トップ > 中野区の居酒屋・ダイニングバー


これより新しい10エントリーへ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15


2013年1月31日

第二力の生牡蠣

数ヶ月、お酒やお料理をいただく機会が増えていました。そんな中で行ったのが、JR中野駅北口の第二力です。不思議な名前ですが、周りの方によると、以前は「第一力」「第三力」があったそうで、由緒あるナンバリングなのだそう。

お店に入ると、清潔感のある木を貴重とした和風のインテリアに、向こうに厨房らしきところが並び、手前はカウンター、奥はお座敷と見た目よりも大きく、熱気あふれる店内に圧倒されます。季節柄、とても混んでいました。

第二力の生牡蠣

食べた中でも印象に残ったのが生牡蠣です。1つはそのままで、1つはレモンをちょっぴり搾って、最後の1つはレモンをたっぷり搾って、するっといただきました。

ここは海の幸がおいしいお店。焼き魚から煮物、お酒ももちろんお刺身と十分に味を堪能しました。

★お店情報:東京都中野区中野5-32-15、03-3385-6471、14:00?23:30、定休・日

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

2013年1月30日

てけてけの広島県産カキフライ

鳥料理を出す居酒屋さん、てけてけでランチを食べました。以前来たときには気がつかなかった、広島県産カキフライ(750円)です。他のメニューと同じように、小鉢とお新香も付いてきます。

注文をしてから、程なくお料理が運ばれてきました。同じくらいの大きさのカキフライがお行儀よく並べられています。野菜と小鉢、そしてフライ。要素が過不足無く揃っていました。

てけてけの広島県産カキフライ

カキフライはやや強く、牡蠣のエキスがしみ出してくる加減で火が通されていて、衣もしっかりとうまみを閉じこめています。添えられているのはソースです。おソースをつけて、がぶり。反対側にもつけて、口の中へ。手堅い仕上がりのカキフライです。

手軽に、定食でカキフライをいただけるのはありがたいですね。

★お店情報:東京都中野区中野5-58-4、03-5942-6983、ランチ11:30-14:00、17:00-23:30

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:41 | コメント (0) | トラックバック

2012年12月27日

てけてけの名物! やみつきの醤油唐揚げ

中野通りから、まっすぐ中華そば青葉へ伸びている道は、居酒屋さんが多い通りです。そんな中に、何店かランチの営業をしているお店があります。てけてけも、そんなお店の1つです。

地下に降りていくと、以前イタリアンレストランだった、比較的広い店内は、和風な装いに様変わりをしていました。いくつか並んでいる丸テーブルに座り、ランチをお願いしました。メニュー評の一番上にある、てけてけの名物! やみつきの醤油唐揚げ(590円)です。ご飯、お味噌汁、サラダ、小鉢、お漬け物がついてきており、ランチタイムはご飯一膳お代わり自由だそうです。

てけてけの名物! やみつきの醤油唐揚げ

鳥料理が中心の居酒屋の唐揚げ、楽しみにしていました。出されたお料理は、...率直に申し上げて、やや意外な外観となっていました。固めに、強めに火が入れられたような色となっている衣。醤油唐揚げというメニュー名から、お醤油の風味が付いていると想像したのですが、お皿にはマヨネーズが鎮座しています。全体的な体積としては唐揚げと同等くらいのキャベツの千切りもあります。

ですがいただいてみると、第一印象が覆りました。バリッとした固い衣の中は、ほくほくでジューシーなお肉となっています。味付けも十分で、ご飯の甘さとよく合う、香ばしさがありました。やや小ぶりに思えるものの、なかなか弾力もあり、食べ応えがあります。それられたキャベツのドレッシングは、ちょっと多かったです。ですがこれは好みですので、仕方ありませんね。小鉢にお新香、そしてお味噌汁。過不足無いランチメニューです。

なるほど鳥料理の居酒屋の唐揚げでした。他のメニューのチキン南蛮や、天ぷらなども楽しみになりました。

★お店情報:東京都中野区中野5-58-4、03-5942-6983、ランチ11:30-14:00、17:00-23:30

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月28日

原始炭焼 陸蒸気の外観

JR中野駅北口にある、陸蒸気は珍しいお店です。ランチで、焼き魚定食をいただけます。魚の種類は、旬に合わせていろいろなバリエーションがあります。

そして、その定食を出すお店の外観は、鉄道のテイストが満載です。メニューを食べるための食券は、券売所で買い求めます。その券売所は、切符売り場を模しています。

普段はランチをいただこうと、さっと入ってしまう陸蒸気。じっくりと外観を眺めてみると、なかなか独特な趣があります。

原始炭焼 陸蒸気

そして、店内では、おいしいお料理と共に重厚な日本家屋を中から眺めることが出来るのも魅力。いろいろな余裕があるときに、ゆっくりと時間を過ごしたいお店です。

★お店情報:中野区中野5-59-3、03-3228-1230、PM4:00-10:00・ランチタイムAM11:00-PM1:00(土・日・祝休)、年中無休、原始炭焼 陸蒸気のホームページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月 7日

ebi麺SHOP It's shrimp!のエビ麺ダブル

フォロワーさまのツイートで、中野駅北口に新しいお店がオープンしたことを知りました。早速機会があって、行ってきました。ebi麺SHOP It's shrimp!です。その名の通り、えびの味が楽しめるラーメンとのことでした。

