トップ > 中野区の居酒屋・ダイニングバー


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2018年5月28日

中野駅北口の「とりいちず」がすごかった

中野駅北口に、鶏料理の居酒屋さんがありました。以前大手チェーン店の居酒屋があったところですね。ランチをいただいたのですが、いろいろとすごかったです。

中野駅北口の「とりいちず」

まず、24時間営業とのこと。お店が変わってしまいましたが、サンモールの磯丸水産や、このお店の隣のすしざんまいもそうでした。今度は、鶏料理の24時間のお店です。

そして、メニューに工夫があります。なんと、モーニング&ランチが載っています。鶏ダシのラーメンと、鶏料理のラインナップで、朝からかなりボリュームのあるものが食べられます。特に、朝からラーメンというのは珍しいですね。鶏白湯、辛味鶏白湯がラインナップされていました。そして、なぜかカレーうどんも。

唐揚げ定食は、普通のものからタルタルがけ、塩だれ、ポン酢と味のバリエーションがあります。これらが、590円の均一メニューなのです。

朝からラーメン&鶏の唐揚げ定食が食べられ、均一料金。さらには値段は上がりますが水炊き定食などというものもあります。こういった業態のお店が中野に出来るのは初めてなのではないでしょうか。

お魚料理が専門の24時間営業店は、さすがに朝は空いていたようですが、こちらはどうなるか。ご紹介したモーニング&ランチは、6時から午後4時まで提供されるとのことです。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-11 筑紫屋ビル 1F?3F、050-5595-4956、24時間営業

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:45 | コメント (0) | トラックバック

2018年5月22日

中野サンモールの磯丸水産が餃子店へ

中野サンモールアーケードの磯丸水産が、改装工事をしていました。といいますか、お知らせなどは確認をしていなかったのですが、そういうお話でした。

そして今日、お店の前を通りかかったところ、看板が設置されていました。赤い文字で餃子、そして黒い筆文字で中野いち五郎とあります。餃子屋さんに代わるようです。

中野いち五郎

餃子といえば、つい最近ダンダダン餃子が中野駅北口に出来ていたことを知りました。そして、サンモールです。確かに餃子は美味しいのですが、王将やたくさんのラーメン店でも提供をしている、人気メニューです。

磯丸水産、お魚ランチが手軽に食べられるお店として、重宝をしていたのですが。これからは、餃子ランチが食べられるのでしょうか。開店を待ちたいと思います。

★お店情報: 東京都中野区中野5-56-8

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2018年5月16日

中野駅北口に、餃子のダンダダン酒場がありました

餃子をフィーチャーしている居酒屋さんがあります。ダンダダン酒場です。中野ですと、西武新宿線野方駅の北口にありました。その、ダンダダン酒場が、中野駅北口にありました。偶然、お店の前を通りました。

中野駅北口の細い通り

中野サンモールアーケードから、中野ラーメンストリートに抜けようと、細い道を入ったのです。すると、ありました。

インターネットで調べてみたところ、3月に開店していたようです。全く気がつきませんでした。

ダンダダン酒場

このお店、お店の外観通り、店員さんも体育会系で賑やかです。何より、ランチならば餃子でメシ!アフターファイブならば餃子でビール!と餃子をフィーチャーしています。

機会を見つけて、行ってみたいと思います。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-4、03-5942-5618、月-金11:30-14:00、17:00-24:00、土日祝11:30-24:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

2018年4月11日

中野駅北口のカキ小屋が閉まっていました

中野駅北口の、中野サンモールから横に入った通りにあった、カキ小屋さんが無くなっていました。ツィッターでのフォロワーさまのつぶやきで知っていたのですが、改めて見てみると、大きいと感じます。

中野駅北口のカキ小屋跡

お店があったところが、四角く、高く、囲われているからでしょうか。囲いには張り紙があり、ここで営業をしていた電気店は、別の場所で営業中とのことです。他には解体に関するお知らせがありました。

まだ、どんな建物が出来るのかはわかりません。カキ小屋の建物は、なかなか趣がありました。勝手な感想ですが、見られなくなるとは残念です。

カキ小屋も、いけずじまいでした。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:39 | コメント (0) | トラックバック

