トップ > メモ


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2018年12月 3日

ガスの復旧状況が分かるマップを、東京ガスが提供

災害時のガス復旧状況が分かる「復旧マイマップ」、東京ガスが提供(ITmediaニュース)

東日本大震災の時に、直接的にも間接的にもよく聞いたのが、ガスが止まったというものでした。一日経ってもガスが使えず、困ったというものです。やがて、インターネットなどで電気と同じ様なブレーカー的な仕組みがあること。自分で操作して復旧できることなどの情報が、徐々に出始めました。

一方で、安全が確認されるまで、東京ガスがあえて停めているということも考えられます。そんな際の情報を、東京ガスがマップで提供してくれるとのことです。

使わないに越したことはないサービスですが、いざという時のために覚えておこうと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:23 | コメント (0) | トラックバック

2018年11月28日

LINE PayがWeChatPayと提携

LINE Pay、中国「WeChatPay」と提携へ(ITmediaニュース)

ラインについて。銀行のお話がインパクト大きく、ニュースで取り上げられていましたが、こちらも重要と考えます。ウイチャットペイと連携するとのことです。アリペイは既に別の会社と連携をしていますので、これで二大決済が日本で使えるようになります。

インバウンドで訪日客が多い中国の方々は、加えて銀聯カードが使えればほぼ決済には困らないはず。社長の強気な発言も納得できます。

他のインターネットのいろいろなことと同様に、まとまらない国産企画・サービスが外からガシャンと枠をはめられて無理矢理形にされる。そんな風に受け取りました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:25 | コメント (0) | トラックバック

2018年11月 9日

LINE決済での提携が広がる

スタバ、LINEと決済で提携 宅配「Uber Eats」も試験導入(ITmediaニュース)

決済に関することはいくつかのことが併走しています。まずはカードの対応。こちらはクレジットカードやデビットカード、予め入金をしてある電子マネーなどに対応をすることです。他には、電子決済があります。中国の事例ですとアリペイやウィチャットペイなどですが、日本ではまだ大手となる規格が無く、選ぶ側から見ると乱立をしている状況です。

お客の立場からするといろいろな決済手段が使えるのはありがたい。一方で導入する側は複数の端末、複数の決済する会社と契約をするなどなど、考えなければいけないことが出てきます。

LINEの提携先が広がっていくと、業界の地図が変わるかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:51 | コメント (0) | トラックバック

2018年11月 6日

ボヤッキーがVTuberデビューする件

全国の女子校生の皆さんお待たせ! ボヤッキーがVTuberデビュー、突然のイケメンにネットざわつく(ねとらぼ)

なかなか味わい深いニュースです。一定の年齢層に刺さると思うので、それは正しい方向性なのでしょうが、VTuberのファン層をどの様に判断しているのかが垣間見られます。全国の女子高生の皆さんが待っているかはともかくですが。

有名なコンテンツを採用して知名度を活用しながら新たなファンも獲得する。戦略としては間違っていませんが、周年事業の一環と今後の展開はあいまいで、しかも決して文句ではないのですが数字も中途半端で、分析しようにも煙に巻かれた感じです。

ネタにしても、本気にしても、目的があってのプロモーションなのですから、どこかの落としどころはあるはず。楽しみにしようと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:44 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月31日

世界の名画を無料ダウンロードできるシカゴ美術館のサイト

【CC0ライセンス】モネや北斎も!世界の名画52,000枚を無料ダウンロードできるシカゴ美術館(PHOTOSHOPVIP)

紹介しているサイトさまも、綺麗な画像を掲載しています。素材として使えるのはありがたいですね。

提供される絵は、パブリックドメインライセンスとのことで、権利関係も整っています。もちろん使うときには他の権利にも気を使わなくてはいけませんが。

サイトで例としてあげられている絵画は、ほとんどがどこかで見たことがあると思えます。それだけ有名なものなのでしょう。

覚えておこうと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:13 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月30日

酒造りのノウハウをIoTを使って活用

職人や匠と言われている方たちの持つ技術を、可視化して再現し後世に伝えようという取り組みについて記事がありました。

酒造りのノウハウをIoTで数値化 データと映像で品質向上と技術伝承――寒梅酒造、NTT東日本らと実証実験(ITmediaエンタープライズ)

