トップ > メモ


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2018年10月26日

日本人による、中国でのWeChatPay体験記

日本でよく聞く、インバウンドの反対の記事がありました。日本人が海外に行って、海外のサービスを利用してみるという体験記です。場所は中国、サービスはウイチャットペイでした。

中国・深センでモバイル決済「WeChatPay」を体験 日本でチャージに成功するも"お金をドブに捨てた"記者の顛末記(ITmediaニュース)

中国のサービスはいくつかのハードルがあります。日本でアリペイやウイチャットペイを使う(お店がお客さまに利用してもらえる様に準備する)のも大変で、その後代替手段の無い方法が用意されたりしましたが、逆パターンも厳しそう。

予めわかっていれば、回避が出来たかもしれませんが、ゲームでいうところのトラップのよう。そこか、と後から気がつくパターンです。記事のあちらこちらで「中国では」と但し書きがついているのがまた独特ですね。

いろいろなことに詳しくないと、スムーズに使うのは難しいようです。

一方で、こういった囲い込みについては、当初は冷ややかだったものの、現在ではある程度評価を受けているように思います。人口の多さがこれを可能にしていると思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:19 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月23日

アラフィフ男性とメルカリ

【俺のメルカリ】スマホやデジカメは売れ筋! 意外と好相性な「オジさんとメルカリ」(できるネット)

ネットで売買することに関して、新しい方法を示した感のあるメルカリ。テレビCMでは比較的年齢層の高そうなキャラクターが出てきますが、実際のイメージは若い女性が多く利用しているという感じで、確かに記事タイトルの通りおじさんにはハードルが高いです。

実際にやってみると、なるほど人気の理由が実感できたようですね。売買のハードルが下がったとのこと。特に、スマホで完結することも手軽さに拍車がかかっているようです。

運営側としては、不適切なものの出品やそれらのチェックなどがニュースになっていますが、人気なのは何よりもユーザーに認められて使われている証拠です。その理由を垣間見ました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:06 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月22日

Abema TVのテレビゲーム風野球実況中継

テレビとネットの融合、ということは10年以上前から言われているように思います。双方向ですとか、ユーザーさんかなどといったことですね。そういったことが、どんどんと進んできています。そして、コンテンツレベルでの取り組みについて、記事がありました。

「テロップは全て人力でした」 史上初の「パワプロ風野球中継」 実現の陰にあった3つの壁とパワプロ愛(ねとらぼ)

ニコニコ動画が歌舞伎と初音ミクを合わせたり、お相撲の中継でゲームのような効果をつけるなどしていますが、こちらは複雑そう。リアルタイムで情報を出すのは、アナログな方法を採用しているようですね。

視聴数が倍、コメント数が3倍ということは、それだけ集中してみられていたということです。視聴方法や視聴姿勢も垣間見られます。

実験的な取り組みとして、興味深い記事でした。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:42 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月19日

Facebookの退会方法について

流出が続くFacebookとお別れする方法(日経トレンディネット)

Facebookについて退会方法の説明記事がありました。二つの段階があって、フェイスブックの利用を止めても、メッセンジャーを使い続けることも出来るのですね。

そしてデータをダウンロードできるのは親切です。ライターの方も書かれていますが、止めなくてもバックアップとしてデータを取っておくということも出来ます。こういった方法があることを覚えておこうと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:04 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月15日

MVNOサービスの調査と評価(2018年7月8月)

MVNOを動画再生の品質や"ギガの無駄遣い"など新たな基準で評価、MM総研(ケータイWatch)

ある程度、価格はサービスに比例します。その通りの結果となったようですね。MNOのサブブランドでも、そこそこは快適に使えるようです。

MVNOサービスについては、現状は「わかっている人」が使うサービスですから、遅いのも許容できるユーザーが多いと信じたいです。ですが、アプリのダウンロードはしない方が良いですね。

