トップ > メモ


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2017年6月27日

Gmailがメールスキャンを停止する方向

Gmail、パーソナライズ広告のためのメールスキャンを停止へ(ITmediaニュース)

無料のサービスで広告が出てくるのは、是非や好き嫌いがあるにせよ、一定の理解があるかと思います。それらは、個人情報が収集されない範囲で、パソコンやスマホを使っている人の傾向に基づき、表示されます。

これは今のインターネットに於いて「無料サービス」を展開する上での基本なのですが、Googleがメールについては広告を表示しないという方向に行くとのことです。

広告については、正直うざいという意見も聞かれます。グーグルなどは違いますが、中には不愉快に思われるような内容が表示されたり。目を惹くように動きを出したり。中には間違いで押すように仕掛けていたりなど。いい話は聞きません。

マネタイズに於いて大きな方向転換となります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:13 | コメント (0) | トラックバック

2017年6月23日

棋譜中継について

「棋譜」に著作権はある? 「無断中継」なぜNG? 朝日新聞に聞いた(ITmediaニュース)

インターネットで話題になったことについて、ニュースサイトで記事になっていました。最初は権利のふりかざしの様に受けとめられていましたが、徐々に実態が伝わってくるにつれて「それはそういう対応をするだろう」と理解されていたように思われます。

SNSなどを使ったやりとりですと、どうしても断片的になってしまいます。もちろん、過不足無く意思疎通が出来ることはまれですが、物理的に文字数が限られていたり、あるいは文字だけから受け取る印象などもあります。断片的なことが更に断片的に拡散していくと、思わぬ反応をされることがあります。

サービスを運営する際のリスクマネジメントにも関わることです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:02 | コメント (0) | トラックバック

2017年6月15日

ナイアンティック河合氏の基調講演

「ラプラス祭りに10万人」「送客実績は5億人」「Pokémon GOはギガが減らない」――ナイアンティック河合氏が語る"人を動かすゲームの力"(ケータイWatch)

記事の中で紹介されているゲームの最大の特徴は、リアルと結びついていることです。実際に歩いたり、場所に行ったりということをすることによって、ゲームが進行していきます。特定の土地に特定のイベントなどを配置することによって、現実のその場所が盛り上がることになります。

トラフィックを少なく抑えているというのは意外でしたが、確かにそうかもしれないなと思いました。バッテリーの消費が激しいですが、こちらはゲームそのものというよりもGPSの方でしょうね。

マネタイズについては、詳細はわかりませんが、表に出ている情報では、ナショナルブランドの会社と組んで、しかもワールドワイドに展開をしているようですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:39 | コメント (0) | トラックバック

2017年6月14日

駅すぱあとの新しい経路検索

「駅すぱあと」チャットbot、LINE WORKSに登場 話し言葉で経路検索(Itmediaニュース)

ビジネス向けのアプリですが、利用者は無料で使えるとのことです。LINEが法人向けにこの様なサービスをしていたのですね。

調べるということは、コツがいるものです。今ですと、キーワードを入力して、検索をします。AIなどの発達により、話しかけて検索したりということが出来るようになりました。その応用版といったところですね。調べる方としては、人に尋ねるように自然に聞くことが出来るので、検索のコツを意識しなくてすみます。

話しかけると「コンピューター」が答えてくれるというのは、なかなかに未来的です。一方で、だんだんとそういったことが普通になってきているとも感じます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:47 | コメント (0) | トラックバック

2017年6月 7日

Webブラウザでファイナルファンタジーが遊べる

Webブラウザで遊べる「FF13」登場 Yahoo!ゲームが試験提供(ITmediaニュース)

パソコンやスマホで、ゲーム機でプレイするようなゲームが出来るようになるとのことです。当たり前ですが、ゲーム機ですとそのゲーム機でしか遊べません。DSはDS、PSはPSです。ですがブラウザーで遊べるようになると(厳密には違いますが)もとは同じで、どの環境でもホームページを見ることが出来ればゲームが遊べます。

(こちらも厳密には違いますが)Flashではなく、HTMLでこういった事が出来てしまうというのは、進歩を感じます。一方で画面の大きさや縦横比、アップデートやセキュリティなど、提供側は解決しなくてはいけない課題は終わりません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:36 | コメント (0) | トラックバック

2017年6月 6日

WWDC 2017のまとめ記事について

WWDC 2017まとめ(ITmediaニュース)