率直に申し上げて、入る時に躊躇しました。ラーメン店?と思ってしまうような、独特の内装です。椅子が無く、立ち飲みバーのようなカウンターが店内に設置してあります。カウンターもかなりタイトで、10人入れるか、というくらいのコンパクトさでした。看板や提灯を見て納得したのですが、夜は串焼きのお店として営業をしているようです。昼間に、えび風味のラーメンが食べられるのですね。

ebi麺SHOP It's shrimp!のサムネール画像

初めての訪問ということもあり、一番オーソドックスそうなエビ麺をお願いしました。麺の量によってメニューも違います。今回は普通盛り160gのダブル700円を指定しました。

出てきました。お店の外観と同じく、ラーメンも独特です。野菜がたくさん載っています。そして調味料らしきものもまとめられてスープに浮いていました。そしてエビも2尾、見えます。麺は透明感があり、細く縮れています。いわゆるラーメンとも、フォーなどとも違う見た目です。

スープはかなりオイリーなのですが、エビから取っている油なのか、しつこさは全くありません。野菜は茹でてありますが、スープのオイルをまとって、まるで温野菜のドレッシングがけのようでした。どれもかなり大ぶりですが、柔らかく煮込んであります。さっくりとした食感です。

ebi麺SHOP It's shrimp!のエビ麺ダブル

麺はやや細めでした。脂の膜をくぐるので、一緒に持ち上げたスープをまとって、香ばしいエビの風味が伝わってきます。エビの風味を活かしたラーメン、といいますともわっとエビの香りがしたり、魚介系のダシと香ばしさが加わった独特の味が強かったりしますが、ebi麺SHOP It's shrimp!はよい意味でマイルドです。スープは塩味でしょうか。塩の甘辛さにエビの風味と香ばしさが載せられている感じで、じんわりとしたうま味を味わえます。味にパンチのある、個性的なラーメンが多い中野にあって、違いが際立ちます。

食べ進めると、見た目以上に野菜が多いです。コーン、にんじん、そして大きめのキャベツはトッピングとしてでは無く、具として添えられている感じです。麺とは一緒にせず、スープに浸しながらいただきました。

独特の優しい味のラーメン。また個性的な一杯が中野に登場です。

なお、場所は中野駅北口の中野サンモールアーケードと、中野ラーメンストリートの間、陸蒸気とキッチンことぶきの真ん中くらいに位置しています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:19 | コメント (0) | トラックバック

2012年8月 1日

ランチも食べられる、焼き鳥屋さん

中野通りから、まっすぐ東西に延び、あの中華そば青葉へ通じる道の途中に、焼き鳥屋さんがあることに気がつきました。確かイタリアンレストランがあったところです。

てけてけ中野店

純日本風な店構えに「てけてけ」という店名が見て取れます。焼き鳥屋さんのようですね。そして、店頭の看板ではランチメニューをアピールしていました。しかも、ご飯は一回目のお代わりは自由だそうです。

唐揚げ、チキンカツ、チキングリルなど、鶏料理がいただけるみたい。鶏肉のおいしさを謳っていますから、ランチもおいしそうです。

この通りには、親子丼がおいしいお店もあります。ランチの選択肢が増えるのはありがたいですね。

★お店情報:東京都中野区中野5-58-4、03-5942-6983、ランチ11:30-14:00、17:00-23:30

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2012年7月30日

中野B級酒場の博多名物鉄なべぎょうざ

以前いただいた、中野B級酒場の博多名物鉄なべぎょうざです。中野B級酒場は、その名の通り様々なB級グルメをいただきながらお酒が楽しめるお店。B-1グランプリを始めとして、マスメディアで紹介されることの多いご当地グルメが肴でいただけるお店です。

餃子は好きなのですが、博多の鉄鍋餃子とは?と気になって注文をしました。

中野B級酒場の博多名物鉄なべぎょうざ

なるほど、有名な地方グルメですから、確かにどこかで見たことがある餃子ですね。鉄鍋に所狭しと並べられています。いただくと、外観通り皮の外側がさくっとしていて、他の餃子とは違った食感が楽しいです。

食感、味共に良い意味でライトで、ぽいぽいと口に運んでしまいます。

餃子の奥深さを知る、一品です。

★お店情報:東京都中野区中野5-55-1、03-3389-2005、17:00-24:30、定休・木

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:11 | コメント (0) | トラックバック

2012年5月 8日

中野の陸蒸気にて。サバの焼き魚定食でランチ

陸蒸気でランチをいただきました。店頭のデザインよろしく、鉄道をフィーチャーしたお店でして、まず入ってすぐの切符売り場で切符を買い求めます。その後店内でお料理を待つシステムです。

