トップ > メモ


これより新しい10エントリーへ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13


2016年12月27日

広告収益モデルのフリーWi-Fiについて

具体的にどの様な広告が入るのか、ユーザーに見せるのかはわかりませんが、面白そうな取り組みです。

広告収益モデルのフリーWi-Fiでコスト負担減 渋谷駅でトライアル提供 NTT東日本ら(Itmediaニュース)

公園の水飲み場やトイレの運営は、税金によりまかなわれています。ショッピングセンターのそれらも、ショッピングセンターが払っています。ではWi-Fiは?ユーザーがフリーで使えるということは、誰かがそのコストを負担しているからです。

いわゆる街中でつながるWi-Fiについては、さまざまなユーザーがそれなりに負担をしていることが多いです。しかしコスト負担が「それなり」ですと、使い勝手も「それなり」になります。つながらないという不満が、つながるけど使えないという不満に変化するという、提供側としては少々悲しい結果を生むこともあります。

何とか負担を減らし筒使い勝手を良くしようという試みがいくつか進んでいますが、記事で取り上げられた方法は楽しみですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:39 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月19日

Googleマップが車椅子対応施設の表示を始める

Googleマップ、施設が「車椅子対応」かどうかの表示スタート(ITmediaニュース)

日本でも一部の施設では表示が現れるとのことです。グーグルマップのモバイルアプリで見られるのですね。

データはローカルガイドによって入れられるので、あったりなかったりしそうです。記事では、簡単にローカルガイドについても紹介がされていました。施設の情報や、おすすめのポイント、利用上の注意点などを投稿して下さっている皆さんですね。

記事にあるように、車椅子でもスムーズには入れる施設は、赤ちゃんを連れた方にもやさしい施設ということになりますから、この情報は有用です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:12 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月13日

量販店が福袋の販売方法を変更

転売屋排除なるか? ヨドバシカメラ「夢のお年玉箱」、スマホアプリでの整理券予約販売へ移行(やじうまWatch)

スマホのアプリですと、ユーザー決まっています。他の人を装って、なりすましたりすることは出来ません。アプリそのものは無料で配布をしている。持っていないユーザーから恨み節が出るかもしれませんが、スマホからと限定したのは一定の判断があったのでしょうね。

とはいえ、これはいたちごっこになります。不謹慎ですが、こういった制限を突破しようとあれこれと知恵や知識を絞ってきます。記事にある通り、最初のとっかかりとしてはなるほど。実際にやってみてどうか。意地悪ですが、どの様なことになるのか、気になりますね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:06 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月 7日

東京メトロ銀座線にWi-Fi

東京メトロ銀座線が、社内でフリーWi-Fiを提供するとのことです。徐々に広げていき、他の路線でも提供をします。

東京メトロ、銀座線の車両内へ無料Wi-Fiサービス導入開始(INTERNET Watch)

Japan Connected-free Wi-Fiのアプリでつながるとのことですから、外国人旅行者向けのサービスですね。無線網はいろいろとありますが、1つのアプリで接続が出来るというのは便利です。

Wi2の方もつながるそうで、条件が違うことから、電波さえつかめれば連続してネットにつなぐことが出来るようになります。サービスがある意味乱立して、統一していませんので、ユーザーをどう誘導するのかということに工夫のポイントがありそうです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:47 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月 6日

Amazon Dash Buttonについて

ワンプッシュで日用品を注文できるIoTボタン「Amazon Dash Button」、本日より日本でも販売開始(INTERNET Watch)

ちょっと驚きました。IoTといえば、確かにその通りですがピンポイント過ぎるアイテムです。

そして、疑問に思ったのが、お値段は関係ないのかなということです。詳しく調べてみなければわかりませんが、仮に出店しているお店ではなく、アマゾンから買うのだとしても値段は上がったり下がったりするはず。無くなったときに補充のためにすぐに買えるのはよいのですが、値段の参照はどこでするのでしょうか。アプリに通信が来て、その場で確認をするとしても、実際は注文をした後となります。キャンセルも出来るのでしょうが。

便利さと値段について、気になったニュースでした。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:41 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月 5日

