トップ > 中野区の居酒屋・ダイニングバー


これより新しい10エントリーへ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15


2012年7月30日

中野B級酒場の博多名物鉄なべぎょうざ

以前いただいた、中野B級酒場の博多名物鉄なべぎょうざです。中野B級酒場は、その名の通り様々なB級グルメをいただきながらお酒が楽しめるお店。B-1グランプリを始めとして、マスメディアで紹介されることの多いご当地グルメが肴でいただけるお店です。

餃子は好きなのですが、博多の鉄鍋餃子とは?と気になって注文をしました。

中野B級酒場の博多名物鉄なべぎょうざ

なるほど、有名な地方グルメですから、確かにどこかで見たことがある餃子ですね。鉄鍋に所狭しと並べられています。いただくと、外観通り皮の外側がさくっとしていて、他の餃子とは違った食感が楽しいです。

食感、味共に良い意味でライトで、ぽいぽいと口に運んでしまいます。

餃子の奥深さを知る、一品です。

★お店情報:東京都中野区中野5-55-1、03-3389-2005、17:00-24:30、定休・木

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:11 | コメント (0) | トラックバック

2012年5月 8日

中野の陸蒸気にて。サバの焼き魚定食でランチ

陸蒸気でランチをいただきました。店頭のデザインよろしく、鉄道をフィーチャーしたお店でして、まず入ってすぐの切符売り場で切符を買い求めます。その後店内でお料理を待つシステムです。

率直に申し上げて、ごはんとおみそ汁、そして焼き魚の定食。それにセルフサービスでお漬け物をいただけます。このシンプルなメニューで900円です。ですが、お昼時には店内があっという間に満席になる人気店で、そのお魚の確かなクオリティが支持されているお店でもあるのです。

今回はサバをいただきました。

中野の陸蒸気にて。サバの焼き魚定食でランチ

サバといいますと、いわゆる光り物で、少々クセがあるお魚です。ですが、ふっくらとした焼き上がり、いわゆる魚の脂が乗っていて、ジューシーな身、臭いを香りに昇華させた焼き具合と陸蒸気を堪能しました。

添えてある大根おろしがさっぱりとしたアクセントとなり、濃厚な魚の脂分をすっきりとさせてくれます。調味料はいりませんね。

他に印象に残ったのは、おみそ汁です。お味噌とダシの加減が絶妙で、さらには熱さもぴったり。ぬるすぎず、かといって熱すぎない。日本食の場合は、特におみそ汁がおいしいと、よけいに箸が進みます。

今回反省をしたのは、やはり旬を選ぶこと。タイミングで、お魚の味も、出てくる食材も違います。一緒に行った方の選択眼が確かで、春はニシンがオススメです。もちろん、それ以外のお魚も間違いがありませんけれども。

★お店情報:中野区中野5-59-3、03-3228-1230、PM4:00-10:00・ランチタイムAM11:00-PM1:00(土・日・祝休)、年中無休、原始炭焼 陸蒸気のホームページ

(2012/05/09:誤字を修正しました)


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:39 | コメント (0) | トラックバック

2012年4月26日

唐兵衛のもつ鍋つけ麺

ありそうでなかった、お鍋プラスつけ麺

中野通り、中野サンプラザの反対側の道を、ミスタードーナッツを目印に曲がる細い路地があります。中野サンモールアーケードと中野ブロードウェイをちょうど分割している通りは、飲食店も多く、ランチの選択肢がたくさんある通りでもあります。

そんな通りにある居酒屋の牛タン唐べえで、先日もつ鍋つけ麺をいただきました。

メニュー名だけを確認し、オーダーをしたところ...やや出てくるのに時間がかかりました。後から来られた方が注文した、牛タン定食が出ていきます。はて?と思っていたところ、お料理が出てきて理由がわかりました。もつ鍋です。

唐兵衛のもつ鍋つけ麺

一人前のモツが煮込まれたお鍋。ダシとしてではなく、具としても楽しむお料理だったのです。

アツアツのつけ汁に、冷たくしめられた麺を入れます。つゆの味はやや濃いめ、お醤油の香りと辛さが感じられます。次に感じるのは唐辛子のぴりっとした刺激、最後にお酢のさわやかな酸っぱさが味を引き締めます。このつゆに白菜とモツが合わさると、甘みが加わるのです。

ライスがついている理由がわかりました。おつゆを残すのはもったいない。最後までおいしく食べられるサービスですね。

珍しい一品でした。

★お店情報:中野区中野5-56-10-1F、03-3387-6078、11:30-14:30、17:00-24:30

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:37 | コメント (0) | トラックバック

2012年4月12日

中野の逸品グランプリを味わう。ショットバー イリュージョンのナポリタン

中野の逸品グランプリグランプリ受賞の一皿

以前、ショットバー イリュージョン (Shot Bar ILLUSIONS)を訪問しました。JR中野駅南口で、線路沿いにある通りの地下にある静かなショットバー。実はこのお店、中野のグルメコンテストである中野の逸品グランプリで、見事一位のグランプリを受賞したナポリタンを始めとして、お料理もおいしいショットバーなのです。

