トップ > メモ


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2018年4月18日

Digital e-honがサービス終了

電子書籍ストア「Digital e-hon」がサービス終了、一部の購入済み書籍はポイントで返金へ(やじうまWatch)

ここ数日は別のことが話題になっていましたので、見落とすところでした。電子書籍のサービスがまた1つ終了するという記事がありました。

提供されているコンテンツによっては、サービス終了後の閲覧が出来たり出来なかったりするようですね。ここら辺は、電子書籍独特の契約方法が関係しているのでしょう。とはいえ他のサービスで使えるポイントに変えることが出来たりと、ユーザーに沿った対応がなされていると感じます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:46 | コメント (0) | トラックバック

2018年4月 2日

個人情報とApple

欧米のウェブニュースでは、Facebookのことが悪い意味で話題となっています。大手の会社がFacebookページを閉鎖したり、ユーザーがフェイスブックを退会するなどということが、別のSNSで発表されているのは皮肉なものです。

一方で、アップルについてはこの様な記事がありました。

ジョブズ時代から「個人情報で商売しない」を掲げてきたAppleのブレなさ(ITmedia PC USER)

アップルがよくて、他がよろしくないという簡単な話ではありませんし、そもそもビジネスモデルが違います。また、真相についても、どこまでかということもあります。

ですがアップルがこういった方針を持っているということは知っておきたいものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:59 | コメント (0) | トラックバック

2018年3月30日

ヤフーがスマホバーコード決済に参入

"データの会社"目指すヤフー、スマホバーコード決済に参入 税金も払える(ITmediaビジネス)

キャッシュレスの流れで、大きなインパクトとなりそうです。読み込む機械、仲介するサービス、決済の方法など、用意をする側にとっては選択肢がありすぎたり、導入費用がかかったりするものですが、敷居が低そう。

ヤフーがサービスを開始する。自治体も乗るというのは、信用的にもよさそうですね。

そして記事にも書いてありますが、ビッグデータを利用するというのもヤフーらしいです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:57 | コメント (0) | トラックバック

2018年3月28日

東京メトロの、ベビーカーで通れるルート案内

「あの駅、ベビーカーで行っても大丈夫?」 東京メトロがルート案内「ベビーメトロ」公開(INTERNET Watch)

車椅子に対応したGoogle Mapsが出たときに、子育て中の方が参考になるという投稿をSNSにしていらしたのを見ましたが、同じことですね。地下鉄は、必ず上下の移動を伴います。安全にエレベーターで移動が出来るに越したことはありません。

オフィシャルの情報であれば、心強いです。

サイトを公開しました、という案内に出ているイラストは、スマホの画面です。こういったところにも、配慮を感じます。特定のユーザー向けの地図というのは、実は結構望まれているものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:51 | コメント (0) | トラックバック

2018年3月19日

ビックカメラのビットコイン導入事例

ビックカメラが「ビットコイン」決済を導入した理由(Itmediaニュース)

導入前に想定したこと。実際に起こったこと。リスクヘッジなど、実際に導入している方ならではの体験を知ることが出来ました。

員だビュアーも驚いていたのが「問い合わせがある」ということです。店頭のお知らせやホームページなどを見て、使えるサービスを確認してお店で買い物をするものだと思っていましたが、違うのですね。まあ、1人の人がいくつものお店や売り場に...ということも考えられますが、そうでないと思いたいです。

他のお客様よりも、買い物をする金額が高いというのが気になります。ビットコインを使うようなアーリーアダプターゆえ、なのかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:50 | コメント (0) | トラックバック

2018年3月14日

モスバーガーもカード決済可能に

モスバーガーでカード決済可能に iDにも対応へ(ITmediaニュース)

先日、マクドナルドがカード決済可能になるというニュースを拝見したのですが、今度はモスバーガーです。モスバーガーでも出来るようになりました。

記事を読んで気がついたのですが、既に電子マネーには対応をしていたのですね。基本的にはプリペイドのものですが。それらにクレジットカード系の決済も可能になったとのこと。