サンタクロース追跡サイト、運用開始

毎年の風物詩、サンタクロース追跡サイトが始まりました。以前は1つだったのですが、最近ではグーグルも運用をしています。

Googleの「サンタを追いかけよう」、今年は「Pokemon GO」的ゲームも(Itmediaニュース)

それぞれのサイトでは、楽しいいろいろなコンテンツが用意されています。ノーラッド・トラックス・サンタでは英語のホームページが出てきますが、日本語の表示が選べるので安心です。オリジナルグッズの販売もありました。

いずれのページでも、クリスマスについてのコンテンツがあったり、ゲームがあったりしました。子どもたちにとっては待ち遠しいカウントダウンが始まっています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:48 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月 1日

Twitter投稿の阪大生に賠償の判決

「阪神優勝すれば単位くれる」Twitter投稿の阪大生に賠償命令 拡散で「苦痛受けた」と教授(Itmediaニュース)

地震が起こったときに動物園から猛獣が脱走したというウソのツイートをした人が逮捕をされていました。今度は別の件で、虚偽の投稿で精神的苦痛を与えたという裁判の判決で、賠償命令が出ました。

その場のノリというのはあると思います。内輪受けの話題もあるでしょう。ですが、一般に公開をしているツイッターへの投稿は、不適切です。

インターネット上のユーザーが集まって、どこの誰かを特定するということもありましたが、最近では司法が動くこともあります。仲間の人たちだけが見ているわけではないという意識が大切です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:54 | コメント (0) | トラックバック

2016年11月24日

Google マップのデザインなどの思想について

繁華街をも機械判定で描き出す、「Google マップ」のアルゴリズムすぎる地図表現術と、その地図デザインの思想(INTERNET Watch)

比べてみれば、確かにいろいろなところが少しずつ変わっていることがわかりました。特に地図のアイコンに数字が入っていたことについては、確かに!と思い出しました。色も、全体的に淡い感じになっているようですね。

イラストマップを作るときもそうですが、わかりやすさと見やすさと情報の過不足なさを叶えなくてはなりません。地図を参照するデバイスによっては、物理的に画面が限られてきますので、そのあたりも考慮しつつ、でも拡大縮小が出来るから...と要求は多いです。

日本の地図と外国の地図の違いもなるほど、と思いました。インバウンドで旅行者向けに地図を見せるときは注意が必要ですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:49 | コメント (0) | トラックバック

2016年11月22日

LINEで翻訳が出来る件について

Google翻訳が自然になったというニュースがありました。実感もしていました。今度は、LINEについての記事がありました。

知ってた? 実は『LINE』が最強の翻訳アプリだった(APP BANK)

どういうことかと思ったら、LINEの送り先を翻訳のためのアカウントに設定をすることで、出来るとのことです。記事でお断りのある通り、ニュアンスがつかめる翻訳とのこと。画面のキャプチャーを見ましたが、確かにそんな感じです。

中国語と韓国語にも対応、グループでの使用も可とのことで、LINEを使ったコミュニケーションが便利になりそうです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:48 | コメント (0) | トラックバック

2016年11月10日

Apple Payについての紹介記事を参照

いつも握りしめているiPhoneがついにお財布になる「Apple Pay」(INTERNET Watch)

導入時の熱狂もひととおり過ぎ、落ち着きが出てきた様に見えるアップルペイについて、記事を探して読んでみました。仕組みそのものは、直接的にも間接的にも聞いていたり、見ていたり、調べていたりするものでしたが、「iPhoneで出来るようになった」ということが衝撃だったようですね。

ただ、エンドユーザーとして複雑なのは、プリペイドの電子マネーか、後払いの電子マネーなのか、クレジットの利用なのか。複数の決済方法があるので、それらがどの様に使えるのかということです。クレジットカードには電子マネーの機能を持っているものがありますから、そこにiPhoneが絡むと、余計に複雑になります。

特に、記事で説明をされていた

日本でも「支払いはApple Payで」と言いたくなるかもしれませんが、Apple Payはあくまでもお財布サービス。
というのは、利用を受け付けるお店側も注意が必要です。アップルのロゴを出して「Aplle Pay使えます」というのは格好良いのですけれども。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:21 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13