トップ > セキュリティ


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2017年7月12日

ロリポップがLet's Encryptの設定サービスを提供

ロリポップ!利用者向けにLet's Encryptの無料SSL証明書発行サービスを提供、GMOペパボ(INTERNET Watch)

無料SSLサーバー証明書の提供を、コントロールパネルから設定できるようになるとのことです。記事ではさらりと、結構な数をSSL化できると紹介しています。

知らない人にとっては気にすることはないかもしれませんが、対策は進める必要があります。対策をしないと、場合によってはブラウザで警告が出たり、セキュリティ対策のプラグインから注意が出るなど、「安全な接続ではない」とユーザーにお知らせされます。

問い合わせフォームなど、個人情報を入力するサービスを展開している場合は、特に注意が必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:51 | コメント (0) | トラックバック

2017年6月21日

WP Job Managerに脆弱性あり

WordPressの求人情報プラグイン「WP Job Manager」のアクセス制限不備、国内サイトの改ざん事例多発(INTERNET Watch)

気がつかされた記事でした。1つは、WordPressのプラグインだってセキュリティホールになり得るのだから、アップデートはきちんとしておかないといけないということです。通知も来ますし、当たり前ですが、今一度再確認しました。

もう一つは、本当にいろいろなプラグインがあるな、ということです。メールフォームなどは知っていましたが、ニッチすぎませんか。それとも一定の需要があるのでしょうか。

いずれにしても、プラグインについて定期的に情報収集する必要がありますね。セキュリティに関してと、どの様な使い方が出来るものがあるのかということです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:44 | コメント (0) | トラックバック

2017年5月15日

国内における5月15日のセキュリティ対策

毎年ゴールデンウィーク明けですとか、夏休み明けなどに、インターネットのニュースサイトでウィルスについての注意の記事が出ます。長い間パソコンの電源がついていないと、自動アップデートが行われていないので、パソコンのセキュリティに穴が出来る。そこをつかれないように注意をするというものです。

ですが、時季外れにもかかわらず、緊急を呼びかけるニュースがありました。

週明け、メールを開く前に気をつけたい3つのこと--IPAが呼びかけ、大規模サイバー攻撃で(CNET Japan)

既にイギリスで被害の報告があるとのこと。ウィルスというよりは、人質を取って悪さをする迷惑なプログラムが流行っているようです。もちろん、素直に従っても元通りになるのかはわかりません。

ネットショッピングなどを受け付けている場合は難しいかもしれませんが、とにかく怪しそうなメールには注意をする。添付ファイルは開かない。パソコンやセキュリティ対策ソフトのアップデートをする。この3点には気をつけたいものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:34 | コメント (0) | トラックバック

2017年4月12日

Windows Vistaのサポートが終了

サポート終了の「Windows Vista」、使い続けるとどうなる?(INTERNET Watch)

Windows Vistaのサポートが終了しました。では、そのパソコンはどうするのか。答えはシンプルで、買い換えることを勧めています。

Windows XPの時ほどの話題になっていないのは、使われている数とその歴史の差でしょうか。この後、3年後にはWindows 7の期限が来ます。

この話が一定の方々に説明をするのが難しいのは、「使えないことは無い」「しかしいざというときのリスクが高い」「リスクを回避する方法も無いわけでは無いが、絶対というものは無い」ということです。記事でも言いきりではない微妙なニュアンスとなっています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:51 | コメント (0) | トラックバック

2017年4月 4日

微妙に違うメールアドレスを名乗る詐欺

最新ビジネスメール詐欺 だましの手口は「メールアドレスで嘘をつく」(Itmediaニュース)

メールアドレスは、そもそも表示が小さいですし、よく確認しないことは確かです。そこをつかれているのか、微妙に違うメールアドレスで迷惑メールだと悟られないようにする詐欺が流行っているようです。

