トップ > メモ


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2021年7月21日

経産省がオンライン名刺サービスを地方支部へ導入

経産省、オンライン名刺の「Sansan」を地方支部にも導入(ITmedia PC USER)

個人的に意外なニュースです。名刺データのオンライン化や共有化は、業務の効率化に欠かせないと思いますが、省庁が行おうとするとそれは別の問題が現れます。想定されるハードルをクリアして、踏み込んだというところでしょうか。

既に本省の職員の皆さんは使ってるということで、範囲を広げるのですね。実施した人数に比べて少ないので、対象を広げても問題がないということでしょう。

情報管理という面でいうと、名刺の情報は扱いがやっかいです。まとまっていて、データなどで閲覧が出来るようになっていれば個人情報になります。就業中に知り得た情報ですので、就業規則によっては守秘義務の対象となるでしょう。授業員が個人的に管理をして、場合により持ち出すことは禁止しているばかりか、規則違反に問われることもあります。

外部サービスで一元管理というやり方の方が、はっきりして企業も働いている方も迷わないかもしれませんね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:11 | コメント (0) | トラックバック

2021年7月15日

中小企業のテレワークに関するQ&A集が公開される

「中小企業のテレワークに関するQ&A集」公開?日本テレワーク協会(INTERNET Watch)

定義などを押さえていないと、適切な対応は出来ないものです。記事を拝見して、確かに、テレワークとリモートワークの違いは?と問われても、即答できないことを自覚しました。

全国的には新しい取組ですから、わからないことも色々とあります。ガイドラインがあるとわかりやすいですね。特に中小企業にターゲットを絞っているので、リソースが限られている企業に心強いです。

記事にあるように、導入機器の案内からコンサルタントへ繋ぐことまで、至れり尽くせりです。このあたりは色々な考えがあるでしょうが、機器に関しては中小企業で買える機械で、導入できるコストで、いざという時の代替品の確保ということを考えると、現実に即しているといえるでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:55 | コメント (0) | トラックバック

2021年7月 8日

Googleが中小企業にツールを提案

7月の「中小企業魅力発信月間」に合わせ、Googleがツールを提案(INTERNET Watch)

Googleが中小企業向けにラーニングツールを提供しているとのことです。広告とマイビジネスの使い方もレクチャーしてくれるようですね。

概ね無料で使えるグーグルのサービスですが、記事にあるように、使おうとするとある程度の慣れや知識も必要になります。Googleが実際に教えてくれる内容ですから、分かりやすいでしょうし、第三者的なナニに誘導をされるということもなさそうです。

この取組は、中小企業魅力発信月間にちなんだものだとのこと。中小企業といっても、ピンキリですが、ITの力は経営になくてはならないものですから、活用する機会は十分にあるでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:23 | コメント (0) | トラックバック

2021年7月 7日

シーパラと「あつ森」がコラボした件

シーパラで「あつ森」コラボ ゲーム中の魚など100種以上を展示(ITmediaニュース)

政治利用や商用利用が禁止されている「あつ森」で、水族館がコラボレーションをしたというニュースです。ゲームには海などの生物が出てくるということで、親和性もありますね。海の生き物や水族館の知名度向上を狙っているようです。

期間も考えられているように思えます。ちょうど夏休みの時期です。世相もありますので、出かけたいのはやまやまですが、家でじっくりということが求められた場合、強力なコンテンツになりそうです。

VRや拡張現実などの手段もあります。そちらの方が、リアルに、実際見るのに近い風景を提供出来そうです。ですが、あえてあつ森。イラストタッチのCGに落とし込まれて、デフォルメもされて、だからこそどこか懐かしく親近感のある感じになっています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:40 | コメント (0) | トラックバック

2021年7月 6日

熱海の土石流災害に関する、現場の3Dモデルについて

熱海の土石流災害、現場の3Dモデルを有志が公開 ドローン映像を基に作成(ITmediaニュース)

痛ましい災害が起こってしまいました。一方で、ニュース映像などでツイッターに投稿された動画が使われているということに、ITの貢献を感じます。不謹慎かもしれませんが、災害が発生した状態をライブで押さえているということは、住民の方が今まさに被害に遭っているということに他なりません。そういった背景を持っていて尚、残された映像は何よりも危機感を感じさせる重要な資料になっています。

そして、発生後もITを使った集合知が集まりつつあります。以前はヘリコプターで空撮をするしかなかった映像がそれよりも簡単に撮影できる。さらにはパソコンや場合によりスマホで観察や分析が出来るようなデータがそろう。データをWebで公開して、誰でも見られる様にする。大変な発展であると感じます。

こういった取組が、起こってしまった被害を最小にすると共に、防災や減災に役立つことになることを祈ります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:27 | コメント (0) | トラックバック

2021年7月 1日

イケアが電池の販売を充電池に切り替える件

イケア、アルカリ乾電池の販売終了 「充電池に切り替え」(ITmediaニュース)

ここ数週間でこういった話題を聞くことが急に増えました。SDGsに配慮をしたビジネスについてです。メーカーだけに留まらず物品販売業やサービスなどにもこういった目が向けられています。

