トップ > 中野区の和食&うどん&そば


これより新しい10エントリーへ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16


2011年8月16日

かつや中野サンモール店のロースカツ弁当

先日いただいた、中野サンモールアーケード内のカツ丼チェーン店、かつやのお弁当「ロースカツ弁当」です。調達をした時は、スペシャルプライスで¥500でした。

かつやのお弁当は何回かいただいていますが、とても綺麗な印象を持ちます。きちっと分けられていて、具などは仕切られたパッケージの中に収まっていて、整然としています。

かつや中野サンモール店のロースかつ弁当

サクサクの揚げ上がり、柔らかくかつお肉の存在感がある絶妙の歯ごたえ、そして豚肉の甘さ。トンカツのおいしさを十分に味わえます。ソースとマスタードは2袋ずつ付いていました。心配りを感じます。

お弁当ですと、汁物がついてきません。ですがテイクアウトして自分のペースで食べられるのはありがたい。手堅い作りのとんかつ弁当ならばなおのことです。おいしくいただきました。

★関連エントリー:かつや中野サンモール店のカツカレー(中野区のカレー)

★お店情報:中野区中野5-67-9、03-5913-2739、10:30〜深夜2:00、定休は正月のみ、 ホームページはこちら

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:15 | コメント (0) | トラックバック

2011年8月 9日

中野ラーメンストリートに、再び天ぷら屋さん

安くておいしい飲食店が多いと感じる、JR中野駅北口ですが、それだからこそ、お店の回転も速いものです。激戦区だからこその入れ替わりは、利用する側にしてみたら勝手なものでありがたい反面、お気に入りだったお店に通えなくなることもあり、複雑です。

そんな場所の1つ、有名な中華そば青葉の通りを挟んで反対側に、天ぷら屋さんがありました。

天ぷら天太

確かここは、天ぷら屋さんがあり、その後海鮮丼屋さんとなり...と、お店が変わっていった記憶があります。一巡して、また天ぷら屋さんがありました。

出かけ先ではチェーン店やお総菜店などで天丼をいただく機会が多いのですが、何故か中野ではそういうシーンは少ないと思います。どうしてか天ぷらについては敷居が高い街と感じるのです。そんな中で見つけたこのお店は、タイミングを見つけて食してみたいと思います。

★お店情報:中野区中野5-57-2

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:04 | コメント (0) | トラックバック

2011年7月15日

かつや中野サンモール店のわさび醤油海鮮カツ丼

先日いただいた、中野サンモールアーケードにある、かつのわさび醤油海鮮カツ丼(¥619)です。新しいメニューだそうです。

袋を開けてみると、丸いパッケージに入った、たっぷりのタレとわさびが2つはいっていました。タレは醤油ベースのものだそう。かけて、わさびをちょっぴりかけていただきました。

かつや中野サンモール店のわさび醤油海鮮カツ丼

まずはマグロのフライです。切り口を見ると、確かにお魚の切り身然としていますが、味は不思議でした。やや磯の香りがするものの、適度の脂が載ったやわらかい鶏のささみの様です。じゅわっとうま味がしみ出してくるので、食べ応えもあります。

エビはパッケージと同じくらいの長さのものが2本入っています。2本というのはお得感があった様で、周りから「2つ入っているんだ!」との声が上がっていました。

イカは下ごしらえが丁寧なのか、身がしっとりとしていて、食べやすい。さくっとかみ切ることが出来る柔からさです。

具はどれも、とんかつと比べるとやや厚い衣でパン粉が立っていて、見た目にもボリュームがあります。そのパン粉と衣が、後から振りかけた醤油だれをしっかりと吸い込んで、味付けを完成させています。

さっぱりなフライのお丼です。

★関連エントリー:かつや中野サンモール店のカツカレー(中野区のカレー)

★お店情報:中野区中野5-67-9、03-5913-2739、10:30〜深夜2:00、定休は正月のみ、 ホームページはこちら

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:38 | コメント (0) | トラックバック

2011年6月 8日

縁の牛味噌漬け焼き定食

満足すぎるランチ

先日いただいた、縁の牛味噌漬け焼き定食です。メインディッシュの他に、ほかほかご飯とアツアツのお味噌汁、小鉢などがついて¥750というお値段。しかもお料理は管理栄養士さまによる監修済み。いろいろなことが嬉しい、ランチにぴったりなお店です。

縁の牛味噌漬け焼き定食

先にご紹介したご飯とお味噌汁は手堅い作りになっています。少し薄味のお味噌汁は塩分などが控えめだと感じますし、ご飯は甘さとちょうど良い固さが味わえる炊きあがりです。

