トップ > 中野区のラーメン


これより新しい10エントリーへ 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19


2013年5月31日

麺匠ようすけの濃厚鶏白湯つけめん

中野ラーメンストリートの白湯ラーメン店、麺屋ようすけでつけ麺をいただきました。濃厚鶏白湯つけめんです。

以前もいただいたことがあったのですが、そのときと麺が変わったのでしょうか。断面が長方形の、ちょっぴり平たいものでした。外見はやや透けており、見ただけでもっちりとした食感が予想できます。

麺匠ようすけの濃厚鶏白湯つけめん

レモンは、お料理を出していただくときに店員さんに聞かれます。今回もお願いをしました。もちろん、使わないときはお断りをして大丈夫です。

今回気がついたのは、付け汁のホット感です。麺の食感とは違い、こちらはあまり見た目にはわかりません。ですが、スープの表面を薄いオイルの膜が張っているのか、とてもホットです。さらには、穂先メンマもびっくりしました。焼いてあるのか、温めてあるのか、ピッと舌の先に痛さを感じるくらいの熱さで、予想できなかったため、文字通りびっくりしました。

その熱々な付け汁が、もちもちの麺に絡みます。濃厚で、鳥の風味がもわっと口の中に広がるのですが、後味がよい意味ですぐに引いて、印象がリセットされます。そして、また鳥白湯を味わいたくて、すすってしまう。よい循環です。

今回はお店のポップに従って、半分位してからレモンを搾ってみました。率直に申し上げて、レモンの酸味はそれほどといいますか、感じませんでした。では何が変わったか。それは香りです。風味と一緒に、制作中に煮込まれている鶏肉や骨などがイメージできるほど、鳥の香りが強かったのですが、それらがやや和らぎました。いい意味で、軽い印象となり、最後までさっぱりいただけました。

角切りにされた鳥のチャーシューが、器の中に沈んでしまい、麺と一緒に食せなかったのは、ちょっと残念でした。

濃厚なのに、さっぱりしている。もっちりしているのに、喉ごしがよい。スープも麺も、アンビバレンツな魅力を両立させている、憎い一杯です

★お店情報:東京都中野区中野5-57-4 永嶋ビル1F、03-3387-7799、11:30-22:00、定休・水

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2013年5月20日

東京煮干屋本舗が新しいつけ麺をスタート

RYOMAが、栄楽の後に支店を出しましたが、そのお店は東京煮干屋本舗でした。

その、東京煮干屋本舗が今日、新しいつけ麺をスタートさせるようです。店頭に大きく、ポップで案内をしていました。

東京煮干屋本舗が新しいつけ麺をスタート

それによると、今日始まるのは、手もみぼこぼこつけ麺。

...ブログでご紹介をしておきながら無責任かもしれませんが、率直に申し上げてこれだけでは味やどのようなつけ麺なのか、さっぱり分かりません。

機会を見つけて、いただきたいと思います。

★お店情報:東京都中野区新井2-1-1

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:15 | コメント (0) | トラックバック

2013年5月 2日

中野サンプラザの隣に、つけ麺専門店が開店準備中

中野サンプラザ裏側の駐車場の先にある、信号を渡った交差点のところで、一軒のお店が開店準備をしていました。すでに看板が掛かっていました。「つけ麺専門店三田製麺所中野店」とあります。

ラーメンやつけ麺の激戦区、中野駅にまた一つ、新しいお店が登場するようです。

つけ麺専門店三田製麺所中野店

実は、新宿のお店でいただいたことがあります。麺もつけ汁も、なかなかインパクトのある一杯でした。

位置は、中野サンプラザと中野通りがT字路になっている、交差点のところ。信号を渡ると、はなまるうどんや、ミスタードーナッツ、そしてその奥には中野ラーメンストリートがあります。いわば、JR中野駅前でもっとも西側にあるつけ麺やさんかもしれません。

店頭のポップによると、開店は5月5日とのことです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:03 | コメント (0) | トラックバック