価値判断は避けますが、グローバルにビジネスを展開すればするほど、そういった意見が届くもので、消極的であっても対応せざるを得ません。

イケアがこういった方向に舵を切るということは、十分に理解できます。概ね、こういった流れは何年かの時間差で日本に届くことが多いので、これから様々な業種で同じ様な対応が必要になることが考えられます。

そして、世知辛いですが、ホームページなどで「こういったことをやっています」「取り組んでいます」という情報発信が必要なことも事実です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:28 | コメント (0) | トラックバック

2021年6月21日

余った新型コロナワクチンのマッチングについて

余った新型コロナワクチンを地図に表示 足りない医療施設とマッチング 福岡市で実証実験(ITmediaニュース)

なかなかフットワークが軽いな、と感じました。確かに、今、必要とされる仕組みです。実証実験をするとのこと。

Webを見られ、そこで申込などが出来る人にとっては、すぐに場所がわかって、その場で申し込めるので便利です。この時期ですので、それほどサーバーに負荷が無いと思われますし、情報もリアルタイムで更新すれば、選択肢が広がります。

一方で、記事では当たり前ですが細かいところがわからないので、情報提供側の負荷がわかりません。そこも簡単になっていれば、双方が使いやすい仕組みになると思います。

まずは余ったワクチンの表示から始めて、ゆくゆくは個人にも解放ということなので、使っていく内に改良が加えられ、どんどんと使いやすい仕組みになればいいと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:28 | コメント (0) | トラックバック

2021年6月17日

湖池屋のデジタル販促戦略について

湖池屋が仕掛けるデジタル販促戦略 28日間で1日平均3.4万リツイートを達成したキャンペーンの要点は?(ITmediaビジネス)

ツイッターを商品別やブランド別に分けないで、大きく2つに分類して運用をしているというのは、なるほどと思いました。どんな商品も、ブランドも、先のことはわかりません。うまくいけばいいのですが、そうならないことの方が多い。その度にユーザーを獲得するのではなくて、会社としてファンを獲得しておくというのは1つの使い方ですね。

CMとの連動についても、SNSならではです。前提として見たくなる内容でなくてはなりませんが、先んじてみられたり、好きなときに見られるというのは体験としても良いですし、シェアしてくれると対象が広がります。

プレゼントキャンペーンも、最近はすっかりWebから応募ということが主流になりました。ハガキなどと比べて、データの管理も楽です。SNSにからめることで、よりハードルが低くなり、応募してくれる方が増えます。当たり前ですが、見事に使いわけています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:04 | コメント (0) | トラックバック

2021年5月21日

複数のフードデリバリー対応端末をまとめるサービス

飲食店の「フードデリバリー対応端末ごちゃごちゃ問題」を解決するSaaS登場 注文受け付け・売上管理を一元化(ITmediaニュース)

記事中で紹介されているお店内部の写真、見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。タブレットが並んでいるのは、お店が好んでということでは無いようですね。個人的には、やむを得ずということなのでしょうけれども、電源がたこ足になっているのも気になっていました。

電子決済については、取りまとめをしているサービスがあります。ですので、デリバリーにもあるのはお店の方にとっては便利ですね。

デリバリー会社さまには申し訳ないのですが、導入するお店からすると、どの会社でどのサービスか、というのは余り関係が無いと感じます。説明の時に、クレジットカードの取り扱いを例にすると分かりやすいですが、お店が取り扱いたいと考えるよりも、お客がどれを使うのか、ということがポイントです。ビザやマスターあたりが定番ですが、JCBやアメックス、ダイナースなどもあります。お客が使いたいと思うサービスを取り扱っていなければ、機会損失となるわけで、コストの兼ね合いもありますが、加入できるのであればどんなサービスでも、と考える方が一定以上いらっしゃると受け取っています。

電子決済の導入しかり、フードデリバリーの利用しかり。飲食店の皆さんには今までに無い判断が求められています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:02 | コメント (0) | トラックバック

2021年5月12日

Amazonの偽レビュー投稿と取り扱いがなくなったことについて

Amazonに偽レビューを投稿する組織の存在が明らかになったのち人気AppleアクセサリーがAmazon上から消える(GIGAZINE)

自身の考えなどを書くのが難しい話題ですね。リンク先の記事では、どんなメーカーのアイテムが消えたのかがハッキリと書かれています。それに対するネット上の反応は、「ああ、やっぱり」というところが頼もしく、悲しいところです。

Amazonについてはマーケットプレイスが便利で、ネット通販を始める時に選択肢の1つとして上がっていました。広告なども出していて、アマゾンとしても日本の中小零細企業を応援するようなイメージを出しています。

一方で消費者サイドから見てみると、ナニな評判が上がっていたり、実際に声になっていたりと芳しくないこともあります。巣ごもりでゲーム機や生活必需品が軒並みプレミアム価格になり、その点への反発とアマゾンの会社としての姿勢が問われたこともあるでしょう。

いずれにしても、状況は変わっていくということですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:37 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11