トップ > サイト運営


これより新しい10エントリーへ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16


2013年12月11日

ヤフーの価格表示対策

通常価格なのに「ズバリ半額!」 「Yahoo!ショッピング」でも不当な価格表示横行か  ヤフーが対策へ(ITmediaニュース)

少し前に大手ショッピングサイトが話題になっていましたが、今度はヤフーでもそういうことがあったみたいですね。「でも」という言葉を使っているところに、記事の意図が見えます。

どのような業界でも、一部でこのようなことがあると、全体として見なされてしまうのが難しいところ。昨今ですと、食品についてがそうです。「ネットショッピングは」とひとくくりにされてしまうと、思わぬ飛び火をもらうことになりかねません。

一方で、インターネットの場合は調べようがあることも事実。意図的に錯覚をさせるような手法は問題ですが、それらを続けているといずれは淘汰をされてしまうでしょう。すると名前を変えて同じことを...というのは、どのような業界でも同じことです。結局いたちごっこなのが難しいところですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:55 | コメント (0) | トラックバック

2013年11月 8日

インターネットショッピングサイトの価格表示について

楽天日本一セールで不当な価格表示の疑い、20店舗で1000商品を確認(ITmediaニュース)

インターネット上では早くから話題になっていたことですが、ここに来て大手マスメディアのテレビや新聞も取りあげるようになりました。

運営会社が間に入っているですとか、事前にチェックをしていたですとか、いろいろな話が出てきていましたが、ポジションを代えて消費者(または利用者)目線になると、こちらもいろいろと話が出てきています。

いろいろな話が出ていますが、ここではいろいろな話は控えたいと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:13 | コメント (0) | トラックバック

2013年8月 6日

脅迫的なツイートが禁止される

Twitter、脅迫的なツイートの禁止を明文化 (INTERNET Watch)

公序良俗に反するものはもちろんいけませんが、それらのツイートについて明文化したルールを発表したとのことです。

こういうことはウェブを運営していく時に常に論点となりますが、基本的には公共の場ではなく、運営者が一般閲覧者に開放をしているものであり、何らかの制限をかけることは妥当であるというお話をさせていただいています。

もちろん内部の運営ガイドラインですが、何度も書いていますが極端であればあるほど対応は簡単になるものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:25 | コメント (0) | トラックバック

2013年7月30日

とあるプレスリリースに第三者がネットで意見を表明

土屋アンナさん主演舞台中止、食い違う主張 原案の歌手「許可してない」とブログで土屋さんかばう(ITmediaニュース)

昨日、ネット上で話題になったことがありました。ソーシャルメディアでも話題になり、どの様に話が推移するのかと思っていたら、第三者がインターネットを使って意見を発表するということが起こりました。

インターネットの黎明期には、運営している掲示板に意見が書かれたりメールが来たりなどしていた、ネット上の反応ですが、ソーシャルメディアの発達により、事情が変わってきました。もはや、自分がネットに関わりが無くても、知らないところで意見や反応が一人歩きをするということがあり得るのです。

一方で反対意見を述べる、機会も場所も増えています。その方法も変わってきます。今回のニュースは、片方の当事者の方とお話をした上ではないでしょうが、気になる動きです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:45 | コメント (0) | トラックバック

2013年6月21日

ブログサービスにおけるGoogleのページランクの異常について

「livedoor Blog」のページランクに異常 Googleのエラー?「影響はない」(ITmediaニュース)

ホームページを運用する側としては、気になる記事です。ただ、いわゆるSEOはいくつもの手段を掛け合わせて行いますので、記事で述べられている内容がそのまま閲覧数の低下につながるものではないかも知れませんが。

ヤフーもそうですけれども、検索エンジンのいろいろなことは事態が動いたあとに「実はこうだった...っぽい」と判断することが多いので、とりあえず静観というのは正しい対処方法ですね。ライブドア社はブログサービスに力を入れていて、有名なブログがいくつもあります。それについてのうわさもいろいろあるので、その意味でも気になります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:35 | コメント (0) | トラックバック