チーズや、生のハイネケン、何皿かのお料理をいただいた後、 噂のナポリタンをお願いしました。

写真に関してはご容赦ください。画像は2人分です。

ショットバー イリュージョンのナポリタン

お皿に見えるのはパスタ、トマトソース、そしてベーコンなどでシンプルなパスタですね。いただいてみると、とっても好みです。もっちりとした食感のパスタは食べ応えが抜群で、濃厚なソースをよく絡ませます。ソースはトマトソースで、甘酸っぱさの中にベーコンの風味が付いていて、他にもうまみを感じます。隠し味が何なのかはわかりませんが、パスタとふわっカリッとしたベーコンの違った食感と、トマトと秘密な何かの味が印象的なパスタです。

後からお店のホームページを拝見したところ、独自のケチャップソースを使っているとのことですが、ケチャップにありがちなややとんがったスパイシーさはなく、全体的に丸い優しい味でした。これは意外でした。勘違いは、おいしいお酒の仕業かもしれませんけれども。

いただくと、目の当たりにするのは確かにイリュージョン。何これ?どうして!どうやったらこんな味?!と不思議さと驚きが交差しました。

★お店情報:東京都中野区中野2-12-11 飯尾ビルB1F、03-3384-7598、18:00-翌4:00(日曜-翌2:00)、無休


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:43 | コメント (2) | トラックバック

2012年3月 7日

味と酒の店 大将のカキフライ

中野ラーメンストリートにある割烹料理屋さんの、味と酒の店・大将へ行く機会がありました。おいしいお魚とおいしいお酒がいただける名店ですが、それだけにやや敷居が高いお店でもあります。

お刺身やお鍋などをいただいた後、少々遠慮しながら、でもやっぱりいただいてみたいので、カキフライをお願いしました。

味と酒の店 大将のカキフライ

しばらくして出していただいたのは、衣がたっていて、中ぶりのカキフライ。一緒に持ってきていただいた、おソースで味わいます。もちろん、お皿に添えられているマスタードも一緒に、です。

火の通りはミディアムといった具合でした。ぷりっとした牡蠣の食感と、熱いエキスが一度に味わえるさじ加減です。下処理が万全なのか、そういった牡蠣の種類なのか、独特の風味がうまみに変わっていて、実はカキフライが苦手という方も、何度も箸を伸ばしていました。

意外だったのが外見と味のギャップです。パン粉がたっていましたが、細かいもので、口当たりは優しいものでした。文字通り、牡蠣のうまみを閉じこめている風です。

このお店のお料理はどれも高級感があり、おいしかったのですが、カキフライを見て安心してしまいました。タルタルソースなどみじんも感じさせない、ソースとマスタードの存在感。添えられているのは定番のお野菜で、マヨネーズ付き。味はもちろんのこと、一品料理の見た目具合が印象に残り、ちょっぴり贅沢なお料理であるカキフライに親しみを持ってしまいました。

★お店情報:東京都中野区中野5-57-5、03-3388-3711、16:30-23:30、日・祝16:30-23:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:07 | コメント (0) | トラックバック

2012年1月25日

香港亭中野店のカキと黒豆炒め

JR中野駅近くの中華料理屋さん、香港亭でカキと黒豆炒め(714円)をいただきました。

結構な大きさの牡蠣がフリッターの様に揚げられており、そこにトーチで味付けられたソースがたっぷりとかかっています。見た目からわかる様に、とってもアツアツでした。ホットなソースはアン状になっていて、牡蠣にたっぷりと絡みつきます。牡蠣ももちろん外も中もアツアツで、口の中を火傷しない様に注意しながらいただきました。

香港亭中野店のカキと黒豆炒め

牡蠣から来る磯の香りと、トーチーの少し香ばしくクセのある風味が合わさり、独特な味がします。温かい一品料理ですので、ビールが進みます。そして、舌の後に残る塩味が、甘い紹興酒にも合います。

ご飯があれば進むことまちがいなく、そしてお酒も進むお料理です。

★お店情報:中野区中野5-32-11シティプラザ1F、03-3388-2008、11:30?翌4:30、ランチ11:30-16:00(日祝除く)、日曜11:30-23:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:31 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月22日

李さんの台所中野6号店のプデチゲ

中野ラーメンストリートにある韓国料理屋さん、李さんの台所中野6号店でランチメニューのプデチゲ(700円)をいただきました。

お野菜がたくさんいただけるかな?と思っておりましたが、良い意味で裏切られました。ネギや白菜、ニラなどのお野菜の他、トック(お餅)、豚肉、ソーセージなどがたっぷり。そしてなんといってもラーメンが入っています。がっつりと食べられるメニューになっていました。しかも、お米もついてきます。

李さんの台所中野6号店のプデチゲ

ラーメンは食感が生麺風でした。韓国料理店では、どの様なお店でも大抵は乾麺だと思っていたので、こちらも良い意味で裏切られました。もっちりとしていてスープに絡みます。食べ応えもありました。

