トップ > 中野区のカレー


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2017年2月24日

クスクスとピザとワインのお店 セットグーのひき肉とお豆のキーマカレークスクス

今月だけ限定でランチをやっている、昭和新道商店街のセットグーでカレーとクスクスを食べてきました。お店の入り口は細長く、わかりにくいです。通りに出されたのぼりと、看板が目印です。

クスクスとピザとワインのお店 セットグー

今回お願いをしたのは日替わりカレーです。この日は、ひき肉とお豆のキーマカレーでした。

今回も、カレーと一緒に小鉢が出てきました。知っています、調味料でしょう?と思っていたら何と!ナッツとレーズンでした。面白く、アイディアを感じるトッピングです。

カレーも変わっていました。いわゆるキーマカレーとは違う感じ。カレールーの中に、挽き肉が溶け込んでいる感じです。ジャガイモや大根など、他の具材も大きく入っています。この前はマトンカレーを食べましたが、そのマトンの代わりに挽き肉が入っている、そんな感じです。

ひき肉とお豆のキーマカレークスクス

カレーは一見家庭的なのですが、味わうスパイスの加減が違います。少し辛くて、酸味と苦みがあります。ですが鋭くない、上品な刺激です。お米の時は抵抗がありますが、クスクスの時は別です。ルーと混ぜて、少しずついただきました。

途中でナッツを入れてみたら、これはちょっと挑戦的だったかもしれません。クラッシュしてあったものだと印象が違ったかも。ですがレーズンは合いました。

こんな意外なお料理が楽しめるのもよいですね。

★お店情報:東京都中野区中野5-53-10 ニューロード中野 2F、03-6454-0020

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:40 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月16日

オリエントスパゲティのチキンカレーライス

ランチに、オリエントスパゲティでチキンカレーをいただきました。オリエントスパゲティでチキンカレーです。二度言いました。なぜならば、間違いではないからです。

オリエントスパゲティは、中野駅の北口から、ちょっと歩くところにあるパスタの名店です。そのお店が、ランチメニューでカレーを出していたのです。珍しいと思い、いただいてみることにしました。このメニューは、本日のランチプレートで出されたものです。パスタの時と同じで、キャベサラとドリンクがついてきます。なお、カレーには野菜スープもついていました。

オリエントスパゲッティのスープ

オリエントスパゲティでお馴染みのキャベサラに続き、スープが出てきました。不思議な味のスープです。オリーブオイルのような風味がしました。

そしてカレーライスはというと、具がたっぷりでした。キノコ、インゲン、玉ねぎ、にんじんなどなど。もちろんチキンカレーなのでチキンもありますが、野菜がメインと感じます。

味は独特です。欧風カレーライスに、ちょっとスパイスを効かせた風で、本格的なインド風でも、日本風や東南アジア風や欧風とも違う、オリジナルなカレーになっています。食べると、辛さと苦味を感じ、スパイスの香りが鼻を抜ける。そんなカレーです。口の中全体でじんわりと辛さを味わえます。チキンは淡白な味でした。

オリエントスパゲティのチキンカレーライス

そして、最初に変わった味だと思ったスープも、カレーを食べてから飲むと違和感が消えました。そういう計算をしての味付けなのでしょうか。

食べ終わるとじんわりと汗が出てきます。スパイスが効いているカレーです。

★お店情報:東京都中野区新井1-23-22、03-3387-1445、11:30-23:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:37 | コメント (0) | トラックバック

2016年11月 1日

ガンジーパレスのマトンとほうれん草カレー

中野駅南口、裏通りにあるカレー屋さんのガンジーパレスでランチを食べました。ガンジーパレスは、ネットなどによると中野で一番古くからあるカレー店とのことです。中野マルイがある大通りの1つ隣にある、レンタルビデオTSUTAYAの通りにあるカレー屋さんです。しかも、入り口が半地下になっているので、余計にわかりにくいかも知れません。

ガンジーパレス

細い通路を通って、お店の奥に入ると、開けています、広くてテーブルが何席もあります。

ランチタイムでも、メニューが豊富です。食べ放題もあり、ランチセットもありです。この時はランチセットで、マトンとほうれん草カレーを、大辛、ナンでお願いしました。チャイも一緒にお願いをしました。

ガンジーパレスのマトンとほうれん草カレー

辛口にしたので、当たり前ですがスパイシーです。ですが、ほうれん草の風味とちょっぴりの苦さを感じることが出来ます。カレーに微妙な苦さが加わって、他のカレーとは違う風味を味わいます。そしてマトンも独特の風味を加えていました。ほうれん草も、マトンも、味の濃い食材ですがカレーとして一緒になるとけんかをしませんね。

