トップ > 中野区の居酒屋・ダイニングバー


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2016年2月19日

串揚げ四文屋のいくら釜飯

中野ラーメンストリートにある、串揚げ屋さんの四文屋でランチです。2階にある四文屋は、階段の前にメニューを置いてアピールをしています。行った日には、いつも見かけないスペシャルな釜飯がラインナップに登場していました。いくら釜飯です。注文をするときに、店員さんに値段を確認されます。いくら釜飯は1000円。ほかの釜飯メニューよりも高い、値段もスペシャルなものなのです。

注文をしてから、果たしてどのようなものが出てくるのかと心配になりました。いくらはレアで食べるもの。熱々の釜飯とは結びつかなかったからです。

串揚げ四文屋のいくら釜飯

果たして。出てきた釜飯をどきどきしながら見てみました。なお、写っていませんがお味噌汁とお新香、そして串揚げ3本がついてきます。

制作過程はわかりませんが、いくらの具合からおそらくは釜飯を温めた後でいくらをトッピングしたと見受けられます。いくらご飯釜飯風味、といったところでしょうか。おしゃもじでよく混ぜていただきました。

プチッとした食感といくらの風味が口の中でご飯と混ざり合って、レアな味が加わり、これまでの釜飯とは違う味となりました。とにかく、イクラの味が強いです。もちろん他の具材の味もするのですが、最後はイクラが持って行きます。贅沢な釜飯です。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-16、03-5380-4678

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2016年1月 5日

串揚げ四文屋の釜飯、牡蛎のドリア風

新しい年を迎えて最初のランチは、串揚げ四文屋で食べました。釜飯、牡蛎のドリア風、です。挑戦的なメニューでしたが、お店の心意気を感じ、こちらも挑戦してみました。

ランチメニューですのでお味噌汁と串揚げが3本ついてきます。

串揚げ四文屋の釜飯、牡蛎のドリア風

ホワイトソースがかけてあって、チーズがとろけています。おしゃもじでかき混ぜてみると、牡蛎が出てきました。ほうれん草も入っていて、ドリア風になっています。

釜飯ということでかき混ぜましたが、とろとろのチーズのため、口に入れるためまとめるのに一工夫が必要でした。熱々のソースとカキ、そしてご飯を一緒に味わえるのはこのスタイルならではです。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-16、03-5380-4678

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2015年11月24日

串揚げ四文屋の釜飯にスペシャルメニュー

中野ラーメンストリートにある、串揚げの四文屋ではランチメニューに釜飯を出しています。これまでも、何回か食べており、ご紹介をしています。メニューは基本的には3種類。そのうちの1つが「旬の釜飯」となっており、その日によって具材が違っていて、バリエーションが楽しめるのです。

ですが、あるときに通ったら、店頭での案内に第4の釜飯が登場していました。

串揚げ四文屋の釜飯にスペシャルメニュー

タラバガニ釜飯、しかも限定品です。

スペシャルな具材に加え、限定品ということで、値段も特別です。1000円です。

メニューがあるときに何かスペシャルなことがあったら、ご褒美で注文をしてみたいと思います。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-16、03-5380-4678

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2015年10月26日

えん屋のカキフライ定食(Ver.2015)

季節が段々と移り変わってきました。いろいろなお店で、季節感あるメニューが出てきました。最近では加工や流通の面から一年中同じようなものが食べられますが、やっぱりその季節になると食べたい食材があります。

えん屋

そんな訳で、メニュー名が目に飛び込んできた、カキフライを食べてきました。お店は中野ラーメンストリートにある、居酒屋さんのえん屋です。お店の前に大きな水槽が置いてあって魚介類がいたり、おいしそうな野菜がディスプレイされていたりする、素材を感じさせるお店です。

えん屋のカキフライは、シーズンになると、何回か食べています。2015年は初めてです。

えん屋のカキフライ定食(Ver.2015)

タルタルと、別にお皿に盛られたたっぷりのソースは変わりが無い構成です。えん屋のカキフライはちょっと衣が厚めです。そこにあるときはソース、あるときはタルタル、あるときはレモンをしぼって食べ進めます。ご飯も進むランチです。

