トップ > 中野区のラーメン


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2018年7月 2日

大勝軒が冷やし中華始めました

JR中野駅南口の大勝軒が、看板を出していました。

看板に貼ってあったお知らせによると、冷やし中華を始めたとのことです。

大勝軒が冷やし中華始めました

写真が貼ってあります。いわゆる冷やし中華とは違ってそう。まずは卵が錦糸卵ではありません。冷やし中華といいますと、キュウリの緑や卵の黄色、カニカマの赤など、色鮮やかなメニューという印象があります。

一方で大勝軒の冷やし中華は、何といいますか、アースカラーです。

麺は、お酢の具合はと、いろいろと気になるメニューですね。

★お店情報:東京都中野区中野3-33-13、03-3384-9234、11:30-20:30、定休・日

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 20:22 | コメント (0) | トラックバック

2018年6月29日

ラーメン味噌一、味が変わったみたいです

中野ラーメンストリートにある、味噌ラーメン専門店の味噌一ですが、店頭に案内が貼ってありました。

味が変わったとのことです。挽肉を使っていることをフィーチャーしています。

ラーメン味噌一

いろいろなラーメンが食べられる中野ですが、味噌ラーメン専門店もあります。それがこの味噌一と、2つの味七、そして中野サンモールアーケードの味噌が一番です。味噌ラーメン専門店が4店もあり、それぞれがオンリーワン、独自の味噌ラーメンを出しています。

そんな中でも、味噌一はまたオリジナリティが出ているお店です。機会を見つけて、味わってみようと思います。最近暑くなってきました。ちょっと味噌ラーメンのシーズンでは無いかもしれませんが。

★お店情報:中野区中野5-54-3、03-3228-7222、11:00-深夜5:00、無休。味噌一のホームページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:37 | コメント (0) | トラックバック

2018年6月27日

麺家 ばくの、のりらーめん(細麺)

海苔の枚数!

JR東中野駅北口にある、家系ラーメン店の麺屋ばくでラーメンを食べました。のりらーめんです。麺の太さを選べるとのことでしたので、細麺にしてみました。味の濃さや脂の量、麺の固さなどが選べますが、店員さんが聞かなかったことをいいことに、一番普通のものを食べてみることにしました。

麺家 ばく

なおこのお店、他の家系ラーメン店と同様に、ライスをプッシュしています。

無料でライスがついてきます。キュウリの漬物がテーブルに置いてあったり、こだわりのスープについて解説があったりと、ラーメン(そしてスープ)と一緒にライスも食べて欲しいお店の想いが伝わってきましたが、今回は遠慮しました。

いい意味で、家系にしてはマイルドなラーメンでした。細麺だったからか、味を変えなかったからか、オーソドックスです。香りは少しとんこつの風味が出てきて、味はタレの風味が出てきます。食べやすいです。

麺家 ばくの、のりらーめん(細麺)

そして、トッピングにした海苔の枚数が、予想外にありました。7枚だったとおもいます。スープに浸しながら、麺を巻くようにしていただくと、よりスープの味を強く感じました。

率直に書くと、いわゆる家系ラーメンを想像すると、薄いと感じると思います。ですが、家系のテイストを味わいつつ、食べやすいラーメンということも出来ます。

このラーメンのポテンシャルを調べるべく、今度いただくときは、味を変えてみようと思います。

★お店情報:東京都中野区東中野4-4-3 山内ビル 1F、03-3366-2310、11:00?翌2:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:01 | コメント (0) | トラックバック

2018年5月 8日

麺匠ようすけ、移転?!そしてさらなるお知らせ

中野駅北口のラーメン店、麺匠ようすけの店頭に、驚くべき張り紙がしてありました。移転のお知らせでした。ハッとしました。今までも美味しいラーメン店が無くなったり、去って行ったことはありましたが、ようすけもか、と思いました。

