トップ > データ


これより新しい10エントリーへ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12


2012年4月13日

SNSと携帯電話のプライバシーに関するウェブアンケート

Facebookでの友人による勝手な情報公開には9割が不快感、トレンドマイクロ調査(INTERNET Watch)

個人的なことではもちろん気をつけなくてはいけませんが、業務でも問題になることがあります。

ウェブサイトやフェイスブックのページの立ち上げなどで、業務の一環だからと日頃の社内の様子を写真にしたり、写真紹介でポートレイトを載せるなど、場合によっては気をつける必要があります。

忌憚なく情報をオープンにしたいのはやまやまですが、本人がそれを望まない場合もありますし、今度は情報の信頼性やアップトゥデートも気にしなくてはなりません。どこまでがプライバシーかは線引きが難しいですが、いずれにしても神経を使うものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:21 | コメント (0) | トラックバック

2012年3月13日

無料通話アプリについて

無料通話アプリ、6割が音声に不満?登録率はSkypeとLINEが圧倒多数 (INTERNET Watch)

記事のタイトルが興味深いですね。そもそもがスマホユーザーにアンケートを採っています。スカイプはどちらかといいますとパソコンが先で、スマホにもシフトしていった感がありますが、LINEは逆となっています。

デバイス関係なく、使っているソフトといえば、周りでは圧倒的にスカイプが主流で、業務でLINEを使っている例はまだお見受けしません。これから変わっていくのかもしれませんね。

音声については、これはどちらかというと回線の問題の様な気がします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:11 | コメント (0) | トラックバック

2012年3月 5日

ベンチャーが実態を赤裸々に

一時期ほどではありませんが、まだまだインターネットやホームページを使うと、手軽にお小遣い稼ぎが出来るという幻想を持っていらっしゃる方がいます。実態にはいろいろとあると思うのですが、おいそれと他社さまの状況を口にするわけにもいかず、困ることもあります。

「出納帳を見た時は目を疑った」 本音つぶやき「Arrow」運営ベンチャーが大赤字(ITmediaニュース)

ニュースで伝え聞くのは景気のよい話ばかりですので、にわかには信じられないかもしれませんが、先行者利益やイニシャルコストが低かったのは以前の状態。なかなか厳しい状態が続いています。この記事も、そんなところのひとつの例になりそうです。

相談をいただいてお答えすると、どうもネガティブな発言と受け取られてしまう様で、難しいところなのですが、どんな事業も片手間では出来ません。そして記事でしょうかをされている通り、本腰を入れても安定飛行をさせるのは難しいものです。

★関連:老舗ネタサイト「pya!」が自宅サーバでの運営終了、レンタルサーバで再出発 「かなり前から赤字」(ITmediaニュース)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:04 | コメント (0) | トラックバック

2012年2月27日

Facebookのユーザーと信頼性

このところ、インターネット上の情報について、その信頼性を問うようなニュースが多く報じられていました。一時はお話をする方皆さんが「ステマ」という単語を口にして、少々閉口気味だったこともあります。

そんな時に、興味深いニュースがありました。

Facebookの偽アカウント、97%が「女性」を自称(CNET Japan)

調査方法やニセアカウントの識別など、短い記事の中ではいろいろと引っかかりのある内容ですが、「まあ、そんなこともあり得るよね」と思ってしまうのが残念なところです。

★関連:その友達"本物"ですか? 偽のFacebookアカウントを見破る8つのポイント(ITmedia News)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:17 | コメント (0) | トラックバック

2012年2月21日

ケータイソーシャルゲームの課金率

駄菓子などを財力に任せてたくさん買ってしまうことを「大人買い」などと称しますが、ある程度の年齢層はゲームでもその様なことをやってしまいがちのようです。

MobageとGREEの課金率、年代が高まるほど上昇(インサイド)

ゲームにハマったひとや大金を使ってしまった人がニュースなどで取りあげられ、ついそういった特殊な例が印象に残ってしまいがちですが、実はビジネスを支えているのはいわゆる「いい年をした大人」というのは興味深いデータです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:21 | コメント (0) | トラックバック

