい気になってしまいます。

そして今度は角煮です。チャーシューではなく、角煮です。大勝軒のつけそばに合うのか。機会を見つけて食べてみたいです。

★お店情報:東京都中野区中野3-33-13、03-3384-9234、11:00-15:00、18:00-23:00、定休・日

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:49 | コメント (0) | トラックバック

2019年3月13日

らーめんKaeruのらーめん、生玉子

らーめんKaeru

JR中野駅北口のラーメン店、カエルでラーメンを食べました。

中野でラーメン二郎系のガツンとしたいっぱいを食べられる貴重なお店です。トッピングも準じており、野菜やニンニクなどがあります。ですが、今回はあえてラーメン本体には何も加えませんでした。

その代わりに、生玉子をお願いしました。カエルでは、生玉子は別の容器で提供されます。麺の太さは2種類、太麺と細麺が選べます。食券を渡すときに店員さんが訪ねてくれますので、太麺をお願いしました。

らーめんKaeruのらーめん

いつもはタマネギや脂をトッピングするので、ノーマル状態は久しぶりです。出された一杯を見たとき、いつもと同じような、少し違うような不思議な感じがします。

食べてみると、久しぶりのデフォルトのカエルのらーめんは、すっきりした感じでした。スープは脂を含んでおらず、いわゆる乳化はしていません。醤油だれが効いていて、さらっとした脂が軽快な感じ。その代わり、麺の太さとごわっとした歯ざわりとのど越しが際立ちます。

食べ慣れているからかもしれませんが、トッピングをしないとあっさりと感じます。麺はもっちりとしていますが、スープがあっさりとしているのです。さらにシャキッとしたもやしとキャベツから水分が出てきて、さらに軽さを加えます。

らーめんKaeruのらーめん、生玉子

ある程度食べ進めたところで、いよいよ生玉子の出番です。お鉢に溶いて、すき焼き風にいただくのです。

黄身の濃厚さを強く感じます。玉子が少なくなってきたら、まずはちょっぴり黒コショウを加えます。二口ほど食べたら、今度は一味唐辛子を加えて味を変えながらいただきました。

食べやすい、ベーシックなカエルのラーメンもよいものです。

★お店情報:中野区中野5-56-15、11:00-15:00、17:30-21:00

★関連エントリー:らーめんKaeruへの行き方

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:28 | コメント (0) | トラックバック

2019年2月19日

中野ラーメンストリート最北の中華料理店が閉店

中華そば青葉や味噌一、ようすけなど、ラーメン店が並ぶ通りがあります。その一番北、早稲田通りに面したところに中華料理屋さんがありました。中華料理和です。既に閉店していました。

中華料理和

街の中華料理屋さんらしく、定食が充実していました。もちろん、麺類もそして餃子も食べられました。餃子はお店の外の看板で、皮から手作りであることをフィーチャーしているくらい、力が入っていました。事前に閉店のお知らせなどは見た覚えがありません。突然、閉まったようです。

中野ラーメンストリート最北の中華料理店が閉店

ドアに貼られたお知らせには、1月30日で閉店とありました。事実を告げるのみの、シンプルなメッセージです。

この後がどうなるかはわかりませんが、寂しいです。最近、中野ラーメンストリートではお店の閉店をよく見るようになりました。

★お店情報:東京都中野区中野5-50-6

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:45 | コメント (0) | トラックバック

2019年1月25日

タンタンタイガー中野店の汁無し担担麺+トマト

薬師あいロードの、タンタンタイガーでランチにしました。年中無休になったタンタンタイガーですが、以前にもまして混んでいる気がします。お隣にはオリエントスパゲッティがあり、人気を分け合っている感じです。

タンタンタイガーは、メインのお料理として汁無し担担麺があります。それに、好みでトッピングを付け加えていくシステムです。定番のパクチー、温泉玉子など、食券機で買います。今回は、汁なし担々麺にトマトを合わせてみました。

辛さとシビれも好みを指定できます。大中小の3段階から、好みを選びます。この時は、両方とも中でお願いをしました。

タンタンタイガー中野店のトマトトッピング

先に小皿でトマトが出てきました。そして、「レンゲなどを使ってよくかき混ぜて下さい」という言葉と共に、汁なし担担麺が出てきました。

机の上に置いた段階で、山椒の香りが強い。辛さを指定する食べ物は、中野駅周辺でもたくさんあります。ですが、しびれはありません。お店オンリーワンの特徴を嗅覚で実感しました。

タンタンタイガー中野店の汁無し担担麺

そして、店員さんの先ほどの言葉ですが、こちらもすぐに実感することが出来ます。麺が重いのです。そして箸から伝わってくる感覚で、もっちりとした食感を伺うことが出来ます。箸だけでまんべんなく混ぜるのは、かなりテクニックがいります。ガシガシ混ぜます。

