トップ > メモ


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2017年6月 6日

WWDC 2017のまとめ記事について

WWDC 2017まとめ(ITmediaニュース)

アップル製品の発表会について、ネットでニュースになっていました。毎回、今度はどの様な製品が出てくるのだろう。どこが前と変わるのだろうと、一部の方々にとても注目をされているイベントです。

ハードウェアのことはおいておくとして、iOSが気になりました。屋内地図については、まわりでもいろいろなお話を聞く機会が多い。屋外はGoogle Mapsに任せておけばだいたい問題が解決します。一方でオフラインになったり、ビルの中などは難しい。技術的な問題もありますし、導入に当たってのいろいろな調整が必要です。どちらかというと、ステークホルダーの調整がやっかいかもしれません。

ARについては、まだ様子見でしょうか。ポケモンに関しても、周りではARの機能を切ってゲームを楽しんでいる人が多いように見受けられます。こちらも、コンテンツを充実させようとすると、現実世界の情報を整理して、ネットで表示できるように加工をする必要がある。また、食べログではありませんが、お店だったら何でもネット上に公開しても構わないということにはならないので、やっぱり調整が必要となります。

★関連:Apple、「iOS 11」を発表〜iPadの機能強化・Apple Payの個人間支払いなど(TOUCH LAB)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:15 | コメント (0) | トラックバック

2017年6月 2日

接客のロボットを商店街などに導入へ

店員の接客"見よう見まね"で覚えるロボット 商店街などに導入へ(ITmediaニュース)

コショウな感じのあのロボットが大量に商店街へ導入されるのかとわくわくしたら、よい意味で裏切られた記事でした。導入する理由も、記事を拝見して納得しました。プログラミングなどが必要なく、事前の準備が楽になっているとのことです。

大阪の方で既に実証実験を終えており、有用性は確認したとのこと。どこかで会えるかもしれませんね。

デジタルサイネージを展開してる会社さまが取り扱いをしているというのも面白い。ものは違えど、何かを伝えること、反応を引き出すことは同じということでしょうか。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:09 | コメント (0) | トラックバック

2017年6月 1日

YouTube Kids提供開始

子ども向けの動画視聴アプリ「YouTube Kids」が日本でも提供開始、日本向けの教育コンテンツ/アニメをラインアップ(INTERNET Watch)

子ども向けコンテンツ専用のアプリを日本でも提供開始したとのことです。見られるコンテンツは、もちろんみな子ども向けのものばかりになっています。エンターテイメントから学習まで、お子さんも、大人も安心するラインナップです。

コンテンツホルダーも多数参加しており、時メディアへの誘導を目指しているようです。

それにしても、量販店の売り場などを見ていると、子どもたちの操作には驚かされます。ゲームなどはスムーズにプレイしていますし、動画などを探すときも、誰に教わったのか、自分で見たいコンテンツにたどり着いている。ネイティブぶりを感じます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:57 | コメント (0) | トラックバック

2017年5月31日

女性向け情報キュレーションアプリの公開

Gunosy、女性向け情報キュレーションアプリ「LUCRA」公開 「信頼できるコンテンツ提供」(ITmediaニュース)

女性向け情報キュレーションアプリについての記事がありました。こういったことは、少し前に大きなニュースがあり、そしていろいろな問題が出てきました。これらは現在進行形です。

一方で、今回始まったサービスはキュレーションアプリと言うことで、基本的にコンテンツは外から持ってくるようですね。信頼性や正確性の担保は、記事の配信元で行うようです。

さらには既存サービスのアルゴリズムを応用して、ユーザーに興味がある情報を集めてくる仕組みとのこと。情報の正確性と興味の両立を目指すものとなっています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:40 | コメント (0) | トラックバック

2017年5月29日

Googleのファミリーグループ

Google、最大6アカウントでアプリ、音楽、写真、予定を共有できる「ファミリーグループ」(INTERNET Watch)

音楽やアプリなどを家族で共有するということは、注意が必要かもしれませんが、写真やスケジュール、メモなどは便利そうです。共有の設定が出てくるということなので、設定に気をつける必要があります。

グループウェアのように使えそう。1つのアカウントを共有で使っていて、非公開にしていたり。ラインやツィッターなどを連絡の手段にしていたり。あえてメールを使っていたりなど、情報共有のやり方はいろいろです。選択肢が増えることはユーザーにとっていいことですね。

記事によると、音楽の共有については有料とのことで、その他は無料で使えるみたいです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:17 | コメント (0) | トラックバック

2017年5月25日

留守番電話をテキスト表示

最近の音声認識技術の高さや、音声入力について話をしていたところに、面白いニュースを知りました。

テキスト表示で「みえる留守電」、ドコモが提供(ITmediaニュース)

