トップ > 中野区のラーメン


これより新しい10エントリーへ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13


2015年6月25日

肉煮干し中華そば さいころが、朝ラー

中野駅南口にある有名なラーメン屋さん、さいころの前で驚くべき看板を見ました。朝ラーです。

7時から11時まで、朝ラーを提供しています。朝ラーとは、朝からラーメンのことでしょう。朝食として、ラーメンを提案しているのです。

肉煮干し中華そば さいころが、朝ラー

看板を確認したところ、温かいラーメンと冷たいラーメン、さらにはそのセット、定食までラインナップしています。

中野はいろいろなラーメンが食べられますが、とうとう朝からラーメンが食べられる街になりました。

★お店情報:東京都中野区中野2-28-8、03-6304-8902、11:00-23:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:12 | コメント (0) | トラックバック

2015年6月16日

丸長新井薬師店のつけそば

古き良きつけそば、新井薬師駅前で

西武新宿線新井薬師前駅を降りてすぐに、趣のあるラーメン店があります。丸長です。外見は、少々入るのを躊躇するほど歴史があり、店内が見えません。ですが、是非勇気を出して入っていただきたいお店です。

丸長新井薬師店

自家製麺を主張するチラシ、そしてメニューはラーメンとつけそば。つけ麺ではないところがポイントです。なんて硬派なんだと思った瞬間、壁に貼られたメニューに野菜炒めが目に入ってくるのはご一興。ですが基本的にはラーメンとつけそばで勝負をしているお店です。今回はつけそばを注文しました。

率直に申し上げて、外見は無骨。黒いスープに、一見柔らかそうな黄色い麺が鎮座をしています。コシがあり、つるつるの食感です。スープは醤油の味がとても濃いです。表面のオイルの層をくぐり、コーティングされたスープは麺にからみ、味を伝えてきます。

丸長新井薬師店のつけそば

わずかにダシの風味と甘さを感じた後は、塩辛く香ばしいお醤油の味が口の中に広がります。ちょっぴりな酸味もあります。 具はチャーシューにメンマ、そしてタマネギです。いずれも細く小さく切られていて、麺と一緒に箸に引っかけて食べることが出来ます。麺を邪魔せず、スープの味に変化を与える、よい具合のカットです。

つけそばがつけ麺と呼ばれていろいろなお店で様々な味が提供される前から知っている、懐かしい味でした。スープ割りはせず、濃いままのスープを味わいました。

★お店情報:東京都中野区上高田3-41-6、11:00-14:20、17:00-19:30、定休・日

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2015年5月29日

彩華のピリトロ冷やしそば(Ver.2015)

中野ラーメンストリートにある、麺屋彩華で、今年も始まっていました。冷たいラーメンです。初めて見た方は、唐辛子の粉に驚くこと受け合いです。メニュー名ピリトロのピリから感じられるニュアンス以上に、たっぷりとかかっています。そしてそれが目立ちます。

彩華のピリトロ冷やしそば(Ver.2015)

ですが、実際に食べてみると、今度はメニュー名の通り、ピリッとした辛さを感じることが分かります。激辛、ではないのです。 印象を述べると、冷やし中華という感じです。酸味が強く、冷たさもあってさっぱりと食べられます。

具も印象的です。キュウリ、チャーシューが大ぶりでたっぷりと入っています。そして煮卵がまるまる1つ、カットされて入っているのです。

食べ方に正解はありませんが、ひょっとしたらぐるぐるとかき混ぜて、いろいろな具を一体にしてずるっとすするのが正しいのかも知れません。

★お店情報:東京都中野区中野5-55-3、03-3389-2561、11:30-14:30、18:00-23:00、定休・月

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:16 | コメント (0) | トラックバック

2015年5月13日

中野駅南口に、ラーメン店鈴蘭

中野駅の南口を歩いていたら、ラーメン屋さんに気がつきました。煮干し中華そば鈴蘭というお店です。中野駅からまっすぐ南に延びる、マルイなどの建物がある通りです。以前はどの様なお店があったのか、思い出せません。

煮干し中華そば鈴蘭

後からインターネットで調べてみたところ、3月にオープンしたお店とのこと。新宿に本店がある、煮干しの風味が美味しいラーメン店のようです。食べる機会を楽しみにします。

中野駅の北口では、ベジポタ風、鳥ダシ、そして煮干しといろいろな方向性のラーメンが楽しめます。南口も、さいころ、家系の二代目武道家、そして中野大勝軒とお店の種類が増えてきました。

★お店情報:東京都中野区中野3-33-15 KHTビル 1F

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:36 | コメント (0) | トラックバック

2015年3月30日

つけ麺専門店三田製麺所中野店の山椒つけ麺

つけ麺のお店、三田製麺所で変わったメニューを見かけたので食べてみました。山椒つけ麺の並盛りです。。なお、このメニューは標準であつ盛り(麺が温かい)とのことです。

ちなみにこのお店、中野駅周辺のつけ麺屋さんでは一番わかりやすいかも知れません。駅から中野サンプラザを左手に見ながらまっすぐ進み、信号を渡った角にあります。

つけ麺専門店三田製麺所中野店

つけ汁に海苔が浮いているのがポイントでしょう。山椒が載せられています。お丼に顔を近づけると、スープと海苔から山椒の香りがばっと広がります。三田製麺所のスープは濃厚ですが、このメニューも他にもれず麺を浸してから持ち上げると、スープが絡みます。山椒らしいツブツブがくっついてくるのもわかります。