2018年4月 4日

中野通りにホタテ料理屋さん

中野通りをまっすぐ進んだ先に、新しいお店を見かけました。ホタテ料理のお店です。いえ、多分そうだと思います。開店祝いのお花がありましたので、最近開店したようですね。

ホタテん家

場所を説明するのが難しい。中野サンプラザを越えて、交差点を渡り、フレッシュネスバーガーを通り過ぎ、さらに北に向かいます。中野駅北口から、ラーメン大や麺彩房に向かうときの途中です。

確か以前、とんかつ店があったところだったと思います。

残念ながら、店頭から受け取れる情報は少なく、詳細はわかりません。気をつけてみたいと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:10 | コメント (0) | トラックバック

2018年3月 6日

肉酒場ふじの、名物!ふじのかつカレー

中野駅北口、二郎系ラーメン屋さんKaeruの近くに、鶏料理のお店Fujiがありました。食べログのお店の説明によると「ブロードウェイ手前のsuit selectさんとexcelsior caffeさんの間を右折。正面に見える大きな鶏の絵が目印です」という場所です。

肉酒場富士

通りかかったところ、微妙にお店が変わっていました。お店の壁のイラストが、ファンキーになっています。そして、牛豚鶏と、お肉三銃士が勢揃い。業態が代わったようです。

ですが、引き続きランチはやっていましたので、早速入ってみました。選んだメニューは、ふじのかつカレーです。

写真にはありませんが、サラダとドリンクがついてきます。ドリンクは食後に、ホットコーヒーをいただきました。

かつカレー

お料理が運ばれてから気がついたのですが、キーマカレーオンカツですね。すなわち、肉ダブルです。カレーは、口当たりは柔らかく、甘さとコクの中に少しの酸味がします。そして、食べると後から辛さを感じます。キーマカレー独特の、酸っぱ辛いスパイスの味がしました。なにより、ルーと言うよりもピューレですね。メニューの説明の「野菜の水分だけで」との通り、野菜のおいしさが一杯です。

一方、カツはサクサクな衣、柔らかいお肉です。脂身も赤身も柔らかく、どちらもそれぞれ甘い。そのまま食べても、お肉のおいしさを味わえます。見た目は薄く小さな印象ですが、キーマカレーも挽き肉がたっぷりですから、一緒に食べるとバランスの良さがわかります。

見た目以上に、お肉を味わえたキーマカレーです。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-11、03-5942-6212


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:19 | コメント (0) | トラックバック

2018年2月 6日

大衆酒場はねあげの鶏の唐揚げ定食

中野駅北口に出来た、大衆酒場はねあげでランチを食べました。鶏の唐揚げ定食です。ご飯は少なめにしてもらいました。小鉢にサラダ、お新香もついています。メニューの一番右にラインナップされていた定食ですから、一押しだと思います。

運ばれてきて、まず気になったのが、メインのおかずの唐揚げです。独特な形をしています。唐揚げというと、おおむね丸い形をしているものが多いですが、ここの唐揚げのカタチは、バラバラです。ワイルドです。山盛りの千切りキャベツもあり、唐揚げを食べる罪悪感を薄めてくれます。

レモンをかけていただくと、しっとりとした食感でした。鶏肉の旨みが出てきます。食べ進めると、珍しいカタチの意味がわかりました。皮がついていたり、脂身があったりと、食べるほど味と食感が変わります。まとめないで、わざとこの形にしているのかも知れません。

大衆酒場はねあげの鶏の唐揚げ定食

と、食べて見て、はたと気がつきました。手前のつゆに。果たして、ポン酢でした。唐揚げを付けて食べるのでしょうか。付けてみると、さっぱりと、後味が爽やかになります。あとは、キャベツに添えられていたマヨネーズを付けて。鶏肉の形もあって、いろいろな味が楽しめました。

男性店員さんが一杯で、お昼から威勢がよい。奥のテーブル席には、時々レモンサワーが運ばれていたりしました。夜に来ると、もっと賑やかなのだろうと思いました。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-9、03-6320-3976、24時間営業、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:21 | コメント (0) | トラックバック

2018年2月 5日

中野駅北口に、おしゃれなパリの酒場が出現

中野駅北口の一角に、おしゃれなお店が出来ていました。お店の外の看板には、「ここは普段使いのパリの酒場」とあります。

PEP(ペップ)

古い表現ですが、花の都、パリ。その酒場が登場しています。値段を見ると、確かにリーズナブル。中野価格です。PEP(ペップ)というお店でした。

北京亭?