今のところは実証実験ということですが、日本酒造りについて研究が行われているとのこと。各種センサーが情報を収集しています。

人の手が直接介在してお酒造りを進めるところもあり、そこをどう数値化するのかも難しそう。安易に、そこはAIとの組み合わせもなどと考えてしまいます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:34 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月29日

TikTokのすごさについて

実はハイテク? 若者に人気の動画アプリ「TikTok」は何がすごいのか(ITmedia AI+)

中国の会社が提供をしているサービスについて、解説がありました。最近では動画はもちろん、カメラでも中国初のサービスが増えていますね。

口パクの動画が撮れますが、今までに無い変わった動画であること、音楽に合わせればよいこと。また音楽制作会社もプロモーションの機会として見ていて、盛り上がっているようです。

と、記事を進めてきて最後に少々寂しいことが書かれていました。ライターさまの周りだけがそうなのか、一般的なのかはわかりませんが、なるほどと思いました。

顔を出してそれを人に見せるのですから、人によって様々な受け取り方があります。ですが大きな流れとしては流行っているように見えます。特に最近では、海外で人気のサービスが上陸したり、海外のニュース経由で有名になったりと、流行廃りのスピードや伝わり方が違いますので、今後についての判断は早計ですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:55 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月26日

日本人による、中国でのWeChatPay体験記

日本でよく聞く、インバウンドの反対の記事がありました。日本人が海外に行って、海外のサービスを利用してみるという体験記です。場所は中国、サービスはウイチャットペイでした。

中国・深センでモバイル決済「WeChatPay」を体験 日本でチャージに成功するも"お金をドブに捨てた"記者の顛末記(ITmediaニュース)

中国のサービスはいくつかのハードルがあります。日本でアリペイやウイチャットペイを使う(お店がお客さまに利用してもらえる様に準備する)のも大変で、その後代替手段の無い方法が用意されたりしましたが、逆パターンも厳しそう。

予めわかっていれば、回避が出来たかもしれませんが、ゲームでいうところのトラップのよう。そこか、と後から気がつくパターンです。記事のあちらこちらで「中国では」と但し書きがついているのがまた独特ですね。

いろいろなことに詳しくないと、スムーズに使うのは難しいようです。

一方で、こういった囲い込みについては、当初は冷ややかだったものの、現在ではある程度評価を受けているように思います。人口の多さがこれを可能にしていると思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:19 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月23日

アラフィフ男性とメルカリ

【俺のメルカリ】スマホやデジカメは売れ筋! 意外と好相性な「オジさんとメルカリ」(できるネット)

ネットで売買することに関して、新しい方法を示した感のあるメルカリ。テレビCMでは比較的年齢層の高そうなキャラクターが出てきますが、実際のイメージは若い女性が多く利用しているという感じで、確かに記事タイトルの通りおじさんにはハードルが高いです。

実際にやってみると、なるほど人気の理由が実感できたようですね。売買のハードルが下がったとのこと。特に、スマホで完結することも手軽さに拍車がかかっているようです。

運営側としては、不適切なものの出品やそれらのチェックなどがニュースになっていますが、人気なのは何よりもユーザーに認められて使われている証拠です。その理由を垣間見ました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:06 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月22日

Abema TVのテレビゲーム風野球実況中継

テレビとネットの融合、ということは10年以上前から言われているように思います。双方向ですとか、ユーザーさんかなどといったことですね。そういったことが、どんどんと進んできています。そして、コンテンツレベルでの取り組みについて、記事がありました。

「テロップは全て人力でした」 史上初の「パワプロ風野球中継」 実現の陰にあった3つの壁とパワプロ愛(ねとらぼ)

ニコニコ動画が歌舞伎と初音ミクを合わせたり、お相撲の中継でゲームのような効果をつけるなどしていますが、こちらは複雑そう。リアルタイムで情報を出すのは、アナログな方法を採用しているようですね。

視聴数が倍、コメント数が3倍ということは、それだけ集中してみられていたということです。視聴方法や視聴姿勢も垣間見られます。

実験的な取り組みとして、興味深い記事でした。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:42 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11