2012年2月 6日

mixiの営業利益について

ミクシィの4?12月期、営業利益が50%減(ITmediaニュース)

ゲームの課金売り上げは伸びたものの、モバイルの広告出稿が伸び悩んだとのこと。いわゆるガラケー向けの広告戦略と、スマホのそれとは違うようですね。

また、震災の影響もあったとのことです。どの様な業種や業態であっても、影響は避けられませんね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:53 | コメント (0) | トラックバック

2012年2月 3日

Facebookの月間ユーザー数

FacebookのS-1申請書で明らかに:月間ユーザー数8.45億人、半数以上が毎日、半数以上がモバイル(TechCrunch)

ビジネスシーンなどで存在感が出ているフェースブック。日本では先進的な企業が利用をしているというイメージですが、月間のユーザー数はやはり多いですね。

この様なデータは解釈の余地があり、場合によっては多めに見積もってしまうものですけれども、記事は同社の補足とこれまでのデータをつきあわせて、おおむね正確であると見ています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:03 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月28日

PR TIME社による「ソーシャルメディア炎上に関する意識調査」

匿名SNS利用者の5%「自分の違法行為を投稿できる」と回答(ASCII jp)

このデータの取り扱いはなかなか難しいですね。企業や政治家の方の不祥事などに対して、個人が意見を表明することがネット上で広がったのであれば、一種の抗議行動です。ですが「炎上」という言葉を使われると、始めた方も参加した方ももはや収拾がつかず、時にはネット上に留まらず電話やメール、あるいは直接の訪問によって事を質したり、確認をしたりという印象を持ちます。

多くの方が誤解をしていますが、一般的にはインターネットに接続をしているということは、正体が不明でまったくわからないということにはなりません。名前や住所などを明らかにしていない場合でインターネット上で意見を表明したり告白をしたりすることも、法律に基づいて関係機関が所定の手続きを行うと、本人にたどり着くことが出来ます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:09 | コメント (0) | トラックバック

2011年11月16日

モバイルゲームの収益源

巨大化するモバイルゲーム市場-でもゲーム制作者たちの収益源は何だろう?(TechCrunch)

種明かしをするとゲーム内課金と広告、ということだそうです。

モバイルゲームは世界的に見ればまだまだ成長の余地がありそう(但し短期的で、長期的な展望は不明)なのでしょうけれども、ユーザーを囲ってパイを奪い合うというところは変わらずです。時々出てきては消えるお話ですけれども、プラットフォームビジネスと、有名なゲームがソーシャルやモバイルに移植または続編を投入という2パターンが圧倒的で、他は細々とユーザーを集めるという未来図が見えてなりません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:33 | コメント (0) | トラックバック

2011年11月14日

東日本大震災で被災地の人が検索をしたこととは

少し前のエントリーなのですが、東日本大震災の半年後に興味深い記事が載っていました。東日本大震災の時に、被災地の皆さんがどの様な検索をしていたのか、という傾向のまとめです。

東日本大震災で被災地の人は何を検索したのか(Yahoo!検索スタッフブログ)

受け取り方は様々だと思いますが、今回の震災におけるインターネットとそのメディアの影響を無視することは出来ないでしょう。その様な中で、ヤフージャパンで検索をされた傾向は、人々がどの様な情報を望んでいたのかということをかいま見ることが出来ます。

新聞のCMコピーで、「検索をすればなんでも出てきてしまう時代にこそ、『信じられる情報』が必要だ。」というものがありました。

検索をされる様な情報を前もって提供すること。検索をすると出てくる情報に、信じられる情報を用意すること。それらが情報を求めていらっしゃる皆さんに届く様に工夫をすること。ニュースに取り上げられる事実関係や、安全や安否情報とは違うジャンルのホームページに関わっておりますが、それでも今回の震災には時間が経てば経つほど、Webで情報を提供するものとしては、考えさせられることばかりです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:42 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12