トップ > ソフトウェア


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2017年2月 7日

スマホ版Google翻訳のカメラでのリアルタイム変換

スマホ版「Google翻訳」でカメラのリアルタイム変換が可能に またGoogleが未来を実現してしまったか......(ねとらぼ)

記事の写真を拝見する限り、紛れもなく未来が到来しています。例として紹介されている、雑誌の名前はちょっと意地悪ですね。ホームページの翻訳でも、固有名詞は扱いに困りますから。

歩きスマホが問題になるかもしれませんが、この精度がどんどんと上がっていくと、道路の標識や駅の行き先表示、食堂のメニューなど、多言語のものを用意しなくても、ユーザー側で理解が出来てしまうということにもなります。

翻訳の機能とは別に、画像の表示も驚きました。文字が書かれている範囲を認識して、その中に翻訳したものを納めています。こちらの方がすごいかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:55 | コメント (0) | トラックバック

2016年11月14日

Androidの共有メニューを表示できるGoogleのAPI

Google、ウェブサイトのボタンでAndroidの共有メニューを表示できる「Web Share API」(INTERNET Watch)

最近ですと、ソーシャルメディアに関するボタンを表示させるということが良くあります。記事の投稿などにボタンをつけておく。読んだユーザーが他の人に知らせたいと思ったら、それらのボタンを押せば自動的にソーシャルメディアに投稿される。ツイッターやフェイスブック、ちょっと用途は違いますがEvernoteもありました。

記事で紹介されていることは、それとは違って、OSの機能を直接引き出すものだと解釈しました。HTTPS環境が必要です。過渡期なのはわかっていますが、なかなか腰が上がらないものです。

一方で、当たり前ですがAndroid版のchromeで使えるもののよう。パソコンの世界ではIEというブラウザが他のものに変わり、数多くあったブラウザもだんだんと絞られてきて、工夫の仕方も考えられて、「こっちでは表示されるけれども、こっちではされない」などのことが少なくなってきました。一方で、いや、どの様な環境であっても、見てもらうようにすることは大切です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:17 | コメント (0) | トラックバック

2016年11月11日

Google Maps API無償版の利用についての注意

「特別企画」とお断りをしている記事ですが、忘れていた内容だったのでエントリーにしておきます。

Google Maps API無償版のポリシー変更、猶予期間が10月12日で終了、地図が突然表示されなくなる可能性も(INTERNET Watch)

問い合わせなどがあったときに、ああこういうことかと思い当たるようにしておきたいと思います。

注意としては利用するためのキーを取得する必要があるということですね。後はどれくらいアクセスがあるのか、平均と何らかの要因でアクセスが上がったときのことを想定して、対応策を準備しておきます。サービスなどで引っ張ってこない限り、通常の地図の表示くらいであればグーグルの決めた範囲内で収まりそうですが。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:35 | コメント (0) | トラックバック

2016年11月 9日

Microsoft Wordno縦書きで2ケタの数字を横書きで入れる

パソコンを使っていると、こんなことが出来るのかという驚きに出逢うことがあります。今回は、ワードでした。

縦書き、結構使うのですが、2桁の数字の扱いに困っていました。数字の頭が、右側を向くのです。右回りに90度、曲がってしまいます。原稿などの時には後工程の方にお任せをしているのですが、今回、自分でアウトプットしなくてはならず、はたと困りました。

ワード、縦書き、数字とキーワードを入れると、教えてくれるサイトにで宇事が出来ました。

Word 縦書きの文章で2ケタの数字を横書きで入れる「縦中横(たてちゅうよこ)」機能(エンジョイマガジン)

たてちゅうよこ。今まで触ったことがないボタンを使う機会が生まれました。いろいろな機能があるものです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:30 | コメント (0) | トラックバック

2016年10月28日

楽天の店頭決済が出来るアプリ

楽天、ユーザーがスマートフォンで店頭決済できる「楽天ペイ」アプリを提供開始(INTERNET Watch)

記事を読む限り、楽天カードの情報だけではなく、楽天に登録してあるカードも決済に使えるようですね。ポイント還元で差をつけています。

一方、扱うお店側は3%台でカードの種類によって違いが出ています。最近よく聞く銀聯カードやWeChat Payは来年対応するとのことです。ネットの世界も変化が早いですが、インバウンドも読むのが難しい。来年の今頃どうなっているかですね。

WeChat Payはいわばガラパゴス的なものなのですが、中国の人口(利用ユーザー数)が立場を押し上げているようです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:50 | コメント (0) | トラックバック

2016年10月17日

Windows Vistaのサポート終了日について

WindowsXPのサポート終了、Windows10への無料バージョンアップなど、ウィンドウズに関する期限について敏感になっていた時期がありました。一段落していたのですが、また新たな問題が近づきつつあります。

Windows Vista、サポート終了の2017年4月11日まで半年を切る(INTERNET Watch)

今度はVistaです。記事ではパソコンの買い換えを推奨していますが、確かにOSを入れ替えてという人は少ないでしょうね。さすがに目立ちませんが、まだまだ使っている方(ところ)を知っています。あと半年で対応する必要があります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:56 | コメント (0) | トラックバック

2016年9月20日

Outlook.comが他社サービスから添付出来るように

Outlook.com、GoogleドライブやFacebookからの添付に対応(INTERNET Watch)

DropBox等には対応をしていた機能が、FacebookとGoogleドライブにも順次対応していくとのことです。どんなサービスを使っているのかによって、この記事の印象は変わってきますが、選択肢が増えるのはよいことです。

使う機器との親和性もあります。一部のサービスに情報を集約させておくことのリスクもあります。たいていの場合は有料化ということで、使用料を払えば解決できるのですが、データを預けているということはなかなか気を使うものです。

ですから、同じ事であってもいくつかの方法があるというのは安心です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:38 | コメント (0) | トラックバック

2016年8月17日

フリーソフトの2016年7月第4週の人気ランキング

Windows 10のスタートメニューやフォントをXP風に変更できるソフトがランクイン(かうんとだうん窓の杜)

窓の杜というサイトでダウンロードが出来るソフトについて、ランキングがありました。ほぼ見慣れたラインナップになっています。

最近はすっかり使うことが少なくなったツールもありますね。CADからパーティションの編集などといったものまで。画像、動画、音声と行ったマルチメディアの加工ソフトもあります。

Classic Shellはすごく興味があります。


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:20 | コメント (0) | トラックバック

2016年8月16日

Lightroomのレビュー記事

登場以来の安定した人気 Lightroomを試してみる(デジカメWatch)

記事にある通り、「気になる」ソフトについてレビューがありました。ライトルームについての記事です。

JPEGではなくRAWデータを扱うので、ちょっと敷居が高いと感じているソフト。実際には修正や加工はソフトの機能の一部でして、管理や公開などが一元で出来るソフトですが、そういった機能はあまり使ったことがありませんね。

レビューは、加工についてが中心となっています。比べてみると違いがはっきりわかります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:28 | コメント (0) | トラックバック

2016年5月17日

Google ChromeがHTML5を標準に

かなり前から「いずれはそうなる」といわれていたことが、とうとう現実となりそうです。フラッシュからHTML5へ。Google Chromeが標準を代えるというニュースがありました。

Google Chrome、Flashに代わってHTML5をデフォルトに(ITmediaニュース)

Flashといえば、毎月のマイクロソフトのアップデートと同様、セキュリティ対策のためのアップデートが恒例となっています。セキュリティ的に問題になっていますし、ホームページではあまり使わない方がよいと言われています。だんだんとFlash離れが進んでいましたが、グーグルの決定により、よりその傾向が進みそうです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:14 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11