コストパフォーマンス、味もそうですが、ボリュームに文句がある人はいないでしょう。無理をせず、自分を見極めることが肝心です。もったいなくないようにしましょう。

★お店情報:東京都中野区中野5-60-15、03-3388-5188

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:03 | コメント (0) | トラックバック

2015年9月25日

串揚げ四文屋の豚角煮釜飯

中野ラーメンストリートの串揚げ屋さん、串揚げ四文屋で釜飯ランチを食べました。この日の日替わりメニューは豚角煮でした。何回かエントリーにしていますが、釜飯ですのでフタをしたまま出てきます。ぱかっと開けて具材とご対面するときも楽しみなメニューです。

串揚げ四文屋の豚角煮釜飯

果たして、この時も驚きがありました。豚角煮という言葉から想像していたのよりも、ずいぶんと大ぶりなお肉が敷き詰められています。柔らかく、そしてちょっと薄く味が付けられているので、しゃもじで崩して釜飯全体をまぜながら食べ進めました。串揚げ四文屋の釜飯は、具材の大きさでインパクトがあります。

もちろん、見た目に違わないボリュームもあります。パン粉が細かくさっくりとした食感の串揚げが3本ついてきて、お腹がいっぱいになりました。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-16、03-5380-4678

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:50 | コメント (0) | トラックバック

2015年9月18日

味わい屋中野店の海鮮丼

味わい屋でランチを食べました。この時に選んだのは海鮮丼(750円)です。

中野サンモールアーケードをまっすぐ進み、右手にパン屋さんのボンジュールボンが見えたら右へ進みます。少し歩くと左手に現れる、夜はお酒が楽しめるお店です。ランチタイムには、5種類のメニューが用意されています。

海鮮丼は茶碗蒸しと味噌汁、お新香がついています。

味わい屋中野店の海鮮丼

ボリュームは画像の通りです。メインの海鮮丼は海鮮の一切れ一切れが大きい。そして海老の存在感があります。頭の大きさから、身の大きさも分かるかと思います。

そして、茶碗蒸しも大きかった。丼に負けないくらいの大きさがありました。

新鮮な魚も、定食としてのボリュームもたっぷりでした。

味わい屋はお店の構えが大きくて、ちょっぴり敷居が高い感じがするのですが、ランチはメニューの看板を表に出していて、確認することが出来ます。天井が高く、コの字型に設置されたブースの中では板前さんが仕事をしていて、そんな中でランチを食べることが出来ました。

★お店情報:東京都中野区中野5-58-4、03-3319-4510


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:34 | コメント (0) | トラックバック

2015年8月21日

串揚げ四文屋の蛸釜飯

中野ラーメンストリートの串揚げ店でランチを食べました。

串揚げ四文屋の蛸釜飯です。釜飯は通常3種類あります。そのうちの1品が季節の釜飯ということで、いろいろなメニューが登場します。行ったときには、タコ釜飯でした。お漬け物とお味噌汁、そして串揚げ3本がついてきます。

釜飯ですので、小さなお釜に木のふたが載せられて出てきます。ふたを開けるときにはいつもドキドキしますが、この時もいい意味で期待を裏切られるものでした。タコが大ぶりすぎます。てっきり細かくカットされたものがたっぷり入れられているのかと思いました。根元をぶつ切りにした風の、大きな切り身があります。そして、くるんと先が丸まっている、脚が入っています。なかなかのインパクトです。

串揚げ四文屋の蛸釜飯

大きいのですが、柔らかく煮込まれており、ご飯と一緒に駆け込んでも問題が無い固さでした。タコの風味が染みた大根もご飯に合います。

最近このお店のリクエストが多いです。ひょっとして店内の大きなテレビで高校野球の中継が見られることと、串揚げ居酒屋さんということでたばこが吸えることに関係があるのかな、などと思いました。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-16、03-5380-4678

