トップ > 中野区のラーメン


これより新しい10エントリーへ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12


2016年1月 7日

しじみラーメンがある、朝だけのラーメン店

朝、歩いていると、中野ラーメンストリートに大きな看板を店頭に掲げているお店がありました。しじみラーメン、とあります。看板に書いてあるラインナップは、しじみラーメン、はまぐりラーメン、あさりラーメンの3種類。すべてが貝です。貝づくしです。

そして、何よりも説明書きが目を惹きます。曰く「飲んだ後に肝臓に優しいしじみらあめん」。何という説得力でしょうか。

しじみラーメン店

看板を確認した後で、また気がつくことがあります。ここは中野ラーメンストリートの真ん中あたりで、あの中華そば青葉の前。確か天丼屋さんだった覚えがありました。そう思い出してみると、確かに天丼屋さんの看板が見えます。つまり、朝だけ看板を出してラーメンを出しているお店なのですね。

なかなか食べる機会が思い浮かびませんが、いつか食べることを楽しみにしたいと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:21 | コメント (0) | トラックバック

2015年11月10日

バラそばが待っている人にお茶をサービス

中野ラーメンストリートに登場したバラそば屋ですが、先日通りかかったところ、店頭にポットがありました。待っているお客向けのサービスで、麦茶を提供しているのですね。

バラそばが待っている人にお茶をサービス

気がついたのは最近でした。ここのところは雨が降ったり、気温が下がったりして、喉がとても渇くということは少なくなりましたが、用意がしてあるのは、ありがたいですね。

通りかかったときに見かけたので、いつもやっているとは限りませんので、ご了承下さい。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-14

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:26 | コメント (0) | トラックバック

2015年11月 6日

中野駅北口に野方ホープが登場か

お店の工事しているところがありました。レンガの壁、赤い覆い。まるでカフェか洋食屋さんのようだと思っていると、文字が書いてあることに気がつきました。野方ホープ、とあります。

野方ホープといえば、文字通り中野の野方地区にあるラーメン店です。支店も何店かありますね。写真を確認したところ、店名の下のキャプションはラーメンについて書いてあり、間違いなさそうです。

中野駅北口に野方ホープが登場か

場所は東京煮干し本舗中野店の隣の隣くらい。以前中華料理店があったところですね。

工事の具合を見ると、開店もまもなくのようです。中野駅北口エリアで北限ともいえるところに、有名ラーメン店が登場です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:58 | コメント (0) | トラックバック

2015年11月 5日

三田製麺所が感謝祭を実施中

つけ麺のお店、三田製麺所が感謝祭を行っています。店頭のチラシによりますと、5日、6日、7日の3日間限定で特定の注文をされた方に、つけ麺の無料券をプレゼントしているとのことです。

三田製麺所が感謝祭を実施中

三田製麺所は、お店の名前に「つけ麺専門店」とある通り、つけ麺のお店です。

季節ごとのつけ麺もありますが、基本的にはつけ麺と辛つけ麺という、つけ麺を前面に押し出したメニューで勝負をしているお店。感謝も、つけ麺で表現をしているようですね。

詳しくは、お店に行ってお確かめ下さい。

★お店情報:東京都中野区中野4-2-13、03-5318-3833、11:00-26:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:39 | コメント (0) | トラックバック

2015年10月16日

中野駅南口に北海道ラーメンひむろがありました

唐突に、新しいラーメン店に遭遇しました。カメラの準備に手間取り、とても疾走感のある画となりましたが、辛うじて北海道ラーメンという文字と、ひむろというお店の名前が読み取れます。

中野駅南口に北海道ラーメンひむろがありました

調べたところ、北海道ラーメンひむろというお店でした。味噌ラーメンのお店のようです。

驚いたのが、お店の位置です。あの大勝軒のすぐ横。確かここは空き地ではなかったでしょうか。建物が出来、お店が入り、そのお店がラーメン店です。道を隔てた反対側の隣は、武道家。つまり、ラーメンが3件並んでいます。

中野駅南口のラーメン店が増えてきています。この通りは、南口ラーメンストリートになりそうな感じです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:05 | コメント (0) | トラックバック

2015年9月10日

東京煮干屋本舗中野店に台湾まぜそば登場

東京煮干屋本舗中野店のウィンドウにお知らせが貼ってありました。期間限定メニュー、台湾まぜそば提供開始の案内でした。期間限定とありますが、いつまでかは書いてありません。いつからか、はありました。9月14日(月)から発売開始とのことです。

東京煮干屋本舗中野店に台湾まぜそば登場

ポスターには中野初登場の文字もあります。確かに、いろいろな麺料理を食べることが出来る中野ですが、台湾まぜそばは見覚えがありません。あえてどの様なメニューなのかはあらかじめ調べないまま、写真を見て想像をしつつ、未知の味を楽しみにします。

★お店情報:東京都中野区新井2-1-1

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2015年8月20日

中野ラーメンストリートに、バラそば屋が登場

中野ラーメンストリートを歩いていたら、店頭にお花が飾られているお店を見かけました。以前家系のラーメン店があったところです。お花があるということは、開店して間もないのでしょう。通りがかりであったので、看板などは見ることが出来ませんでした。

