トップ > 中野区のカレー


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2012年2月 9日

中野ブロードウェイのシャルマンでカレー弁当

中野ブロードウェイ4Fにあるお弁当屋さん、シャルマンでカレー弁当を買ってきてもらいました。

噂には聞いていましたが、なるほど、とても工夫されたお弁当です。

中野ブロードウェイのシャルマンでカレー弁当

お弁当は2つに分けられており、1つにはカレールーが入っています。そして発泡スチロール製のケースには、ライスです。そしてそのライスの上には、鶏の唐揚げとオーバーハードの目玉焼き、辛味調味料であえられたオニオンが敷き詰められています。

中野ブロードウェイのシャルマンでカレー弁当

ルーは深い味でした。当たりは甘くて、女性にも食べやすいフルーティな風味がします。そして後味にピリッと辛味を感じます。すると今度は最初の甘みを感じたくなって、とスプーンが進みます。

★お店情報:中野区中野5-52-15ブロードウェイ4F、03-3387-7537

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2012年1月23日

Kaeruの上にカレーのお店

ラーメン激戦区の中野で、二郎系のラーメン店として存在感を出しているらーめんKaeruですが、そんなお店の隣にこれまた存在感がある看板を先日見かけました。

カレーの店、シャリデスだそうです。

カレーの店シャリデスの看板

看板はKaeruの上、同じビルの二階に上がる様に指示をしています。いかにもおいしそうなカレーを作るであろうキャラクターがほほえんでいます。

機会を見つけて、是非味わってみようと思います。

★お店情報:中野区中野5-56-12-2F、03-5318-6430、11:30-14:30、17:30-20:00、定休・水

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:04 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月 1日

ディープジョティのチキンカレー、ライス

この日はナンではなく、ライスをお願いしました。辛めはいつもの通り、大辛です。

ディープジョティ、ナンもおいしいですが、サフランライスもなかなかであると思います。お米の質が変わっています。インディカ米の割にはパラパラすぎず、ジャポニカ米の割には粘りけがない。本格的なお店ですと、パラパラなお米が出てきますが、やっぱり日本風カレーライスをいただく時のしっとりとしたものも欲しくなる。かといって粘りけがありすぎると、本場のカレーには合わない。味と、日本人好みの食感を両立させているのです。

ディープジョティのチキンカレー、ライス

カレーはオーダーの通り、辛みが立っていました。淡泊なチキンはいつもの通りの出来で、しっとりと柔らかい繊維質の食感がアクセントになります。部位は胸の様な、白身の多いさっぱりとしたもの。皮も入っていましたが、カレーに合っています。

食べ進めると、やや塩気を感じました。チキンの下味なのか、ルーの味を変えたからかは気になるところですが、調合されているスパイス群をその様に感じたのかもしれません。もちろん、おいしく食べ進めました。

たまにはこういったインドカレーでも、もりもりライスで食べたい時にはぴったりなお店です。

★お店情報:東京都中野区中野5-36-3タカデン中野ビルB1、03-3389-1250、11:00-24:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:07 | コメント (0) | トラックバック

2011年11月 2日

YamiYamiカリーのゴロゴロ具だくさんチキンカリー

先日、中野ラーメンストリートの北にある、YamiYamiカリーでランチを取りました。

ヤミヤミカリーは、多彩な具を使った、アジアンテイストなカレーが食べられるお店で、ランチは3種類のメニューがあります。その中から、ゴロゴロ具だくさんチキンカリーを選びました。700円です。なお、辛さとパクチーの有無を選べます。パクチーはそのままで、激辛をお願いしました。

お皿の中はメニュー名の通り、具で一杯でした。ナス、ジャガイモ、細切りにされたタケノコ?、メインのチキンが隠れてしまうほどです。中でもナスはおいしかったです。定番の野菜と言えばジャガイモ、にんじん、タマネギなどでしょうけれども、ナスもカレーライスによく合う食材ですね。

YamiYamiカリーのゴロゴロ具だくさんチキンカリー

しばらく、お野菜とルーを楽しんでいると、ようやくチキンが顔を出しました。皮付きの白身部分がごろんと2つ入っています。スプーンで力を入れると、さっくりと割れました。

カレーというとコトコトと煮込むのがおいしいものですが、東南アジア料理のお店やインド料理店では、長時間煮込まれてはいません。ヤミヤミカリーのチキンも、ささみ部分にはカレーが染みこんでおらず淡泊で、鶏肉の味と共に、カレーの辛さを中和してくれます。

