トップ > 中野区の和食&うどん&そば


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2017年2月20日

中野駅南口の松乃家が、こっそりとサービス

中野駅南口を出て左側に、松乃家があります。牛丼の松屋の系列店で、とんかつなど揚げ物が食べられるお店です。中野南口のお店がちょっと変わったサービスをしていました。地下に行った人向けのサービスです。

建物の向かって左側の階段のところに、そっと貼ってありました。それによると「メインメニューライス大盛り変更」だそうです。

中野駅南口の松乃家

「本日は」とありましたし、お知らせの作りを見ると、どうやら日替わりでいろいろなサービスが提供されている模様です。

地下にどの様なデメリットがあるのか。どうしてこの様なサービスが提供されているのか。わからないことがありますので、機会があれば是非地下に降りていきたいと思います。

★お店情報:東京都中野区中野2-25-8 ミナミビル、03-5342-0208、24時間営業、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:06 | コメント (0) | トラックバック

2017年2月17日

伝説のすた丼中野店のガリバタ牛カルビ丼

伝説のすた丼やの前を通りかかったところ、限定メニューのポスターが貼ってありました。早速影響され、食べてみることにしました。ガリバタ牛カルビです。標準で980円。お肉の増量は出来ないとのこと。このお店では、かなり贅沢なメニューとなります。

お店が混んでいたため、少々待ってお料理が運ばれてきました。すた丼でデフォルトの生玉子はありません。また、お丼の中にお新香も見当たりません。丼と、お味噌汁。そして割引券のセットになっています。

立体的なお丼は他のお店ではなかなか見られませんが、食べるのに苦労をしました。箸を使ってみてわかったのは、このガリバタ牛カルビ丼は、三層構造になっているということです。すなわち、ご飯、もやし&ニンニクの芽&牛カルビの順に盛り付けられていると思われます。従って、ご飯が遠い。お肉の層を突き破っても、FRP繊維のように張り巡らされたもやしが箸の行く手を邪魔します。ご飯にたどり着きません。かといって、上から順に食べ進めると、牛カルビもやし炒めご飯になってしまいます。苦労しながら食べ進めました。

ガリバタ牛カルビ丼

味は、いい意味で濃厚、ではありません。タレの風味をバターがマイルドにしているのか、とがった感じはありません。最後にバターの風味と香りが締めくくるので、メニューの名前から受ける印象ほど、濃い味では無いのです。これくらいのさじ加減で無いと、途中で飽きてきてしまうのかもしれませんね。

シャキシャキのもやしとニンニクの芽が食感のアクセントになっています。ガーリックはチップを使っているようで、風味はあるものの、匂いは残らない感じがしました。ランチでもギリギリ大丈夫そうです。

カルビはお丼の具としてはかなり厚みがあり、お肉を食べているという充実感があります。適度な味付けで、ご飯によく合っていました。

★お店情報:中野区中野5-68-9、11:00-翌3:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月28日

味治(みはる)のうな重

中野には、気軽に入られるお店、コストパフォーマンスが優れたお店が多い気がします。味治もそんなお店の1つです。職人気質のご主人が、難しい顔をしてうなぎを焼いていますが、堅苦しさはありません。

味治(みはる)

このお店を紹介するときに、必ず枕詞として使われるのが「あのグルメ漫画美味しんぼに登場したお店」ということ。正確には、ご主人が以前にいた、そして今もご親族の方がやられている川次郎の時代に登場をした名店です。お店の外に、その時のマンガが貼ってあります。ずいぶん前に紹介されたと思うのですが、ご主人、今も変わらない姿です。

このお店の真骨頂は、うなぎの串焼きでしょう。タレ、白焼き、さらには皮や肝までうなぎの全てが味わえます。それを肴にお酒をいただき、最後に丼でしめる。そんな贅沢が出来ます。

ですが、ランチでその様なフルコースを食べるわけにはいきません。そこで昼食時に出来る最大の贅沢、うな重3000円を食べました。大きなキモが浮いている肝吸いもついてきます。

