トップ > 中野区の和食&うどん&そば


これより新しい10エントリーへ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15


2012年12月27日

てけてけの名物! やみつきの醤油唐揚げ

中野通りから、まっすぐ中華そば青葉へ伸びている道は、居酒屋さんが多い通りです。そんな中に、何店かランチの営業をしているお店があります。てけてけも、そんなお店の1つです。

地下に降りていくと、以前イタリアンレストランだった、比較的広い店内は、和風な装いに様変わりをしていました。いくつか並んでいる丸テーブルに座り、ランチをお願いしました。メニュー評の一番上にある、てけてけの名物! やみつきの醤油唐揚げ(590円)です。ご飯、お味噌汁、サラダ、小鉢、お漬け物がついてきており、ランチタイムはご飯一膳お代わり自由だそうです。

てけてけの名物! やみつきの醤油唐揚げ

鳥料理が中心の居酒屋の唐揚げ、楽しみにしていました。出されたお料理は、...率直に申し上げて、やや意外な外観となっていました。固めに、強めに火が入れられたような色となっている衣。醤油唐揚げというメニュー名から、お醤油の風味が付いていると想像したのですが、お皿にはマヨネーズが鎮座しています。全体的な体積としては唐揚げと同等くらいのキャベツの千切りもあります。

ですがいただいてみると、第一印象が覆りました。バリッとした固い衣の中は、ほくほくでジューシーなお肉となっています。味付けも十分で、ご飯の甘さとよく合う、香ばしさがありました。やや小ぶりに思えるものの、なかなか弾力もあり、食べ応えがあります。それられたキャベツのドレッシングは、ちょっと多かったです。ですがこれは好みですので、仕方ありませんね。小鉢にお新香、そしてお味噌汁。過不足無いランチメニューです。

なるほど鳥料理の居酒屋の唐揚げでした。他のメニューのチキン南蛮や、天ぷらなども楽しみになりました。

★お店情報:東京都中野区中野5-58-4、03-5942-6983、ランチ11:30-14:00、17:00-23:30

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2012年11月14日

はなまるうどん中野通り店のかけ(小)、ネギ抜き

中野通りに面している、はなまるうどんでかけの小をいただきました。

最近お気に入りなのが、ネギを抜いてもらうこと。ネギを増量するには別途料金がかかりますが、抜いたからといって割引になるというものでもありません。ですがこの後の予定がある時には、気を使ってこの様にしています。

はなまるうどん中野通り店のかけ(小)

天かすとちょっぴりのショウガを加えても、見た目が白く、ある意味とてもシンプルな光景となっています。

しばらく食べた後、七味を振りかけると味が変わります。寒くなると、こういったお椀ものにショウガを加えると体の中から温まりますね。

★お店情報:中野区中野5-67-6、03-5913-0650、7:30-24:00、はなまるうどんの中野通り店店舗紹介ページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2012年10月18日

天米の天丼

中野駅の近くで、二郎系のラーメンが食べられたり、比内地鶏の親子丼が食べられたりといった、グルメなストリートがあります。その小道に、やや敷居が高そうな天ぷら屋さんがあります。天米です。

その天米で、ランチメニューの天丼、1000円をいただいてきました。

決して新しくはないであろうお店ですが、中はとっても綺麗で清潔です。お店の意識を感じます。意外と言っては失礼かも知れませんが、外から窺うことが出来ない店内は満員。カウンターに座ったので、マスターさまが次々と天ぷらを揚げていくさまを見ながら、お料理を待ちました。

天米の天丼

く、黒い...。ですとか、れんこん...などとつぶやく余裕もなく、忙しく箸を動かして、おいしい天丼をいただきました。天つゆをくぐっていますが、こういうお店の天ぷらはやっぱり食感が楽しいですね。ナスはふんわり、穴子はほっこり、れんこんはしゃっくり、サツマイモはざっくり、そして海老はプリプリでした。つゆとはちがった、それぞれの食材の甘さがご飯とよく合います。繊維といいますか、細胞が口の中でほどけていくのがまた面白いです。

天ぷら屋さん定番の、ちょっぴり熱めのシジミのお味噌汁がまたおいしいですね。淡泊ながらわずかに感じるシジミの苦みが、甘さになれた口の中を修正してくれます。

贅沢なランチ、やや駆け足になりましたが、堪能しました。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-7、03-3387-4184

