トップ > 中野区の和食&うどん&そば


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2016年5月24日

さかなの目玉のカジキマグロの煮付けランチ

さかなの目玉のカジキマグロの煮付けランチです。画像にはありませんが、ご飯にお味噌汁、小鉢とお新香がついています。

比べるものと写真を撮ればよかったのですが、切り身が大きいです。匂いも骨もなく、食べやすい。そしてショウガの効いた茹で汁で、しっかりと味がついています。濃いです。白いご飯が進みます。ここまで濃い味付けは珍しいですね。角煮に例えられるのもわかります。

さかなの目玉のカジキマグロの煮付けランチ

このお店は煮魚、焼き魚、そしてお刺身のお魚で美味しいランチが食べられるお店です。ですがこだわりがあり、焼き魚は注文から10分ほどかかるとのこと。焼き魚を食べたいときは、ランチタイムに要注意です。

★お店情報:東京都中野区新井2-7-10、03-3388-1880、11:45-14:30、17:30-22:30

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:12 | コメント (0) | トラックバック

2016年5月19日

Mac丼丸中野店の海鮮丼

お弁当を調達しました。Mac丼丸中野店の海鮮丼です。海鮮丼のお弁当で、本日のおすすめメニューとのことです。出てきたのは、玉子とサーモン、ねぎトロといくらが載せられた海鮮丼でした。

フタを開けてみると、大きめのわさびとガリが見えました。一通りそろっています。

食べてみると、2つの驚きがありました。まずは、温かくお酢の加減がちょうどよいシャリです。堅すぎず柔らかすぎず、温度もちょうどよい。寿司飯の具合も好みでした。

Mac丼丸中野店の海鮮丼

もう一つは、具です。具は寿司ネタを載せたのではない、お店の基準なのか、大きいカットでした。普通の回転寿司の2倍はあるサーモンには驚きました。箸で3等分して、シャリと一緒にいただきました。他、ネギトロもたっぷりでご飯が足りないほど。いくらの下には、とびこが隠れています。いくらのゾーンも、ご飯が足りなくなりました。

500円くらいで買えるということで、コストパフォーマンスも含めて満足した、海鮮丼のお弁当でした。

なお、このお店は早稲田通り沿い、JR中野駅からは少し遠いところにあるとのことです。

★お店情報:東京都中野区新井1-6-1、03-5942-9800、10:30-22:00

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:49 | コメント (0) | トラックバック

2016年5月 9日

中野ラーメンストリートの天ぷら店が移転

天ぷら屋さんの天太が移転をしていました。正確には、北にスライドをしていました。

元々は、中野ラーメンストリートにありました。青葉の道を挟んで反対側、居酒屋俺んちの隣でした。

天ぷら天太が移転

それが、同じ中野ラーメンストリートを北にずっと進んだところに、移転していたのです。賑やかなディスプレイで混乱しましたが、店頭の不思議な可動式看板に見覚えがありました。お蕎麦が上下に動く看板です。よく見てみたら、お店が移っていたという訳です。

以前とは違い、激安天ぷらであることをフィーチャーしています。また行ってみたいと思います。

★お店の隣の栄寿司の住所:東京都中野区中野5-50-5

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:42 | コメント (0) | トラックバック

2016年3月16日

さかなの目玉の海鮮二段重

中野駅北口からは遠いのですが、お魚がおいしいお店ということで、ランチを食べに行きました。さかなの目玉です。この時に注文したのは、海鮮二段重で、ランチメニューでした。

さかなの目玉の海鮮二段重

メニューの名前の通り、二段になっているお重が出てきます。1の重はご飯と、お刺身が敷き詰められています。そして、2の重はお刺身が納められていました。

お丼ではなくお重ですので、ご飯は少なめです。その代わり、具のボリュームがあります。しかも2倍です。お魚がおいしく、味が濃いのは魚にこだわったこの店ならではでしょう。鮪とサバは粘りけがあって、味が引き出されている感じがします。

魚が味わえるお重です。

★お店情報:東京都中野区新井2-7-10、03-3388-1880、11:45-14:30、17:30-22:30

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:52 | コメント (0) | トラックバック

2016年2月19日

串揚げ四文屋のいくら釜飯

中野ラーメンストリートにある、串揚げ屋さんの四文屋でランチです。2階にある四文屋は、階段の前にメニューを置いてアピールをしています。行った日には、いつも見かけないスペシャルな釜飯がラインナップに登場していました。いくら釜飯です。注文をするときに、店員さんに値段を確認されます。いくら釜飯は1000円。ほかの釜飯メニューよりも高い、値段もスペシャルなものなのです。

注文をしてから、果たしてどのようなものが出てくるのかと心配になりました。いくらはレアで食べるもの。熱々の釜飯とは結びつかなかったからです。

串揚げ四文屋のいくら釜飯

果たして。出てきた釜飯をどきどきしながら見てみました。なお、写っていませんがお味噌汁とお新香、そして串揚げ3本がついてきます。

制作過程はわかりませんが、いくらの具合からおそらくは釜飯を温めた後でいくらをトッピングしたと見受けられます。いくらご飯釜飯風味、といったところでしょうか。おしゃもじでよく混ぜていただきました。

プチッとした食感といくらの風味が口の中でご飯と混ざり合って、レアな味が加わり、これまでの釜飯とは違う味となりました。とにかく、イクラの味が強いです。もちろん他の具材の味もするのですが、最後はイクラが持って行きます。贅沢な釜飯です。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-16、03-5380-4678

