トップ > サイト運営


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2018年6月 6日

架空の「国際信州学院大学」サイトにまつわるいろいろについて

騒動が一段落して、考察をされていた方がいらっしゃいました。興味深く拝見しました。

存在しない大学、なぜだまされた? 「URL」でWebサイトの安全性が分からない時代(ITmediaニュース)

論理的な説明ではありませんが、ホームページを見ていて違和感を感じることがあります。仕事柄いろいろなページを見なくてはなりません。ドメインの更新を忘れてアダルトなサイトに取られたですとか、掲示板サイトに書き込みをされたなど、普通の会社さまなら事前にブロックの措置が執られているようなところであっても、業務ということで開くことがあります。

ですので、経験的に大丈夫そうだ、危なそうだというがある程度はわかるつもりですが、そういった経験則に全面的に頼るのは危険ですね。

裏を返せば、どうすれば運用しているサイトをユーザーの方に信じてもらえるか。逆のヒントとなります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:58 | コメント (0) | トラックバック

2018年6月 4日

古いPCやスマホではYahoo! JAPANが見られなくなる件

既にOSレベルでサポートが切れ、ブラウザの更新も出来なくなったデバイスでは、十分に見えなくなっています。ヤフージャパンのサイトについてのお話です。

6月1日より順次、古いPCやスマホからは「Yahoo! JAPAN」が利用不能に?TLS 1.0/1.1無効化、TLS 1.2以上のみサポートへ(INTERNET Watch)

古いブラウザを摘要の範囲外にするというよりは、セキュリティのために対応を外すということですね。パソコンやデバイスが古いと、そもそもブラウザーやウィルス対策ソフトをアップデートできません。残念ながら、機会を買い換えるほかありません。パソコンは、もうマイクロソフトのサポートも切れていますが、万が一使っている場合はより注意が必要です。

安全な通信をするため、

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:14 | コメント (0) | トラックバック

2018年5月31日

医療広告の規制について

「絶対に安全な手術」「必ず成功」はNG! 医療広告規制、Webも対象に(ITmediaニュース)

産経新聞の記事ですが、ネットでの医療広告についてのものがありました。今までも、気をつけていた会社さまは多いと思います。一方で、SEOなどからギリギリまたは少し逸脱したところもありました。情報系のサイトで、なかなか医学的な見地から正しい情報を載せているサイトが、検索の上位に出てこないということが言われてきました。それに似た傾向があります。

ある意味制作側や依頼者の善意で保たれていた線が、法律によって明確になります。気をつける必要があります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:50 | コメント (0) | トラックバック

2018年5月15日

うどん屋さんによるドタキャンSNS投稿が、実は

うどん屋「ドタキャン受けた」とTwitter投稿 「気の毒」と拡散したが、店も加害者も架空(Itmediaニュース)

エイプリルフールであれば、まだ慎重に受け取ることが出来たかもしれません。発信されていることが全て架空の登場人物、団体がSNSに投稿したことが、話題となりました。

お店(を名乗る架空のアカウント)が投稿した内容については、これまでも例があります。結果、インターネットで善意が集まり、フォローできたことも多く、一連のプロセスが心温まる事実として、記事で紹介されることもありました。

しかし今回は全てが架空だったことで、結果的にだまされた人が現れることとなりました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:51 | コメント (0) | トラックバック

2018年5月 9日

海賊版より魅力的な正規の著作物に関するサイト運営

海賊版の公開や配信について、法律に訴えても効果が無いのであれば、他の手段を取るしか無い。ではどうするか。一部のマンガのジャンルでは新しい取り組みが始まっているようです。

海賊版より魅力的なサイトを 一歩先行く「アダルトコミック業界」に学ぶ(Itmediaニュース)

ユーザーにとって、無料であること以上のメリットを出してお金を出してもらう。そんな仕組み作りが進められています。ある意味、会社やマーケットの規模がこういったことを可能にしているのかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:16 | コメント (0) | トラックバック