銀聯カードが入っています。インバウンド対策ということでしょう。一方で見当たらないものも。こちらは続報を待てということでしょうか。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:49 | コメント (0) | トラックバック

2018年3月 9日

マクドナルドがNFC決済導入するとのこと

マクドナルドがNFC決済導入 かざすだけでカード決済(ITmediaニュース)

短く、プレスリリースのような記事ですが、マクドナルドが取り組むとなるとインパクトがあります。しかも全国規模です。

決済システムを使うユーザー側、つまり小売店や飲食店などの立場からすると、困るのがいろいろな規格があることです。こちらの規格にはこちらの端末と決済方法、あっちの規格ではあっちの端末と決済方法と、違う場合があります。お客様からのニーズはわかっているものの、煩雑さを考えると二の足を踏むことが多いです。

一方で、企業規模がなせる技だと思いますが、1つの端末で様々な決済方法が使えるとのこと。多くの消費者から「これが便利」という印象が広がると、キャッスレス化の流れが変わるかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:10 | コメント (0) | トラックバック

2018年3月 8日

日本初のキャッシュレス同人即売会が行われる模様

IT化という観点から、最近お話が多いのが決済についてです。インバウンドとの関係もあり、システムや金融機関などいろいろな会社さまが企画を立てています。

その時に引き合いに出されるのが中国の事例です。曰く、屋台でも現金は受け取らない。全てスマホで決済というもの。一口に決済といっても、デビットカード的な即時決済からクレジットカード的なもの、プリペイドなどいろいろあります。そもそも国民が国家(中央銀行)が発行する紙幣を信用していないという背景から普及をしているので、単純に日本と比較は出来ませんが。

日本初のキャッシュレス同人即売会「pixiv MARKET」開催決定 現金での支払いは不可(ねとらぼ)

そんな中、現金禁止な即売会が行われるというニュースを拝見しました。電子決済と現金の両方使えます、ではなく、現金禁止。全て電子決済で行うというものです。

イベントが行われた後の使い勝手の感想が気になります。また、記事の最後の方にこちらも気になる記載が。ユーザーフレンドリーなのであればよいかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:47 | コメント (0) | トラックバック

2018年3月 6日

ヤフーの「Search for 3.11 検索は応援になる。」

ヤフーが今年も「Search for 3.11 検索は応援になる。」を開催 羽生結弦選手らが出品するチャリティーオークションも(ねとらぼ)

ヤフージャパンが、今年も3.11に合わせてチャリティー企画を行うとのことです。地域限定ですが、直接募金が出来る仕組みも整えるとのこと。

有名な方々が企画に賛同し、協力をしています。コンテンツとしても、見応えがありそうです。

最近ではクラウドファンディングなど、ネットを通じてお金を集める方法も新しいものが出てきています。一方で、こういった取り組みも大切と感じます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:00 | コメント (0) | トラックバック

2018年3月 5日

カナダ政府の導入したIBMのシステムについて

企業が導入したシステムについて、時々ニュースになります。多くが問題があることを報じているのが残念なところです。カナダでも、とあることが起こっているようですね。

人間の給与計算部門をまるごとクビにして入れ替えたIBMのシステムが820億円の損失を生み出す(GIGAZINE)

こういったシステムや、インフラのようなものと捉えられます。蛇口をひねれば水が出て、コンセントをさせば電源がつく。待っていれば電車が到着し、電話をかければ相手が出る。ある程度使われてきてこなれているので、問題の切り分けも出来ます。

一方で、システムの場合はあいまいな表現の通り、どこに問題があるのかわかりにくい。そもそも欠陥なのか、発注先の要件指定のミスか、構築の際のミスか、運営上の不手際か。契約を交わしてお互いにリスク回避していますが、問題が起きたときの事実は変わりません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:57 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11