トップ > 中野区のラーメン


これより新しい10エントリーへ 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20


2012年12月26日

つけ麺の名店、栄楽が閉店

中野駅南口の大勝軒と並び、北口の有名店であった栄楽が閉店していました。先週、お店の前を通りかかったときに気がつきました。

お店の前には、お店の人による閉店の辞が貼り付けられていました。

つけ麺の名店、栄楽が閉店

拝見させていただいているブログで述べられていたように、閉められた原因は、お店の方の事情によるものでした。

さすが有名店、私が確認をしている間も、何人もの方がお店の前まで来て、お知らせを確認して、突然のことに肩を落としていました。

残念でなりませんが、それは勝手な感想ですね。今までおいしい一杯を何回もいただきました。ありがとうございました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月14日

らーめん大中野店のらーめん+ニンニク+味濃いめ

先日いただいた、ラーメン大中野店のラーメン(650円)です。「今日はこの後の予定はどうですか」「食欲の具合はどうですか」など、周りに気を使ってもらって、共犯的にトッピングにニンニクを指定しました。他、辛めもコールしました。

JR中野駅近くのらーめんkaeruや、このラーメン大中野店など、中野駅周辺でもラーメン二郎系のパンチのある豚骨醤油ニンニク風味のラーメンをいただく機会が手軽に持てるようになりました。ですが、やはりニンニクを入れるタイミングはなかなかありません。ですので、久しぶりです。

らーめん大中野店のらーめん+ニンニク+味濃いめ

画像でもわかる、みじん切りにされたニンニクがお丼に鎮座している様子。スープに溶け込んでしまい、目測ではうっすらと野菜にかかっているタレ。厚切りのチャーシューと、何よりも食べ応えがある太い麺。まずはニンニクをスープに沈め、少し箸で出前にとって、スープに溶かし込み、その下から麺を持ち上げて口に運びます。タレとスープとニンニクをまとった、ごわっとした麺の食感が口に広がります。

ラーメン大は、ややさらりとしたオイリーなスープに、豚骨と醤油のダシが溶け込み、ライトな喉ごしという印象です。ですが辛めにすることで、お醤油のとんがった辛さと香ばしさが追加され、好みな感じになりました。

チャーシューが三枚入っていたのは、脂身が多い部分だったので、そこを配慮してくれたサービスだったのかもしれません。麺に負けない太い繊維の赤身の部分と、ちょっぴり多い脂身の、ややバランスが偏ったものでした。とはいえ、盛られた野菜同様、麺とスープと一体となって、ボリューム感を出していました。

味も量も、元気を注入できた一杯でした。

★お店情報:東京都中野区新井2-10-9、03-3319-7718、11:00-翌1:30、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:14 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月12日

麺や勉(つとむ)が期間限定で味噌味を提供中

ちょっと前なのですが、中野通りにあるラーメン店、麺や勉(つとむ)の前を通りかかったときに、ウィンドウに貼られているポップに気がつきました。

それによると、期間限定で味噌ラーメンと味噌つけ麺をやっているとのことです。

麺や勉(つとむ)が期間限定で味噌味を提供中

味噌ラーメンは、以前いただいたことがありました。勉らしい、繊細な味の味噌ラーメンでした。ですが、つけ麺はメニューにあったか覚えていません。ひょっとしたら、味噌のつけ麺は初登場かも知れません。機会を見つけていただきたいと思います。

★お店情報:中野区新井1-25-4、11:30-15:00、17:00-23:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:14 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月13日

8の日の萬来軒で餃子もお得に

新井薬師梅勝院の近くにある、中華料理屋さん萬来軒は、8がつく日に割引サービスを行っています。以前、正統派のラーメンをいただきました。そして次の機会に、もう一つのお得メニューである、餃子も注文してしまいました。

大きな平皿に二人前、載せられて出てきました。こんがりと焼かれた面がこちらを向いていて、食感を予想させます。

8の日の萬来軒で餃子

案の定、ぱりっともちっとという2つの食感が口の中でひろがります。中のあんはお肉とお野菜のバランスが良さそうで、食べごたえが軽いです。後味にちょっぴり、ショウガの風味がしました。

好みの配分でお醤油、お酢、ラー油を混ぜ、たっぷりとつけていただきます。ラーメンと同じ、ザ・餃子という感じのオーソドックスな一皿でした。

ラーメン、餃子。両方制覇です。

★お店情報:東京都中野区新井1-35-12、03-3388-5326、 11:30-23:00、定休・金(8が付く日は振り替え)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:17 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月 7日

ebi麺SHOP It's shrimp!のエビ麺ダブル

フォロワーさまのツイートで、中野駅北口に新しいお店がオープンしたことを知りました。早速機会があって、行ってきました。ebi麺SHOP It's shrimp!です。その名の通り、えびの味が楽しめるラーメンとのことでした。