味治(みはる)のうな重

うなぎは、もちろん火の通り加減が絶妙です。皮目はぱりっと、身はふっくらとしています。「とろける」感じがするのです。好みな、少し固めのご飯にとろけていく感じ。うなぎだけ食べても、もちろんおいしいのですが、うな重としても食感・味ともバランスが絶妙でおいしいです。

思いの外、箸が早く進んでしまいました。今度は夜に、串とお酒でゆっくりと過ごしたいですね。

★お店情報:東京都中野区中野5-57-10、12:00-14:00、17:00-21:00、定休・日

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:11 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月 8日

中野駅南口に、うどんの隠れ岩松

中野駅の南口を歩いていたところ、新しいお店に気がつきました。既に外観はできあがっていて、どの様なお店かもわかりました。うどんの隠れ岩松、とあります。

場所は、つけ麺で有名な大勝軒と、横浜家系ラーメンの武道家の間です。細長いところですね。以前ラーメン屋さんだったところです。

うどんの隠れ岩松

中野駅の北口には、有名なはなまるうどんと、丸亀製麺があります。どちらもチェーン店です。また、うどんとおそばを食べられる立ち食い屋さんも何店かあります。ですが、南口でうどんのお店とは珍しいですね。

機会があれば、行ってみたいと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:54 | コメント (0) | トラックバック

2016年11月22日

磯丸水産 中野サンモール店のまぐろネギトロ丼

中野サンモールアーケードの24時間開いている居酒屋さん、磯丸水産でランチを食べました。

中野ブロードウェイの入り口の近くで、わかりやすいところにある居酒屋さんです。その名前の通り、お魚を使った料理が多いお店で、ランチメニューには海鮮のお丼がラインナップされています。この時は、マグロねぎとろ丼を選びました。また、お味噌汁も一緒に注文をしました。

磯丸水産 中野サンモール店

生海苔のお味噌汁は、その名前の通り、口に近づけると海苔のいいにおいがしました。

お丼の方は、メニュー写真のように、きっちりとお丼の上にマグロとねぎとろが載せられています。ご飯は冷めていて、ちょっぴりお酢の加減を感じる加減でした。

磯丸水産 中野サンモール店のまぐろネギトロ丼

マグロは、生ものでその時の仕入れ具合やさかなにも寄るでしょう。盛り付けを見ればバランスのよい感じです。載っているお刺身に比べて、印象として、ややご飯が少なめかもしれません。ご飯少なめ派としては、ちょうどよかったです。

★お店情報: 東京都中野区中野5-56-8、03-5318-4777、24時間営業

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:55 | コメント (0) | トラックバック

2016年10月25日

はなまるうどん中野通り店で、期間限定の鶏とトマトの酸辣湯うどん

中野サンプラザの通りを挟んで反対側にある、はなまるうどんで期間限定のメニューがありました。鶏とトマトの酸辣湯うどんです。

とろみのついた汁から麺を引っ張り出して口のあたりに持ってくると、酸っぱそうな香りがします。食べると、熱々です。

期間限定の鶏とトマトの酸辣湯うどん

うどんのスープよりも絡まっているからか、冷めにくいからか、熱いです。個人差はあるのでしょうが、お酢の酸っぱさはそれほど強くないと感じます。さっぱりとした感じです。ふんわり玉子がよけいに印象を和らげているのかも知れません。

トマトが、お酢とは違った酸っぱさを付け加えてくれます。中華風の味に、鶏もよく合います。

いつも以上に、スープをいただきました。お腹からほっこりします。

★お店情報:中野区中野5-67-6、03-5913-0650、7:30-24:00、はなまるうどんの中野通り店店舗紹介ページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

2016年10月 6日

なか卯中野店が、艦これキャンペーン

JR中野駅南口の、なか卯の店頭が派手になっていました。入り口に向かって左側には、堂々たる「艦これ×なか卯キャンペーン」の文字。右側には、タペストリーが飾られています。もちろん、艦これキャンペーンのものです。

なか卯中野店

調べてみたところ、艦これキャンペーンは既に9月28日から始まっており、10月25日まで。対象賞品の食券やレシートで、オリジナルグッズがもらえるとのことです。他、カードももらえるようですね。

