トップ > サイト運営


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2021年4月19日

NECによる、地域通貨のQRコード決済プラットフォーム

地域独自の「〇〇ペイ」構築 NECがQRコード決済プラットフォーム(Impress Watch)

キャッシュレス化が進んでいますが、進みにくいものもあります。それが地域通貨です。お買い物券をデジタルにするイメージでしょうか。

決済方法と、それを担当する金融機関(または与信機関)、実際の現金の流れ。デジタル化をするに当たってのセキュリティと運用のしやすさ。お店とお客さま側と双方にユーザーフレンドリーな仕組みやUIなど、が問題でしょうか。使う側にかかっている問題もあるので、環境を整えたらGoとならないのが難しいところです。

記事によると、個人情報の収集を避けているとのこと。一方でLINEを使っているので、昨今の問題から気になるところです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:00 | コメント (0) | トラックバック

2021年4月12日

Googleがアプリストアの手数料を半額にする件

Appleに続き、Googleもアプリストアの手数料を半額に デベロッパーはどう動く?(ITmediaニュース)

明朗会計(?)で、ポッキリ30%であった「Google税」について、動きがあったようです。半額にするとのことで、しかも先行したAppleよりも条件がよいのですね。

プラットフォームを使っているから、仕方が無いという考え方もあります。ですが、ユーザーがサービス提供者に払っている30%は自動的にGoogleが持って行きます。

最近ですと、話題のウマ娘プリティーダービーが約149億円(但し、AppleとGoogle一緒で)と報じられていました。そうすると、本来の両社の取り分は...となりますね。サービス運用側にとっては、コストが少なくなるのはいいことです。一方、エンドユーザーがマクロ的に見ると、ITの活用や国力、経済成長など、いろいろなことを考えてしまうニュースです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:35 | コメント (0) | トラックバック

2021年4月 7日

Trelloについて運営元の声明

流出騒ぎのTrello、運営元が声明 「初期設定は『非公開』」「意図しない情報漏えいを止めるためサポート」(ITmediaニュース)

Trelloというサービスについて、ネット上で話題になっていました。よくない方向での話題です。詳しくは、リンク先の記事に書いてあります。

第一報を見かけた時には、かなりマズい内容が漏洩しているというものでした。ネットの常で、情報が拡散して、ますます多くの方が見ることになったと思います。

先日のLINEに関してもそうですが、他社が展開しているサービスで、セキュリティや使いやすさなどはある程度の品質が見込まれることはわかっていても、実際使ってみると、様々な問題が出てきます。報道で伝えられたサービスは、標準で公開する設定になっていたようで、ユーザーにも慎重さが求められていました。注意が必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:33 | コメント (0) | トラックバック

2021年4月 6日

地銀アプリ不具合の原因について

4月5日午前の地銀アプリ不具合、原因はNTTデータ「My Pallete」の故障(ケータイWatch)

問題となっていたことに続報が出ていました。原因がわかったようですね。そして、現在では、復旧をしているとのことです。

複数の地銀アプリで不具合が発生したとのことでしたが、プラットフォームとして提供している元のアプリの不具合だったようです。結果的に、複数のサービスに影響があったのですね。

別の記事のリストでは、地元で利用されているであろう金融機関の名前がずらりと並んでいます。不具合の発生した当初は、全国の複数の地方銀行で連鎖的に不具合が発生をしているかのようでしたが、理由がわかればとりあえずはそういうこともあるか、という事例でした。

大本のアプリの不具合の原因は調査中とのことで、続報が待たれます。

また、こういうプラットフォームの利用についても、一石を投じることとなりそうです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:54 | コメント (0) | トラックバック

2021年3月18日

LINEの個人情報に関する謝罪について

LINEの個人情報、中国の開発委託先から閲覧可能に 「説明不足だった」と謝罪(ITmediaニュース)

運営者側からすると、システムの開発や整備のために必要な情報を業務の範囲で閲覧できるようにしていたということで、情報漏洩などには当たらないというのが考えでしょう。アンケートハガキなどを集計する仕事をしていれば、ちらっと住所や名前を見ることもあれば、パソコンに入力をすることもあります。情報を見ないと仕事が進まないので、やむを得ません。

利用者側からすると、そうはいっても本当にそうなっていたのか。いわゆる「情報漏洩」にあたるのではないか。そもそもそういうことをきちんと明らかにして、ユーザーに許諾を求めていたのか、という意見もわかります。

違う視点からすると、LINEというツールの性質や特性ついて考えるべきところがあります。芸能人の方から役所、あるいは政治家の皆さんも使っている便利なツールです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:15 | コメント (0) | トラックバック

2021年3月10日

2021年3月5日、消費者庁がネットの表現で改善を要請したこと

消費者庁がインターネットにおける健康食品等の虚偽・誇大表示の改善を要請 (210309)

情報を発信する側として、特に気をつけるのが健康関係です。法律関係で規制をされているだけでは無く、誤解を与えないような表現にする必要があります。わかってやっていても、善意を持って避けても、いずれにしても超えてはならない一線があるのです。