しかし、お知らせの続きを見て一安心しました。数件隣にある、麺匠黒庸介と合併するとのことでした。よかった、中野から出て行くのではありませんでした。

麺匠ようすけ

しかし、しかし。次の文言を読んで、再度びっくり。何と、統合したお店では、新しいメニューが提供されるとのことです。つまり、麺匠ようすけ、そして麺匠黒庸介のラーメンやつけ麺が食べられるのは、今月までというのです。

残ったのはうれしいですが、今のメニューが食べられなくなる。でも新しいラーメンは楽しみ。何とも感情が揺さぶられてたお知らせでしたが、とりあえず一安心です。

そして、両方の「ようすけ」に通う必要が出ました。

★お店情報:東京都中野区中野5-57-4 永嶋ビル1F、03-3387-7799、11:30-22:00、定休・水

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:41 | コメント (0) | トラックバック

2018年4月16日

4月1日は大勝軒でつけ麺食べ放題...?

中野駅南口から急ぎ足で5分くらい歩いたところにある、つけ麺のお店が大勝軒中野店です。つけ麺発祥の地として、そしておいしいつけ麺が食べられるお店として有名です。

そんな大勝軒の店頭に、お知らせがありました。昭和30年4月に、つけ麺が始まったのですね。50年以上の歴史があることがわかります。

そして、その横には、「つけめんの日」のお知らせがありました。4月1日、めん食べ放題とあります。

大勝軒

はて?こういったイベントがあったとは、知りませんでした。そして、これまで聞いたことがありません。さらには、日付が微妙です。確かに、昭和30年4月につけ麺が始まったとのことですが、4月1日とは書いてありません。それに、その日はエイプリルフールです。

実態が気になりますが、積極的にインターネットで調べることは保留にします。とりあえず来年まで、中野の秘密として温存しておこうと思います。

★お店情報:東京都中野区中野3-33-13、03-3384-9234、11:00-15:00、18:00-23:00、定休・日

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:51 | コメント (0) | トラックバック

2018年4月10日

薬師あいロードに担担麺屋さんが出来る模様

オリエントスパゲッティの隣で工事が行われていました。

ポスターが貼られていて、何のお店が出来るのかわかりました。タンタンタイガーというお店のロゴの下には、丼。そしてお丼の中には、おいしそうで辛そうな麺が収まっています。汁なし担担麺のお店ですね。

タンタンタイガー

中野店が4月13日(金)オープンとのことです。どこかのお店の支店なのでしょうか。

ここは、中野駅北口からはちょっと距離があります。中野サンモールを進み、中野ブロードウェイを抜けて、通りに出たら右へ。最初の信号の交差点、たばこ店の前の交差点を渡ってまっすぐ進んだ左側です。

★すぐお隣の、オリエントスパゲッティのお店情報:東京都中野区新井1-23-22

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:17 | コメント (0) | トラックバック

2018年4月 2日

上海麺館が、ワンコインイベントの告知

JR中野駅北口から一番近くにあるラーメン店ではないでしょうか。上海麺館が、店頭のポスターでイベントのお知らせをしていました。

毎年恒例、ランチのみのワンコインイベントの案内でした。

上海麺館の告知

4/19(木)は豚そばが、4/20(金)は鶏つけが、それぞれワンコインで食べられるとのことです。15時まで来店で食べられるとのこと。

また、これらの日は、それぞれ提供されるメニューのみの営業になります。

★お店情報:東京都中野区中野5-63-4

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:22 | コメント (0) | トラックバック

2018年2月 9日

食堂七彩の稲庭肉中華そば

西武新宿線都立家政駅北の、食堂七彩に行ってきました。この時にいただいたのが、券売機に「本日のオススメ」とあった、稲庭中華そばです。2月9日、すなわち肉の日ということで、贅沢に稲庭肉中華そばにしました。

