トップ > 中野区の居酒屋・ダイニングバー


これより新しい10エントリーへ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15


2011年4月27日

中野のぶるちゃん、移転

以前、中野ラーメンストリートに登場した元プロレスラー・ブル中野さまの飲食店「中野のぶるちゃん」ですが、いつの間にか閉まって、違うお店になっていました。てっきり閉店してしまったのかと思いきや、風の便りで、実は閉店ではなく、同じ中野のどこかに移転されたと聞き、どこかと気になっていました。

そして先日、偶然お店を見かけました。派手な看板で間違えるはずありません。

中野のぶるちゃん

移った先は、なんと中野ラーメンストリートから一本新宿側の通り、アニメ&特撮バーショッカーや、もつ焼き石松のある通りです。以前の所の極近くに移っていたのでした。

★お店情報:東京都中野区中野5-46-4慶NAKANOビルB101、月-土18:30-24:00(L.O.23:30)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:56 | コメント (0) | トラックバック

2011年4月19日

比内や中野店の秋田小坂町産「秋田桃豚」のしょうが焼き丼

■豚肉の旨味、食後はさっぱり

比内やのランチメニュー、豚生姜焼丼(¥780)です。

比内やは、お店の名前の通り比内地鶏の焼き鳥などがいただける居酒屋さんですが、ランチメニューもあります。親子丼や鶏肉を使ったカレーなどがありますが、今回はあえて豚丼をお願いしてみました。

メニュー名は、秋田小坂町産「秋田桃豚」のしょうが焼き丼。お店の名前の比内やの通り、鳥は比内地鶏を使っているのと同様、こだわりを感じます。

比内や中野店の秋田小坂町産「秋田桃豚」のしょうが焼き丼

お料理で使われている豚肉はとてもバランスが良く、赤身の中に少しだけ脂身が入っているようです。お肉の甘さと脂の甘さに、少し濃いめの生姜焼きのタレが混ざって、複雑な甘辛さとなっています。

お肉のカットは、大手チェーン店の牛丼や豚丼のカットより、やや厚め。ふんわりとした食感が残っていました。

量もなかなかで過不足無く、お米とのバランスも良かったです。最後までお肉とご飯のコンビネーションを味わうことが出来ました。お丼そのものの量も、見た目よりもボリュームがあります。お腹がいっぱいになりました。

親子丼とは違って、タレの味が少し前出て、豚肉の風味を高めている丼でした。

★お店情報:中野区中野5-56-15、03-5318-1768、12:00-14:00、17:30-25:00、定休日:無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:54 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月 9日

JR中野駅北口に、一軒め酒場

JR中野駅前の普段通らない路地を歩いていたら、新しい居酒屋さんがオープンしているのに気がつきました。一軒め酒場です。

一軒め酒場 中野北口店

店頭で告知されているメニューは、カツや煮込み、そしてサワーなど文字通りお馴染みの居酒屋メニュー。ですが値段が違います。ざっと見ても、どれも300円以上のものは無い様です。安い、安すぎます。

そして、開店時間はお昼の12時からだそうです。看板も「お昼から開店」と、開店時間の早さをフィーチャーしています。

いろいろな物に挑戦していそうな、頼もしいお店です。一軒め酒場 中野北口店はJR中野駅北口からですと、味七唐揚げ縁の間を通り、魚屋さんを通り過ぎ、トリスバーに突き当たったら左です。

★お店情報:東京都中野区中野5-61-10、03-3387-7801、12:00-25:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:53 | コメント (0) | トラックバック

2011年1月 7日

中野B級酒場の行田ゼリーフライ

日本中のB級グルメを、中野で

先日いただいた、中野B級酒場の行田ゼリーフライ(¥399)です。

B級グルメ、という言葉を良く目にしたり、耳にしたりするようになりました。グルメなのにB級とはこは如何に。センスがよい、キャッチコピーにもなっている秀逸な言葉ですね。富士宮焼そばや、シロコロホルモンなど、いろいろなメディアで目にするこれらのグルメ。いただきたいのはやまやま、しかし遠い存在だと思っていました。