2013年4月15日

ラーメン大中野店は曜日限定で卵サービス中

中野でラーメン二郎風のテイストの一杯を楽しめるお店として、貴重な選択肢となっているラーメン大ですが、先日伺ったところ、店頭にポップが貼られていました。

それによりますと、毎週火曜日、数量限定で味付け卵が無料サービスされるようです。

ラーメン大中野店は曜日限定で卵サービス中

ポップでも書いてありますし、繰り返しになりますが、あくまでも曜日限定、そして数量も限定のサービス。遭遇できたらラッキー、終わっていたら残念、という風に解釈したいものです。

★お店情報:東京都中野区新井2-10-9、03-3319-7718、11:00-翌1:30、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:57 | コメント (0) | トラックバック

2013年3月25日

栄楽の後はRYOMA

先日、残念ながら閉店を確認した、JR中野駅北口のつけ麺の有名店、栄楽。ですが、次の動きがあるようです。閉められたお店のシャッターに案内文が、そして店頭にお知らせが設置されていました。

それによりますと、西武新宿線新井薬師前駅の近くにある、個性的なメニューで有名なRYOMAが、栄楽の後に支店を出すとのことです。

RYOMA

お店は、中野新店、というようですね。

RYOMAといいますと、その名前の元となった坂本龍馬の様に、オーソドックスな味を大切にする一方で、新しい時代を切り開くべく個性的なメニューを出している先進的なお店。

そんなお店のラーメンが中野駅の北口で味わえるとなると、楽しみになってきました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:58 | コメント (0) | トラックバック

2013年3月 8日

藤丸で、つけ麺味めぐり限定のトマトスープつけ麺

暖かくなった日、つるっとしたランチをいただきたくて、JR中野駅北口の藤丸へ足を伸ばしました。

すると、店頭にお知らせがありました。10日まで、つけ麺味めぐり限定のメニューとして、トマトスープつけ麺を提供しているとのことです。せっかくなので、お願いをしました。小盛り200gで¥750です。

藤丸で、つけ麺味めぐり

オーダーするときは気がつかなかったのですが、小盛りにするとタマゴを半分、つけていただけるのですね。うれしいうっかりでした。

つけ汁は、トマトという単語が入っているためか、ちょっぴりイタリアンな感じがします。しめじ、コーンが見て取れました。

藤丸で、つけ麺味めぐり限定のトマトスープつけ麺

早速いただくと、なるほど、とてもよいバランスです。藤丸のつけ麺は、出汁が効いているのに淡く、食べやすいものですが、それにトマトの香りと酸味が加わっているので、さらにさっぱり感が増しています。食べ進めると鶏肉が入っていることに気がつきました。後味にこだわっているのかもしれませんね。

今、ナポリタンがブームと聞きます。小麦の麺とトマトの組み合わせは、つけ麺でも相性がよいことがよくわかりました。

★お店情報:中野区中野5-42-5、11:30-15:00、17:30-20:00、定休・日

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:27 | コメント (0) | トラックバック

2013年3月 5日

中野サンモールで、豚骨ラーメン店開店準備中

中野サンモールアーケード内、以前もラーメン店であった場所で、新しいお店が開店準備中でした。看板によると、豚骨ラーメン博多風龍が4月上旬の開店を目指して準備中とのことです。

中野サンモールで、豚骨ラーメン店開店準備中

豚骨ラーメンがワンコイン、そして替え玉2玉まで無料、と書いてあります。

ラーメン激戦区の中野にあって、とんこつラーメンは難しいジャンルであると感じます。本場の味を知ってみる皆さんの郷土愛が強く、さまざまな意見を拝見しています。

まずはいただいてみるのが楽しみです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:48 | コメント (0) | トラックバック

2013年2月26日

みそや林檎堂のつけ麺

東中野のみそや林檎堂でつけ麺をいただきました。盛りは普通です。

ライムはお好みで麺に振りかけてください、と店員さんが言いながらお料理が出されました。

みそや林檎堂のつけ麺

付け汁は、一見濃厚です。ベジボタ風な、とろりとした感じと見受けられます。濃度は、印象通りでした。麺をつけて引き上げると、一緒に持ち上がってきますね。味は、酸味を感じます。多くのつけ麺は、出汁や濃厚さが印象に残り、酸味は控えめですが、みそや林檎堂の付け汁は違いますね。