ですが、いや、確かに、お店の構えはモダンで、おしゃれです。なかなかこの色彩のお店は、中野では見かけません。しかし、多くの方が気にするのはそこではないはず。

店頭の「北京料理 北京」うっすらと「亭」が見えます。北京亭の後に出来たお店なのですね。だが、なぜそれを残したのか。機会は無いと思いますが、お店の方に小一時間ほど聞いてみたい気がします。中野らしいといえば中野らしいですが。

ここの一角は、場所を説明するのが難しい。有名なうなぎ店の川二郎がある、ここだけ時間が止まったような、不思議な場所にあります。いらっしゃる時には、マップを確認して下さい。

★お店情報:東京都中野区中野5-55-7、03-3387-3355、火-金17:00-23:30、土・日・祝15:00-23:00、定休・月

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:35 | コメント (0) | トラックバック

2018年1月16日

豚肉バル、幸運豚人のインスタジェニックなランチメニュー、トンテキ

Twitterのフォロワーさまの投稿経由で、豚肉バル「幸運豚人」がランチを始めたことを知りました。中野ラーメンストリートにある豚肉料理のお店ですが、開店したときには夜だけ営業していて、なかなか行く機会が無いと思っていたお店です。そんなお店で、ランチにトンカツが食べられることを知り、機会を作って行ってみました。

さて、注文してそれほど待たずに、お料理が運ばれてきました。最初に、ランチメニューということでご飯とスープ来ました。そしてお肉。やばいです。まるで、漫画で描かれるような分厚さです。

豚肉バル「幸運豚人」のトンテキ

それにしても、これだけの厚さ、ボリュームの豚肉に、自分でナイフを入れることはなかなか無いでしょう。

見た目よりも柔らかく、すっとナイフが入っていきます。しっかりとした感触がありへたりません。まるでローストビーフのような断面が現れます。

ニンニクチップが振りかけられています。タレのようなものもかかっています。ですが、味はとてもシンプル。ポークの味です。しっとりとしていて、かみ応えがあるのに柔らかい。最初、ソースのようなものを足してつけたいと思ったのですが、食べ進める内に考えが変わりました。お肉の味で十分美味しいですし、ご飯も進みます。

豚肉バル「幸運豚人」のトンテキ

タレといいますか、ソースをもっとつけると味が濃くなって飽きてしまうかも。ひたすらお肉を切り、口に運び、ご飯をいただく。たまにスープを飲む。ステーキやハンバーグとは違った、お肉を切るということが楽しめるメニューです。

柔らかく、火も十分に通っていて、お肉の味が濃い。これがこのお店がフィーチャーしている、低温料理の特徴なのですね。

行ってみて、わかったことがあります。1つは、今のところのランチメニューは1種類であるということです。行ったときのメニューはトンテキでした。ブログで知った、トンカツではありませんでした。

もう一つは、下準備のためか、限定であるということ。お店に入った後、数人のお客さまが入った時点で、ランチタイムにもかかわらず、材料がなくなったようで、閉店していました。明かりもついていて、中で人が食事をしているので、勘違いをして入ってくるお客さまがいらして、店員さんが済まなそうにお断りをしていました。

週替わりでメニューが変わるので、定期的にお店の前の黒板をチェックする必要があります。出来れば、お昼の早い時間で。

★お店情報:東京都中野区中野5-50-5 、03-6875-0536、11:30-15:00、17:00-24:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:47 | コメント (0) | トラックバック

2017年10月26日

味わい屋が、カワハギとイカ押し

中野駅の北口にある居酒屋の味わい屋。ランチもやっていて、和食が食べられるので時々行っています。以前お店の前でイカの置物を見かけました。

今度はのぼりです。

味わい屋

カワハギとイカをプッシュしています。どちらも姿づくりです。お店の前を通ったのは夕方で、夜のメニューの案内です。わざわざのぼりを作ってまで、2つをアピールしています。

イカについては看板を見てなるほどと思いました。活き作りのお刺身で食べた後、締めでエンペラとゲソを天ぷらにしてくれるのですね。食材を押すというのは新鮮に見えました。

★お店情報:東京都中野区中野5-58-4 、03-3319-4510

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:03 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11