2018年5月 8日

Googleアナリティクスのデータ保持設定について

全Web担当者が5月24日までに確認しておくべきGoogleアナリティクス[データ保持]設定の真実(Web担当者Forum)

Googleアナリティクスを確認すると、注意のようなメッセージが出てきて、どきっとしました。何事かと思ったのですが、サービスの提供内容が変わるための注意でした。その注意に関係する、変更する内容についての記事がありました。

チェックすべき項目と、変更すべき設定内容を、詳細に解説しています。

記事の最後にまとまっていますが、迷ったときは残した方が良いと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:23 | コメント (0) | トラックバック

2018年4月 3日

国税庁Webサイトが、URL変更で混乱

サイトの移転の時にはいろいろと準備をしておくものですが、政府のホームページということで難しかったのでしょうか。国税庁のサイトが混乱しているとのことです。

国税庁Webサイト、全URL変更で混乱 サイト内検索も役立たず、「無限ループ」状態に(ITmediaニュース)

年度替わりで参照することも多いと思います。ちょうどのタイミングが徒になりました。

検索エンジンのクロールは、相手のあることなので何ともいえませんが、一般のサイトですと結構な頻度で回ってきています。時間の問題と思いますが、ユーザーをどう誘導するのかは気をつける必要がありますね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:58 | コメント (0) | トラックバック

2018年3月 7日

中野ブロードウェイのダイソー、撮影OK

中野ブロードウェイの地下に、100円ショップのダイソーがあります。中野ブロードウェイを抜けた先にも、3階建てのビルのダイソーがあるので、とても近くに2軒があることとなります。ですが、中野ブロードウェイのダイソーは、ちょっと品揃えが違います。

ビルの方のダイソーは、日用雑貨が中心です。一方で中野ブロードウェイのダイソーは、色合いが綺麗だったり、ちょっとおしゃれな感じのものが多いです。珪藻土のコースターを探していたのですが、もくろみ通り!中野ブロードウェイのダイソーで買うことが出来ました。

中野ブロードウェイのダイソー

買った後で気がつきました。このお店、カメラOKというステッカーです。インスタグラム、ツイッター、ライン、フェイスブックのアイコンも見えます。中野ブロードウェイの他のお店や買い物のお客さまには気をつける必要がありますが、店内は撮影とSNSの投稿が自由なのですね。

こういったマーケティング、最近取り組みが始まっています。

★お店情報:ダイソー中野ブロードウェイ店のサイト

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:22 | コメント (0) | トラックバック

2018年2月26日

SymantecブランドのSSL/TLS証明書の取り扱いについて

ホームページの運営に不可欠なSSLの証明書について、注意を要する記事がありました。シマンテックの証明書を使っている場合は、特に注意です。

そのSSL/TLS証明書は大丈夫? Google Chromeからhttpsサイトとして信頼してもらえなくなる場合も!?(INTERNET Watch)

セキュリティを高めるため、事実上SSLは必須になりました。その様な流れに対応して、サービスを提供する会社さまもいろいろなプランを用意していて、一昔前に比べて価格もずいぶんと落ち着いています。

ですので、後半はやや広告的な記事となっているような。とはいえ、ユーザーにしてみたらいきなり警告が出てくるのはびっくりするでしょうから、事前の対応は必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:02 | コメント (0) | トラックバック

2018年2月23日

艦これ公式Twitterが凍結される

「艦これ」公式Twitterが"凍結" 第三者が「DMCA」悪用、虚偽通告か

インターネットでちょっとした騒ぎになっていたことが記事になっていました。事実関係のみがまとめられています。

ちょうどユーザーへの案内としてツイッターを使っていたようで、ゲームを進めるための公式の案内が突然無くなってしまったことから、余計に騒ぎになったようですね。

顛末も記事の通りで、誤った著作意見侵害の申し立てからアカウントが停止となり、その後運営元が対応して復旧したとのこと。Twitterは、最近こういったお話を耳にすることが多いように思われます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:33 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11