率直に申し上げて、ごはんとおみそ汁、そして焼き魚の定食。それにセルフサービスでお漬け物をいただけます。このシンプルなメニューで900円です。ですが、お昼時には店内があっという間に満席になる人気店で、そのお魚の確かなクオリティが支持されているお店でもあるのです。

今回はサバをいただきました。

中野の陸蒸気にて。サバの焼き魚定食でランチ

サバといいますと、いわゆる光り物で、少々クセがあるお魚です。ですが、ふっくらとした焼き上がり、いわゆる魚の脂が乗っていて、ジューシーな身、臭いを香りに昇華させた焼き具合と陸蒸気を堪能しました。

添えてある大根おろしがさっぱりとしたアクセントとなり、濃厚な魚の脂分をすっきりとさせてくれます。調味料はいりませんね。

他に印象に残ったのは、おみそ汁です。お味噌とダシの加減が絶妙で、さらには熱さもぴったり。ぬるすぎず、かといって熱すぎない。日本食の場合は、特におみそ汁がおいしいと、よけいに箸が進みます。

今回反省をしたのは、やはり旬を選ぶこと。タイミングで、お魚の味も、出てくる食材も違います。一緒に行った方の選択眼が確かで、春はニシンがオススメです。もちろん、それ以外のお魚も間違いがありませんけれども。

★お店情報:中野区中野5-59-3、03-3228-1230、PM4:00-10:00・ランチタイムAM11:00-PM1:00(土・日・祝休)、年中無休、原始炭焼 陸蒸気のホームページ

(2012/05/09:誤字を修正しました)


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:39 | コメント (0) | トラックバック

2012年4月26日

唐兵衛のもつ鍋つけ麺

ありそうでなかった、お鍋プラスつけ麺

中野通り、中野サンプラザの反対側の道を、ミスタードーナッツを目印に曲がる細い路地があります。中野サンモールアーケードと中野ブロードウェイをちょうど分割している通りは、飲食店も多く、ランチの選択肢がたくさんある通りでもあります。

そんな通りにある居酒屋の牛タン唐べえで、先日もつ鍋つけ麺をいただきました。

メニュー名だけを確認し、オーダーをしたところ...やや出てくるのに時間がかかりました。後から来られた方が注文した、牛タン定食が出ていきます。はて?と思っていたところ、お料理が出てきて理由がわかりました。もつ鍋です。

唐兵衛のもつ鍋つけ麺

一人前のモツが煮込まれたお鍋。ダシとしてではなく、具としても楽しむお料理だったのです。

アツアツのつけ汁に、冷たくしめられた麺を入れます。つゆの味はやや濃いめ、お醤油の香りと辛さが感じられます。次に感じるのは唐辛子のぴりっとした刺激、最後にお酢のさわやかな酸っぱさが味を引き締めます。このつゆに白菜とモツが合わさると、甘みが加わるのです。

ライスがついている理由がわかりました。おつゆを残すのはもったいない。最後までおいしく食べられるサービスですね。

珍しい一品でした。

★お店情報:中野区中野5-56-10-1F、03-3387-6078、11:30-14:30、17:00-24:30

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:37 | コメント (0) | トラックバック

2012年4月12日

中野の逸品グランプリを味わう。ショットバー イリュージョンのナポリタン

中野の逸品グランプリグランプリ受賞の一皿

以前、ショットバー イリュージョン (Shot Bar ILLUSIONS)を訪問しました。JR中野駅南口で、線路沿いにある通りの地下にある静かなショットバー。実はこのお店、中野のグルメコンテストである中野の逸品グランプリで、見事一位のグランプリを受賞したナポリタンを始めとして、お料理もおいしいショットバーなのです。

チーズや、生のハイネケン、何皿かのお料理をいただいた後、 噂のナポリタンをお願いしました。

写真に関してはご容赦ください。画像は2人分です。

ショットバー イリュージョンのナポリタン

お皿に見えるのはパスタ、トマトソース、そしてベーコンなどでシンプルなパスタですね。いただいてみると、とっても好みです。もっちりとした食感のパスタは食べ応えが抜群で、濃厚なソースをよく絡ませます。ソースはトマトソースで、甘酸っぱさの中にベーコンの風味が付いていて、他にもうまみを感じます。隠し味が何なのかはわかりませんが、パスタとふわっカリッとしたベーコンの違った食感と、トマトと秘密な何かの味が印象的なパスタです。

後からお店のホームページを拝見したところ、独自のケチャップソースを使っているとのことですが、ケチャップにありがちなややとんがったスパイシーさはなく、全体的に丸い優しい味でした。これは意外でした。勘違いは、おいしいお酒の仕業かもしれませんけれども。

いただくと、目の当たりにするのは確かにイリュージョン。何これ?どうして!どうやったらこんな味?!と不思議さと驚きが交差しました。

★お店情報:東京都中野区中野2-12-11 飯尾ビルB1F、03-3384-7598、18:00-翌4:00(日曜-翌2:00)、無休


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:43 | コメント (2) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15