つけ麺専門店三田製麺所中野店の山椒つけ麺

ですから、口に含むと辛みと山椒の苦みと辛味が味わえます。独特の風味で、カレーや韓国料理などとは違った辛さです。

なお、個人的な感想になりますが、このお店はお料理が出てくるのが早いです。

★お店情報:東京都中野区中野4-2-13、03-5318-3833、11:00-26:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2015年3月20日

中野の大勝軒でメニューが増えていた様な気がした件

中野の大勝軒は、中野駅の南口にあります。入り口がとても小さく、お店の中に入っても小さいのですが、このお店が今や世界に広がる「つけ麺」の発祥の地です。ちなみに、大勝軒では「つけそば」と呼びます。

その大勝軒ですが、久しぶりに行ったところ、ちょっと様子が違うように感じました。お店に入って左側にある、食券の販売機をみたところ、メニューが増えていたのです。とんこつつけそばやワンタンつけそば、こってり、やさいつけそばなど。中でも豚骨味は覚えがありません。

中野の大勝軒

以前はラーメン、つけめんという基本的なメニューに、具材で変化がついているラインナップだと思っていました。久しぶりで気がつかなかったのか。または勘違いかも知れませんが、スープの味にバリエーションが増えていると感じました。

とはいえ、有名店の味が広がるのは嬉しいものですね。少しずつ味わっていきたいと思います。

★お店情報:東京都中野区中野3-33-13、03-3384-9234

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:24 | コメント (0) | トラックバック

2015年3月16日

つけ麺の藤丸、4月から夜の営業時間変更

中野駅から少々離れているものの、おいしいつけ麺が食べられるとして混んでいる藤丸というお店があります。早稲田通りの近くまで歩かなくてはならず、遠いのですがランチタイムには並んでいるお店です。

この日もランチを取ろうと行ったのですが、...お昼の営業が臨時休業でした。

つけ麺の藤丸、4月から夜の営業時間変更

そして、もう1つ、お知らせがありました。それによると4月から営業時間が変更となり、夜の部が18時から21時までとなるとのことです。これまで30分遅くなるものの、終わりの時間が延びるようですね。

★お店情報:中野区中野5-42-5、11:30-15:00、18:00-21:00、定休・日

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:06 | コメント (0) | トラックバック

2015年2月 9日

中野界隈で一二を争う激辛、味噌一の火吹き

中野ラーメンストリートにある、味噌ラーメン専門店味噌一でランチを食べました。このお店は、メニューは基本的に味噌ラーメンです。味の濃さと、辛さそしてトッピングによってメニューが変わる仕組みです。

この時は、820円の火吹きを選びました。その名前の通り、火を噴きそうな辛口のメニューです。味付けはこってり魚ちゃん、麺は太麺を選びました。

注文をしてラーメンを待っている間に、このお店の大きな特徴である、カンパをしておきます。お店指定のカンパをすることで、味付き卵を食べることが出来るのです。セルフサービスで皿に取り出しておきます。

味噌一の火吹き

出てきたラーメンのお丼の上に顔を持って行くと、魚が香りました。こってり魚ちゃん、という味付けを、まずは香りから味わうことになりました。そして食べても魚の風味がします。その後で、濃厚な味噌味と麺の風味、そして辛みが締めくくるのです。

具はといいますと、スープが多いので見えませんが、野菜が多いです。おドンブリの底から麺をつまみ出すと、もやしとタマネギがくっついてきて、一緒に口に運ぶことになります。レンゲでスープをすくうと、コーンとワカメもついてきます。

寒い中来店したのですが、汗をふきふき、食べ進めました。

カレーや韓国料理など、中野駅北口には辛さをフィーチャーしているメニューがいくつもありますが、この火吹きはその中でも12を争うほどの辛さだと思います。濃厚な味噌ラーメンを味わいたい人にはもちろんですが、辛さを求めていらっしゃる方には、特にお勧めできます。

★お店情報:中野区中野5-54-3、03-3228-7222、11:00-深夜5:00、無休。味噌一のホームページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:30 | コメント (0) | トラックバック

2015年1月28日

中野ブロードウェイのそばに、家系ラーメン店

中野ブロードウェイのすぐ隣で、ラーメン店が開店準備中でした。以前中華料理屋さんがあったところですね。

既に看板が設置されています。お店は、横浜家系ラーメン 中野家です。中野の地名そのものがお店の名前に付いています。

横浜家系ラーメン 中野家

いわゆる家系のラーメンは、中野駅の南北に1店ずつありましたが、ここのところ増えてきました。チェックが追いつきません。このお店は中野ブロードウェイを抜けて、信号を渡らずにそのまま道を右へ。するとすぐ現れます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:22 | コメント (0) | トラックバック

2015年1月14日

中野に、新しい横浜家系ラーメン。麺家鶏豚大将

中野駅北口に、新しいラーメン店があることに気がつきました。ビル群に大きな看板が設置されており、提供しているラーメンをアピールしています。

お店は麺家鶏豚大将、でしょうか。横浜家系と書かれています。

麺家鶏豚大将

家系といえば、中野にはおーくら家、そして南口には武道家があります。中野駅エリアに3軒目の家系、ということでしょう。場所はちょっとわかりにくいですね。陸蒸気の近くです。

★お店情報:東京都中野区中野5-60-14

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:46 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13