トップ > 中野区のラーメン


これより新しい10エントリーへ 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14


2014年12月22日

つけめん 油そば 五丁目煮干しがありました

中野でラーメン二郎風のパンチあるラーメンが食べられる、らーめんKaeruの並びに新しいお店がありました。数件奥に行ったところに、大きな看板とお花がありました。お花が飾られているところを見ると、開店したてのようですね。

つけめん 油そば 五丁目煮干し

お店は、つけめん油そば 5丁目煮干し。これほど具体的にメニューがイメージできる名前はありませんね。つけ麺と油そばということをフィーチャーしています。つまり、ラーメンがありません。なかなか変化球なお店です。

看板の通りに受け取るのであれば、近々2回、つまりつけ麺と油そばを食べに来なくてはなりません。楽しみです。

★このお店の並びである、らーめんKaeruのお店情報:中野区中野5-56-15

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:16 | コメント (0) | トラックバック

2014年10月 9日

ラーメンゴリラのゴリラーメン並 味玉付き

ソフィストケイトされた二郎系ラーメン

西武新宿線野方駅に二郎系のラーメン屋さんがあることを知り、機会を見つけて行ってきました。駅を降りて南口へ行き、商店街をまっすぐ進みます。通りにぶつかったら右へ。まっすぐ進むこと駅から5分もかからないくらいでしょうか。ラーメンゴリラです。

ラーメンゴリラ

表の幌にプリントされたお店のロゴがなかなかおしゃれです。そして店内のポップもシャレではなくポップ。量についてやトッピング、さらにはそれらを言うタイミングなどやさしく解説してくれています。

ランチタイムが既に終わっていたためか、店内は空いていました。食券の券売機で一番上左にある、お店がオススメしているであろうラーメン、ゴリラーメン並味玉付き(700円)を買って、カウンターに座りました。

しばらく待っていると店員さんから声をかけられます。トッピングなどの注文を聞いているのです。ラーメン二郎のように、味の濃さや脂など好みの味に変えることが出来るのですが、今回は初めてということもあり、全て普通をお願いしました。

「熱いのお気を付け下さい」と言葉をかけながらお丼が出てきました。そして「よろしければお使い下さい」と小さな壺も添えられました。それはニンニク。このお店は食べる人が自由にニンニクが入れられるようです。今回は遠慮をしました。

ラーメンゴリラのゴリラーメン並 味玉付き

外見は、何といいますか、少し不思議です。ラーメン二郎系のボリュームがあるのですが、キレイです。脂や辛めのトッピングをしていないからでしょうか。卵やチャーシュー、もやしやキャベツといった素材の色がビビッドに出ており、パステルカラー的な印象すらあります。それらの配置は細かく計算されているようで、豪快にドンと載せられた風はありません。キレイな二郎系...。今までにないベクトルです。

早速麺をお丼の中からつまみ出していただいてみました。中太で平たく、縮れているのがとても好み。もっちりとした食感とごわごわとしたのど越しの、主張をする麺です。少なめにほおばって、もぐもぐと食べたいかみごたえがある麺でおいしいですね。

スープは意外な印象でした。確かに豚骨正油の濃い味なのですが、口元を過ぎるとすっと余韻が消えていきます。パンチはあるのですが長続きしないのです。コクを感じるのにあっさりという風で「むせる」二郎系とは違っています。豚骨よりもお醤油味の方がやや立っているせいかもしれません。その分、塩の辛さも感じます。

トッピングは食感が立っていました。野菜は見た目の通りくたっと煮込まれておらず、しゃっきりとしています。麺と一緒に食べると食感の違いが楽しめ、スープと一緒に口に含むと辛さが和らぎます。チャーシューは2枚載せられていますが、部位は違うのでしょうね。シャクッとした固めの赤身と、ほろっとしたバラのような脂が入ったところです。これも赤身ですとスープの辛さが立ってきますし、脂身が多いと麺の甘さが立ってくる。箸が進みます。そしてとろっとした黄身の具合がちょうどよい味玉が口直しになりました。

見た目がキレイで、食べやすいラーメン二郎系。接客もいわゆるラーメン店のそれではなく、飲食店のソフトな感じで敷居が低い。野方周辺の皆さんがうらやましいお店です。

★お店情報:東京都中野区野方5-18-13、11:30-14:30、18:00-22:00、定休・木

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:30 | コメント (0) | トラックバック

2014年9月25日

らーめん大中野店に新調味料が

ラーメン二郎系のパンチあるラーメンが食べられる、ラーメン大中野店へ行ったところ、前と変わったことがありました。カウンターの上に、今までに見たことが無い調味料が備え付けられていたのです。