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:19 | コメント (0) | トラックバック

2015年8月10日

磯丸水産のマル特バラチラシ丼に生海苔味噌汁を添えてランチ

中野サンモールアーケードにある磯丸水産は、24時間営業の居酒屋さんです。そしてランチタイムには海鮮を使ったランチメニューが食べられます。いろいろな具がたっぷり入った、マル特バラチラシ丼を食べて見ました。

メニューに追加としてお勧めされていた、お味噌汁もお願いしました。ワンコインのお味噌汁です。出てきたら、お味噌汁のお椀が大きい。お丼の大きさです。

磯丸水産のマル特バラチラシ丼に生海苔味噌汁を添えて

丼は具がたくさん、そしてご飯もたくさん。ご飯が冷ましてあったのが意外でした。わさびがたっぷりで苦手な人は少なめをお願いした方がよいかも知れません。

見た目以上のボリュームがあり、お腹がいっぱいになりました。

意外だったのが、ランチメニューのお丼のラインナップが充実していたことです。お店前の看板ですと、ランチ限定のメニューの種類も限定されたお料理が提供されるのかなと思っていたのですが、握りやお丼など10数種類のメニューがありました。周りでお酒を飲まれている方がいらっしゃったり、たばこが気になるのはこのお店のチョイスとしては仕方が無いところ。TPOを考えたれば、お刺身を使ったボリュームのあるランチが食べられそうです。

★お店情報: 東京都中野区中野5-56-8、03-5318-4777、24時間営業


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2015年7月28日

串揚げ四文屋の鯖釜飯

中野ラーメンストリートの居酒屋でランチにしました。串揚げ四文屋の鯖釜飯です。3種類の釜飯メニューがあり、そのうちの1つは日替わりで、いろいろな素材が釜飯になっています。お店は2階にあるのですが、階段の前にメニューが発表されています。のぞいてみないと、どの様なメニューかは分かりませんので、楽しみなのです。

四文屋は串焼きを中心に、いろいろな業態となっていて美味しいおつまみとお酒が飲めるお店を擁しています。何となく素材のチョイスについては想像が出来ますが、意外性もあり、おいしいのでよいです。

串揚げ四文屋の鯖釜飯

この日の日替わりの鯖釜飯には、ずいぶんと大きな鯖が入っていました。釜の半分くらいを占めています。それらをついてくるおしゃもじでかき混ぜながら、少しずついただきます。

こういう魚の食べ方も変わっていて、おいしくいただけるものです。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-16、03-5380-4678

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:51 | コメント (0) | トラックバック

2015年6月19日

ガロピエーヌ&ガロパンのガパオライス

1階はメイドカフェ、2階はシェラスコのお店というビルの4Fにあるガロガロは、ランチにチキンライスやロコモコなどが食べられたお店でした。

久しぶりに行ってみたところ、メニューが増えていました。そこで、早速新しくエントリーした、ガパオライスを食べてみました。写真はそのガパオライスです。別に、サラダがついてきます。

失礼な表現かも知れませんが、まるでメニュー写真を撮るサンプルのような、見事な立体、そして色彩のガパオライスが出てきました。ハーブのグリーンと、目玉焼きの黄身の黄色、そして白が映えています。ピーマンやタマネギそして挽き肉が大ぶりで、ごろっとライスの上に載っていて、食べ応えがありそうです。

ガロピエーヌ&ガロパンのガパオライス

いただいてみると、調味料の具合がちょうどいいです。ナンプラーの独特の風味を感じますが、強くなく、ソースの隠し味といった具合になっています。具に絡まったソースがご飯をしっとりとさせて、食が進みます。本場を好む人もいますが、やはり好き嫌いがありますので、この加減はちょうどよいのではないでしょうか。

ある程度食べ進めたら、今度はお約束で黄身を崩して、濃厚さを加えて食べ進めました。

お店のコンセプトはわかりませんが、ランチのラインナップはお米を使ったアジアご飯なのですね。以前のオリジナルメンバーであった3つのメニューはどれも食べましたが、今回のガパオライスも、アジア料理独特の風味を立たせながら、食べやすい、塩梅がよいものでした。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-11 中野共英ビル 401、03-5942-7531

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:26 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11