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2012年9月11日

ちよだ鮨薬師あいロード店のちよ折・おうぎ

先日調達したお弁当です。ちよだ鮨薬師あいロード店のちよ折・おうぎ(690円)です。

暑くて食欲がないときは、さっぱりとしたものをいただきたいものです。ですが一方で、食事のバランスも気になります。お寿司であれば、酢飯でさっぱりと一口で食べられますし、お魚ですので体に良さそう。そんな心配りで買ってきてくれたのかも知れません。

ちよだ鮨薬師あいロード店のちよ折・おうぎ

トレイに載っているお寿司は、どれも定番なものを押さえています。海老に烏賊、サーモンにマグロ、軍艦巻きも2つで玉子まで入っています。ガリも添えられていました。

ジャパニーズファストフードですから、仕事の合間にぽいぽいと口に運び、さっぱりとおいしくランチを取ることができました。あっさり目のネタが多いのも、テイクアウトのお寿司にピッタリですね。

★お店情報:中野区新井1-5-3、03-5345-5051

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:32 | コメント (0) | トラックバック

2012年8月29日

はなまる中野通り店で青唐しょうゆうどんの小

まだ気候が厳しく、少々食欲もなくなりがちです。そんなとき、はなまるうどんが限定メニューを出していることを知りました。青唐しょうゆです。すだちが添えられている醤油うどんに、青唐辛子がみじん切りにされたペーストが加えられている一品。315円の小サイズをいただきました。

すがすがしい辛さが清涼感に昇華し、涼しげにするっと食べられるかな、などと思っていましたが勝手が違いました。おどんぶりを出されるときに、店員さんからは、「よーく混ぜてお召し上がりください」と言われたのですが、なるほどと感じました。

はなまる中野通り店で青唐しょうゆうどんの小

写真で確認できる通り、小さじ山盛り一杯で置かれた感じのする青唐辛子のペーストですが、これがなかなかパンチがあります。唇と、口の中と、喉でぴりっとした辛みを感じ、胃にすとんと落ちたとたん、カッと内臓が辛さを感じている風の錯覚さえします。

ですが、それらの辛さが後を引かないのが、このメニューの妙でしょう。もちろん辛さを感じる程度は個人差がありますが、スダチの香りと酸っぱさ、お醤油の甘辛さが追ってきて、辛さがすっと消えていくのです。

ちょっぴり汗をかき、その汗がすっと引いていくときに涼しさを感じる。この季節に合うおうどんでした。

★お店情報:中野区中野5-67-6、03-5913-0650、7:30-24:00、はなまるうどんの中野通り店店舗紹介ページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2012年6月19日

中野サンモールアーケードの富士そばで温泉玉子(うどん)

中野サンモールアーケードにある富士そばで、温泉玉子をトッピングしたうどんをいただきました。

最初に券売機でお金を払って、注文をするシステムです。ですが、いつも機械の前で悩んでしまいます。狐や狸はもちろん、ちくわ天、コロッケ、春菊の天ぷら、肉うどんなどさまざまな種類があるからです。

天ぷらもいいな、でもあっさりと食べたい。せめてワカメを足そうかななどと思っていると、後ろで次のお客様が待っていた、などということもあります。

富士そばの温泉玉子(うどん)

今回は温泉玉子にしましたが、他のトッピングもなかなかの量入っているのですね。特にワカメとネギは予想以上に盛られています。かけ以外なら、標準的な具が多めに入っていますから、メニューを選ぶ時にあまり悩まなくても良いかもしれません。

★お店情報:中野区中野5-65-12

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:09 | コメント (0) | トラックバック

2012年5月 8日

中野の陸蒸気にて。サバの焼き魚定食でランチ

陸蒸気でランチをいただきました。店頭のデザインよろしく、鉄道をフィーチャーしたお店でして、まず入ってすぐの切符売り場で切符を買い求めます。その後店内でお料理を待つシステムです。

率直に申し上げて、ごはんとおみそ汁、そして焼き魚の定食。それにセルフサービスでお漬け物をいただけます。このシンプルなメニューで900円です。ですが、お昼時には店内があっという間に満席になる人気店で、そのお魚の確かなクオリティが支持されているお店でもあるのです。

今回はサバをいただきました。

中野の陸蒸気にて。サバの焼き魚定食でランチ

サバといいますと、いわゆる光り物で、少々クセがあるお魚です。ですが、ふっくらとした焼き上がり、いわゆる魚の脂が乗っていて、ジューシーな身、臭いを香りに昇華させた焼き具合と陸蒸気を堪能しました。

添えてある大根おろしがさっぱりとしたアクセントとなり、濃厚な魚の脂分をすっきりとさせてくれます。調味料はいりませんね。

他に印象に残ったのは、おみそ汁です。お味噌とダシの加減が絶妙で、さらには熱さもぴったり。ぬるすぎず、かといって熱すぎない。日本食の場合は、特におみそ汁がおいしいと、よけいに箸が進みます。