率直に申し上げて、入る時に躊躇しました。ラーメン店?と思ってしまうような、独特の内装です。椅子が無く、立ち飲みバーのようなカウンターが店内に設置してあります。カウンターもかなりタイトで、10人入れるか、というくらいのコンパクトさでした。看板や提灯を見て納得したのですが、夜は串焼きのお店として営業をしているようです。昼間に、えび風味のラーメンが食べられるのですね。

ebi麺SHOP It's shrimp!のサムネール画像

初めての訪問ということもあり、一番オーソドックスそうなエビ麺をお願いしました。麺の量によってメニューも違います。今回は普通盛り160gのダブル700円を指定しました。

出てきました。お店の外観と同じく、ラーメンも独特です。野菜がたくさん載っています。そして調味料らしきものもまとめられてスープに浮いていました。そしてエビも2尾、見えます。麺は透明感があり、細く縮れています。いわゆるラーメンとも、フォーなどとも違う見た目です。

スープはかなりオイリーなのですが、エビから取っている油なのか、しつこさは全くありません。野菜は茹でてありますが、スープのオイルをまとって、まるで温野菜のドレッシングがけのようでした。どれもかなり大ぶりですが、柔らかく煮込んであります。さっくりとした食感です。

ebi麺SHOP It's shrimp!のエビ麺ダブル

麺はやや細めでした。脂の膜をくぐるので、一緒に持ち上げたスープをまとって、香ばしいエビの風味が伝わってきます。エビの風味を活かしたラーメン、といいますともわっとエビの香りがしたり、魚介系のダシと香ばしさが加わった独特の味が強かったりしますが、ebi麺SHOP It's shrimp!はよい意味でマイルドです。スープは塩味でしょうか。塩の甘辛さにエビの風味と香ばしさが載せられている感じで、じんわりとしたうま味を味わえます。味にパンチのある、個性的なラーメンが多い中野にあって、違いが際立ちます。

食べ進めると、見た目以上に野菜が多いです。コーン、にんじん、そして大きめのキャベツはトッピングとしてでは無く、具として添えられている感じです。麺とは一緒にせず、スープに浸しながらいただきました。

独特の優しい味のラーメン。また個性的な一杯が中野に登場です。

なお、場所は中野駅北口の中野サンモールアーケードと、中野ラーメンストリートの間、陸蒸気とキッチンことぶきの真ん中くらいに位置しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:19 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月 5日

横浜家系ラーメン二代目武道家の味玉ラーメン

先日いただいた、JR中野駅南口にある家系ラーメンのお店、横浜家系ラーメン二代目武道家の味玉ラーメンです。

久しぶりに、鋭い豚骨醤油のパンチがあるラーメンが食べたくなり、南口まで足を伸ばしました。周りの反応を心配するほど、お店のそばに行くと匂いだけでぐつぐつと煮込まれる豚骨と、こんがりとした独特の煮飛ばし感のあるお醤油の香りが鼻腔をくすぐります。味を想像して、つい早足になってしまいます。

今回は贅沢に、味玉をつけてみました。好みを指定できる味の濃さ、脂の量、麺のゆで加減は、それぞれ「濃いめ、普通、固め」をお願いしました。

横浜家系ラーメン二代目武道家の味玉ラーメン

久しぶりの武道家だったので、ラーメンの様子に驚きました。スープの色が濃い気がします。いつもは油を少なめにするので、そのためかも知れません。

見た目が黄色い麺は、相変わらず食感が強く、スープの濃さに負けていません。そして、トッピングとスープ、そして麺を一緒に口にほおばると味の印象が変わるのも、武道家の楽しいところです。中でも大判な海苔は、スープをたっぷりと含んで、より豚骨醤油の味を伝えた後、海苔の風味で味を締めくくるので、最近好きです。

武道家で味玉をお願いしたのは今回が初めて。別皿であったり、半分にカットされていたりと、お店によって出し方に違いがありますが、このお店では1個がそのままスープに入れられるのですね。黄身がとろりとしていて、レンゲの上でスープのおいしさと絡まっていました。

久しぶりの家系、見た目は変わったかなと感じたのですが、味の印象はそのまま。おいしくいただきました。

★お店情報:中野区中野3-34-32、03-3229-9390、11:00-15:00 16:00-23:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:37 | コメント (0) | トラックバック

2012年9月28日

8の日の萬来軒で正統派醤油ラーメンをお得に

西武新宿線新井薬師前駅からJR中野駅へ行く場合、ルートはいくつかありますが、薬師あいロードストリートを通ることがあります。その薬師あいロードの、西武線近くの方の入り口のそばにある、中華料理店でランチを取りました。薬師にちなんで、8の日はラーメンと餃子が半額というサービスをしている、萬来軒という名前のお店です。

街の中華料理屋さん、といった風情のお店で、らーめんをいただきました。たまたま寄ったときが8日・18日・28日に行われるサービスデーの時で、らーめんは¥300円です。

萬来軒のらーめん

出てきたラーメンは、醤油ラーメンでした。具は海苔、メンマ、チャーシュー、ネギ、そしてなるととどれも正統派の東京醤油ラーメン。味も、もちろん外見に違わぬものでした。醤油の香ばしさとちょっぴりの酸っぱさが、鶏であろうあっさり出汁にぴったりです。麺も好みからは細いものですが、このスープにやや縮れた細麺は最高のパートナーで、昔懐かしい醤油ラーメンとなっています。