ところが、これらのB級グルメをお酒をいただきながら手軽に食べられるお店がありました。中野B級酒場です。

中野サンモールと中野ブロードウェイの間の細い道。ミスタードーナッツお団子の縁に始まり、牛タンや担々麺、餃子や韓国料理、そして味噌ラーメンの名店味七などが並ぶ通りにある、居酒屋でメニューに上がっていました。

中野B級酒場の行田ゼリーフライ

お皿に3つ、ソースをかけて出していただきました。外見はカレーパンといった趣。いただいてみると、おからの風味がします。お料理の名前はゼリーフライですが、おからフライなのですね。

ウスターソースが染みると、また印象が変わります。お豆腐とお醤油というのは良くある組み合わせですが、そのお豆腐と同じ様な風味のおからとソースとなると、新しい感じがします。

和の食材、ですが調理方法が洋風のフライであるので、洋食風。それにソース。お店の方に伺ったところ、ポテトとそして隠し味が入っているとか。だからこそ、余計に洋風に感じたのかも知れません。

和と洋の印象がが舌の上で行ったり来たりする、楽しい一品です。

★お店情報:東京都中野区中野5-55-1、03-3389-2005、17:00-24:30、定休・木

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:33 | コメント (0) | トラックバック

2010年12月 8日

魚の四文屋の真つぶ貝

新鮮で、珍しいものが食べられた

先日いただいた、魚の四文屋の真つぶ貝です。

中野ラーメンストリートにある、魚の四文屋は、安くておいしい串焼きのお店、四文屋の文字通り魚バージョンのお店です。お刺身を出す多くのお店と同じように、ポイントは店内にホワイトボード。そこに本日のおすすめが書き込まれます。

魚の四文屋

この時は、北海道産と産地も明記された真つぶ貝(¥750)を注文しました。

すると、立派な貝が出てきました。

貝殻はディスプレイかもしれませんが、お刺身は大ぶりです。身、ひもがスライスされています。肝もありました。

真つぶ貝

コリコリッとした食感と、洗ってあるのでしょうけれども口の中に広がる磯の香り。おすすめしているだけのことはあります。同席した人にも好評でした。

なかなかこの大きさのものは食べられないそうで、さすが北海道産です。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-15 、03-3387-7894

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:34 | コメント (2) | トラックバック

2010年11月 9日

比内や中野店の親子丼

子供が脇役、親が主役

以前いただいた、比内や中野店のランチメニュー、親子丼(¥880)です。

安くておいしいヤキトリのお店が多いと感じる中野駅周辺ですが、うれしいのがランチの営業ですね。夜にいただけるお肉が、昼にはランチメニューとして装いを変えて登場し、夜とは別に安くておいしいお昼ご飯をいただくことが出来ます。

比内や中野店

何回かいただいている比内やの親子丼ですが、よい意味で安定していますね。前回ご紹介したときと同じで、お肉の風味と味を前面に押し出している、どちらかというと鳥の風味が生きている親子丼になっています。

炙られたお肉は香ばしく、ぷりぷりの食感です。そして玉子はダシの味が強い。玉子の風味はこれらの引き立て役となっており、素材に自信があるお店ならではの組み合わせになっています。

比内や中野店の親子丼

少々濃いダシの味に慣れてきたら、また違った鳥のうまみが溶け出しているスープで味の印象を変えます。こんなところにも、専門店の素材の使い分けの、工夫を感じます。

★お店情報:中野区中野5-56-15、03-5318-1768、12:00-14:00、17:30-25:00、定休日:無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:15 | コメント (0) | トラックバック