今回反省をしたのは、やはり旬を選ぶこと。タイミングで、お魚の味も、出てくる食材も違います。一緒に行った方の選択眼が確かで、春はニシンがオススメです。もちろん、それ以外のお魚も間違いがありませんけれども。

★お店情報:中野区中野5-59-3、03-3228-1230、PM4:00-10:00・ランチタイムAM11:00-PM1:00(土・日・祝休)、年中無休、原始炭焼 陸蒸気のホームページ

(2012/05/09:誤字を修正しました)


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:39 | コメント (0) | トラックバック

2012年4月20日

新宿つな八 凛 中野店で昼膳

時間に余裕があり、いろいろあってちょっぴり贅沢をしたいときには、高めのランチをいただきます。そんな時の選択肢となるのが、マルイ中野本店にある天ぷら屋さんのつな八凛。改装して、文字通りちょっと高いところからの景色も楽しめるようになりました。選んだのは、天ぷら六品をいただける昼膳です。

海老に始まって、6品が順に出てきます。

改装前は落ち着いて、やや照明も落とされていた店内だったのですが、変わりました。開放的に、モダンになったお店の中で何回もカメラを取り出すのに気が引けてしまったので、エビだけぱちりとしました。

新宿つな八 凛 中野店で昼膳

2尾が組み合わさっていて、お皿と共に以前とは盛り方が違う気がします。最初はお塩で、次に天つゆでいただきました。プリプリほくほくで、甘い海老です。

以降は他の方のお食事の具合とも関係してくるのですが、おおむね板前さんがカウンター越しにちらっと食べ進めるテンポを見ながら順に揚げてくれます。ごはんとおみそ汁を頂戴するタイミングもあるのですが、ジャパニーズファストフードらしく、揚げたてを次々と食べるのは乙なものです。

★お店情報:中野区中野3-34-28、03-5342-2788、11:00-23:00(LO22:00)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 20:18 | コメント (0) | トラックバック

2012年4月 5日

なか卯中野南口店の朝月見うどん

先日行った中野駅南口のなか卯に、ブレックファストメニューがありました。朝月見うどんです。玉子は別皿で供され、自分で割り入れるシステムでした。

なか卯中野南口店の朝月見うどん

なか卯のうどんは、ダシが効いた関西風に思えます。お醤油の風味が好きなのですが、朝食としてさらりといただくのであれば、塩味を感じるものの、口当たりが優しいので、正解ですね。

さらには玉子。玉子かけごはんやパンに目玉焼きなど、朝食には玉子がつきものです。この組み合わせもなるほど、と思いました。缶コーヒーで朝に飲むように特化してそれがヒット商品になったように、こういうターゲットの絞り方は興味深いです。

★お店情報:中野区中野5-67-9、03-5913-2739、10:30〜深夜2:00、定休は正月のみ、 ホームページはこちら

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:40 | コメント (0) | トラックバック

2012年1月27日

中野マルイの新宿つな八 凛でかきピーマン

この季節、機会があれば是非とも食べたい味があります。このブログでも何回かご紹介をしている、つな八の牡蠣とピーマンの天ぷらです。

中野マルイ本店にあったつな八が、店舗の改装のためにしばらく行けなくなり、同時に中野でたべられなくなってしまった訳で、残念でした。そして先日、そういえばリニューアルオープンしたマルイはどの様になっているのだろうと、ふと思い立ってマルイのホームページを確認したところ、つな八がテナントとして入っています!その名も新宿つな八凛です。そこで早速お店へ行ってみました。

以前の落ち着いた雰囲気のお店とは違って、窓から太陽の光が差し込んでくる、明るい店内。モダンになっていました。

そして久しぶりにかきピーマンを注文します。

中野マルイの新宿つな八 凛でかきピーマン

今回の天ぷらは、見た目からですとやや牡蠣に火が通っているようですね。一方で牡蠣とピーマン、そして衣の一体感はなかなか。まずはそのままいただくと、さっくりとした衣、しっとりとしたピーマン、そしてトロリとしたカキの食感が抜群です。そして貝のエキスが口に広がります。おいしいです。

ちょっぴり塩をつけると、今度は甘みが引き出されて、また違った味を見せます。

久しぶりの逸品、いつも通り少しでも長い時間味わいたい、しかし揚げたてを食べたいというジレンマに陥りつつ、次々といただきました。

★お店情報:中野区中野3-34-28、03-5342-2788、11:00-23:00(LO22:00)


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:10 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15