トップ > 中野区のカレー


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2013年11月 8日

キッチン南海沼袋店のカツカレー

■このお店があるのだから、西武新宿線沼袋駅周辺でのランチは安泰

キッチン南海は、いろいろな所にある気がします。ですがいずれもニッポンの洋食店的な店構えとメニュー構成、そしてリーズナブルな価格であるという噂があり、いつか行ってみたいと思っていたお店でした。以前、機会があって行くことが出来ました。

キッチン南海沼袋店

出迎えてくれたのは、おそらくオーナーシェフのご夫婦。息がぴったりで、店主さまと思われるコックさまがいらっしゃいませと声をかけ、メニューを尋ね、間髪入れず奥様にメニューを伝えると、今度は奥様がお水とスプーンを持ってきてくださいました。見事な連係プレーです。注文したのはカツカレー(¥580)です。

そして個人プレーも見事でした。目の前でカツが揚げられ、カットされ、盛りつけが行われます。お味噌汁は奥様がよそってくださいました。「熱いです、ごめんなさい」とのお言葉付きでした。

もりもり食べていると、常連らしい方が来店しました。お一人は「後ですぐ来ます」とお断りをした上で、入店しないのにオーダーをして、それが受け付けられていました。もう一人は「串カレー」とのこと。聞き慣れない料理名に動揺しながらメニューを見ると、どうやら揚げ物をトッピングしたカレーは数種類あるらしく、他にもロースカツカレーなどが掲載されていました。奥が深いです。

キッチン南海沼袋店のカツカレー

カツカレーは、ちょっと固めの炊き具合のライスにまとわりつく、日本式カレーライスで、ルーはとろとろ。ちょっぴり後に残る辛さが、ルーのコクを引き立てていました。カツはやや薄めですが、スプーンで切り分けることが出来る、さっくりとした揚げ上がりのほくほくしたものでした。スプーンが進む、懐かしい安心の味です。

カウンターのお店、温かく家庭的な接客、地元密着のお客さま、リーズナブルでコストパフォーマンスの高いメニュー。この様なお店が存在している事実は、沼袋駅周辺の皆さまにとって、この上ない幸福であるに間違いないでしょう。特に特別な接客を受けた印象はありません。ですが別次元の価値観・時間軸で、お腹ばかりか心も満足するお店でした。

★お店情報:東京都中野区沼袋3-27-6 、03-3386-7335、11:30 - 22:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 20:57 | コメント (0) | トラックバック

2013年10月25日

ヤミヤミカリーの大地の恵みの野菜カリー(小ライス)

中野ラーメンストリートを北上し、北限近くまで行くと現れるYamiYamiカリーというお店があります。

中野は、インドやネパールなど、本格的なカレーが食べられるお店がありますが、そんな中でアジアン風味を特徴として、パクチーなども添えてくれる変わったお店が、ヤミヤミカリーです。

お得なランチメニューは3種類で、いずれもカレーに添えるのはライスのみ。ジャパニーズカレーライスとは違いますが、カレーをお米でざっぱと食べたいときに選択肢となるお店です。

この日は、そんなランチメニューから、野菜が一杯入ったメニューを選びました。茄子とトマトのチキンカリーを食べたときに発見したのですが、ヤミヤミカリー、小ライスをお願いすることも出来るのです。今回は、小ライスにしました。

ヤミヤミカリーの大地の恵みの野菜カリー(小ライス)

一概に比較は出来ないのですが、小盛りをお願いすると画像の通りな感じです。確かに、小ライスになっていますね。 辛口でパクチーをお願いしたカレーは、名前の通り大ぶりな野菜がたくさん入っていますね。

茄子は大ぶりですが、トマトはさらに大きいです。スプーンで切りながら、ライスと一緒にいただきました。

ジャンルから言うと、なかなか珍しいカレーだと思います。

★お店情報:中野区中野5-50-3中島ビル1F、03-3389-2137、11:30-16:00(ランチタイム)、17:30-1:00(ディナータイム)、日祝11:30?1:00(売切れ次第終了)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2013年10月23日

ランチでカレーを出しているお店に気がつきました

居酒屋さんなどが多い通りで、看板を見かけました。カレーライスのランチが食べられるというものでした。

何度か通っていますが、初めて見ました。中野サンプラザの前から、中華そば青葉に向かう、両側に居酒屋さんなどが並ぶ通りです。

ランチでカレーを出しているお店

看板があったのは、てけてけ(住所は東京都中野区中野5-58-4)を越えたくらい。道にひっそりと出ていました。

中野はインド的な本格カレーをいただけるお店が多いのですが、実は日本式カレーライスというのはそれほど選択肢が無いと感じています。

機会を見つけて、行ってみたいと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

2013年10月16日

松屋中野通り店のスパイシーカレー

以前、牛丼チェーン店の松屋で、スパイシーカレー(350円)をいただきました。

驚いたのは、ルーとライスが別皿で出てきたところです。ルーにとろみはなく、スープカレーのようですね。

松屋中野通り店のスパイシーカレー

いただいてみて、なかなか健闘していると感じました。メニュー名通り、まず一口食べるとカレーです。そしてちょっぴり、スパイシーです。最後に本当にちょっぴり、苦さを感じます。