ざらっとしたカレーが、ナンの中側に染みていきます。ナンは小麦の甘さをちょっぴり感じる、優しい味です。スパイシーなカレーに合います。そして、なかなかの大きさでした。

ガンジーパレスのチャイ

チャイは、紅茶の香りと牛乳の香りが、濃く感じる一杯でした。味も香りも濃く、カレーの刺激を上書きしてくれました。

このお店は、ウエイターさんがシェフの服を着ているんですよね。対応もダンディです。

★お店情報:東京都中野区中野3-39-10 ユーシティービル B1F、03-3384-0458、11:30-16:00(L.O.15:30)、17:00-23:00(L.O.22:30)、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:23 | コメント (0) | トラックバック

2016年10月 4日

ネパール料理カナカナのカナカナ定食

JR中野駅南口、有名なつけ麺発祥の店、大勝軒の裏に当たるところに、ネパール料理のお店があります。カナカナです。そこで、ランチを食べることにしました。

事前に調べていかなかったので、メニューを見て慌てました。種類が一杯あります。グランドメニューも頼めるようです。ランチメニューのカレーも、カレーライスあり、いくつかコースあり、さらに味が選べます。迷ったあげく、メニューの中で別の紙に印刷されていてフィーチャーされていた、カナカナ定食をお願いすることにしました。タルカリとマスプテコが載せられたプレートです。

ネパール料理カナカナ

注文をすると、おかしな事を店員さんから聞かれました。「カレーの辛さはどうしますか」と。5つのレベルの内、4レベルの大辛をお願いしました。後からメニューをもう一度確認しました。カレーはありません。料理は、タルカリとマスプテコです。タルカリは野菜の炒め物、マスプテコはお肉の炒め物とのことです。

出てきました。正直に申し上げて、外見から違いはさっぱりわかりません。失礼ながら、いっそ一緒に混ぜてもいいような...。

食べ始めると、とにかく辛いです。自分から大辛を指定したので、お店の責任ではありません。カナカナを甘く見ていました。ジャガイモも、にんじんも、インゲンも、それぞれの味がするのですが、すぐにスパイシーな辛さが伝わってきます。口の中がカッと熱くなりました。自分の選択ミスで、お料理を味わうよりも完食を目指すことになりました。

ネパール料理カナカナのカナカナ定食

取っておいたわけではないのですが、食事がずいぶんと進んで終わりに近づいたとき、お漬け物に添えてある謎のソースに手を伸ばしました。食べて衝撃が走りました。酸っぱいのです。思わず心の中で「レモンかよ!」とツッコんでしまう、レモンそっくりな酸味です。

すると、文字通り口の中がリセットされました。今まで「味の印象が変わった」ですとか「よい口直しになった」経験はありますが、一番のリフレッシュです。お陰で辛さを和らげつつ、食べ進めることが出来ました。

このお店、是非もう一度来て、辛さのチョイスに気をつけて別のお料理を食べてみたいです。今度はあらかじめ調べて、メニューで迷わないように勉強をしておくことにします。

★お店情報:東京都中野区中野3-34-3、03-3383-0661、11:30-15:00、17:30-24:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:43 | コメント (0) | トラックバック

2016年8月 1日

BAR CRYBABYのウインナーカレー

BAR CRYBABYのウインナーカレーです。

お店の外の写真で、載っているのは見ていましたので、ウインナーはわかっていました。目玉焼きも、まあわかります。しかしその他にサラダと福神漬けまで載っているのは思いませんでした。1枚のお皿にいろいろとのっかった、カレープレートランチになっています。

BAR CRYBABYのウインナーカレー

ご飯は普通なのですが、具のためにかなりボリュームたっぷりに感じます。具がてんこ盛りでカレー側のご飯が見えません。

カレーはいい意味で普通。家庭的なにんじんとじゃがいもの入っているカレーです。しかし食べ進めて行くと、ちょっぴり辛みを感じました。何かスパイスが加えられているのかも知れません。

BAR CRYBABY

BGMとしてはややボリュームが高めにて、ロックがかかっている店内でいただいたランチです。このお店は、中野ラーメンストリートからもう一つ新宿側の通り、中野北口昭和新道商店街にありました。

★お店情報:中野区中野5-50-10

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:59 | コメント (0) | トラックバック

2016年5月 2日

中野サンモールに、ニコニコカレー

中野サンモールに、新しいお店が出来ていました。ニコニコカレーです。場所は、博多ラーメン店の2階でした。まさかのイメージカラーがかぶっています。

ニコニコカレー、看板に中野サンモール店とあるように、この近くでは2店舗目ですね。もう一つは、早稲田通り沿いにあります。

中野サンモールにニコニコカレー

ニコニコカレーは、外国の方がやっていらっしゃるお店ですが、メニューの写真で案内されているカレーは、カレーライスです。ナンではありません。そしてカレーの種類はルーでは無く、トッピングで差別化されています。それも、唐揚げやカツなど、日本人に馴染みのあるものばかり。

