トップ > セキュリティ


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2018年5月29日

ゲームを強要するウィルス

「PUBG」の1時間プレイを強要するランサムウェアを4月に確認、要求に従っても正常に復号できるとは限らず?キヤノンITS調査(INTERNET Watch)

変わったウイルス(正確にはランサムウェア)があるものです。ゲームのプレイを強制するのですね。

元に戻らないことがあるみたいですが、逆に元に戻る場合もある。ゲームをすればよく、しない方法も用意されている。いたずらするソフトとのことです。

業務で使っているパソコンでは、こういったことは無いと思いますが、例の一つとして覚えておこうと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:36 | コメント (0) | トラックバック

2018年4月16日

Webサービスがどの様な情報を与えているか確認する

FacebookやGoogleに自分がどんな情報を与えているか確認する簡単な方法(ITmedia PC USER)

いろいろなWebサービスが無料で使えますが、対価を払っていることを忘れてはいけません。その対価とは、情報です。日本の法律では、個人情報は個人が特定されるものと決められています。逆に言うと、どんなに詳細な情報を収集していても、個人が特定されない場合は個人情報に当たりません。

仮にですが、表に出ない社内の管理番号001番の人は、何月何日にどんな買い物をして、何日にどこのレストランでいくら使ったか、など。個人と結びつかなければ個人情報ではありません。一方で、こういった情報がビッグデータとなり、AIの発展や様々な予測の元などにつながっていることも事実です。

ですので、サービスに対して、どんな情報がいっているのかを把握するのは大切ですね。FacebookやGoogleは、どんな情報を収集しているかについて、ユーザーに知らせています。記事を読むと手続きがわかります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:59 | コメント (0) | トラックバック

2018年4月12日

iTunesでクレジットカードを不正利用された体験記

インターネットのサービスで、クレジットカードを不正利用された方の体験記がありました。

悪夢再び。iTunesでクレジットカードを不正利用されて21万2400円請求された顛末(Engadget Japan)

よくも、これだけ冷静にまとめられていると思います。いまとなってはだとは思いますが、不正使用が現在進行形だったときに、対応をしつつメモをされていたのでしょうか。ネタになってよかったのか、悪かったのか。

とはいっても、内容はとても参考になります。Appleがこういったことに対応をしてくれるとは、しかも電話窓口があるとは、想像もつきませんでした。馬鹿にしているわけではありませんが、ちゃんとしています。

クレジットカード会社の対応も拝見すると、きっと問い合わせ先の方々にとっては日常茶飯事なのでしょうね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:01 | コメント (0) | トラックバック

2018年4月 4日

LINEはユーザーのどんな情報を収集し始めたのか?

Webサービスは定期的に利用規約やプライバシーポリシーが更新されます。LINEも1月に更新されたようですね。

LINEはユーザーのどんな情報を収集し始めたのか?(ASCII.jp)

記事には、新たに情報が利用されるサービスが一覧になっています。警告画面といいますか、了解を求める画面では、さっと流すか、あるいはよく確認しないで承認をすることもあるかもしれませんが、記事でゆっくりと読んでみると、実にいろいろな情報が利用されているのだとわかります。

設定方法も丁寧に解説されています。以外と初期設定のまま使っているユーザーが多いかもしれません。スマホはいろいろな情報を、これまたいろいろなアプリが横断的に使ったりするので、定期的に確認が必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:38 | コメント (0) | トラックバック

2018年3月29日

セキュリティソフトの、警告過剰表示の不具合

ストレス無く、ずっとつながり速度も速い。というほどではありませんが、結構無料WiFiが使える環境が整いつつあります。ファストフード店などでは独自のサービスを提供していますし、自治体もインバウンド対応で整備をしていたりします。

お店もそうで、キャリアのユーザーに使ってもらえる様な端末を置いたりしていますね。

ノートンモバイルセキュリティ、Wi-Fi接続時に警告を過剰に表示する不具合(INTERNET Watch)