さらさらのルーは具がなく、カレーのスパイシーさのみで勝負、といったところでしょうか。隠し味が何かは分かりませんでしたが、ちょっぴりの辛さと苦さの元が気になります。

★お店情報:中野区中野5-68-9、03-5318-7331

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:00 | コメント (0) | トラックバック

2013年9月 9日

ご飯処わしやのチキンカツカレー

以前になるのですが、中野サンモールアーケードの、お総菜屋さんわしやの店頭のタペストリーでフィーチャーしていた夏野菜入りのチキンカツカレーを食べてきました。¥750円です。

実はメニューには「チキンカレー」と書かれていました。チェーン店からとんかつ店まで、いわゆるカツカレーをいただけるお店は何店か選択肢のある中野駅周辺ですが、ややヘルシーさを感じるチキンカレーとなると、思い当たりません。このようなところに、こだわりを感じます。などと考えていて、果たして出てくると...チキンカツカレーでした。それでも珍しいですし、むしろ歓迎する言い間違いですね。

ご飯処わしやのチキンカツカレー

外見は、率直に申し上げて素朴です。断面が白身を想像させるチキンカツと、その下のキャベツ。メニュー名にあった夏野菜は、ルーの海に沈んでおり、どのようなものがあるのか、ドキドキします。

果たしてルーの中には、まずはナス、そして新玉であろう新タマネギがありました。さくっとした食感が、カレーの具としては珍しいですね。ルーの味は、いい意味でオーソドックスです。甘辛く、後味がちょっぴり辛く、カレーの香りも高い。ニッポンの洋食としてのカレーです。食べ物で万人向けというのは難しいものですが、見事にそれを成立させています。

さっくり衣のジューシーなチキンカツは、もちろんカレーにぴったり。食が進みました。

おいしかったのですが、メニューの表記はご愛敬、でした。

★お店情報:東京都中野区中野5-63-5、03-5345-5061、

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:36 | コメント (0) | トラックバック

2013年8月15日

中野YAMIYAMIカリーのナスとトマトのチキンカリー

中野ラーメンストリートを、中野駅からずっと進んだところにある、アジアンカレーのお店でランチをとりました。中野YAMIYAMIカリーのナスとトマトのチキンカリーです。ライスを少なくして欲しいとお願いをしたら、小盛りにすると50円引きですと案内をいただきましたので、ライスを小ライスにしました。ですので650円です。

ヤミヤミカリーは、ランチメニューは3種類になっています。いずれも、たいていのメニューに野菜がフィーチャーされていて、スパイスから来る発汗作用も加わって、どことなく健康的な感じがするカレーです。

中野YAMIYAMIカリーのナスとトマトのチキンカリー

そして、特徴的なのがその具材の大きさ。こちらも、たいていのメニューの野菜が大きく、存在感があります。今回も、ナスの淡泊さとトマトのジューシーさが、どちらもカレーの風味を引き立てています。

本格的なカレーがいただけるお店の多い、中野ですが、パクチーの存在感もあるこういったアジア風味のカレーは珍しい。そんなカレーでライスがいただける、選択肢となるお店です。

★お店情報:中野区中野5-50-3中島ビル1F、03-3389-2137、11:30-16:00(ランチタイム)、17:30-1:00(ディナータイム)、日祝11:30?1:00(売切れ次第終了)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2013年6月17日

ミランのマトンカレー、ライス、4辛

中野サンモールアーケードにある、洋菓子店のコージーコーナー。そのビルの2階にあるのが、ミラン中野店です。本格的なカレーが食べられるお店が多くある中野にあって、個人的に辛さが立っていると感じているお店です。

そのミラン中野店でランチセットのマトンカレーをお願いしました。辛さは5段階の辛さから、上から4番目、ナンではなくライスで、そしてドリンクはラッシーをお願いしました。

ミランのマトンカレー、ライス、4辛

手の親指を曲げたくらいの大きさのマトンがごろんと入っていましたが、柔らかくなっており、スプーンで切り分けることが出来るくらいです。そのお肉は、いい意味で、マトンのやや癖のある風味がしました。時々苦みが混じるスパイシーな調味料と、サフランライスがよく合います。