出てきたラーメンは、様式美が整っています。綺麗にそろえられ、折り曲げられている麺。彩りとなっている輪切りのネギ。そして、厚みを感じる、大きなチャーシュー。とても綺麗です。

麺は細めですが、するっと口の中に入れると存在感があります。細い麺なのに、2層になっているように感じるのです。表面がもっちりとしていてスープを吸っているような感じになっています。中にほんの少しの芯があり、コシを感じます。美味しいです。

食堂七彩の稲庭肉中華そば

スープは、複雑です。ちょっぴりのお醤油の風味と、さらっとしたおそらくは鶏の脂がちょうどよく、何が立っているのでもないのにコクを感じる。優しい味がします。

チャーシューは、肩ロースなのか、赤身が中心であぶってあるので香ばしい。厚みもあり、ふっくらとしているのに柔らかい。これだけで、別皿で出されて、ワインと一緒にお肉料理と主張をしても遜色ない、もはや料理でした。優しいラーメンの味の中で、お肉の主張があります。

食べ進めると、下にはふっくらと火が通った鶏肉も入っていました。どうやら、肉中華そばの肉は、量が増えると言うことではなく、特別なチャーシューが載るようです。

おかしかったのが、なめこが入っていたことです。これが違和感がありません。動物性のだしが強くない、淡く優しい味のスープです。それになめこが入っていると、日本そばをいただいているのか、ラーメンをいただいているのか、混乱します。

突出した味がないのに、とても奥深く、じんわりとおいしい。名店と名高いお店がオススメするだけのことはあるラーメンです。

★お店情報:東京都中野区鷺宮3-1-12、03-3330-9266、11:30-15:00、18:00-24:00、土日祝11:30-15:00、18:00-22:00、定休・火

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:36 | コメント (0) | トラックバック

2018年1月26日

野方ホープ中野店の、季節限定担担麺

JR中野駅北口のラーメン店、野方ホープでラーメンをいただきました。季節限定の担担麺です。大盛りとライスが無料とのこと、大盛りにしました。脂の量を聞かれましたので、普通でお願いしました。

少し感じる、肉味噌とゴマとラー油の複雑な香り。味も香り通りで、辛すぎず、ピリ辛な加減です。最初は、ちょっと辛さを感じます。ですが食べ進めていくと、だんだんとスープになじんでいって、丸さが出てきます。

野方ホープ中野店の、季節限定担担麺

ゴマの風味もありますが、背脂が野方ホープ流。背脂の甘さが加わることで、全ての調味料が混ざり合います。担担麺に背脂、合います。野方ホープ流の美味しい担々麺です。

スープが残りましたが、強い意志でライスを我慢しました。溶けたチーズなんてものがあれば、間違いなく美味しいマーラーリゾットが出来ること間違いありません。

中野ブロードウェイを越えたところにある早稲田通りですが、ラーメン店が充実していますね。中野駅からちょっと足を進めたランチを、といった場合の北限ですが、選択肢が多いのはありがたいです。もちろん、通りを越えた先にも美味しいラーメン店が多くあります。その時には、時間を見ながら移動です。

★お店情報:東京都中野区新井2-2-1 1F、03-5942-9177、日-木11:00-翌2:00、金・土・祝前11:00-翌4:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:27 | コメント (0) | トラックバック

2017年12月12日

新井薬師前駅の駅前に、ラーメン店高田光幸

西武新宿線新井薬師前駅の南口改札を降りて、左に曲がったすぐのところに、ラーメン店があります。以前、ゼットンというラーメン店があったと思いますが、お店が変わっていました。

ラーメン店高田光幸

黒い屋根に、白い文字で、高田光幸とあります。この名前、どこかで見た覚えがあります。確か、都立家政にあったラーメン店です。新井薬師前店とありますので、支店が出来たようです。

三幸軒に丸長に、RYOMA、大番。そして高田光幸です。よりどりみどりですね。

★お店情報:東京都中野区上高田3-41-8

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:27 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11