すると、山椒の香りもまんべんなく散って、やや和らぎます。さっそくいただきますと、もっちりとした食感の麺が重量感あり、食べ応えもあります。粘性のあるゴマ風味のタレもたっぷりと絡んで、そして辛味としびれが続きます。辛味はすっと引くのですが、しびれは逆に後を引きます。これがクセになるのです。

トマトを入れて更に混ぜました。ゴマとトマト、合います。とはいえ、辛さやしびれがマイルドになるのではありません。彩りと、ちょっぴりの酸味とトマトの香りが加わりました。

タンタンタイガー中野店の汁無し担担麺+トマト

混ぜる前は水菜や挽肉など、色とりどりでやや大きめの具材がたっぷり載っているのですが、混ぜるといい意味で目立たず、麺と一緒にするっと食べられます。挽肉はあっさりとしていて、脂分はあまり感じません。むしろラー油の油分が多いくらいです。

最後には、カウンターに置いてあるお酢を回しかけて、さっぱりといただきました。

個人的には、辛さとしびれは中がベストバランスでした。そして、麺がおいしいです。好みからはやや柔らかめなのですが、逆にもっちりとした、重量感のある歯ごたえを味わえました。

有名店だけあって、食べ終わってお店を出ると次のお客が並んでいました。ですので、店頭の写真はありません。

★お店情報:東京都中野区新井1-23-22、080-5505-1161、11:00-15:00、17:00-22:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:35 | コメント (0) | トラックバック

2018年12月21日

菜華に味噌まぜそばの案内

中野ラーメンストリートにある、ラーメン店菜華の店頭に看板がありました。

味噌まぜそばです。

ラーメン菜華

菜華といえば、魚風味の優しい出汁が特徴のラーメンやつけ麺がおいしいお店です。油そばを出しています。また、辛みが特徴のラーメンなども出しているお店です。

しかし、まぜそばは知りませんでした。油そばでは無く、あえてのまぜそばというメニュー。しかも味噌風味だとのこと。

機会を見つけて食べてみたいですね。

★お店情報:東京都中野区中野5-55-3、11:30-14:30、18:00-23:00、定休・月

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:48 | コメント (0) | トラックバック

2018年12月13日

麺匠ようすけ、水曜日営業始まる

2つのお店が1つになって営業をスタートしていた麺匠ようすけ。店頭にはたくさんのポップが並んでいます。人気店ならではですね。

そして、ひときわ目立つポップが、券売機の所に貼ってありました。

麺匠ようすけ

それによると、12月5日から、水曜日の営業を始めたとのことです。今まで、定休日が水曜日でしたが、それが無くなりました。水曜日は、11時30分から17時までの通しで営業をするとのこと。中休みが無く、その代わりに夜の営業がないのですね。

人気店ですが、空いている方がうれしい。一方でお店の方の都合もあります。お店の方が無理なく都合を付けてくれたのであれば、ありがたいですね。

麺匠ようすけ
住所 東京都中野区中野5-57-2 アミューズ中野ビル 1F
営業 月・火・木・日 11:30-16:00、18:00-25:00
水 11:30-17:00
金・土 11:30-16:00、18:00-26:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

2018年11月21日

麺屋三代目 火華のラーメンとランチ餃子セット

早稲田通り、ギリギリ中野駅北口エリアといえるところに新しいラーメン店が11月19日午後にオープンしました。麺屋三代目です。

麺屋三代目 火華

その日に早速いただいたのですが、いろいろとあり、日を空けずにまた行ってきました。

一番オーソドックスなラーメンを、全て普通で注文しました。麺の固さ、味の濃さ、そして辛さが選べるのですが、全て普通にしました。辛さは「無し」です。そして、今回はランチタイムに行ったので、ランチタイムのサービス品、餃子を追加料金で加えてみました。

辛みを無くしたことで、スープをストレートに味わえます。豚骨スープだと思いますが、独特の香りがありません。いい意味で、クセがなく、脂の甘みがあり、クリーミーなスープです。

麺屋三代目 火華のラーメン

ですので、麺を具と一緒に食べると、ラーメンの表情も変わります。輪切りのネギ、細切りのネギ、メンマなど味がはっきりしていて、ラーメンの風味も変わるのです。チャーシューは、柔らかく、赤身と脂身の具合のバランスがいい。脂は、スープとは違った甘さが加わります。標準で2枚入っているのもお得な感じがします。まとまっているラーメンです。