メインディッシュの牛肉はミディアムレアでした。真ん中がわずかに火が通っていないくらいの火加減です。

縁の牛味噌漬け焼き定食

他のお料理の味付けと同じように、とても繊細で味噌付け焼きということですが、牛肉本来の風味も生きています。メニューには、ピリ辛と紹介がありましたが、確かにほんのりと辛いです。そんな味付けを感じつつ、牛肉の繊維質と肉質を味わいました。

小鉢も魅力ですね。お味噌汁と同様、野菜がたっぷりで身体に優しいと感じます。

身体に良く、おいしく、コストパフォーマンスに優れた、おふくろの定食です。

★お店情報:東京都中野区中野5-50-1 、03-3385-8189、不定休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:28 | コメント (0) | トラックバック

2011年5月10日

デイリーチコのかけうどん

ソフトクリームだけではない、中野ブロードウェイのスタンド軽食やさん

中野ブロードウェイの地下にある、デイリーチコでかけうどん(¥180)をいただきました。

デイリーチコのかけうどん

デイリーチコはテレビなどでもお馴染みの、長いソフトクリームが有名なスタンドのお店です。そのソフトクリームを出す隣にカウンターでは、うどんやお蕎麦がいただけます。以前は椅子が置いてあったのですが、今は立ち食いとなっているようですね。

温かいかけうどんをお願いしたところ、すぐに出てきました。多めのネギと生姜は店員さんがあらかじめ入れてくれています。

中野ブロードウェイ探索に疲れたら、実は地下で手軽にエネルギーを補給することが出来ます。ここはそんなお店の代表と言えるでしょう。

★お店情報:中野区中野5-52-15中野ブロードウェイB1、03-3386-4461、10:00-20:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:51 | コメント (0) | トラックバック

2011年4月19日

比内や中野店の秋田小坂町産「秋田桃豚」のしょうが焼き丼

■豚肉の旨味、食後はさっぱり

比内やのランチメニュー、豚生姜焼丼(¥780)です。

比内やは、お店の名前の通り比内地鶏の焼き鳥などがいただける居酒屋さんですが、ランチメニューもあります。親子丼や鶏肉を使ったカレーなどがありますが、今回はあえて豚丼をお願いしてみました。

メニュー名は、秋田小坂町産「秋田桃豚」のしょうが焼き丼。お店の名前の比内やの通り、鳥は比内地鶏を使っているのと同様、こだわりを感じます。

比内や中野店の秋田小坂町産「秋田桃豚」のしょうが焼き丼

お料理で使われている豚肉はとてもバランスが良く、赤身の中に少しだけ脂身が入っているようです。お肉の甘さと脂の甘さに、少し濃いめの生姜焼きのタレが混ざって、複雑な甘辛さとなっています。

お肉のカットは、大手チェーン店の牛丼や豚丼のカットより、やや厚め。ふんわりとした食感が残っていました。

量もなかなかで過不足無く、お米とのバランスも良かったです。最後までお肉とご飯のコンビネーションを味わうことが出来ました。お丼そのものの量も、見た目よりもボリュームがあります。お腹がいっぱいになりました。

親子丼とは違って、タレの味が少し前出て、豚肉の風味を高めている丼でした。

★お店情報:中野区中野5-56-15、03-5318-1768、12:00-14:00、17:30-25:00、定休日:無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:54 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月23日

富士そば中野店のちくわ天

天ぷらの衣を楽しむ

先日いただいた、中野サンモールアーケードにある、立ち食いお蕎麦屋さん富士そばのちくわ天(¥360)うどんです。いろいろなトッピング楽しめる多彩なメニューから、揚げ物が載せられているメニューを選びました。

揚げ物というと、揚げ上がりが肝心で、からっとさっくりという軽い食感にこだわりを持つお店も多いのですが、そこは立ち食いそば店の雄、富士そば。しっとりと柔らかい衣で独自路線を貫いています

富士そば中野店のちくわ天

花の様に広がった衣の部分も大きいです。ちくわも、いろいろと種類があるのでしょうが、大きいものが使われています。厚みもなかなかあり、衣と相まって食べ応えがありました。

しかし、何といってもこの衣がポイントでしょう。厚いそれは、つゆを吸って、独特の食感と味に変化します。

意外だったのが他の具で、わかめが想像以上に多く載せられていました。厚切りの輪切りネギも添えられています。いつも通り素早く提供していただいたおうどんを、こちらも手早くいただいて、お店を後にしました。