中野ラーメンストリートに、バラそば屋が登場

後から写真を見てみると、お花に送った先であるお店の名前が書いてありました。バラそば屋、です。インターネットで調べてみたところ、ラーメン店とのことでした。あの名店青葉のすぐ近くに、新しいお店が登場です。

詳しいことを調べるのはガマンして、まずは行ってみて、どの様なラーメンか確かめたいと思います。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-14

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:11 | コメント (0) | トラックバック

2015年7月27日

東京煮干屋本舗中野店の看板が替わる

東京煮干屋本舗は文字通り煮干しをフィーチャーしたラーメンやつけ麺がたべられるお店です。先日そのお店の前を通ったときに、違和感を感じました。

看板が違うように思われます。以前のエントリーを確認したところ、やはり替わっていたようでした。

東京煮干し本舗中野店の看板

今度は煮干しに加え、油そばをフィーチャーしています。といいますか、大きすぎます。

油そばと煮干し。独特な組み合わせですがこれだけ大きくアピールするのですから、お店の看板メニューなのでしょう。食べる時を楽しみにしたいです。

★お店情報:東京都中野区新井2-1-1

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 20:55 | コメント (0) | トラックバック

2015年7月13日

リンガーハット中野サンモール店の冷やしちゃんぽん白

暑くなりました。どうしても食欲も落ちます。冷たい麺ならば、と思い立って中野サンモールアーケードの長崎ちゃんぽんリンガーハットへ行きました。夏の限定メニュー、冷やしちゃんぽん白があるのです。

割とすぐに出てくるのも、このお店のありがたいところですね。

他のお店よりもレンゲが大きい気がします。きっと売りであるお野菜をたっぷりとすくって欲しいということだと思いますが、お皿が小さくちゃんぽんが少なく見えますね。大丈夫、ちゃんと一人前のボリュームがあります。

リンガーハット中野サンモール店の冷やしちゃんぽん白

感じとしては、サラダうどんといった風でしょうか。冷たくさっぱりとしたスープに麺、そしてたっぷりの野菜が載せられています。野菜はどれもしゃっきりとしていて、生野菜の感じが出ています。最初キャベツかと思った緑色の葉野菜はレタスでした。余計にサラダを意識します。

冷たいのに白湯の味がしっかりするスープに麺がからみ、さらに野菜がスープをまとうので、冷たいスープを感じながら麺をいただくことが出来ます。冷たく、味がしっかりしていて、さっぱりしているラーメンというのは夏にぴったりですね。

食べ進めて、店員さんが持ってきたドレッシングをかけてみました。

ちゃんぽんドレッシングということで、当たり前ですがちゃんぽんに書ける専用のドレッシング。生姜を試したところ、これも当たり前ですが生姜のピリッとした辛味と爽やかな後味が加わりました。味の変化を演出していても、冷たく、さっぱりというところはぶれない。こだわりを感じます。

★お店情報:中野区中野5-61-6、03-5318-3160

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 20:57 | コメント (0) | トラックバック

2015年6月26日

鈴蘭 中野店の鯛煮干しそば(6月26日金曜日限定)

中野駅南口のラーメン店、鈴蘭で運良く限定メニューを食べることが出来ました。鯛煮干しそば780円です。

細麺のみ大盛り不可との案内がありました。タイミングにもよるのかも知れませんが、店員さんがスタンバイをしてくれていて、券売機での購入などサポートしてくれます。この時は、券売機には大きく限定メニューが掲げられていたのですが、どのボタンを押したらよいか一瞬迷っていたところ、教えていただきました。

注意書きに「細麺のみ大盛り不可」とあったところ、食券を渡したときに特に麺の太さを聞かれませんでした。このメニューは「細麺のみ」で、「大盛り不可」ということだったようですね。

鈴蘭 中野店の鯛煮干しそば(6月26日金曜日限定)

出てきたのは、とても綺麗なラーメンです。綺麗というと語弊があるかも知れませんが、食材の色が引き立って、目に飛び込んできます。スープの透明感と出汁の感じ、生ハムのようなチャーシューの赤身、貝割れ大根の緑と、同じく貝割れとタマネギの白さ、穂先メンマのアースカラー、おなじみのなるとの二色とナルトの二色。落ち着いた色彩であるモノの、彩りが感じられます。

そしてお丼に顔を近づけると、煮干しの香りを感じます。お店のこだわりである、煮干しの風味ですね。

ところが、スープをいただくと印象が違います。まず煮干しの香りがして、旨みを感じ、そして鯛の滋味がくるのです。旨みの中にちょっぴりの苦みを感じる、または魚の風味が香る、独特な感じです。そして、これがクセになります。なかなか、苦みをフィーチャーして旨みに昇華させるのは難しい。その難しさが見事に結論となっていました。

麺が細麺で、好みである固めで小麦粉のパキッとした食感と風味を感じます。これが鯛の風味と混ざって、複雑に美味しくなっています。

一日限りの限定メニュー、食べられてよかったです。

★お店情報:東京都中野区中野3-33-15 KHTビル 1F

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:51 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12