2013年6月17日

NHKドラマのテーマソングの利用について

あまちゃんテーマ曲を選挙カーで流して良いの? JASRACに聞いてみた(ねとらぼ)

いろいろと考えることがあるお話ですが、現状ですとこのようになる、という風に押さえておくとよいと思います。

法律として規定されていても、専門家でも意見が分かれることがあります。ですが著作権については、人格権と財産権を分けるということを意識しておくと、トラブルにならない気がします。

お金で買えない何かがある、ということですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:51 | コメント (0) | トラックバック

2013年6月12日

Twitterで商品の意見を投稿された企業の対応

昨日、とある企業の対応がちょっとした話題になっていました。

チロルチョコの中に芋虫――ツイートで不安広がるも公式が素早い回答 出荷後に侵入か(ねとらぼ)

ネタ的な取り扱い方に掲載サイトさまの対応の姿勢が現れていますね。

ホームページの登場以降、多くの方に個人の人の率直な感想が目に触れられる機会が増えました。ソーシャルメディアの発達で、ますますその動きは加速しています。自身(自社)の知らないところで、自分の話題が投稿され、あっという間に拡散していく。そういったことのコントロールは不可能で、どの様に対応するかがポイントとなります。

そのポイントは記事のサブタイトルにあります。「冷静」ということです。注目を浴びたことが事実にせよ、そうでないにせよ、冷静に対応する。事態の収拾の一番のポイントだと思います。

★関連:良品計画、「ごはんにかける ふかひれスープ」販売中止運動に反論(ねとらぼ)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:46 | コメント (0) | トラックバック

2013年5月29日

とあるテーマパークのQ&Aが話題に

東京ディズニーリゾートで撮った写真はTwitterに投稿できない? Q&Aに追加された1文の意図は(ねとらぼ)

インターネット上ではもちろん、制作サイドでもいろいろな話があり、そのどれも信憑性があったり、実際体験したりなどしているリゾート施設が、話題になっています。

リスクヘッジとして文言を入れているのでしょうが、善意の利用者へ矛先が向かないかというと、そうではないかもしれないと考えてしまうのが、(以下略)。

メモとしてエントリーにしておこうと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:08 | コメント (0) | トラックバック

2013年2月 7日

Yahooの検索窓がリニューアル

細かいところが変わっているな、と思っていたヤフーのデザインについて記事が出ていました。

Yahoo!検索窓が8年ぶりにリニューアル 1年かけ調整、「途中で方向性を見失いそうに......」(ITmediaニュース)

1ユーザーとしてみると、どの様なものであってもリニューアルというのは、ストレスを感じるものです。OSでもよく使うソフトでも、インターフェースが変わってしまうのは慣れの問題もあるというのはわかるのですが。

一方でサービスを提供する側としては、やはり昨今のデバイスの普及は見逃せるものではありません。より直感的に、さらには指で操作するという考え方は、これまでのパソコン主体、携帯電話メインの考え方とは全く違います。

巨大サービスだからこそ、必要性がある。でもユーザーに戸惑わせるわけにはいかない。担当者さまのプレッシャー、お察しします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:22 | コメント (0) | トラックバック

2013年1月21日

Googleのブラウザが検索ワードを暗号化

Google、Chrome 25から検索ワードを暗号化?マーケティングに影響も(INTERNET Watch)

検索語句は、どの様なキーワードをユーザーが使っているのかというデータですので、ホームページを運営する時には重要な資料となります。一方でユーザーにとっては、例え暗号化されていてもどこか不安であるのに、今までそうでなかったなんて、と気分を害することかもしれません。

では暗号化されたデータは?というと、当然もう一方の当事者が持つことになります。最近有名な無料通話ソフトからブラウザ、インターネットの無料サービスまで。情報の意味が変わってくるかもしれませんね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:35 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16