よく見ると気がつくかもしれませんが、記事で紹介されているような例は、勝手に合っていると勘違いしてしまいそう。電話が来るときもありますが、最初の連絡がメールで来ることもあり、添付ファイルなどが無い場合はメールを開いて内容を確認せざるを得ません。この点も、記事にあるように、まずはこういった詐欺があるということを覚えておきたいと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:56 | コメント (0) | トラックバック

2017年3月27日

LINEが小中高生向けの情報モラル教材を作成、配布

LINE、小中高生向け情報モラル教材「SNS東京ノート」を都内公立学校の全児童・生徒に配布(INTERNET Watch)

発達段階別で用意されていて、興味を持ちやすいような工夫がされている。そしてホームページからダウンロードが可能。いろいろと考えられている資料です。

大人も夢中になるくらい便利なデバイスです。そして時には失敗もあります。取り返しのつかない状態になってしまうこともあります。サービスが提供され始め、いろいろな事例がそろった段階ですから、教えやすいということもあるでしょう。

何よりも、家族としてどの様に使いこなすか。話し合い、納得の上で良い付き合い方をする必要があります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:55 | コメント (0) | トラックバック

2017年3月23日

Googleマップのリアルタイム位置情報共有機能

Googleマップに(また)自分のリアルタイム位置情報共有機能 プライバシー重視(ITmediaニュース)

アプリの時代になり、ソフトウェアは際限なくアップデートすることになりました。作っている方は大変ですが、使っている方も大変です。どういった機能が追加されたのか。何が便利になり、何に気をつけなくてはならないのか。確認が必要です。

さらには、サービスの場合には規定が変わったりするので、そちらもチェックしなくてはなりません。SNSサービスのプライバシーポリシーが変わって、意図しない情報が公開されていたり、広告の表示に使われていたりということもありました。

便利さと危うさは同じ事なので、頭に入れておく必要があります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:37 | コメント (0) | トラックバック

2017年3月16日

グーグルのよる、保護者が子供のスマホ使用を監視するアプリ

グーグル、保護者が子供のスマホ使用を監視するアプリ「Family Link」をリリースへ(CNET Japan)

日本語に対応をしているのかは不明ですが、グーグルによるアプリがリリースされるとのことです。使用しているアプリの監視や、使用時間の制限などは、他の記事でも期待される機能して上がっていたと思います。

身の回りでも、笑い話がたくさんあります。チャットで使うアイテムとか、あるいはスマホのゲームの課金など。ですが、笑い話であるうちは良いのですが、金額が高額になったり、お子さん自身の安全に関わることですと、そうもいきません。さらには、スマホですので、入っている情報によっては他の方に迷惑をかけるということも考えられます。

グーグル製ということで、いわば純正のアプリです。Androidとも相性が良いことは保証済みでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:52 | コメント (0) | トラックバック

2017年3月13日

Apache Struts 2に深刻な脆弱性

Apache Struts 2に深刻な脆弱性、既に攻撃が横行 直ちに更新を(ITmediaエンタープライズ)

先週末からネットのニュースで報じられてた件です。既に被害があったサービスも出てきており、至急な対応が必要です。放っておくと、不正アクセスを招くことになります。

データが盗まれたり改ざんされる前に対応が必要ですから、時間との勝負になります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:29 | コメント (0) | トラックバック

2017年3月 9日

WordPressのアップデートが急務

WordPressのアップデート公開、直ちに更新を 脆弱性悪用でWebサイト制御の恐れも(ITmediaニュース)

周りで話題となっていることについて、ニュースがありました。WordPressという仕組みを使って作っているホームページが多いので、対応も急ぐ必要があります。

といっても、現場は大変で、仕事だから当たり前だろうということでも、気を使います。パソコンの交換くらいでしょうか。バックアップをして、各種設定を控え、アップデートしたら元の通りか動作確認をする。「元の通りに使える」当たり前なことを実現するのは大変なものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:13 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11