アジア風味のカレーで、お野菜がたっぷり食べられる。他にはないメニューです。

★関連エントリー:アジア型カリー専門店ヤミヤミカリーのチキンとその卵のふわふわカリー(激辛)

★お店情報:中野区中野5-50-3中島ビル1F、03-3389-2137、11:30-16:00(ランチタイム)、17:30-1:00(ディナータイム)、日祝11:30?1:00(売切れ次第終了)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月 4日

はなまるうどんの3種のきのこカレーつけ麺は、カレーとラー油の組み合わせが新鮮だった

はなまるうどん中野通り店で、期間限定メニューを食べました。3種のきのこカレーつけ麺(小、499円)です。

つけ麺というと、ラーメンから派生したつけ麺が人気で、中野でもいろいろなラーメン屋さんで食べることが出来ます。うどんのつけ麺というと、いわゆるざるなのかな?と思いながら注文しました。

はなまるうどんの3種のきのこカレーつけ麺

すぐに食べ始めて、2つのことに気がつきました。1つはつけ汁です。カレーつけ麺のつけ汁は、カレーそのものの様に感じます。他のお店のカレーうどんのつゆの様に、カレールーをうどんつゆで割っているとは見受けられません。文字通り、カレーライスのかわりにうどんがある風で、濃厚なカレーの味がします。

そして、2つ目はラー油です。率直に申し上げて、最初にその存在がわからず、多めにかかっているところを口に入れたため、ややむせてしまいました。鼻にはごまの香りが抜けていき、舌にはピリ辛の風味が残ります。カレーは少し辛くてスパイシーですが、もともと弱く、うどんの甘さもあってそれほど辛みが残りません。ですが最後にラー油が辛さで締めくくるのです。この二段階の辛さは新鮮です。

具はたっぷりでした。お丼の中ではねない様、注意深く箸を進めました。長いエノキやしいたけがごろごろ入っています。これらがカレーをひっかけて、カレーつけ麺としてカレーの存在感を強めてくれています。ネギもいいですね。うどんに合うことはもちろん、ラー油にもぴったりで、よいアクセントになっていました。

ちょっと変わった辛さが新鮮なカレーのつけ麺でした。

★お店情報:中野区中野5-67-6、03-5913-0650、7:30-24:00、はなまるうどんの中野通り店店舗紹介ページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:02 | コメント (0) | トラックバック

2011年9月28日

Bar 50&50の牛テール煮込みカレーライス

中野ラーメンストリートに平行している通りは、飲み屋さんなどが多いですが、ランチが食べられるお店も多いです。そんなお店の1つ、Bar 50&50で先日カレーをいただきました。

Bar 50&50

牛テール煮込みカレーライス(750円)です。なお、サラダとドリンクがついてきます。

ルーがたっぷりとかけられています。意外だったのがお漬け物で、お皿の端にあらかじめ盛られていました。その形からお新香を想像していたのですが、いただいてみるとらっきょうです。食べやすい様にということでしょうか、みじん切りとはいきませんが小さくカットされていました。

Bar 50&50の牛テール煮込みカレーライス

メニューの名前の通り、牛すじはとても柔らかく煮込まれています。キノコが入っているのが食感のアクセントになっていました。一見するとルーが多いのですが、下にはご飯が敷かれていて、なかなかの量です。ルーもたっぷり、そしてその中に入っている牛すじもたっぷりでした。野菜などが見当たらず、具も細くなっているので存在感がないのですが、食べ応えがあります。

率直に申し上げて、あまりスパイシーさは感じられません。いわゆるカレーライスの香りはするのですが、デミグラスソースの様な、いろいろな食材のうま味が溶け込んだ様な、濃厚な味がします。

味、量とも十分満足しました。JR中野駅から遠いものの、日本風カレーライスが食べたくなったら、まず思い出すであろうお店として記憶しました。

★お店情報:東京都中野区中野5-53-9、03-3387-2970、ランチ11:30-14:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 20:02 | コメント (2) | トラックバック

2011年9月 8日

和定食の店 松乃家中野店のバラかつカレー、期間限定で割り引き

中野通りにある定食屋さん、和定食の店 松乃家中野店の店頭を、先日通りかかりました。

壁のポスターで、割引メニューのお知らせをしていました。バラかつカレーが「さよなら」ということで、期間限定100円引き、390円で食べられるということでした。

和定食の店 松乃家中野店

せっかくなので、無くなる前に食べてみました。

お料理が出てきました。一口サイズのカツが3つ、載せられています。バラ肉ですので、脂と赤身のバランスは、どちらかというと脂よりですね。じゅわっと甘い脂が染み出してきます。

