トップ > 中野区の和食&うどん&そば


これより新しい10エントリーへ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15


2012年4月 5日

なか卯中野南口店の朝月見うどん

先日行った中野駅南口のなか卯に、ブレックファストメニューがありました。朝月見うどんです。玉子は別皿で供され、自分で割り入れるシステムでした。

なか卯中野南口店の朝月見うどん

なか卯のうどんは、ダシが効いた関西風に思えます。お醤油の風味が好きなのですが、朝食としてさらりといただくのであれば、塩味を感じるものの、口当たりが優しいので、正解ですね。

さらには玉子。玉子かけごはんやパンに目玉焼きなど、朝食には玉子がつきものです。この組み合わせもなるほど、と思いました。缶コーヒーで朝に飲むように特化してそれがヒット商品になったように、こういうターゲットの絞り方は興味深いです。

★お店情報:中野区中野5-67-9、03-5913-2739、10:30〜深夜2:00、定休は正月のみ、 ホームページはこちら

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:40 | コメント (0) | トラックバック

2012年1月27日

中野マルイの新宿つな八 凛でかきピーマン

この季節、機会があれば是非とも食べたい味があります。このブログでも何回かご紹介をしている、つな八の牡蠣とピーマンの天ぷらです。

中野マルイ本店にあったつな八が、店舗の改装のためにしばらく行けなくなり、同時に中野でたべられなくなってしまった訳で、残念でした。そして先日、そういえばリニューアルオープンしたマルイはどの様になっているのだろうと、ふと思い立ってマルイのホームページを確認したところ、つな八がテナントとして入っています!その名も新宿つな八凛です。そこで早速お店へ行ってみました。

以前の落ち着いた雰囲気のお店とは違って、窓から太陽の光が差し込んでくる、明るい店内。モダンになっていました。

そして久しぶりにかきピーマンを注文します。

中野マルイの新宿つな八 凛でかきピーマン

今回の天ぷらは、見た目からですとやや牡蠣に火が通っているようですね。一方で牡蠣とピーマン、そして衣の一体感はなかなか。まずはそのままいただくと、さっくりとした衣、しっとりとしたピーマン、そしてトロリとしたカキの食感が抜群です。そして貝のエキスが口に広がります。おいしいです。

ちょっぴり塩をつけると、今度は甘みが引き出されて、また違った味を見せます。

久しぶりの逸品、いつも通り少しでも長い時間味わいたい、しかし揚げたてを食べたいというジレンマに陥りつつ、次々といただきました。

★お店情報:中野区中野3-34-28、03-5342-2788、11:00-23:00(LO22:00)


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:10 | コメント (0) | トラックバック

2012年1月 6日

中野駅北口の牛丼太郎が休業

JR中野駅北口、中野通り沿いにある牛丼太郎の店内が暗くなっていました。内側からお知らせが貼ってあります。

それによると、本日を以て休業とのことです。

中野駅北口の牛丼太郎が休業

本日がいつかは分かりませんが、既に営業をしていません。休業という表現であり、廃業や閉店ではないところに一抹の希望を見いだしましたが、お知らせは「長い間ありがとうございました」と別れの言葉で締めくくられています。

狂牛病、それにつづく牛肉の不足、デフレによる価格競争など、牛丼を巡る環境が厳しさを増す中、変わらずいやむしろ店内を改装したりメニューのおいしさをアップさせたことをアピールするなど、攻めの姿勢を崩さなかった牛丼太郎。オフィシャルな情報が少なく、謎のベールに包まれていた牛丼太郎。大手牛丼チェーン店があるだけでなく、多くのコストパフォーマンスすぐれた飲食店が多い中野の地にあって、なおも孤高の存在であり続けた牛丼太郎の明かりが、消えています。

いつか行きたいと思っていたお店がここのところ閉まっています。残念でなりません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:49 | コメント (2) | トラックバック

2011年12月27日

かつや中野サンモール店の鰤カツ・カキフライ丼弁当

中野サンモールアーケードのカツ丼チェーン店、かつやでブリとカキのフライが乗ったどんぶりのお弁当(619円)を調達しました。

期間限定メニューで、たまり醤油とマヨネーズの味付けだそうです。レギュラーメニュー以外に、季節のものが出てくるのが楽しみなかつやですが、今回はブリフライとカキフライをミックスさせてきました。カットされたブリフライに、カキフライが二つ。そして千切りのキャベツが盛られています。

いただくと、ブリは独特の風味を残しつつ、肉厚な白身魚のフライに仕上がっています。ソースがかけられているので、味もついており、以前のマグロフライとは明らかに違いますね。マグロのフライは、まるでお肉のような味でしたが、ブリはハッキリとお魚を主張しています。