ランチ餃子

餃子は羽根つきで、油で仕上げているようでした。食べるとお肉の風味を強く感じます。見た目よりもボリュームがありました。

今回は、ラーメンの風味を楽しむことが出来ました。機会があれば、味のアレンジをいろいろ試したいです。

★お隣のモスバーガーの住所:東京都中野区中野5-49-7

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:48 | コメント (0) | トラックバック

2018年11月19日

麺屋三代目 火華のラーメン

早稲田通りに、新しいラーメン店がオープンしているという情報がありました。早速行ってみました。お店の名前は、麺屋三代目 火華。以前、工事中だったところを見かけた場所でした。モスバーガーの隣、つけ麺の藤丸の近く。中野駅北口のラーメン店に関して、北限が更新されましたね。

麺屋三代目 火華

初めてのお店での、初めてのラーメンですので、一番オーソドックスなものをお願いしました。ラーメンです。

このお店は、好みに作ってくれるようです。食券を渡すときに、店員さんに好みを聞かれました。辛さ、麺の堅さ、味の濃さだったと思います。堅さと濃さは普通に、そして辛さは一番辛い3を指定しました。指定を聞いた厨房の方に「うちは結構辛いですよ」と言われましたが、そのままに。後から思うと、これは選択ミスでした。

麺屋三代目 火華のラーメン

見かけは、普通でした。辛めというと、タレがかかっていたり唐辛子が振りかけられたりなどを想像していましたが、赤くありません。

しかし、食べてみると、辛い。「一番辛い」をお願いしたので当たり前ですが、見た目と味が違います。唐辛子のエキスが使われているような、食べ始めにピリッと感じ、すっと辛さは引くのですが、その後じんわりと後味が伝わってくる辛さです。

麺屋三代目 火華のラーメン

かん水が少ないと思われる、白いストレート麺はするっと口の中に入ってきます。香りからすると豚骨スープだと思います。思います、というのは甘くてクリーミーな感じなのですが、最初と後を引く辛さが印象的なのです。濃いめにすればよかった。焦げ目の香りが食欲をそそり柔らかいチャーシューも、海苔も、多めのネギも、麺とよく合っています。ですが、どうしても辛みが立っています。

おいしかったのですが、自分の戦略ミスのため、本来の繊細な味はわかりませんでした。せっかくの新しいラーメン。再挑戦したいと思います。辛みが苦手な方は、このエントリーを参考にしていただければ幸いです。

★お隣のモスバーガーの住所:東京都中野区中野5-49-7

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:01 | コメント (0) | トラックバック

2018年11月 7日

大勝軒が味噌系のメニューを始めています

大勝軒中野店の前を通ったとき、お店のお知らせに気がつきました。看板で、季節のメニューが始まったことを案内しています。味噌ラーメン、そして味噌つけ麺でした。

レギュラーメニューになったと思っていましたが、間違っていました。味噌系は、季節限定なのですね。

大勝軒中野店

味噌ラーメンは他の種類よりもスープも麺も熱々というイメージがあります。寒くなるこの季節、なぜか食べたくなります。

味噌つけ麺は食べたことがあるので、今度は味噌ラーメンに挑戦したいです。

★お店情報:東京都中野区中野3-33-13、03-3384-9234、11:00-15:00、18:00-23:00、定休・日

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:55 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月31日

ラーメンKaeruのらーめん、タマネギ、ニンニク、脂、生玉子

お休みしている事を知り、先週からどこか意識をしていて、食べたいと思っていたラーメンkaeruのラーメンを食べてきました。ちょっと寒く、体調も少し悪かったので、後の予定を確認して、久しぶりにニンニクをトッピングしてみました。

ラーメンKaeruのらーめん、タマネギ、ニンニク、脂、生玉子

麺の太さは相変わらずの太麺。その他のトッピングは、タマネギと脂、そして生玉子です。別名、野菜以外です。このお店のラーメンは何回も食べていますが、このトッピングは初めてかもしれません。

久しぶりのニンニクトッピングは...心なしか多い気がします。早速スープに浸しておきます。タマネギも、半分くらいスープに浸して熱を加えておくのが好みです。

らーめんKaeruのニンニクトッピング

この時は、ニンニクもタマネギも風味と辛さが半分ぐらいでした。そこに脂の甘さが加わります。半分くらい食べたところで、生玉子をすき焼き風にしていただきます。そして、一味唐辛子と黒コショウで、2種類の辛味を付け足して、完食しました。

このお店は店主さまがお一人で切り盛りされています。人気店ゆえ、待つことになります。この店を訪れるときには、心と時間に余裕を持ってラーメンを味わいます。

★お店情報:中野区中野5-56-15、11:00-15:00、17:30-21:00

★関連エントリー:らーめんKaeruへの行き方

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:04 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11