トップ > セキュリティ


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2016年10月24日

TwitterやSpotifyが見られなくなったことがありました

日本では、ツイッターが見られないといった投稿がインターネット上に出ていました。原因はこれでした。

米DNSサービスに大規模DDoS攻撃で米国でTwitterやSpotifyが長時間ダウン(ITmediaニュース)

個人的な感覚ですが、最近ではインターネットに問題が発生してつながらないというのは少ないと感じます。光などの回線でしたら、レンタルしている機械に問題がある。スマホなど、外で使うサービスであれば、スマホの設定を無意識に変えてしまったりなど。全くないわけでは無いと思いますが、使っている側に原因があることが多い気がします。

一方で、こういうことが起こります。ホームページのアドレスを入力しても、つながらないようにしてしまうというものです。

IoTが狙われたとのこと。少し前では、監視カメラのパスワードが標準のものであったり、設定されていないなどして、第三者からインターネット経由で見られてしまうというニュースもありました。注意が必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:27 | コメント (0) | トラックバック

2016年10月21日

7SPOTがアプリによる接続を制限

セブンの公衆無線LAN「7SPOT」、タウンWiFiの接続を遮断 「規約無視は問題」(Itmediaニュース)

利用者からしてみますと、いちいちめんどくさい操作をしないで、自宅のWiFiの様にシームレスにつながれば、楽で便利に感じます。一方でサービス提供側は、現状ではセキュリティの確保と、運用側のリスクヘッジのために「登録」をすることで接続先を特定することが求められます。ここら辺の使い勝手は、外国人旅行者からも意見が上がるところであったりします。

記事では「接続の安全性が」という表現を使っています。この点は警察や法律などが関わってくることがあるので、便利だからということは難しいでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:04 | コメント (0) | トラックバック

2016年9月30日

警告画面を出すウイルスについて

まるでメーカーの様に装って、偽のソフトをダウンロード、インストールさせて金銭を要求するということがありましたが、上には上があるものです。

「ウイルスに感染した」警告画面にこの電話番号が表示されたら、それは偽もの(INTERNET Watch)

これは知らなかったらだまされてしまいそう。電話の先が怪しげな日本語だということが、かろうじてヒントになりそうです。

引っかかったのが紹介されていた電話番号についてです。050で始まる番号がリストにありました。ホームページを立ち上げるときに話が出るのですが、電話番号というのもある程度の信頼性があります。最近は携帯電話ということもありますが、東京23区内であれば03で始まる番号というのが一定の信頼をもたれるようです。一報で逆手に取ることもあり、記事の例はそういったことになっています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:11 | コメント (0) | トラックバック

2016年9月26日

USBメモリからウィルス感染の、意外な経路について

「郵便受けにUSBメモリ」がマルウェアの新たな感染経路に(ITmediaニュース)

プライベートでも、仕事でもパソコンを使っていればウィルスには気をつけます。プライベートの場合は自分の大切なものをなくしたりする可能性があり、仕事であれば業務に支障が出たり、場合により職場全体に迷惑がかかる恐れがありますね。

しかし、記事で紹介された手口は意外なものでした。アナログで手間暇がかかっています。

写真にあるようなそっけないUSBメモリだから怪しいとピンときたかもしれません。きちんと印刷された封筒で、記事にあるように流行のネットサービスのお試し版などと書かれていたら、中身を確認する誘惑に勝てそうもありません。

とにかく、身に覚えのないものには距離を置くことですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:05 | コメント (0) | トラックバック

2016年9月23日

シマンティックによるオンラインセキュリティ意識調査

記事の最初にまとめられていますが、不思議な結果が出ています。北が低くて南が高い傾向、そして乗っ取り被害にあった方の多さです。

SNSアカウントの乗っ取り被害、10代後半の女性の17%が経験?シマンテックの意識調査で明らかに(INTERNET Watch)