かつや中野サンモール店の鰤カツ・カキフライ丼弁当

お弁当としていただいたので、出来立てとはいえ少々食べるまでに時間がかかったカキフライは、ジューシーなカキのエキスが染み出してきて、なかなかの揚げ具合です。マヨネーズが付いているので、おどんぶりの具としてだけではなく、単体でもおいしくいただけます。

ですが、個人的にはこのマヨネーズに少々戸惑いを感じました。明らかに量が多く、カキフライを食べきってしまっても余ってしまいます。ブリフライには少々ミスマッチ。結果、残さずにいただこうとすると、マヨネーズご飯となり、食べきるのに少々努力を必要としました。

とはいえ、カツ丼とは違った意味で具の量も多いですしお腹にもたまる、午後から夕方遅くにかけてエネルギーを持続させたいときにはなかなかよい選択肢となるお弁当でした。

★お店情報:中野区中野5-67-9、03-5913-2739、10:30〜深夜2:00、定休は正月のみ、 ホームページはこちら

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:05 | コメント (0) | トラックバック

2011年12月12日

はなまるうどんで期間限定の温かい明太かま玉

JR中野駅近くにある、はなまるうどん中野通り店へ行きました。

すると、お笑い芸人ナイツさまが千葉テレビでやっている「ナイツのHIT商品開発室」という番組とのコラボレーションメニューが期間限定で供されていました。明太かま玉うどんです。試しに注文をしてみたところ、すぐに出来るということでしたので、399円の小サイズを温かくお願いをしました。

打ち合わせが控えていたので、長ネギは遠慮しました。また、袋でくれる刻みネギは使いませんでした。つまり、釜玉うどんに文字通り明太子が入っただけ、となっています。

はなまるうどんで期間限定の温かい明太かま玉

はなまるうどんが想定しているいただき方とは違いますが、よく混ぜて食べてみました。

思いの外、明太子とうどん、そして玉子が合いますね。かま玉は小麦からくるうどんそのものの甘さに加え、ダシ、そして卵の黄身がまぜこぜになって美味しい味のハーモニーとなりますが、明太子が加わることにより、変化が出ています。まずは何といっても辛さ、そしてちょっぴりの苦みがあり、その後に余計にうどんとダシと玉子を甘く感じます。甘みに深みが出ますね。

するするといただいて、エネルギー補給としました。

★お店情報:中野区中野5-67-6、03-5913-0650、7:30-24:00、はなまるうどんの中野通り店店舗紹介ページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:03 | コメント (0) | トラックバック

2011年11月25日

かつや中野サンモール店で買った、すき焼き風牛カツ丼のお弁当

先日いただいた、中野サンモールアーケードのとんかつチェーン店かつ家のお弁当、すき焼き風牛カツ丼です。619円でした。

ふたを開けた時、率直に申し上げてかなり混乱をしました。「変わった物を買ってきて」とオーダーをしたため、メニュー名を知らずにパッとふたを取ると、そこにはカツらしきものと、お豆腐と、おネギが鎮座しています。メニューを確認すると、すき丼です。気持ちはわかるけれども、と少々複雑な気分から、箸の運びをスタートさせました。

すき焼き風牛カツ丼のお弁当

パッケージには、白滝も入っています。ご飯には甘めのタレがかけられており、かなり染みていました。しっかりと量をかけているようです。

そして、フライをいただいた時に合点がいきました。細切り牛肉をミルフィーユ状に重ねて揚げた、牛カツだったのですね。玉子はカツを閉じていましたから、これで主なすき焼きの具材が揃いました。

タレの味付けか、量のためか、しっとりとした衣は油の存在をあまり感じさせず、赤身の部分が多い牛肉に確実にタレの風味をつける役割を担っています。ですので、ご飯を食べてもフライを食べても、味がしないということがありません。

カツ丼チェーン店というお店のアイデンティティを逆手に取った、アイディアのある丼弁当です。

★お店情報:中野区中野5-67-9、03-5913-2739、10:30〜深夜2:00、定休は正月のみ、 ホームページはこちら

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:20 | コメント (0) | トラックバック

2011年11月21日

松屋の牛めし並が期間限定で割り引き中

牛丼チェーン店、松屋が牛めしの並を240円の割引価格にしているということでしたので、久しぶりに足を向けてみました。通常は320円ですから、ずいぶんと割引をしているのですね。