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:43 | コメント (0) | トラックバック

2016年2月16日

中野ブロードウェイの天ぷら屋さん、住友の野菜天丼

中野ブロードウェイでは食事もできます。いくつか飲食店がありますが、多くは地下1階と2階に集中しています。天ぷら住友は、2階にある天ぷらのお店です。3階のまんだらけの、ちょうど下になるのでしょうか。

中野ブロードウェイの天ぷら屋さん、住友

おすすめは、天丼です。いろいろな天ぷらが乗っている天丼、野菜天丼、魚の天丼、穴子の天丼などの種類があります。この日は、何階も食べている、野菜の天丼にしました。

野菜はいい意味で、ぶれがある素材です。その日の食材によって、種類や大きさなどが微妙に違います。この日は好きな野菜のなすがちょっぴり大きかったです。しっとりとしたもの、さくっとした食感、つゆがかかってもなおざっくりとしているかき揚げと、野菜によって食感が違うところにこだわりを感じます。

中野ブロードウェイの天ぷら屋さん、住友の野菜天丼

住友の天丼は、しっとりとしたタイプで天つゆがしっかりかかっています。野菜かき揚げなどは、箸で分けてご飯と一緒に口に運びました。

お米は、天つゆがかけられているので、味がついていますが少し固い気がします。甘みがあっておいしく、天ぷらを引き立てる味です。天丼にはお味噌汁とお新香がついてきます。塩梅がよいお新香が、よい箸休めになります。

★お店情報:中野区中野5-52-15中野ブロードウェイ2F

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:04 | コメント (0) | トラックバック

2016年1月 5日

串揚げ四文屋の釜飯、牡蛎のドリア風

新しい年を迎えて最初のランチは、串揚げ四文屋で食べました。釜飯、牡蛎のドリア風、です。挑戦的なメニューでしたが、お店の心意気を感じ、こちらも挑戦してみました。

ランチメニューですのでお味噌汁と串揚げが3本ついてきます。

串揚げ四文屋の釜飯、牡蛎のドリア風

ホワイトソースがかけてあって、チーズがとろけています。おしゃもじでかき混ぜてみると、牡蛎が出てきました。ほうれん草も入っていて、ドリア風になっています。

釜飯ということでかき混ぜましたが、とろとろのチーズのため、口に入れるためまとめるのに一工夫が必要でした。熱々のソースとカキ、そしてご飯を一緒に味わえるのはこのスタイルならではです。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-16、03-5380-4678

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:57 | コメント (0) | トラックバック

2015年11月24日

串揚げ四文屋の釜飯にスペシャルメニュー

中野ラーメンストリートにある、串揚げの四文屋ではランチメニューに釜飯を出しています。これまでも、何回か食べており、ご紹介をしています。メニューは基本的には3種類。そのうちの1つが「旬の釜飯」となっており、その日によって具材が違っていて、バリエーションが楽しめるのです。

ですが、あるときに通ったら、店頭での案内に第4の釜飯が登場していました。

串揚げ四文屋の釜飯にスペシャルメニュー

タラバガニ釜飯、しかも限定品です。

スペシャルな具材に加え、限定品ということで、値段も特別です。1000円です。

メニューがあるときに何かスペシャルなことがあったら、ご褒美で注文をしてみたいと思います。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-16、03-5380-4678

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:49 | コメント (0) | トラックバック

2015年10月30日

ことぶき食堂のサンマの開き定食

中野駅北口の定食屋さん、ことぶき食堂でランチを食べました。つめて15人くらいは入れるでしょうか、知っていないときっと前を通っていても気がつかない、小さな定食屋さんです。

肉料理から魚料理、フライなどのお料理が食べられます。この時は、魚のメニューの中、一番下に、やや小さく書いてあったサンマのひらき定食をいただきました。

ことぶき食堂のサンマの開き定食

ちょっぴり大きな器に盛られたご飯と、メインディッシュのサンマの開き、小鉢にお味噌汁とまさに定食です。仕入れの関係か、残念ながら季節の秋サンマではありませんが、火の通り方がちょうどよく、生とは違って味が凝縮している開きでご飯が進みました。

他の方の注文を聞いていると、サラダをトッピングしたり、フライを追加したり等、思い思いのアレンジでメニューを組み立てている方もいらっしゃいました。

★お店情報:中野区中野5-60-2、03-3387-7771、11:30-15:00、17:00-21:00、定休・日

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:03 | コメント (0) | トラックバック

2015年9月25日

串揚げ四文屋の豚角煮釜飯

中野ラーメンストリートの串揚げ屋さん、串揚げ四文屋で釜飯ランチを食べました。この日の日替わりメニューは豚角煮でした。何回かエントリーにしていますが、釜飯ですのでフタをしたまま出てきます。ぱかっと開けて具材とご対面するときも楽しみなメニューです。

串揚げ四文屋の豚角煮釜飯

果たして、この時も驚きがありました。豚角煮という言葉から想像していたのよりも、ずいぶんと大ぶりなお肉が敷き詰められています。柔らかく、そしてちょっと薄く味が付けられているので、しゃもじで崩して釜飯全体をまぜながら食べ進めました。串揚げ四文屋の釜飯は、具材の大きさでインパクトがあります。

もちろん、見た目に違わないボリュームもあります。パン粉が細かくさっくりとした食感の串揚げが3本ついてきて、お腹がいっぱいになりました。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-16、03-5380-4678

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:50 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11