また、アサツキが不思議なアクセントとなっていた。しゃりっとした食感と、カレーでは感じない風味があります。辛さが、マトンのクセを和らげてくれたのかもしれませんね。

ぴりっとしたカレーをライスでもりもり食べることが出来ました。

★お店情報:中野区中野5-59-6KSビル、03-3388-5516、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:55 | コメント (0) | トラックバック

2013年6月11日

中野ブロードウェイ近くにカレー屋さん

中野サンモールアーケードをまっすぐ進み、中野ブロードウェイに入る手前に細く東西に延びている通りがあります。中野通り側では、お団子やさんとミスタードーナツが入り口となる通りです。かなり前から気になっていたのですが、その通りに、カレーショップが出来ています。

そのお店は、スパイシーカフェカマルです。以前、居酒屋さんだったところですね。

スパイシーカフェカマル

中野は、店員さんとして本場の国出身らしい方が腕を振るっていらっしゃるという、本格的なカレーをいただけるお店も多いのですが、一方でオンリーワンなカレー屋さんもあります。逆に、ジャパニーズスタイルのカレーライスのお店が少ないのですけれども。

ともあれ、そんな中野カレーシーンに新しく出来たお店、機会を見つけていただきたいと思います。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-9、03-6454-0097

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:36 | コメント (0) | トラックバック

2013年3月28日

YAMIYAMIカレー中野店の完熟トマトとほうれん草のチーズカレー、4回目

リクエストがあり、中野ラーメンストリートにあるアジアンカレー料理屋さん、ヤミヤミカレー中野店でランチをいただきました。

YAMIYAMIカレーは、ランチメニューとして3品をピックアップしていて、日替わりで楽しめます。今日は、確認したところ4回目の、完熟トマトとほうれん草のチーズカレーです。700円でサラダがついてきます。選べる辛さは激辛をお願いしました。

YAMIYAMIカレー中野店の完熟トマトとほうれん草のチーズカレー

このメニュー、何回か書いておりますが、注意すべきはチーズです。なかなかびよーんと伸びまして、スプーンを口元に持って行くことに工夫が必要となります。そして、今回は少々ほうれん草にも手こずりました。心なしか、いつもよりも長めにカットされていて、スプーンに収まるようにすくいつつ、チーズののびを巻き取りながら、とスプーン裁きに気を遣ってしまいました。

いただいていて気がつくのは、カレーとしてのまとまりですね。大きな具、しかも味の濃い野菜とチーズ、さらにはパクチーまで鎮座していますが、カレーを引き立てていて、邪魔していません。インドカレーとも家庭のカレーとも違う、独特なアジアンテイストのカレーとライスを味わえます。

ふと店内を見ると、女性のお客様が多く見受けられました。女性に人気なのですね。

★お店情報:中野区中野5-50-3中島ビル1F、03-3389-2137、11:30-16:00(ランチタイム)、17:30-1:00(ディナータイム)、日祝11:30-1:00(売切れ次第終了)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:50 | コメント (0) | トラックバック

2013年1月 8日

中野サンプラザの121ダイニングでロースカツカレー

中野サンプラザ20Fにある、レストランの121ダイニングでランチメニューをいただきました。ロースカツカレー¥1200です。

おそらく、ランチタイムにいただくカレーとしては、もっとも贅沢なメニューになるのではないでしょうか。眼前に迫る、新宿新都心などの風景を見ながら、中野サンプラザの面目躍如、シェフとレストランの皆様が腕をふるったメニューをいただけます。

中野サンプラザの121ダイニングのランチ

スープとサラダはセルフサービスとなっています。サラダは、トマトを主体としたイタリアンソースが特に葉物野菜にぴったりで、おいしくいただけました。

カレーは、一見メニュー名を確認したくなるほど、ルーがたっぷりかけられていました。ウェイターさまに運ばれてきた時にメニュー名を忘れてしまいます。ですがスプーンをカレーにもっていくと、すぐにロースカツが存在感を示してきました。

中野サンプラザの121ダイニングでロースカツカレー

フライというものはとても不思議な料理だと思います。お肉屋さんの店先で、ともすれば食べながら歩くくらいの身近な存在でもあり、レストランで出されるとどこか遠い存在に思える。この場合、意味も無くロースカツレツと称したくなるような、ざっくりとした衣の食感とさっくりとした肉質のコントラストが印象的な、上品なものでした。カツなのに主張せず、むしろカレーの具のように、ルーとご飯に合っていました。

ルーは中辛。このようなレストランで必要な、スパイシーさを感じながらも味の締めくくりは何らかの甘さを感じるもので、いい意味で万人受けの味付けになっています。

しばし仕事を忘れて、風景とお料理を楽しんだランチでした。

★お店情報:東京都中野区中野4-1-1、03-3388-1150、11:30-15:00、17:00-22:00。サンプラザホームページ内のレストラン121ダイニングのページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:51 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11