スープは、香りにエゴマの存在を感じ、後味にわずかに魚介の風味を感じましたが、これは勘違いだったかもしれません。しかし、動物系のダシはあまりしませんでした。そのため、辛さにキレがありました。

いろいろな食材が楽しめたお鍋でした。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-14、03-5942-5303、11:00-24:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:37 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月11日

中野にジオン公国の本拠地、サイド3

中野区はブログを書くのに困らないほどいろいろなことやものがある、興味深い街であると思います。町並みや文化、おいしいお料理など、古さと新しさが共存し、時に斬新に時にカオスな顔を見せる、奥が深い街でもあります。

そんな混沌とした街であると思っていたのですが、先日、その認識は誤りであるという事実に直面し、愕然としました。

中野に、サイド3があったのです。

サイド3

確かサイド7、グリーンノアもありました。そして今度はサイド3、ムンゾです。西武新宿線沼袋駅北口、駅を背にしてしばらく歩き、本当に何の気なしに、変わったラーメン店でもないかと左の横道に入ってみたらラグランジュポイントがありました。

メイド喫茶、悪の組織ショッカーの支部ときて、スペースコロニーが2つ。もはや、街などという範疇に納まりません。

つまり、中野は、宇宙なのです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 20:49 | コメント (0) | トラックバック

2011年9月28日

Bar 50&50の牛テール煮込みカレーライス

中野ラーメンストリートに平行している通りは、飲み屋さんなどが多いですが、ランチが食べられるお店も多いです。そんなお店の1つ、Bar 50&50で先日カレーをいただきました。

Bar 50&50

牛テール煮込みカレーライス(750円)です。なお、サラダとドリンクがついてきます。

ルーがたっぷりとかけられています。意外だったのがお漬け物で、お皿の端にあらかじめ盛られていました。その形からお新香を想像していたのですが、いただいてみるとらっきょうです。食べやすい様にということでしょうか、みじん切りとはいきませんが小さくカットされていました。

Bar 50&50の牛テール煮込みカレーライス

メニューの名前の通り、牛すじはとても柔らかく煮込まれています。キノコが入っているのが食感のアクセントになっていました。一見するとルーが多いのですが、下にはご飯が敷かれていて、なかなかの量です。ルーもたっぷり、そしてその中に入っている牛すじもたっぷりでした。野菜などが見当たらず、具も細くなっているので存在感がないのですが、食べ応えがあります。

率直に申し上げて、あまりスパイシーさは感じられません。いわゆるカレーライスの香りはするのですが、デミグラスソースの様な、いろいろな食材のうま味が溶け込んだ様な、濃厚な味がします。

味、量とも十分満足しました。JR中野駅から遠いものの、日本風カレーライスが食べたくなったら、まず思い出すであろうお店として記憶しました。

★お店情報:東京都中野区中野5-53-9、03-3387-2970、ランチ11:30-14:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 20:02 | コメント (2) | トラックバック

2011年8月17日

加計呂麻(かけろま)の唐揚げ定食

中野ブロードウェイの2階にある、加計呂麻(かけろま)でランチメニュー、唐揚げ定食(¥600)をいただきました。

夜はお酒をいただけるお店ですが、お昼のラインナップは鶏肉を活かしたものがずらりと並んでいます。

加計呂麻(かけろま)

率直に申し上げて、唐揚げは少々小ぶりという印象を持ちました。お皿の中では、どちらかといいますとお野菜が主張をしています。

いただいてみると、とてもバランスがいい。お肉の部位はわかりませんが、皮、脂、そして白身が全て含まれており、それぞれの食感と味が一度に味わえます。やわらかくジューシー、という方向ではなく、適度な弾力のお肉を、まずは皮のクリスピーな食感、次に白身のぷりんとしたかみ応えで味わった後、それぞれの脂がじんわりとしみ出してうま味を感じる、という具合です。

加計呂麻(かけろま)の唐揚げ定食

添えられたお野菜は、千切りキャベツの他にちぎられたものもあります。お漬け物と合わせて、ボリュームを感じます。

メインの唐揚げも、お椀の白米も、見た時にはやや小ぶりで量が心配でしたが、いざいただいてみるとお腹がいっぱいで満足しました。唐揚げもバランスが良く、鳥のうま味を全て味わうことが出来る様に、硬派に調理をしていました。

お料理が出された後、サービスでヤクルトをもらいました。素材への姿勢だけでなく、そんな気配りも嬉しいお店です。

★お店情報:中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ2F

★中野ブロードウェイの飲食店についての関連エントリー

天ぷら住友のいかひれ付きかきあげ丼

かやくめし 郷土料理 篝(かがり)の篝せいろ(中野区の和食&うどん&そば)

★親子丼についての関連エントリー

炭火焼地鶏専門店 博多中州 ぢどり屋の地鶏親子丼

地鶏屋炭火焼・旬の薩摩しゃも親子丼

比内や中野店の親子丼(中野区の和食&うどん&そば)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 20:54 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15