トップ > セキュリティ


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2019年8月13日

ビットコインを要求してくるメールが拡散

探偵社を装って「貴方の秘密をばらす」と脅迫、ビットコインを要求してくるメールが拡散中、件名は「仕事のご健闘を祈り致します。」(INTERNET Watch)

だます方も研究をしているのか、だんたんとやり方が巧妙になっています。日本語がおかしかったり、言葉の使い方が違うと引っかかっていた部分が、悪い意味で改善されて、目立たなくなってきました。

しかし、記事で紹介されている怪しいメールは、まだ何となく引っかかりそうですね。

他の手口でも同じですが、こういうことが行われているということを知っているだけでも、守る手段となります。覚えておきたいです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:17 | コメント (0) | トラックバック

2019年4月19日

小さな中小企業向け、無料セキュリティハンドブックが公開中

"小さな中小企業"向けに無料の「セキュリティハンドブック」、内閣サイバーセキュリティセンターが公開(INTERNET Watch)

セキュリティの評価は、特定に方々に対して難しいものがあります。何も起きていないこと。通常であることがセキュリティ対策の結果だからです。何かあって対応するのでは遅い。何もしないように対策をしているので、効果が目に見えにくいことがあります。

ですので、こういった機関がオフィシャルな情報として、セキュリティに関する啓蒙をやってくれるのは助かります。気をつけなくてはいけないところ。そしてかかるコストまで。費用がわかるというのは助けになります。

社内向けに研修や案内用の素材として使えるというのも、わかっていますね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:14 | コメント (0) | トラックバック

2019年4月 2日

新元号に便乗する詐欺メール

新元号便乗、詐欺メール出回る ソフトバンク・ドコモが注意喚起(ITmdiaニュース)

新しい元号が出て、いろいろな影響がありました。ネットのニュースを見ても、ビジネスチャンスとしてITならではのスピード感を生かしたビジネスが行われているようですね。

一方、悪いことを考える人も着々と悪事を進めているようです。便乗する詐欺メールが出ているとのニュースがありました。

今のところは、ドコモとソフトバンクについてで、auや格安スマホについては出ていないようです。auさまには他意は無いのですが、狙われていないのは幸いということになりますね。

「こういうことが行われている」ということを知っていないと、詐欺メールなのかキャリアからのメールなのか、ピンと来ません。覚えておこうと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:54 | コメント (0) | トラックバック

2019年4月 1日

キャッシュレス決済のリスクについて

現金にはない「キャッシュレス決済」のリスク(ITmediaニュース)

便利さとセキュリティについては、他の多くのことと同様、トレードオフの関係がありますね。便利であればセキュリティが犠牲となり、セキュリティが強ければ便利さが犠牲となって使いにくい。なかなか両立は難しいものです。

記事はとてもわかりやすいですが、意識してかたまたまか、特定のサービスをフィーチャーしている気がします。ただ、最近のGoogleマップの位置情報のニュースの時もありましたが、特定のサービスが個人情報を厳重に管理したり、出来るだけ使わないようにしているのは他の記事になっていました。

悪いことを考える人は、常に斜め前のことを考えて、思いもかけない方法でだまそうとします。自衛するのも大変です。一方、使う方も使ってもらう方も、キャッスレスはトレンドな流れ。さじ加減が求められます。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:45 | コメント (0) | トラックバック

2018年12月17日

Facebookストーリーの写真が、バグによりアクセス可能になっていた

Facebookストーリーの写真、無許可でサードパーティアプリがアクセス可能に 680万人に影響(ITmediaニュース)

ことの顛末、フェイスブック社の対応、現在の状況などが簡潔に記事にまとめられていました。もともと実名登録ですし、公開することを前提としているSNSですので、プライベートな写真を投稿していることは少ないと思いますが、どの様な写真であれ、SNSのサービスにアップロードすることはリスクを覚えておきたいです。

発生から公表まで時間がかかったことも気になりますね。最近のフェイスブックと言えば他にも問題が出てきたことがありました。その時もそれなりに時間がかかったはず。サービスの運営姿勢には、ユーザーは敏感なものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:03 | コメント (0) | トラックバック

2018年11月27日

プロバイダーからユーザーへのお願い

「注意喚起しても効かない......」、さくらインターネットから利用者への"お願い"(INTERNET Watch)

ものを借りるときと少し違うのは、ある程度の安全管理がユーザーに求められていることかもしれません。アップデートやセキュリティチェックをやってくれるのはありがたいですが、ユーザーの方で責任を持って取り組んでいたり、場合によりアップデートで不具合が出るので、事前に確認・対応の上アップデートをするなどといったことも必要になります。

耳が痛いですが、仕事とは違って優先順位が下がるとほっておきがち。そこをつけ込まれるわけですね。

パソコンのウイルスと同じで、(本当はよくないですが)自分だけ被害に遭っているのであればそれはそれで仕方がありません。ですが他の方に迷惑をかけるのは避けたいところ。

プロバイダーの言葉に耳を傾ける必要があります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:40 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月18日

中国でApple IDが盗まれ無断で決済が行われた件

Apple IDが盗まれ無断で決済が行われた件でAppleが謝罪、盗まれた人の共通点とは?(GIGAZINE)

何事かと思っていたら、中国での出来事でした。そして、中国で決済サービスを行っている会社経由で決済が行われたとのこと。

2ファクタ認証をやっていないユーザーが被害に遭ったそうですが、他のことはあまりわかりません。といいますか、アップルが情報を出してないようですね。

特定のデバイス、特定のユーザーが狙われたようで不気味です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:24 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月12日

偽の警告画面でソフトをインストールする手口を使う詐欺

偽の警告画面でソフトをインストールする手口、Chrome拡張機能で不正広告や偽サイトを表示して誘導(IMTERNET Watch)

予めこういったことがあることを知っていないと、画面に出てきたときに驚くでしょう。慌てて「はい」をクリックしてしまいそうです。善意や無料と錯覚をさせることもあるので、余計にクリックするハードルが下がります。

マイニングのマルウェアというのはまた新しいですね。記事の通り、休みの時に勝手に使われていたらこれはわかりません。クラッキングしたゲームから感染というのは、何ともいえないお話です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:49 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月 5日

サーバ用マザボに不正なチップがあったというニュース

サーバ用マザーボードに不正なマイクロチップ、中国軍がバックドアに利用か AmazonやAppleも利用――Bloomberg報道(ITmediaニュース)

サーバーだから一般ユーザーには関係ないとはいきません。ましてや、アマゾンやアップルのサーバーもというのであればなおのことです。

2015年には既にアマゾンが事態を把握して、捜査当局へ連絡をしていたとなると、既に3年も前からのこととなります。

記事で名前が出ている会社は否定をしていますが、不気味なニュースです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:09 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月 1日

Facebookから5000万人の情報が流出した模様

Facebook、5000万人の情報が流出か 脆弱性突かれアクセストークン流出(ITmediaニュース)

記事の最後にもありますが、最近情報流出があったフェイスブックで、またトラブルがあったようですね。

情報を公開しているSNSですが、入力をしつつも非表示にしたり、アプリでいろいろなところと連携をしていたりと、フェイスブックを起点にいろいろな情報が収集されてしまうことが考えられます。

ユーザーの側で出来ることは限られますが、ある程度の使いにくさを我慢して、入れる情報を少なくしたり、連携アプリを切るなど対策が必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:01 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11