★お店情報:中野区中野5-65-12

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:56 | コメント (0) | トラックバック

2011年2月 1日

かつや中野サンモール店のデミグラメンチカツ丼

意外な出会いが実はぴったりのマッチング

店頭のポスターでおいしそうだったメニューをテイクアウトしました。かつや中野サンモール店のデミグラメンチカツ丼です。

お弁当容器のフタを開けてみたところ、心惹かれたポスターの写真と違いました。インターネット的な表現をするならば、完全に不一致です。

かつや中野サンモール店のデミグラメンチカツ丼

ですがいただいてみると、印象が違いました。デミグラスソースをまとったメンチカツは、しっとりと柔らか。箸で切れ、ご飯とその周りにまとっているふわふわタマゴと一緒に口に運べます。まとめているのはデミグラスソース。ソースの旨味と酸味が両立している味も、カツ丼のダシが効いている味も好きですが、デミグラスソースはメンチカツと卵に合いますね。

デミグラ、卵、そしてメンチカツの挽き肉の3種類の甘さがご飯の甘さと出会い、旨味に昇華します。

メンチカツ丼ということで、カツ丼よりもパッケージが大きく、おそらく量も多いのでしょうけれども、盲点なメニューかも知れません。

★関連エントリー:かつや中野サンモール店のカツカレー(中野区のカレー)

★お店情報:中野区中野5-67-9、03-5913-2739、10:30〜深夜2:00、定休は正月のみ、 ホームページはこちら

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

2011年1月27日

富士そば中野店の肉富士

てんこ盛りなトッピング

以前いただいた、中野サンモールアーケードの富士そばにある、肉富士(¥420)です。

この耳慣れないメニュー、コメントやツィッターのタイムラインを拝見している方の一押しメニューとして、知ったものです。食べログでも紹介されていました。(★参考:食べログ富士そば 新宿都庁店のエントリー)。

立ち食い(その多くが"立ち食い"ではなく、テーブルやカウンターがありますけれども)蕎麦屋さんとして、数多く各鉄道の駅沿線に展開している富士そば。ジャパニーズファストフードとして、時間がなくけれども食事をとらなくてはいけないときにしばしば各店舗を利用させていただいていますが、大抵はシンプルなものを食べていました。ですので、豪華なこのメニューは楽しみにしていました。

出てきました。率直に申し上げて、どれも主張しすぎです。俺が俺が状態、全部が全部前に出てきています。

富士そば中野店の肉富士

鎮座する半熟卵はとろみ加減が絶妙そう。お肉はカットが大きめで、煮込まれているのでしょうが、ギラギラと脂をつゆに浸食させています。色味を主張しているネギは、心なしか輪切りのはずが厚くないでしょうか。極めつけは海苔。通常は丼の縁に立体的に配置されるか、細くカットされて振りかけられているはずが、どんと黒の面を形作っています。

いただいてみると、どれも味が濃く、ある時は肉そばに、ある時は卵に、ある時は素うどんにと、うどんを自在に変化させました。ただ、香りはやはりお肉が強く、どのトッピングを多めにしても、甘辛い匂いが鼻をくすぐります。

おうどんを一本つまんで、全ての具を絡ませるとこれまた絶品。小さな贅沢ですね。

舌にもお腹にもおサイフにも優しい、良いメニューです。

★お店情報:中野区中野5-65-12

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:58 | コメント (0) | トラックバック

2011年1月11日

かつ家の七味唐揚げ丼

さっぱりな丼弁当

先日いただいた、かつやのお弁当、七味唐揚げ丼です。買い出し部隊に珍しいものをと指定をしたら買ってきてくれました。

メニューを知らないまま、お弁当のフタを開けてみました。大きな鶏の唐揚げに、お醤油ベースと思われるタレがかかっています。ご飯の上には千切りキャベツが敷き詰められていました。

かつ家の七味唐揚げ丼

お肉はとても柔らかいです。タレを吸っているためか、全体的にしっとりとしています。食感としてはむしろキャベツのシャッキリ感が立つほどの、ふんわり柔らかな鶏の唐揚げです。

タレはどの様にかけられているのか、どちらかというと唐揚げと言うよりもご飯に染みています。揚げ物の丼ですが、タレの具合もあってさっぱりとしていました。ご飯、キャベツともオイリーさは一切無し。ヘルシーに感じます。

また、カツ丼と比べて、一回り以上大きいのですが、値段は一緒とのことでお得感もありました。次回はこれを注文してみるという声も聞かれたお弁当です。

★お店情報:中野区中野5-67-9、03-5913-2739、7:00〜深夜2:00、ラストオーダー深夜1:30、定休は正月のみ、 ホームページはこちら


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:01 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16