トップ > メモ


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2018年2月19日

AIから電話がかかってくる

女子高生AI「りんな」から"電話"がかかってくる――「私たちって付き合ってるんだよね」(ITmediaニュース)

SNSのやりとりが出来た「女子高生AI」が今度は話してくれるようですね。しかも、向こうから電話をかけてきてくれるとのこと。

SNSの時には、関係があるような無いような、会話になっているようななっていないような、不思議なやりとりが面白いと感じました。

一方で電話となると、違ってきます。1人1人違う音、クセなどから瞬時に内容を判断して、短く返さなくてはなりません。記事によると、文字で何を話したのかが追えるので、脈絡などがわかるようになっています。

記事の写真が、ある意味シュールですね。かえってこういった、コードがくるくるしている受話器を使うのが電話らしいですが。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:52 | コメント (0) | トラックバック

2018年1月30日

コインチェックの盗まれたNEMのありかについて

ニュースなどでも大きく取り上げられた、仮想通貨の盗難について記事がありました。仮想通貨のよいところに、送金などが簡単。そもそも現物がないので銀行強盗の心配がないなどという説明があったりします。また、ビットコイン以外の仮想通貨についてはあまり知られていないので、テレビCMは見たことがあっても、仮想通貨の名前は知らないということがあるかもしれません。

コインチェックから盗まれた「580億円分のNEM」今どこに? ブロックチェーンで"一目瞭然"(ITmediaニュース)

銀行強盗の心配は無くても、盗難のリスクはあります。ですが、記事のタイトルにあるように、どこにあるのかは把握出来ます。

そうはいっても、もしも本当に盗む目的で起こした行動であれば、当然この様なことは知っていたはずです。どの様に現金化を行うのか。気になります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:07 | コメント (0) | トラックバック

2018年1月24日

GoogleのAIの人種対応

私たちの顔はアート向き? GoogleのAIが苦慮する人種対応(ITmediaニュース)

少し前にインターネットで話題になっていた記事がありました。グーグルのAIとそれを使った面白いサービスです。一方でこの技術については、問題があることもわかっています。記事にある通り、おそらくはGoogleの開発者やエンジニアが意図していないとは思いますが、人間が確認をするとセンシティブなこととなる、問題です。

ただ、発展途上の技術ですので、今のところはこの様なものか、と受け取っておく位がよさそうですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:25 | コメント (0) | トラックバック

2018年1月23日

Twitterのハッシュタグ「関東雪結晶」

関東地方で雪 Twitter「#関東雪結晶」に写真集まる(ITmediaニュース)

雪が降り、一晩経ちました。よく言われていることですが、解くに東京ですと降った日の次の日は厳重な注意と配慮が必要です。

そんな、少し気分が重くなることもある雪ですが、一方で楽しいことがあります。インターネットでは、ツイッターのハッシュタグをたどると、綺麗な雪の結晶を見ることが出来ます。

実際に見ているし、撮影して投稿をされている方々がいらっしゃるにも関わらず、ちょっと信じられない気持ちもあります。こんなに小さいものがこんなに綺麗に、鮮明に撮影出来るなんて。撮影のコツも紹介されていますが、なお、信じられません。

インターネットによって、全く知らなかった世界を見ることが出来るのは、よいものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:25 | コメント (0) | トラックバック

2018年1月12日

プロジェクションマッピングなど、スペースインベーダー展覧会

全身で体感! 「スペースインベーダー」40周年展覧会の見どころを紹介(ITmediaニュース)

リニューアルされているゲームは数多くありますが、シンプルなのに奥が深いインベーダーゲーム。誕生40周年だそうで、記念イベントが行われるとのことです。

プロジェクションマッピングというと、建物全体に綺麗な映像を展開して、それを見てもらうという印象がありますが、最近では一歩進んでいます。インタラクティブな反応が出るようにして、体感できるものもあります。展覧会や博物館などでは使われているのを知っていますが、ゲームとからめて体感してもらうというのは面白そう。あえてデジタル的な画像と組み合わせることで、VRとは違ったデジタルと現実の融合が楽しめそうです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:42 | コメント (0) | トラックバック

2018年1月10日

Googleが2つの決済サービスを統合

Googleが新決済プラットフォーム「Google Pay」を発表、Android PayとGoogle Walletを統合(GIGAZINE)

Google Payについては、ずいぶん前にインターネットニュースサイトで記事を拝見した覚えがあります。決済サービスですが、パソコン上から利用するという印象があります。モバイルがどんどんと一般的になってきて、様々なサービスが紐付けられている今となっては、Android Payはなじみがありますが、Walletの方はあまり日本で利用されている印象はありません。

既にサービスが始まっているApple Payも、周りではそれほど使われている印象はありません。時々お店の方にも伺うのですが、お店の方も実感が無いようです。加えてGoogleのサービスが存在感を出していけるか。中国系の決済サービスなども耳に入ってきます。日本独自の物は乱立をしている印象です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:56 | コメント (0) | トラックバック

2017年12月27日

中国のキャッシュレス化について

屋台の焼き芋もスマホ決済 中国で「キャッシュレス社会」の光と影(Itmediaニュース)

日本とは事情が違うことは当然ですが、仕組みを作ったところでそれだけで動く物ではありません。「買う」「支払を受ける」ということである意味ユーザーの必要性が高いところで、どんどんと利用が進んでいっているということですね。

1枚の写真のみですが、QRコードとサービスの名前が書かれているお知らせのような物が見えます。注意喚起や、使い方の説明などが無い。必要が無いほど、皆が知っているサービスということなのでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:02 | コメント (0) | トラックバック

2017年12月20日

Facebookの顔写真通知の仕組み

Facebook、誰かの投稿に自分が写っているとタグ付けされていなくても通知(ITmediaニュース)

Facebookは実名制で、ソーシャルメディアですから、自分の顔はもちろん、友人と写った写真を投稿するのは自然なことです。一方で映り込んでいたり、意図しない投稿もあり得ます。そこにシステムを入れて、目に見えるようにするようですね。

プライバシーということもありますが、どちらかというと著作人格権的な考え方のようにも思えます。自分の写真をどう掲載については自分で一定のルールを設けて、それに沿るということです。

カナダとEUでは顔認証サービスの提供はしていないのですね。地域差があります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:54 | コメント (0) | トラックバック

2017年12月19日

自殺を予防するための連携について

Googleなど検索7社、自殺予防で連携強化 座間市の事件受け(Itmediaニュース)

ぼんやりとしたニュースです。意見交換をして、連携をするということですが、具体的に何をするのか。どう対応するのかはわかりませんね。もともと会の目的が情報交換のようですので、これから詳細を検討するのかもしれません。役所も参加していたとのことです。

特定の方が特定の方に向けて情報発信をすると思われるので、業務で運用しているSNSなどに投稿があったりすることは考えにくいですが、いろいろなユーザーがいらっしゃいます。サービスを提供する側も気にしておきたいところです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:39 | コメント (0) | トラックバック

2017年12月13日

モバイル決済サービスのまとめ

複雑化している国内の「モバイル決済サービス」を総整理する(ITmedia Mobile)

記事のタイトルにあるように、決済サービスは多岐にわたっています。場合によっては、対応するハードをそろえなくてはいけない。当然手数料も支払う。いろいろ取り扱うと手間もかかる。ということになります。利用者にとっては選択肢があることは便利ですが、対応するお店側にとってはなかなか大変です。

Apple Payはもう少し掘り下げて勉強する必要がありそう。ユーザーとしても、お店としても、使っている/使われているという声は、周りでは少ないです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:53 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11