具はシンプルで、薄味です。チャーシューも、お肉本来の赤身と脂身のバランスの良いもの。メンマもスープをまとって食感を楽しませてくれます。あくまでも、具というポジションです。

ライムを振りかけると、違った酸味が出てきました。

2つの酸味を感じる、つけ麺です。

しかし、酸味を強調しましたが、あくまでも味のベースはとろりとしている、いろいろなうまみが溶け込んだスープです。これらにプラスワンのアクセントを加える、酸味の使い方がすばらしいと感じたつけ麺でした。

★お店情報:東京都中野区東中野1-31-8、03-3362-1173、11:00-15:00、17:00-21:00、定休・日

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:42 | コメント (0) | トラックバック

2013年1月16日

中野ブロードウェイの中華大門で、味噌ラーメン

中野ブロードウェイ地下の中華料理店、大門で味噌ラーメン(520円)を食べました。特に何を食べようかと考えず、何となくお店に向かってメニューを見ていたところ、色とりどりのお料理を前に迷ってしまいました。そんな時、ふと味噌ラーメンと書かれていたので、体も温まりそうだしと思い、注文してみました。

お料理が出された時、お丼の色で少し驚きました。味噌ラーメンと他のものと、使い分けているようで色が黒だったのです。

中華大門の味噌ラーメン

その味は、想像通りでした。良い意味で、「味噌風味ラーメン」。昨今のお味噌の風味を存分に聞かせた味噌ラーメンとは違い、中華料理屋さんのメニューの1つとして、醤油ラーメン、味噌ラーメン、塩ラーメンのラインナップにあった、あの味噌ラーメンです。

食べていると、ほんのちょっぴり、味噌の風味とピリ辛さが頭を出します。その後で香りがふわっとするのです。優しい味なので、ワケギや貝割れなど、野菜の風味とも合います。そして、最初のインスピレーション通り、アツアツで写真を撮ろうとしたらレンズが曇って困るくらいでした。醤油ラーメンですとそれほど感じないのですが。

昔懐かしいラーメンというフレーズは、ダブルスープや濃厚動物系だしなどを席巻する、醤油ラーメン界に時々出てくるものです。一方で中野ブロードウェイの中華大門には、昔懐かしい、古き良き味噌ラーメンがありました。この様な味噌ラーメンが食べられるとは。ラーメン激戦区の中野は、奥が深いです。

★関連エントリー:中華大門のチャーハンセット(中野の中華)

★お店情報:中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイB1、03-3389-4565、11:00-19:00、不定休(休みはお店のホワイトボードに)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:08 | コメント (0) | トラックバック

2013年1月 9日

味噌一に新メニュー登場

中野ラーメンストリートにある、味噌ラーメン店の味噌一が店頭にポップを掲示していました。それによると、新しいメニューが登場したとのことです。

味噌一に新メニュー登場

まずはつけ麺が登場しました。中野はつけ麺発祥の地らしいのですが、その地に満を持して、味噌一がつけ麺を投入してきました。ボリューム満点は、つけ麺の場合は大抵そうですが、大盛りまでラインナップされています。さらには火吹きまで。あつ盛りも選べるとのこと。

気になるのは魚風味、というところでしょうか。味噌一なので、味噌風味と思いきや、フェイントです。

そして隣のポップでは、魚風味のコッテリ魚ちゃんが発表されています。先ほどの謎が増幅されます。ラーメンの麺の種類についてお知らせがありますが、これは味噌一全てのラーメンについてなのか。コッテリ魚ちゃんスペシャルなのか。謎が謎を呼んでいます。

いずれにしても、少なくとも近々に2回は、来る理由が出来ました。

★関連エントリー:味噌一中野店の味噌一らーめん コーン

★関連エントリー:味噌一の味付け玉子と火吹きメンマ

★関連エントリー:味噌一中野店の火吹(中野区のラーメン)

★お店情報:中野区中野5-54-3、03-3228-7222、11:00-深夜5:00、無休。味噌一のホームページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:40 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19