トップ > セキュリティ


これより新しい10エントリーへ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12


2015年11月12日

サードパーティー製Instagramアプリでパスワード流出

パスワード盗難が発覚したサードパーティー製Instagramアプリ--アップルとグーグルが削除(CNET Japan)

ここのところ似たようなニュースがインターネットのニュースサイトで報じられています。今度はインスタグラムに関係したアプリについてでした。

あるサービスをより便利に使えるように、サービス運営会社では無いところがアプリを作って配布をしたりしています。Twitterなどは動画の生中継や見やすいタイムラインなど、多く作られていて、多く利用されていますね。そういったソフトのうち、インスタグラムというサービスについてのアプリで不正があったとのことです。

アップルもグーグルも既にそのアプリをストアから削除したとのこと。

ストアの運営先を信頼するものの、自己責任も伴う。アプリの利用も新たな段階に来ているのかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:33 | コメント (0) | トラックバック

2015年11月10日

中国BaiduのSDKにバックドア機能

中国BaiduのSDK「Moplus」にバックドア機能、日本法人は「Simeji」には使用してないとアナウンス (INTERNET Watch)

記事を受けてインターネットではいろいろな話や意見が出ています。簡単に判断をすることは避けますが、おおむねそんなことだろうと思っていた、的な捉え方が多い気がします。

自分であれば特に中国にある会社や、会社の名前や人物が中国っぽい場合、その会社や人物が作っているアプリは納得のいくまで調べる。実験的に使っている端末以外であれば、本当に使うか必要なものかをインストールする前にじっくりと考える。そして時間をおくなどします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:36 | コメント (0) | トラックバック

2015年10月26日

Windows VistaのAdobe ReaderやAcrobatに注意

「Adobe Reader X」「Acrobat X」来月でサポート終了、Windows Vistaで使える製品が消滅 (INTERNET Watch)

Windows XPのサポートが切れました。そして今度はVistaにその様な波が近づいています。まずはAdobe社製のソフトを使ってPDFが開けなくなるようです。

記事の最後にもありますが、他の会社が用意しているPDFを開くためのソフトが必要となります。セキュリティのための措置であり、ある程度パソコンを使ったら乗り換えが必要であることはわかります。一方でだんだんと外堀が埋められていくような気がします。Vistaを使い続ける時は、今以上にセキュリティに気をつける必要がありそうです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:52 | コメント (0) | トラックバック

2015年9月24日

App Store大規模マルウェア感染への対策について

アップル、App Store大規模マルウェア感染で対策を実施へ--シラー氏が言明との報道(CNET Japan)

iPhoneやiPadのアプリをインストールしたところ、それらが不正に働くものが紛れ込んでいて、個人情報などが漏れるという事態が発生していました。既にそれらの不正アプリは削除されてるとのことです。

また、今後はこの様なことが無いように対策をするということも発表されています。私見ですが便利なアプリや評価が高いものであっても、作者の名前や会社のウェブサイトを確認することは必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:09 | コメント (0) | トラックバック

2015年7月 1日

Apple Musicの自動更新をオフにする方法

Apple Music、3カ月後の自動更新をオフにするには? iTunes Matchとの関係は?(ITmediaニュース)

少し前から、インターネット経由で音楽を楽しむサービスがいろいろと紹介され、話題になっていました。先行している日本生まれのものもあります。そして、一番注目されていると感じる、アップルのサービスがいよいよ始まります。

一方で、アプリなどもそうなのですが、自動的に初期設定がされてしまうので、場合によっては望まないことが出てきたりします。プッシュ通知など、いままで無かったのに勝手にスマホからアラーム音がする、などです。

それくらいならばよいのですが、場合によってはスマホの中の情報にアクセスする権利を了解したり、料金が発生したりと言うこともあります。新しいサービスが始まる時には、注意が必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:19 | コメント (0) | トラックバック