そんなカレーライスが食べられるお店です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:11 | コメント (0) | トラックバック

2016年4月21日

コンタディーノの淡路島バターチキンカレー

以前見かけた、看板にあった淡路島のカレーを食べてきました。コンタディーノの淡路島バターチキンカレーです。

看板が出ている奥に、細長くて急な階段がありました。その階段を慎重に上って、左側が目指すお店です。看板を目印にしないと、気がつかないお店ですね。

コンタディーノ

カウンターに座ってメニューを確認すると、バターチキンカレーはありませんでした。ちょっと考えていると店員さんが「甘いものがお好きならばバターチキンカレーをおすすめします」とのことで、注文をすることにしました。

見た目が洗練されています。カフェのカレーのようです。上品ですね。

いただいてみると、なるほど店員さんが言ったことに合点がいきました。確かに甘いです。率直に書くと、ハヤシライスのよう。デミグラスソースのような、トマトのような、甘さとコクがあります。

コンタディーノの淡路島バターチキンカレー

フライドオニオンが食感の変化と、別の甘さを加えるアクセントとなっていました。チキンも柔らかかったです。スパイスも感じるのですが、甘さが覆い被さってきます。複雑な甘さです。甘くて美味しい、不思議なカレーでした。

★お店情報:中野区中野5-55-17 2F、03-3228-6411

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:47 | コメント (0) | トラックバック

2016年4月 4日

インド&ネパール料理ミランのマトンカレー、3辛

中野サンモールにあるカレー屋さん、ミランのマトンカレーです。画像の上の方にドリンクのラッシーが写っています。このほか、サラダがついてきます。

中野サンモールを通っているときに、カレーのいい香りがしたら顔を上げてみてください。ビルの2階にカレー屋さんがあるはずです。

何度も行っているお店ですが、飽きません。チキンやダルなどカレーの種類もあります。ナンとライスが選べます。そして辛さを5段階で選べます。そのときの気分で組み合わせられるのもいいです。

インド&ネパール料理ミランのマトンカレー、3辛

この時は、やはり何度か食べているマトンカレーを、3辛で食べました。

お店の名前の通り本格的なカレーなのですが、なぜか他のこういったお店より、ライスが合うと思います。

★お店情報:中野区中野5-59-6KSビル、03-3388-5516、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:07 | コメント (0) | トラックバック

2016年3月 9日

カレー好きにアピールする限定カレー

中野駅北口の細い路地を通っていたら、真っ赤な看板がありました。カレー好き必見!!と、カレー好きにアピールをしています。

中野豚バラ角煮カレーの看板

見ると、独自調合スパイスなど、いろいろなおいしさが詰まっているカレーの案内でした。メニュー名に中野がついています。問題は、限定10食ということですが、機会を見つけて食べてみたいと思います。

おそらくは看板の後ろにある階段を上がったお店だと思うのですが、勇気がいりそうな雰囲気になっていますけれども。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:27 | コメント (0) | トラックバック

2016年3月 7日

ヤミヤミカリー中野店で、チキンとその卵のふわふわカリー

中野ラーメンストリートにあるカレー屋さん、ヤミヤミカレーでランチを食べました。ランチメニューが3種類あり、お得にバラエティに富んだメニューを選択できます。このときは、何度か食べている、チキンとその卵のふわふわカリーを、辛さは激辛をお願いしました。

ランチにセットとなっているサラダをいただいてしばらくしました。いよいよ、ライスとカレーが登場します。カレーは、ふんわりとした玉子がたっぷりとお皿の表面を覆っています。ごろっとしたチキンも見えます。

チキンとその卵のふわふわカリー

チキンはスプーンで裂くことが出来る柔らかさです。チキンにチリペッパーがかかっていました。チリペッパーで辛さを調整しているようですね。辛めの激辛をお願いして、確かに辛いです。ですが玉子の甘さとチキンの淡泊さで、辛さが和らぎます。いい意味で、チキンに味がしみていないので口直しになるのです。

それでも口の中で辛さが目立ったときには、テーブルに備えてあるらっきょうで味をリセットです。このお店は、福神漬けとらっきょうがそれぞれ用意されているのがポイント高いです。

カレーですが、淡泊な味かと思いきや、食べ進めると、少しだけニンニクの風味がします。パンチを感じました。

中野で食べられる、アジアン風なオンリーワンカレー、おいしくいただきました。

★お店情報:中野区中野5-50-3中島ビル1F、03-3389-2137、11:30-16:00(ランチタイム)、17:30-1:00(ディナータイム)、日祝11:30-1:00(売切れ次第終了)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:44 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11