その調味料とはカレー粉でした。おなじみの一味唐辛子、白コショウ、黒コショウ、ラーメンだれ、お酢の次に鎮座しています。

らーめん大中野店に新調味料

店員さんに伺うことはしなかったのですが、ここに置いてあるということは、おそらくラーメンやつけ麺に振りかけて、カレー味にしていただくということでしょう。

ラーメン二郎と同じく、らーめん大のラーメンはどんな調味料をどれだけ入れても、ベースのラーメンの味はしっかりと保ちながら、アクセントとして調味料も主張していきます。ですが、カレー粉はインパクトがありそう。どの様な味になるのか、今度来るときに要確認です。

★お店情報:東京都中野区新井2-10-9、03-3319-7718、11:00-翌1:30、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:16 | コメント (0) | トラックバック

2014年9月11日

らーめんKaeruの極爽潤冷やしらーめん

中野にあるラーメン二郎インスパイア系のらーめんkaeruで夏季限定メニューをいただいてきました。極爽潤冷やしらーめん(きわみそうじゅんひやじらーめん)です。

中野でもいろいろなお店で出されている、夏季限定の冷たいラーメンですが、カエルのはどの様な一杯なのか。なお、注文時にはトッピングの指定が出来ない旨の店員さんの説明がありました。また、太麺と細麺の質問もありませんでした。全てお任せのようですね。

出てきた一杯は涼しげで、そして白湯をイメージさせる白濁したスープでした。氷も、何らかの野菜が閉じ込められていて、薄くならない様工夫されています。いつものボリュームあるカエルのラーメンとは全然見た目が違いますね。

らーめんKaeruの極爽潤冷やしらーめん

スープをいただいてみると、豚骨のコクの後に鶏のさっぱりさが追ってきて、最後にしょっぱさを感じます。塩ラーメンでは塩の甘辛さが出てきますが、ちょっとしょっぱいです。

麺も全然違う印象でした。細麺が冷たく締められています。ゆで加減は固めなのか、冷え冷えになっているためか、博多ラーメンでいうところのバリカタといいますか、ポキポキした食感です。しゃっきりとした水菜と白髪ネギを一緒に口に運ぶと、こんどは塩気とは違ったちょっぴりの辛さが口の中に広がります。添えられている辛味噌を溶かすと、今度は唐辛子の辛さです。

何となくですが、違う種類のちょっぴりの辛さの広がりを楽しむラーメンのように感じました。

最後にレモンをしぼると、今度は当たり前ですが酸っぱさがスープに加わります。辛さと酸っぱさで、アジアンテイストに変わります。味の変化が豊かなラーメンです。

★お店情報:中野区中野5-56-15、11:00-15:00、17:30-21:00

★関連エントリー:らーめんKaeruへの行き方

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:12 | コメント (0) | トラックバック

2014年8月19日

さいころの冷たい平子の旨みソバ

中野駅南口の有名なラーメン屋さん、さいころに行く機会がありました。何を食べようかと迷っていたところ、やっぱりさいころにもありました!夏季限定メニュー。そこでそのメニューをいただくことにしました。冷たい平子の旨みソバ(850円)です。

正直に告白しますと、平子が何か分かりませんでした。何かの旨みが凝縮された冷たいラーメンなのだな、ということで待っていました。

冷たいラーメンは、おおむねそうですが、外見からは分からないですね。よく見てみると、所々脂がちょっぴり固まっていますが。

さいころの冷たい平子の旨みソバ

ラーメンをいただくと、そのコシに驚きました。アルデンテよりももう少し固い。もともとゆで加減をシビアに見ているのか、あるいは冷たく締めているためかは分かりませんが、ぷちんと歯でかみ切るくらいです。好みからするとかなり細いつるっとした麺なのですが、食べ応えがあります。

そしてその細い麺が、スープを持ち上げます。煮干しの旨みと醤油だれの香ばしさ、辛さがまとまってきて、すっとお腹に落ちていきました。旨みを感じる冷たいスープ、もっと味わいたくてレンゲを口に運んでしまいました。

一方で麺のコシが強い分、具材と一緒に口に運びにくく、ちょっと食べにくい印象を持ってしまいました。

食べ進めてみて、辛みをアクセントにしていると感じました。貝割れ大根、ネギ、そして添えられたわさびと具や調味料によってピリッと違う辛さを感じるたびに、同時に涼も感じます。暑い夏にぴったりですね。わさびと一緒にラーメンをいただくと、ダシの中のほんの少しの苦さが顔を出すのも面白いです。

食べ終わって後から調べてみると、平子とは煮干しの種類のことでした。冷たいのにあれだけ旨みを感じたということは、相当濃厚な、贅沢なスープだったのだと思い知りました。

★お店情報:東京都中野区中野2-28-8、03-6304-8902、11:00-23:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:36 | コメント (0) | トラックバック

2014年8月14日

らーめんKaeruが、夏季限定メニューを出しています

ここのところ、中野のラーメン店の店頭で限定メニューのポップを見かけますが、Kaeruも出していました。とても暑い最近の夏でも美味しくラーメンを食べて欲しいという願いを込めた、冷やしラーメンです。