ですので、記事にあるようなことが起こると困ります。Wi-Fiの提供元が、セキュリティ対策を怠っているのか、という印象を与えてしまうからです。施設でしたら運営の、お店でしたらお店自身の信頼が損なわれます。

こういったことが起こりえるというのは、覚えておこうと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:08 | コメント (0) | トラックバック

2018年3月 7日

格安スマホとウイルス感染

多数の格安スマホ、出荷段階でウイルス感染(PC Watch)

ロシアのセキュリティ対策ソフトの宣伝のようにも感じますが、面白い記事がありました。記事に書かれているとおりだとすると、ユーザーとしては購入後の対策の取りようがありません。

時々、某国性のパソコンやスマホ、タブレットについてはこういったお話が出てきます。政府機関では使わないようにしているとか、勧告が出た、などというものです。ですが、そういったことに留まらないようですね。

ユーザーレベルでは、事の真相はなかなかわかりません。過失...かもしれないですし、仮に積極的にやっていたとしても、認めるということはないでしょう。

こういうニュースがあるということは覚えておきたいです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:13 | コメント (0) | トラックバック

2018年2月16日

Huaweiスマホについて

「Huaweiスマホを使うな」とFBI・CIA・NSAなど諜報機関の長官が警告(GIGAZINE)

少し前ですと、レノボについて別の国でこういったお話が出ていたという記事がありました。グローバルな世界になった故ですね。

もちろん、以前から中国の工場を作ってそこで生産と言うことはありました。ですが、中国のメーカーが作り出すと...ということでしょう。実際にスマホでは、データの送信についてニュースになっていました。

そもそもGoogleやYahoo、FacebookやLINEなどを使っているわけですが、それとは別のハードウェアの話です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:51 | コメント (0) | トラックバック

2018年1月22日

AndroidマルウェアSkygofreeに注意

スマホは個人情報の宝庫です。そして、自分の情報だけではなくて他の人の情報も入っています。電話帳やSNSは便利ですが、その反面危険もはらんでいます。スマホ、Androidを狙ったマルウェアについて記事がありました。

LINEなどが監視されるAndroidマルウェア「Skygofree」が見つかる、周囲の音や会話も自動的に録音(INTERNET Watch)

記事を拝見すると、日本が狙い撃ちされているとのこと。パソコンと同じように、セキュリティ対策が必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:30 | コメント (0) | トラックバック

2017年11月16日

公衆無線LANにパスワードが必須になるか

公衆無線LANの規制強化 「パスワード不要」自粛求める 総務省が来年度、サイバー攻撃の増加に対応(ITmediaニュース)

外国人観光客を対象にした調査では、Wi-Fiについて不満があるという結果を見たことがあります。そのためか、いろいろなシーンで公衆無線LANについてのいろいろなお話をしたり、伺ったりという機会があります。

そんなお話の中で、必ず出るのがパスワードの問題です。全くのフリーですと、悪用されることもあります。一方で、使い勝手というところで意見が出たりします。

ワンタイムパスワードなどを使って、よりセキュリティを高めようとする。一方で、そもそもインターネットにつながらないところから、設定をして、メールを受け取り、パスワードを受信しなくてはなりません。ネットにつながらないから無線LANを使いたいのに、使い始めるためにはネットにつなげなくてはいけない。矛盾です。

セキュリティと便利さはトレードオフの関係にあります。郷に入らば、という考えもありますが、世界標準(これも何が標準かトイ有紋団があります)でどうかという考えもある。解決が求められています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:48 | コメント (0) | トラックバック

2017年10月30日

ランサムウェア配布で、改ざん被害が出ている

ランサムウェア「Bad Rabbit」配布目的で、国内企業サイトが改ざん被害(INTERNET Watch)

こういったニュースで怖いのは、仮に自分が被害者になったら同時に加害者になるということです。さらには第三者からホームページを危ないサイトとして認定されてしまうので、信用の回復が必要になります。対応がやっかいです。

以前、新聞やテレビでも報道されるほど流行した時には、まわりで対応に追われているところがいくつもありました。

既に沈静化しているとのことですが、頭の隅に置いておこうと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:00 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11