そんな正統派醤油ラーメンですから、コショウも、ラー油も、人によってはお酢を入れる人もおりますが、どれも受け止めてくれ、好みな味に変化します。そんな繊細さも持ち合わせているのですね。

最近は中野ラーメンストリートを中心に、いろいろなラーメンが楽しめますが、意外とこういった昔風のラーメンは味わえません。しかも日によっては半額というのは嬉しいものです。

★お店情報:東京都中野区新井1-35-12、03-3388-5326、 11:30-23:00、定休・金(8が付く日は振り替え)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 19:12 | コメント (0) | トラックバック

2012年9月 7日

ラーメン大中野店の中野店限定冷し担々麺

久しぶりに食べたいなと思い、中野通り沿いにあるラーメン大まで足を伸ばしました。気分はすっかりラーメンだったのですが、店頭の看板を見かけて考えが変わりました。中野店限定メニューとして、冷やし担々麺がお知らせされていたからです。

早速、食べてみることにしました。

冷やし担々麺の場合は、トッピングは辛めとニンニクとなるそうです。今回は初めていただくので、どちらもお願いをせず、まずはそのままを味わうことにしました。

ラーメン大中野店の中野店限定冷し担々麺

メニューが出てきたとき、率直に申し上げて戸惑いました。まずは付け汁です。冷やし担々麺なので、当たり前ですが冷たいです。そして辛みの元でありそうな調味料群が、スープの上に何カ所かで浮いています。味の統一感が気になるところです。

そして麺に目を向けますと、多いです。特に大振りにカットされたチャーシューも、こちらも群となって皿の上に鎮座しています。量としては、輪切りにされたものと違うのかも知れませんが、かなりのボリュームを感じます。

さっそくいただいてみると、辛いです。付け汁から麺を持ち上げるときに、水面に浮いている調味料がコーティングされるのか、かなり強い、ぴりっとした唐辛子の辛さを感じます。そのあと、クリーミーなゴマの味が広がりました。辛甘、な感じですね。どちらの味も強く感じます。それだけ、濃い味付けなのでしょう。

冷たく締められた麺は、その太さと長方形の断面も手伝って、とてもコシが強いです。スープの濃厚な味に負けていません。この2つが合わさるので、ボリュームが満点。通常のラーメン大のメニュー以上に、覚悟を求められる量となっています。

具にはうれしい悲鳴を上げました。とにかく、食べても食べても減りません。そしてどれもカットが大振りです。そのため、麺数本にメンマ、麺何本かにお野菜、時としてチャーシューのみを付け汁に浸して食べる、といった風に、どちらが主役かわからなくなります。それぞれが淡泊ですので、坦々の味に染まり、そのたびに辛甘さが口に広がります。徹底的に、スープの味を堪能できます。

ラーメン大中野店のつけ麺のお皿

おいしかったのですが、やはり量は感じました。お腹がいっぱいになり、ようやくお店からのメッセージを拝見することが出来ました。この満足感、コストパフォーマンスも十分で、ラーメン激戦区の中野にあって、存在感を増しそうです。

ラーメン大中野店の看板

ちなみに、限定メニューをお知らせしていた店頭の看板には、中野店限定という文字の下に第一弾とありました。ということは、これからも中野店の限定メニューが登場するということなのでしょう。楽しみです。

★お店情報:東京都中野区新井2-10-9、03-3319-7718、11:00-翌1:30、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2012年9月 3日

味七青のれんの新メニュー、えびそば

JR中野駅に近い、札幌ラーメン店の味七ですが、おかげさまで25周年だそうです。店頭のチラシで告知をしていました。

そして、その味七青のれんが、新しいメニューを出しています。その名もえびそば。海老の出汁に歴史あるスープを合わせた、海老のうま味がたっぷりとしたラーメンだそうです。

味七青のれんの新メニュー、えびそば

他の味七のメニュー同様、味噌や醤油などの味も選べるそう。つけ麺や汁なしもあります。

ラーメン激戦区の中野ですが、海老の風味を前面に押し出したラーメンは新しいですね。

★お店情報:東京都中野区中野5-63-6、03-3389-9393、11:00-スープ終了まで、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:09 | コメント (0) | トラックバック

2012年8月10日

麺やつとむの夏休み、12日から

ラーメン店が充実してきた中野通りですが、その通りにある、麺やつとむが店頭にて夏休みを告知していました。

それによりますと、2012年の夏休みは、8月12日(日)から14日(火)とのことです。

麺屋つとむの2012年夏休みのお知らせ

そして、その告知の下のポップも見逃せません。確か春に、期間限定メニューとしてお知らせがされていた、カレーつけ麺。まだ間に合うのですね。

ラーメンと言えば、やっぱり中野ラーメンストリートが有名です。一方、JR中野駅からはやや距離がありますが、ラーメン大、麺彩房などだんだんと有名なお店が増えてきたこのエリアも見逃せませんね。

★お店情報:中野区新井1-25-4、11:30-15:00、17:00-23:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:07 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20