その名も、極爽潤冷やしらーめん。7月15日(火)から始まっていました。

らーめんKaeruが、夏季限定メニューを出しています

ポップには、いろいろな工夫やこだわりが書いてありました。是非食べてみたいと思います。

★お店情報:中野区中野5-56-15、11:00-15:00、17:30-21:00

★関連エントリー:らーめんKaeruへの行き方

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:45 | コメント (0) | トラックバック

2014年7月22日

三田製麺所も夏限定メニュー

なぜか、中野にあるラーメン店が限定メニューを提供しているのが、よく目に入ります。中野サンプラザ横の、三田製麺所も夏の限定メニューを用意していました。

その名も、つけ麺涼梅。いつまでかは分かりませんが、期間限定となっています。

三田製麺所も夏限定メニュー

確か昨年は、辛いメニューでした。今年はその名も涼しげです。コピーにも「爽やか」をうたっています。最近は暑さが厳しいですから、さっぱりと食べられそうで食欲をそそります。このところ、食べたい限定メニューのラーメンが増えています。

★お店情報:東京都中野区中野4-2-13、03-5318-3833、11:00-26:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:19 | コメント (0) | トラックバック

2014年7月17日

上海麺館が16日、17日、18日と油そばランチサービス

上海麺館が、ランチサービスをアピールしていました。いつもは定食屋さんのわしやのメニューをお知らせしている、中野サンモールアーケードのお総菜店わしやのタペストリーに、たくさんチラシが貼ってありました。

チラシによると、昨日から明日の金曜日まで、やさいどか盛りの油そばがワンコインで食べられるとのことです。もっと早く気がつくべきでした。

上海麺館が16日、17日、18日と油そばランチサービス

油そばというと、どちらかというとコシの強い麺と濃厚なタレを楽しむもので、様々な調味料で味のアレンジを付けるもの、と思っていました。野菜どっさりというラーメン的な視点が興味深いですね。

上海麺館は、JR中野駅北口の改札を出てまっすぐ、中野サンモールアーケードに入ってちょっと歩くと登場する、たこ焼き屋さんとお惣菜屋さんの間の細い通りを入ってこれまたすぐ右手に出てくるお店です。

★お店情報:東京都中野区中野5-63-4

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

2014年7月16日

薬師あいロードに素材を生かしているラーメン店がありました

薬師あいロードを歩いていたところ、ラーメン屋さんが登場していることに気がつきました。「素材の力 麺屋 香澄」と読むことが出来るポップが貼ってあったのです。

素材の力 麺屋 香澄

何においても、名前というのはこだわりを持って付けるものです。

多くの有名ラーメン店が店主であろう方の名前から来ていて、自分の考えやラーメン道のようなものの体現というニュアンスを感じることが出来ます。

一方で、このお店は「香澄」。女性の名前のように見受けられます。店主が女性なのか。あるいは男性の場合、ご家族などの大切な方のお名前から取ったのか。はたまた、香り澄んだスープを表しているのか。素材の力と銘打っているということはこの線もありえます。

要チェックなお店が出来ました。

★関連:通りを挟んで反対側の、佐藤精肉店の住所:中野区新井1-15-9

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:44 | コメント (0) | トラックバック

2014年7月 7日

点心拉満の味噌ラーメン

いつもよりも大幅に時間が遅れたところに、食べられるところを探してさまよっていて、たどり着きました。いわゆる「中野北口エリア」で、藤丸や東京煮干し本舗などと並んで一番駅から遠いお店と言えるでしょう。

お店に行った日は、少し寒かったので、温まるかなと思いながら味噌ラーメンをお願いしました。

時間が中途半端でしたので、他に注文をした方はいらっしゃいませんでした。と、厨房から中華鍋を振る音が聞こえてきます。早速調理が始まったようです。すると、あっという間にラーメンが運ばれてきました。5分も待っていません。

点心拉満の味噌ラーメン

いくら中華料理は火力とスピードが命といってもなどと考えて箸を動かすと、その理由が分かりました。麺が細い。細麺です。色は味噌ラーメンで使われることが多い、少し黄色いものですが、細さは珍しいものでした。それでゆで時間が短く、待つ時間も短く提供が出来たのでしょう。

よい意味で、いわゆる味噌ラーメン、ではなくて味噌風味のラーメン。あっさりしつつもちょっぴりのピリ辛と独特のある味噌味のスープが楽しめました。

それにしても、味噌ラーメンは何故こんなに熱々なのでしょうか。他に漏れず、スープも具もラーメン全体が熱いです。いただくと最初のもくろみ通り、確かに体が温かくなりました。

★お店情報:東京都中野区中野5-50-7、11:00-翌3:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:26 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14