牛丼を食べに来たのですが、思わぬ店頭ディスプレイに出会ってしまいました。

★お店情報:東京都中野区中野3-33-3

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:55 | コメント (0) | トラックバック

2016年10月 3日

はなまるうどんが、天ぷら定期券を販売予定

中野サンプラザの反対側にある、はなまるうどん中野通り店が階段の壁にチラシを貼ってお知らせをしていました。天ぷら定期券発売の案内でした。はなまるうどんは、いぜんもうどんの定期券を出していました。かけの小が食べられるものでしたが、今度は天ぷらです。

天ぷら定期券

10月6日から、11月20日まで、天ぷらが1品無料となるとのことです。ちょっと気になったのが、天ぷらといっても値段がバラバラであったこと。高い天ぷらばかり食べられたらなどと余計な心配をしてしまいます。もちろん、天ぷらだけはダメで、うどん一杯につきのサービスです。

定期券は数量限定とのことで、争奪戦となりそうです。

★お店情報:中野区中野5-67-6、03-5913-0650、7:30-24:00、はなまるうどんの中野通り店店舗紹介ページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 20:56 | コメント (0) | トラックバック

2016年8月30日

松屋の店舗限定、牛とじ丼

周りで牛丼の話題が出て耳に残ったため、牛丼が食べたくなりました。中野駅北口の松屋に行きました。すると、店頭のポスターで変わったメニューをアピールしていたのです。牛とじ丼です。しかも、店舗限定とのこと。そういえば、中野店は牛飯もプレミアムでした。良いことです。

せっかくなので、牛とじ丼を注文しました。

松屋の店舗限定牛とじ丼

スプーンがついてきました。そして、煎り唐辛子もです。

ダシがきいていて、甘いです。そして普通の牛丼よりも、少しつゆだくな感じがします。一方で当たり前ですが玉子が固まっているので、ちょっと食べにくいです。牛肉のスライスも大きいので、余計からまっています。だから金属製のスプーンで、切りながら食べ進めました。

ちょっと甘さが際立ってきたな、というところで、唐辛子を振りかけてみました。口に入れるとぴりっと、そして最後は玉子とダシの甘さが締めくくります。

ちょっぴり変わった、甘めの牛めしでした。

★お店情報:中野区中野5-68-9、03-5318-7331

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:02 | コメント (0) | トラックバック

2016年8月19日

味わい屋の冷やしむじなそばとしらす鉄火丼定食

味わい屋でランチを食べました。

この時は、冷やしむじなそば定食にしました。メインのおそばに、しらす鉄火丼がついている定食です。

このむじなそば、おそばのメニューだったので頼みました。ですので、どの様なものかは知りませんでした。調べたところ、関東でいうきつねそばとたぬきそばの具、つまり油揚げと天かすが両方載っているおそばなのですね。

冷やしむじなそばとしらす鉄火丼定食

おそばはメニューの名前通り、つゆがきっちりと冷やされていました。甘さが強いつゆにてんかすが合わさってさらに甘く感じます。お揚げも甘いです。そして、つゆは冷たい。メニューの名前通り「冷やし」になっていました。温度に合わせて味を濃いめに作っているのでしょう。冷やしで、甘さを感じます。なるとが載っているのが変わっていますね。

どんぶりはしらすが大きめでした。マグロは、見た目からもわかる通り、脂がのっています。しらすは淡泊に、まぐろはこってりととアジの幅がありました。ご飯は、おそらく酢飯だと思うのですが淡い。しらすの味を邪魔しないくらいの加減になっていました。

味わい屋は居酒屋さんですが、ランチでは何種類かの和食が食べられるお店です。味わい屋は、中野サンモールアーケードをまっすぐ進み、ベーカリーボンジュールボンの角を右に。すると左側に現れる居酒屋です。店内は広く、照明が落とされて落ち着いた雰囲気になっています。また、お魚の料理も多いですね。

★お店情報:東京都中野区中野5-58-4 、03-3319-4510

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:24 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11