MNOに関しては、逆にほとんど違いがありません。グラフを見る限りでは、ドコモにしておけば問題ないというのは以前の考えのようです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:51 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月11日

Mizuho Suicaの意外な落とし穴について

残高不足で改札から出られない場合も 「Mizuho Suica」の意外な落とし穴 (ITmedia Mobile)

インターネット上でちょっと話題になったことについて、体験された方の解説がありました。みずほ銀行と連携をしたモバイルSuicaについて、トラブルがあったというものです。

まずは自分を疑うものですが、まさか銀行のトラブルとは。自動改札で止まると、後の方にも迷惑がかかるので、余計に焦ります。

新型のiPhoneでは、電源が無くなってもしばらくは決済が出来るそうですが、記事で紹介された内容はまた別の話。いろいろと注意する点があるものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:20 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月 9日

11人対11人でサッカーゲームレポート

ウイイレの11人対11人対戦を観戦したら「eスポーツ」と呼ばれるワケがよく分かった(GIGAZINE)

記事中、試合が始まったらモニターに集中するので、まるで本物のサッカーの試合を見ているような気分になったという感想が書かれていましたが、なるほど、と思いました。

テレビ中継などで見ると、試合の放送がメインでありますが、プレイヤーの表情や動きなどがカットインされます。ゲームをプレイしているのだなという印象を、自覚せずに持っていたのでしょう。

一方で、モニターのみ見ていれば、確かにサッカーの試合観戦ですね。eスポーツについていろいろな意見が見られますが、こういった見方があれば考え方が代わりそうです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:52 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月 4日

老舗旅館が回復をした秘策とは

借金10億円、倒産まであと半年――創業100年の老舗旅館「陣屋」をたった3年でV字回復させた方法(ITmediaエンタープライズ)

どことなくとあるサービスがプッシュされている気もしないではありませんが、問題をITで解決した例が紹介されています。

ITそのものは目的では無くて手段です。その様な問題を解決するか。その為にどういう仕組みを使うか。口にするのは簡単ですが、案件は一つとして同じものは無いので、さまざまな知見を集約してシステムを作っていかなくてはなりません。上役の方がそういったことに熟知をしていたから、短期的な回復が出来たのでしょうね。

今回の他、連載が続いています。参考となる他社の事例を知るのは楽しいです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:38 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月 2日

Yahoo!ジオシティーズが来年3月に終了

「Yahoo!ジオシティーズ」来年3月に終了 Webサイト作成サービス、約20年の歴史に幕(ITmediaニュース)

このサイトもそうですが、一昔前には、画像の大きさを気にする必要がありました。大きすぎると、なかなか表示がされず、ユーザーフレンドリーではないという風に考えられていたのです。動画なんてもってのほか。それがやがて、ウィンドウズメディアプレーヤーかリアルプレイヤーに対応していれば大丈夫。生放送も出来ます。いろいろなデバイスで見られますと、どんどんと幅が広がっていきました。

個人で管理をしているサイトは、無くなってしまえばそれでおしまい。本や音楽、映画などとは違ってメディアに残っているとか、どこかの建物に保存してあるということではありません。

一ユーザーの勝手な言い分ですが、こういったサービスが終わってしまうのは寂しいものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:43 | コメント (0) | トラックバック

2018年9月28日

マリカーをめぐる訴訟について

時にビジネスでは攻めることも必要です。いろいろなことのグレーゾーンに踏み込むこともありますが、グレーなのかという判断も必要となります。

任天堂、「マリカー」めぐる訴訟で勝訴 「公道カート」会社に賠償支払い命令(ITmediaニュース)

サービス名も、提供しているものも、いわゆるテレビゲームを販売している国であれば多くの方がピンとくるはず。ネットで大々的にアピールをすれば、やがて見つかることになります。

今回の裁判は不正競争が認められ、一方で著作権については言及がありません。グレーな部分に司法の判断が入っていないことになります。

事業を行う場合、コンプライアンスが求められますので、これまで以上に注意が必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:19 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11