アップル製品の発表会について、ネットでニュースになっていました。毎回、今度はどの様な製品が出てくるのだろう。どこが前と変わるのだろうと、一部の方々にとても注目をされているイベントです。

ハードウェアのことはおいておくとして、iOSが気になりました。屋内地図については、まわりでもいろいろなお話を聞く機会が多い。屋外はGoogle Mapsに任せておけばだいたい問題が解決します。一方でオフラインになったり、ビルの中などは難しい。技術的な問題もありますし、導入に当たってのいろいろな調整が必要です。どちらかというと、ステークホルダーの調整がやっかいかもしれません。

ARについては、まだ様子見でしょうか。ポケモンに関しても、周りではARの機能を切ってゲームを楽しんでいる人が多いように見受けられます。こちらも、コンテンツを充実させようとすると、現実世界の情報を整理して、ネットで表示できるように加工をする必要がある。また、食べログではありませんが、お店だったら何でもネット上に公開しても構わないということにはならないので、やっぱり調整が必要となります。

★関連:Apple、「iOS 11」を発表〜iPadの機能強化・Apple Payの個人間支払いなど(TOUCH LAB)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:15 | コメント (0) | トラックバック

2017年6月 2日

接客のロボットを商店街などに導入へ

店員の接客"見よう見まね"で覚えるロボット 商店街などに導入へ(ITmediaニュース)

コショウな感じのあのロボットが大量に商店街へ導入されるのかとわくわくしたら、よい意味で裏切られた記事でした。導入する理由も、記事を拝見して納得しました。プログラミングなどが必要なく、事前の準備が楽になっているとのことです。

大阪の方で既に実証実験を終えており、有用性は確認したとのこと。どこかで会えるかもしれませんね。

デジタルサイネージを展開してる会社さまが取り扱いをしているというのも面白い。ものは違えど、何かを伝えること、反応を引き出すことは同じということでしょうか。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:09 | コメント (0) | トラックバック

2017年6月 1日

YouTube Kids提供開始

子ども向けの動画視聴アプリ「YouTube Kids」が日本でも提供開始、日本向けの教育コンテンツ/アニメをラインアップ(INTERNET Watch)

子ども向けコンテンツ専用のアプリを日本でも提供開始したとのことです。見られるコンテンツは、もちろんみな子ども向けのものばかりになっています。エンターテイメントから学習まで、お子さんも、大人も安心するラインナップです。

コンテンツホルダーも多数参加しており、時メディアへの誘導を目指しているようです。

それにしても、量販店の売り場などを見ていると、子どもたちの操作には驚かされます。ゲームなどはスムーズにプレイしていますし、動画などを探すときも、誰に教わったのか、自分で見たいコンテンツにたどり着いている。ネイティブぶりを感じます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:57 | コメント (0) | トラックバック

2017年5月31日

女性向け情報キュレーションアプリの公開

Gunosy、女性向け情報キュレーションアプリ「LUCRA」公開 「信頼できるコンテンツ提供」(ITmediaニュース)

女性向け情報キュレーションアプリについての記事がありました。こういったことは、少し前に大きなニュースがあり、そしていろいろな問題が出てきました。これらは現在進行形です。

一方で、今回始まったサービスはキュレーションアプリと言うことで、基本的にコンテンツは外から持ってくるようですね。信頼性や正確性の担保は、記事の配信元で行うようです。

さらには既存サービスのアルゴリズムを応用して、ユーザーに興味がある情報を集めてくる仕組みとのこと。情報の正確性と興味の両立を目指すものとなっています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:40 | コメント (0) | トラックバック

2017年5月29日

Googleのファミリーグループ

Google、最大6アカウントでアプリ、音楽、写真、予定を共有できる「ファミリーグループ」(INTERNET Watch)

音楽やアプリなどを家族で共有するということは、注意が必要かもしれませんが、写真やスケジュール、メモなどは便利そうです。共有の設定が出てくるということなので、設定に気をつける必要があります。

グループウェアのように使えそう。1つのアカウントを共有で使っていて、非公開にしていたり。ラインやツィッターなどを連絡の手段にしていたり。あえてメールを使っていたりなど、情報共有のやり方はいろいろです。選択肢が増えることはユーザーにとっていいことですね。

記事によると、音楽の共有については有料とのことで、その他は無料で使えるみたいです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:17 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11