ツイッターとインスタグラムの利用はこんな感じか、というところ。ラインは人気がありますね。

何らかのトラブルを経験したというのは、個人的には多い印象を持ちます。スマホの場合は決済手段がついてきますので、その場で自己解決がしやすい。あまり人に知られたくないことをやっての請求(と偽装している)でしょうから、友人やご両親に相談ということはしにくい。この非対称さが被害を多くしている気がします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:31 | コメント (0) | トラックバック

2016年9月 5日

三井住友銀行をかたるフィッシングメールが出回っている模様

三井住友銀行をかたるフィッシングメールに注意 「このメールは登録パスワードを変更された方へのメールです」(ITmediaニュース)

記事にもあるように、以前には三菱東京UFJ銀行を語るメールがよく来ていました。業務で使っているメールアドレスにも頻繁に届いていたくらいですから、そうとうスパムメールが出回っているのだなと実感をしたものです。今度は別の銀行です。

URLをよく見てみると違和感を感じることがないことはありませんが、こういうことになれていないと難しいかも。既にフィッシングサイトは停止しているということですが、類似のワナが仕掛けられるかもしれません。注意が必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:09 | コメント (0) | トラックバック

2016年8月31日

ネット閲覧時のアンケート詐欺に注意

クロームでのみ出てくるという認識だったので、他のブラウザとは盲点でした。いずれにしても「あやしいものは、まずは無視」が対応の基本です。

突然表示の「本日のラッキーな訪問者」画面、実態はアンケート詐欺(Itmediaエンタープライズ)

PCでわざわざクロームを使っているくらいですから、まあピンとくる方ばかりだと思いますが。スマホですとデフォルトのブラウザの可能性がありますから、注意が必要かもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:40 | コメント (0) | トラックバック

2016年8月30日

iOSのアップデートをIPAが呼び掛け

「iOSを至急更新して」 IPAが緊急で呼び掛け(ITmediaエンタープライズ)

パソコンと同じと考えれば、スマホだって定期的なアップデートは必要です。セキュリティに関わることなら、なおのことです。一方で、セキュリティホールが無くなる代わりに、一定の割合で不具合が発生するのも事実。わかってはいるけど「待つ」こともあります。

ですが今回は至急と呼びかけていて、それだけ危険性が高いことがわかります。日本はiOSのシェアが多い国ですから、多くの人に影響が出ます。それだけ、強く呼びかけているのでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:31 | コメント (0) | トラックバック

2016年8月22日

ln.isスパムが再び流行している模様

「ln.is」で始まるリンクにご用心 2013年のスパムが「語彙力テスト」きっかけで再び拡散中(ねとらぼ)

タイトルそして記事にも書かれていますが、語彙力テストによって感染するのでは無く、取り消しボタンがわかりにくいアプリの連携を許可してしまうと、勝手に(ユーザーは許可をしていますが、詳細がわからないまま)アプリが入れられてしまうとのこと。

設定画面から、アプリの連携の確認ともしも意図しない連携がなされていたら解除をすればよいようです。

記事の最後にはさらりと、連携アプリについては定期的な確認が必要と書かれています。自覚が無い連携が結構あるようですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:34 | コメント (0) | トラックバック

2016年8月10日

海外の無料Wi-FiやSNSの投稿についての注意

オフラインが苦手(?)な日本人は海外の無料Wi-Fiスポット、旅先でのSNS投稿に注意(INTERNET Watch)

毎年、インターネットのニュースサイトでは、夏休みの時の注意について記事が出ます。エンドユーザーにはどうしようもありませんが、企業が長くお休みになるときにはパソコンのセキュリティのアップデートもされないわけで、休み明けに要注意、などというものです。

ですが、今年は新たなトピックが加わりました。海外の無料Wi-FiとSNSについてです。

無線については、偽物のWi-Fiがあって、情報を抜き取るために設置されていたりすることの注意。SNSは空き巣などに、留守であることを知らしめてしまうというリスクについて注意をしています。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:29 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11