いつもそうなのか、キャンペーンだからか、店内はずいぶんと混み合ってきました。今回はその牛めし並と半熟玉子をお願いしました。

松屋の牛めし並が期間限定で割り引き中

たまたまなのか、お肉の量が多い気がします。お丼の中では、タマネギがあまり見当たりませんでした。

食べすすめていると、お隣のお隣がケータイを店員さんに見せています。モバイルクーポンでした。ファストフード、特にマクドナルドではお馴染みの光景でしたが、ジャパニーズファストフードである牛丼店でもいろいろな仕掛けをしているようですね。

この割引は11月24日の15時までだそうです。

★お店情報:中野区中野5-68-9、03-5318-7331

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:33 | コメント (0) | トラックバック

2011年11月14日

西友中野ブロードウェイ店のニコニコにぎり寿司

以前いただいた、お寿司のお弁当です。お寿司のお弁当は、意外と選択肢があるものです。回転寿司屋さんがあれば場合によってはテイクアウトが出来ますし、スーパーなどでも買い求めることが出来ます。

そんな中で、ブロードウェイの地下にあるスーパーマーケット西友のお惣菜を選びました。¥498でした。

西友中野ブロードウェイ店のニコニコにぎり寿司

ヘルシーなお魚と、お腹が満足するご飯を、パッケージを開けてすぐに食べることが出来るのがお寿司の魅力ですね。今回のラインナップは、えびやサーモン、トビッコやイカなどが2つずつ入っています。通常は1つのネタは、一貫ではなくて1つずつ入っているのですが、珍しいですね。

このエントリーを書いていて商品名について気がついたのですが、2個ずつのネタが多い→2個→ニコ→ニコニコ、なのでしょうか?まさか。いや、ひょっとして?!

★お店情報:中野区中野5-52-15、03-3386-1141、10:00-23:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:29 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月25日

中野ブロードウェイの鮮魚店、ナカムラ水産の寿司セット

実は、お肉やさんやお魚やさんがある、世界的に有名なサブカルチャーのビル、中野ブロードウェイ。そんなお魚やさんのナカムラ水産で、お弁当のお寿司(580円)を買ってきてもらいました。

ちょっと事情があり、点々とおしょうゆをつけてから撮影をしました。見苦しいことをお詫びします。

ナカムラ水産の寿司セット

ネタはちょっと大振りなように思います。赤みから青魚、魚卵まで定番を押さえたラインナップですが、特にプリプリのいかがおいしかったです。

興味深かったのが、どれもワサビ抜きだったことです。買い出しに行った者は気がつかなかったとのことですが、いざパッケージを開けてみるとワサビが入っていました。ファミリー向けなのかもしれませんね。

★お店情報:中野区中野5-52-15中野ブロードウェイB1、03-3385-5626

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:04 | コメント (0) | トラックバック

2011年10月 4日

はなまるうどんの3種のきのこカレーつけ麺は、カレーとラー油の組み合わせが新鮮だった

はなまるうどん中野通り店で、期間限定メニューを食べました。3種のきのこカレーつけ麺(小、499円)です。

つけ麺というと、ラーメンから派生したつけ麺が人気で、中野でもいろいろなラーメン屋さんで食べることが出来ます。うどんのつけ麺というと、いわゆるざるなのかな?と思いながら注文しました。

はなまるうどんの3種のきのこカレーつけ麺

すぐに食べ始めて、2つのことに気がつきました。1つはつけ汁です。カレーつけ麺のつけ汁は、カレーそのものの様に感じます。他のお店のカレーうどんのつゆの様に、カレールーをうどんつゆで割っているとは見受けられません。文字通り、カレーライスのかわりにうどんがある風で、濃厚なカレーの味がします。

そして、2つ目はラー油です。率直に申し上げて、最初にその存在がわからず、多めにかかっているところを口に入れたため、ややむせてしまいました。鼻にはごまの香りが抜けていき、舌にはピリ辛の風味が残ります。カレーは少し辛くてスパイシーですが、もともと弱く、うどんの甘さもあってそれほど辛みが残りません。ですが最後にラー油が辛さで締めくくるのです。この二段階の辛さは新鮮です。

具はたっぷりでした。お丼の中ではねない様、注意深く箸を進めました。長いエノキやしいたけがごろごろ入っています。これらがカレーをひっかけて、カレーつけ麺としてカレーの存在感を強めてくれています。ネギもいいですね。うどんに合うことはもちろん、ラー油にもぴったりで、よいアクセントになっていました。

ちょっと変わった辛さが新鮮なカレーのつけ麺でした。

★お店情報:中野区中野5-67-6、03-5913-0650、7:30-24:00、はなまるうどんの中野通り店店舗紹介ページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:02 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15