スマホを使っている方で、スケジュールやちょっとしたメモを音声で入力している方がいます。それが出来るくらいですから、これくらいは問題なく出来そう。人間の耳の方があいまいで、聞き直したり、聞いた後で?と考え直したりしますから、文字になって目で確認をした方が間違いが無いです。

勝手な判断ですが、あまり技術的に難しくなさそうで、しかも潜在的なニーズがありそう。どう使われていくのか楽しみです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:54 | コメント (0) | トラックバック

2017年5月16日

ベーカリーの画像認識レジと問題解決について

「すごすぎる」――地方のパン屋が"AIレジ"で超絶進化 足かけ10年、たった20人の開発会社の苦労の物語 (Itmediaニュース)

開発のきっかけも、パン屋さんの導入の動機も、人手不足。開発に10年かかっていても、依然としてニーズは変わらないことになります。つまり、マンパワーが足りないのです。

ホームページも、最初は「ユーザーが勝手に見てくれる営業マン」の代わりだったタイミングがありました。テレビの広告などとんでもない、新聞の折り込み広告も大変。そんな中小零細なお店が、それでもお店の情報を発信するためにホームページを開設した。そんなことがありました。

今はそんな牧歌的な時代ではありません。SNSを使い、日々ブログを更新し、対応に追われる。どこから問い合わせが来るのか。フックは多い方がいいので、その分担当者さまの労力もかかることとなります。

記事で紹介されている、開発者さまやパン店の店主さまのような発想の転換が、どこかで必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:54 | コメント (0) | トラックバック

2017年5月12日

経験者による、個人開発者向けの開発から運用までの講演会

「個人開発者は"孤独な開発者"になってはいけない」――ヒットアプリ作者が語る"レッドオーシャンの泳ぎ方" (Itmediaニュース)

どの様なビジネスでも、絶対に成功するマニュアルはありません。絶対に失敗するマニュアルがあるので、つい逆も考えていまいますが、切ないものです。一方で、ビジネスを進めた方だからこそ見える風景もあるわけで、それらを知ることはなかなかにスリリングです。

記事ではのっけから、厳しい言葉が並んでいます。会社とはいわずとも、グループであるならば仕事の分担が可能ですが、1人だとそうもいきません。そして、昨今のアプリ開発ではリリースをしてから終わり、ではなくてその先にいつまで続くかわからない道のりがあります。

だからこそ、面白いわけで、タイトルのレッドオーシャンにつながっている気がします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:21 | コメント (0) | トラックバック

2017年5月 8日

バッファローの学校でのAP運用について

教育現場とITについての記事がありました。ある程度の人数が、同じ時間同じタイミングでアクセスポイントにアクセスをする。それが遅れたり、つながらなかったりすると授業の質に関わります。なかなかプレッシャーのかかる問題提起ですね。

1学級全員に同じ無線LAN速度、バッファローの学校専用AP(ASCII.jp)

とにかくつながればよい、というものではなく、公平につながなくてはいけないというのが、学校ならではの問題でしょうか。しかし、2台の機械でまかなっているというのは法人ユースならではでしょう。

また、iPadとMetaMoji ClassRoomの組み合わせというのも興味深いです。iPadの機種が何になっているのか、興味があります。機械、先生、生徒がそれぞれ「使いこなす」ことが出来ないと授業が成立しないわけで、先生のスキルも求められることになりますね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:22 | コメント (0) | トラックバック

2017年5月 2日

Twitterを活用した、歌手のプロモーション

岡崎体育さん、Twitterに「いいね専用アカウント」 なりふり構わずアルバム宣伝 「事務所に所属してないので、自分でSNSでやるしかない」(Itmediaニュース)

ほとんどの場合、計画を立てて仕事が進められます。内部の意思決定は、内部のことで、他の方には関係が無いことです。ですが、記事で紹介されているプロモーション戦略の場合、アーティストの方がうっかりと心の声をツイッターに投稿することで、ダイナミックな意思決定があらわとなっており、不思議な魅力となっています。迷惑であったり、ユーザーに嫌われていたりということは今のところは無いようですが、杞憂で終わるにせよ、気がついてよかったですね、と思います。

その後の展開も、おそらくは想像していなかったと思います。そう、ウェブで利用できるサービスは、時として突然使えなくなるのです。アカウントがロックされてしまうというロックな展開に、ロックな返しをしています。「先に公式を取っておけよ」というツッコミをするのは野暮というものです。

テレビなどで利用されている、ドキュメントタッチのコンテンツが、Webでも可能というところに今回の挑戦の意義を感じます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:44 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11