テレビなどで、「個人の感想です」といった注意書が出るのも、その一環でしょう。よいものだと思い、お客さまに届けたいと願っても、やり方には注意をする必要があります。

直接的でも、間接的でも、関わる場合は監督官庁や業界団体が定めているガイドラインをよく確認して、避けるべきところは避ける。それがリスク管理につながります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:40 | コメント (0) | トラックバック

2021年2月25日

スマートフォン向けゲーム「ウマ娘 プリティーダービー」配信開始

スマホゲーム版「ウマ娘」、約3年の事前登録を経てリリース Twitterトレンドに(ITmediaニュース)

ニュースで知り、その後の展開を追ってみたのですが、なかなか胸が熱くなるものでした。

まずは、スマートフォン用のゲームの開発が、伸びに伸びたということ。通常、この様に伸びると、フェードアウトするものです。どの様な事情があり、どういったことで開発が続いていたのかはわかりませんが、伝えられているところによると、中心的なメンバーが抜けられているとのこと。おそらく多くの方が「このまま発表されないのではないか」と思ったのではないでしょうか。

そして、満を持してリリースされたゲームは、好評を以て迎えられているようです。中でも、3Dアニメーションについては、「ウマ娘」さまたちが、実際の競馬のレースのように十数頭一斉に芝生の上を走っており、それらの表現には驚いたという意見が見受けられます。

企画運営、制作、そして技術。多くのサービスがそうなのですが、実際に関わった多くの方達の結晶としてリリースされ、そして楽しんでもらえている。そんな様子がわかった記事でした。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:10 | コメント (0) | トラックバック

2021年1月27日

メルカリでClubhouseの招待枠が出品される

"音声版Twitter"のClubhouseの招待枠、メルカリで出品相次ぐ 1枠4000円から1万円程度(ITmediaニュース)

まずは現状を知りたいと思います。何千章体制のソーシャルサービスの招待枠が、フリーマーケットのサービスで売られているというものです。

ウェブサービスの運営のやり方はいろいろありますが、運営側があえて招待制にしているということは、使ってもらえる可能性があるユーザーを絞っているということ。一般的に、ユーザーは多ければ多いほど、いろいろといいことがあるので、ユーザーを増やすのが定石。にもかかわらず限定をしているということは、当然何らかの意図がある訳です。

その意図が、フリーマーケットのサービスという別の会社が運営しているサービスで、簡単に覆っていると判断しました。サービスを行うときには、色々なことを想定して、それなりの対策を考えて展開をするものですが、メルカリへの出品ということはどうなのか。想定内か、見越してユーザーを絞っていたのかが気になります。

いずれにしても、こういう形で運営側の意図が簡単に覆る可能性があるわけで、今後は考えどころになりそうです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:01 | コメント (0) | トラックバック

2021年1月12日

AWSがSNS「Parler」へのサービスを停止

AWS、トランプ支持者のSNS「Parler」へのサービスを1月10日に停止(ITmedia CLOUD USER)

こういったことが起こりえるということを、肝に銘じておかないといけない。そう思い知ったニュースです。

法律上の是非などの判断は、他の記事を待たなくてはなりませんが、この記事を読む限りは、SNSサービスの提供はなかなか難しそうです。他のサービスに移っても、AWSと同じ様な判断が下されれば、またサーバーを移さなくてはなりません。自前で用意をするというのも、今の時点では現実的ではないです。

さらに、関係する様々なサービス、例えばドメイン管理なども、同じ様な判断がなされたら。ウェブサービスとして存続をするのは、極めて難しくなるでしょう。

言論の自由や人権問題などとは違って、民法上の契約ということであるならば、法廷闘争はあまり明るい未来はないのではないか、と考えます。

思わず、SNS側の視点に立ってしまいましたが、日本でいうと反社会的勢力とされるくらい、活動が制限されることが予想されます。今回のことは、客観的に考えれば極めて妥当ですが、第2第3の問題が出てきた時に、解釈がどの様に変わるのか。日本でも影響があるでしょうから、気をつけたいです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:23 | コメント (0) | トラックバック

2020年12月10日

ノジマによるPS5抽選販売の転売対策

ノジマ、PS5抽選販売で「転売ヤーを1件ずつ人力で排除」 応募総数は12万件、当選発表の遅れを謝罪 (ねとらぼ)

平成どころか、令和の時代になり、既に人々の手には仕事などで使うパソコンと同等の性能を持つデバイスが存在している現在ですが、なかなか示唆に富んだ記事でした。

いろいろなことは想像できますが、あえて人力で対応したというとことに、気概とシステムのあんなことやこんなことを感じます。

対策の対策を取られないためにも、詳細は明かせないというのは、ネット見る限り多くの方が納得をしているようです。いたちごっこを防ぐためにも、有効です。そして、こういった手法と、ツイッターを使った説明方法は、さすがという所ですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:09 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11