2015年6月16日

無線LANの乗っ取りについてIPAが注意

無線LAN乗っ取りに注意、家庭の機器をチェックして(ITmediaニュース)

インターネットの掲示板などでは、嘘か本当かいろいろな逸話が披露されている無線LANのただ乗りですが、セキュリティや犯罪に巻き込まれることもあり、IPAという団体が注意を呼びかけています。暗号はいくつか種類があるのですが、WPA2-PSK(AES)という形式が勧められています。

セキュリティを厳しくすると使うときにややこしい。かといってセキュリティを軽めにすると、安全性に問題がある。使いやすさと安全はトレードオフですが、リスクをきちんと知っておきたいものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:16 | コメント (0) | トラックバック

2015年3月13日

WordPressプラグインFancyBoxの更新が必要

「イスラム国」名乗るウェブ改ざん、WordPressプラグイン「FancyBox」の脆弱性を悪用している可能性 (INTERNET Watch)

セキュリティに関する話題がここのところ多かったのですが、1つの方向性が示されています。ワードプレスはいろいろなところで使われているCMSですから、チェックが必要です。

運用をする立場から言うと、他の多くの工業製品などと同じで、完璧なシステムというものはありません。現在わかっている脆弱性を埋めながら運用していくのですが、攻撃側はそこをついてきますから、いたちごっことなります。万が一の時は、いかにダメージを少なくするか、という考え方も必要です。

ウェブの世界は時に責任が切り分けられています。システムの脆弱性についてお話をしている時に、インターネットの回線に関する質問を受けることもありますが、説明に困るものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:41 | コメント (0) | トラックバック

2015年3月 5日

Twitterの投稿と、社員と企業

DeNA社員名乗るアカウントが差別発言 DeNA「弊社の従業員でないと確認」(ITmediaニュース)

ソーシャルメディアが発達するにつれて、今までは思いもよらないことが起こるようになってきました。多くの問題と同じで、そのうちのいくつかは会社としてリスクコントロールをしなくてはならず、そのうちのいくつかは社員が個人として行ったことで程度が違います。

ですが、「なりすまし」ということはまた別の問題です。小規模企業や中小企業はもちろん、上場企業ですと株価やコンプライアンスなどにも関わってきます。注意が必要ですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:58 | コメント (0) | トラックバック

2015年2月19日

ショッピングモールサイトの偽サイト

楽天市場の偽サイト・偽メールに注意、確認された偽装サイトは2500件以上 (INTERNET Watch)

少し前から周りで話題になっていました。大手ショッピングモールサイトの偽サイトがあり、一定のアクセス数を稼いでいて、しかも情報が漏洩しているというものえす。それがインターネットニュースで掲載をされていました。

普段使っているサイトの場合、「何か変だな」「いつもとおかしいな」と思えるかどうかが、自己防衛の鍵となります。大抵の場合、入力をしてもらう項目は必要最小限のもの。それを、全ての個人情報を全て入力をさせて、それを持って個人かどうかの特定をするというのは、怪しいですね。

また、ユーザーは信頼をしていますから、インターネットの広告から、誘導によってたどり着いてしまうというのも気になるところです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:38 | コメント (0) | トラックバック

2015年1月14日

古いAndroidのサポートが終わる

Google、古いAndroidのサポート終了か 9億台で脆弱性放置の恐れ(ITmedia News)

Windowsのサポートなどが話題になりましたが、今度はAndroidについて記事がありました。iOSもそうですが、OSのバージョンが上がったりハードウェアが新しくなると、それに応じてアプリがバージョンアップされていきます。次第に最新のOSが入っていないと、アプリが対応していなくなったりするので、やむを得ずマシンを乗り換えていく。そんなサイクルがあります。

記事では、まだまだ多くのユーザーに使われている端末がサポート外になったとみられていて、セキュリティに不安があると書かれています。今は使っていない、手持ちの機器を確認することにしましょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:39 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12