トップ > セキュリティ


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2018年10月18日

中国でApple IDが盗まれ無断で決済が行われた件

Apple IDが盗まれ無断で決済が行われた件でAppleが謝罪、盗まれた人の共通点とは?(GIGAZINE)

何事かと思っていたら、中国での出来事でした。そして、中国で決済サービスを行っている会社経由で決済が行われたとのこと。

2ファクタ認証をやっていないユーザーが被害に遭ったそうですが、他のことはあまりわかりません。といいますか、アップルが情報を出してないようですね。

特定のデバイス、特定のユーザーが狙われたようで不気味です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:24 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月12日

偽の警告画面でソフトをインストールする手口を使う詐欺

偽の警告画面でソフトをインストールする手口、Chrome拡張機能で不正広告や偽サイトを表示して誘導(IMTERNET Watch)

予めこういったことがあることを知っていないと、画面に出てきたときに驚くでしょう。慌てて「はい」をクリックしてしまいそうです。善意や無料と錯覚をさせることもあるので、余計にクリックするハードルが下がります。

マイニングのマルウェアというのはまた新しいですね。記事の通り、休みの時に勝手に使われていたらこれはわかりません。クラッキングしたゲームから感染というのは、何ともいえないお話です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:49 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月 5日

サーバ用マザボに不正なチップがあったというニュース

サーバ用マザーボードに不正なマイクロチップ、中国軍がバックドアに利用か AmazonやAppleも利用――Bloomberg報道(ITmediaニュース)

サーバーだから一般ユーザーには関係ないとはいきません。ましてや、アマゾンやアップルのサーバーもというのであればなおのことです。

2015年には既にアマゾンが事態を把握して、捜査当局へ連絡をしていたとなると、既に3年も前からのこととなります。

記事で名前が出ている会社は否定をしていますが、不気味なニュースです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:09 | コメント (0) | トラックバック

2018年10月 1日

Facebookから5000万人の情報が流出した模様

Facebook、5000万人の情報が流出か 脆弱性突かれアクセストークン流出(ITmediaニュース)

記事の最後にもありますが、最近情報流出があったフェイスブックで、またトラブルがあったようですね。

情報を公開しているSNSですが、入力をしつつも非表示にしたり、アプリでいろいろなところと連携をしていたりと、フェイスブックを起点にいろいろな情報が収集されてしまうことが考えられます。

ユーザーの側で出来ることは限られますが、ある程度の使いにくさを我慢して、入れる情報を少なくしたり、連携アプリを切るなど対策が必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:01 | コメント (0) | トラックバック

2018年9月21日

Lenovo幹部による示唆について

Lenovo幹部が「中国ではバックドアを仕込んでるけど他の国ではやってない」ことを示唆(GIGAZINE)

うわさ的なことではいろいろと伝えられてきたことですが、もう少し詳しい内容が記事になっていました。バックドアという単語が出てきています。

Googleが中国でサービスを使用としたときに、政府とのいろいろなやりとりの結果、撤退したというのは事実です。これについてもいろいろと噂を含めていわれていますが、こちらはハードウェアのことです。

サーバーということで、いわゆるパソコンではありませんが、果たして。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:57 | コメント (0) | トラックバック

2018年9月10日

Adware DoctorがMac App Storeから削除された件について

ブラウザの閲覧履歴を密かに中国に送信、不正アプリがMac App Storeから削除(ITmediaニュース)

ことの顛末は記事の通りです。無料ならともかく、有料アプリでというのはひどすぎると感じます。

この記事で気になったのが、レビューの水増しについてでした。日本でも、飲食店のサイトを中心に、レビューが盛んに行われています。レビューの多さ、評価の高さは判断基準の一つとなります。

しかし、実は通販サイトで表示されているレビューが捜査されているものだとしたら。1人1人のユーザーが投稿したように見えるレビューは、実は特定の個人または団体によるものだとしたら。周りでは、ネット通販などで、静かに問題になっています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:50 | コメント (0) | トラックバック

2018年9月 4日

Googleの「ウイルスに感染しました」などの詐欺広告対策

Google、「ウイルスに感染しました」などの詐欺広告対策で検証プログラム立ち上げへ(ITmediaニュース)

これではないのですが、似たような広告で、誤って偽のウイルス対策ソフト(実はウイルスそのもの)をインストールしてしまい、困った方を知っています。結局クリーンインストールをして対応をしていました。悔しいですが出来がよく、レジストリをいじるくらいの覚悟で無いと駆逐が出来なくて、安全のために入れ直したと記憶しています。

少し前には、iPadが当たったという詐欺についてのニュースを見ました。こういった人の判断を惑わせるようなものは止めてほしいものです。一方では、一定の成果があるために止めないわけで、残念ながら使う人間の判断力を上げることが引っかからない一番の近道だったりします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:39 | コメント (0) | トラックバック

2018年8月20日

「 iPad Air 2の当選者に選ばれました」詐欺

突然「Googleをお使いのあなた! iPad Air 2の当選者に選ばれました」と表示された(INTERNET Watch)

街で突然「iPadが当たりました」と声をかけられたら、怪しさ満載で、きっと多くの方が相手にしないと思います。ですがパソコンやスマホの画面に出てくると、なぜか信用してしまうことがあるようですね。

求められるままにたどっていくと、個人情報を入力する画面になるとのことで、そこで気がつくかどうか。日本語がどこか怪しかったり、円では無くてドル建てだったりと、いくつか判断するポイントもあります。

一方で、この記事の例とは別に、不自然でない日本語で詐欺サイトに誘導する例もありますので、注意が必要ですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:48 | コメント (0) | トラックバック

2018年8月 6日

身代金を仮想通貨で要求するランサムウェア

JPCERT/CC、身代金を仮想通貨で要求するランサムウェアの実態調査などを公表(仮想通貨Watch)

仮想通貨で要求するというのが新しいですね。この場合は望ましくない新しさですが。仮想通貨ではマネーロンダリングなどは難しいと言われていましたが、日本で発生した仮想通貨の流出がどの様な結末を迎えたかを考えれば、心許ないです。

防御する方としては、他のウィルス対策と同じでアップデート、対策ソフトの使用、そして経験値を上げるしかありません。

一方で悪いことを考える方は、どんどんと新しい方法を生み出しています。引き続き注意が必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:53 | コメント (0) | トラックバック

2018年7月12日

不正ログイン攻撃がホテル・旅行サイトを標的に

ホテル・旅行サイトが不正ログイン攻撃の標的に、発信元は中国やロシアなど(INTERNET Watch)

日本語がハードルになっているのか、日本で攻撃を受けているというお話はあまり聞きません。ですが意識することが必要です。

さらっと記事で書いてありますが、クルーズラインが狙われていると言うことはきっと、そういうことなのでしょうね。不正ログインされたら、目も当てられません。

こういった傾向は押さえておこうと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:04 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11