2010年9月16日

加賀屋 中野の煮込み

■素材の甘さと温かさがじんわりと染みる

先日いただいた、中野の焼鳥屋さん、加賀屋中野の煮込み(¥480)です。

加賀屋 中野の煮込み

手軽に入れて、安くておいしい焼き鳥やモツ焼きのお店が多いJR中野駅北口ですが、加賀屋は有名なお店なのではないでしょうか。中野にいらっしゃる方でも、知っている率が多いお店です。

名物で、メニューの一番最初に書かれている煮込みは、古き良きほっとする味。モツとお豆腐、お味噌のそれぞれの甘さと温かさが、じんわりとお腹に染みていきます。冷たいホッピーが進む、おつまみです。

★関連エントリー:加賀屋の焼き鳥

★お店情報:東京都中野区中野5-58-9、03-3386-4194、PM5:00?PM11:30、定休・日祝日

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:54 | コメント (0) | トラックバック

2010年7月28日

元プロレスラー・ブル中野のお店 中野のぶるちゃんが開店

ツイッターで気になるつぶやきがありました。中野に縁のある(?)方がお店をオープンされたとのことです。近くを通りかかったので、拝見しました。

ありました。中野のぶるちゃんです。

中野のブルちゃん

お店のイメージキャラクター通り、元プロレスラーのブル中野さまのお店だそうで、ホームページを拝見したところ、ご自身のダイエット経験を生かした体によいメニューを取りそろえていました。

中野ラーメンストリートに面白いお店が登場です。

★お店情報:東京都中野区中野5-54-4、03-5380-6368、8:00〜24:00(ラストオーダー : 23:30)、休・日祝日、中野のぶるちゃんのホームページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:55 | コメント (0) | トラックバック

2010年7月21日

極楽屋の焼き鳥

■焼きが間に合わないほどの人気

先日いただいた、極楽屋の焼き鳥です。

極楽屋は、中野ラーメンストリートのもっともJR中野駅側、桜桃中華料理明白の近くに出来た、外見がレトロな居酒屋さん。元はラーメン店でした。

極楽屋の焼き鳥

入店した時はまだ空いていたのですが、ビールを何倍かいただく内にあれよあれよという間に席が埋まっていきます。新しく入ったお客に、店員さんが、焼き鳥の焼きがしばらくかかることをお詫びするシーンに何度か出会いました。枝豆などの定番から、煮込みなどいろいろなメニューがあるのですが、やっぱり人気は焼き鳥のようです。

タレでお願いした焼き鳥は、普通の焼き鳥より一回りほど大振りで、たっぷりとタレがつけられて光沢があります。いただくと大きな外見とは反対にやわらかく、ほっこりとした優しい歯ごたえ。タレの甘さとも相まって、ホッピーが進みました。

次のタイミングでは、是非塩で味わってみたいですね。

★お店情報:東京都中野区中野5-35-8、03-3385-1212

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:08 | コメント (0) | トラックバック

2010年6月29日

中野もつよしのもつ

■ぷりぷり、ジューシー

中野ラーメンストリート、桜桃の前にT字になっていて、ちょっと入れる路地があります。そこに、もつ焼きやさんがありまして、先日お邪魔しました。中野もつよしです。

最初にお願いをしたのは、やっぱりもつ(¥650)。お店の方にお聞きすると、このお店は新鮮なもつのみを厳選して取り扱っており、素材の風味を生かすために塩でうっすらと味をつけて提供をされるそう。ですがもろもろの事情があり、無理をいって少しタレをつけていただいた状態で、お願いしました。お店の方の柔軟な対応に感謝です。

中野もつよしのもつ

網に乗せて、しばらくあぶってからいただきました。もつ焼きはどちらかといいますと少し苦手なのですが、新鮮なためか匂いもなく、脂がじゅわっと溶け出していて、柔らかく甘いです。

最後、歯の間でぷっちりと切れる感触が楽しい。一緒にいただいた方も気に入り、都合3回もおかわりをしてしまいました。

ホッピーが進んだ、ホルモンでした。

★お店情報:東京都中野区中野5-36-6、03-5318-3422、14:00〜04:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:04 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15