和定食の店 松乃家中野店のバラかつカレー

カレーは以前チキンカレーをいただいた時と同じで、ピリ辛でほんのちょっぴり苦みを感じる、スパイスが主張したもの。ご飯の甘さに豚肉、そして豚肉の脂の甘さがカレーの風味と、お互いをお互いに引き立て合っていました。

100円引きということもあって、お得です。ほおばってしまったら3口で終わってしまうカツを、スプーンで切り分けながらいただきました。

★お店情報:東京都中野区中野5-68-9、03-5345-7688、24h営業

★関連エントリー:中野通りに、とんかつと和定食の店が出来るようです

★関連エントリー:和定食の店 松乃家中野店の鶏もも肉の黒胡椒焼き定食

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:02 | コメント (0) | トラックバック

2011年8月15日

吉野家にカレーのメニュー

JR中野駅北口には、牛丼チェーン店の吉野家があります。ランドマークである中野サンプラザの通りを挟んで反対側にあり、駅からも近い距離で、ロケーションが良く、スタッフもよく利用しているようです。時々職場内で、お弁当のパッケージを見かけたりします。

そんな吉野家ですが、メニューに関してタペストリーを使って店頭で告知をしていました。カレーです。

吉野家にカレーのメニュー

吉野家は牛丼チェーン店でも、メニューを絞って展開をしています。牛丼と豚丼を中心に、時々変化球的なラインナップを揃えていますが、カレーは知りませんでした。

牛丼用の細切り肉は、なかなかカレーに合うものです。周りで、人気が出そうな予感がします。

★お店情報:中野区中野5-66-3、03-5345-7332

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:49 | コメント (0) | トラックバック

2011年7月14日

ニコニコカレーが、まもなく閉店

ツイッターのツイートで、フォロワーの方がRTをしていて知った情報があります。中野にある、ニコニコカレーが閉店するとのことです。

ツイートによると、最終日は7月24日。店舗の契約期限満了などに伴うもので、代表の方は、タイミングが合えばまた再開したいとの意欲を示していらっしゃいました。

ツイートを拝見してから、お店の前を通りかかってみました。

ニコニコカレーが、まもなく閉店

シャッターが半分閉まっていて準備中でした。見たところ、閉店などに関するお知らせはありませんでした。

★関連:高木三四郎さまの関連のツイート

★お店情報:東京都中野区新井2-1-1

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:24 | コメント (0) | トラックバック

2011年7月 1日

銀カレーTOKYO中野サンモール店の下町カレー+夏野菜トッピング

中野サンモールアーケードにある、カレーショップ銀カレー東京で、お弁当を調達しました。銀カレーは、メインとなるカレーが2つあります。ポークカレーが東京下町カレー、ビーフを東京銀座カレーというネーミングになっています。今回はポークカレー(¥480)に、夏野菜のトッピング(¥200)をお願いしました。

銀カレーTOKYO中野サンモール店の下町カレー+夏野菜トッピング

カレーのルーは、やや甘口でよい意味で万人向けでした。甘さを付け加えていたのは、具として入っていた豚肉の存在も多いかもしれません。口に入れるくらいにちょうどよい大きさにカットされ、柔らかく煮込まれた豚肉が、ごろごろと入っています。ひとすくいするたびにスプーンに入るくらい、多く入っていました。この脂が溶け込んでいるのかもしれません。

カレーライスといいますと、どうしてもいろいろなスパイシーさが印象に残りがちですが、銀カレーは違います。フォンドボゥ風といいますか、野菜やお肉のうま味が溶け込んでいるような、とがっていない優しい味がします。ソフトな口当たりのカレーというのは珍しいかもしれません。

トッピングの野菜の種類は多彩で、ズッキーニとカボチャ、パプリカなどが素揚げされた後、ルーの中で泳いでいます。

カレーのお弁当一般にいえることですが、容器に入っていると量が心配になり「やや少ないかな?」と思ってしまうのですが、実際にいただいてみると満足がいきます。味も甘めで上品、盛りつけもちょうどよい量です。女性向けのカレーのお弁当、といえると思います。

★お店情報:東京都中野区中野5-66-8、03-5318-2270

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:37 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11