トップ > ハードウェア


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2018年9月20日

Apple Watch Series 4のレビュー

ひと足先にApple Watch Series 4を触って確信。予想を大幅に上回るフルモデルチェンジだった(本田雅一)(engadget日本版)

周りで時々見かけるApple Watch。パソコンやスマホほどは使っていないという印象があります。正直、iPhoneと紐付けがされているので、iPhoneを確認した方が早いなどという意見もありました。新しいものはどの様に変わったか。レビューがありました。

時計プラスアルファの情報をスマホを取り出さずにすぐに見られることというのがメリットなのですね。

後は新しいデバイスですから、思いも寄らない使い方が出るはず。今のところはバイタルのデータを取るという所で、今ひとつピンと来ませんが、いずれは違った受け取られ方をするようになるのでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:19 | コメント (0) | トラックバック

2018年9月 7日

KDDIによる、スマートフォンのバッテリー温存方法

AndroidとiPhoneでは設定が違いますが、いずれの場合でも電池の持ちをよくする手段があります。一番手っ取り早いのは「機内モード」にすることでしょうか。ガラケーでいうと、普段は電源を切っておいて、電話をかけるときやメールをチェックするときだけ電源を入れて使う、といったイメージになりますか。

KDDIが被災者向けに「スマートフォンのバッテリーを少しでももたせる方法」を公開(ねとらぼ)

インフラの中で電気が一番最初に復旧するというのはよく言われることです。一方で今回は、そもそも発電が出来ない、または需要に十分な電力が供給できないということですから、終わりが見えず、工夫が必要だと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:41 | コメント (0) | トラックバック

2018年9月 5日

engadget 日本版に掲載された、ニコン Z 7レビュー記事

ファンMTGで「ニコン Z 7」を触ったら、Z以前のフルサイズミラーレスは考えられなくなった(engadget日本版)

カメラは詳しくないのですが、このライターさまが紹介されている機種をとても評価していること。フルサイズミラーレスという規格においては一定の到達点に達していることはわかりました。

パソコンと同じなどと書いてしまうと詳しい方に怒られるかもしれませんが、いくつかの規格があり、性能と大きさはトレードオフで、一般的に価格が高いものほど性能がよい。そういう機械だと思っています。そんな中でどれを選ぶか。参考にしたいと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:22 | コメント (0) | トラックバック

2018年9月 3日

iPhone 8の ロジックボード交換プログラムについて

Apple「iPhone 8 ロジックボード交換プログラム」を開始(ITmediaニュース)

「ごくわずかなiPhone8」に欠陥があるそうで、部品の交換をしてくれるとのこと。販売された地域に日本も入っています。

該当するか、確認が必要ですね。

この記事、気になったのがスマホのパーツであっても、Appleはロジックボードというのだなぁ、ということでした。Appleのホームページの表記がそうなっているのですから、公式に使っているのですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:45 | コメント (0) | トラックバック

2018年6月 5日

NECのAterm WG2600HP3など

「Aterm」がついにIPv6 IPoEに対応! さらにNEC独自の謎技術「IPv6 High Speed」によりIPv6の通信速度を2-3倍高速化へ(INTERNET Watch)

小さな事務所などですと、業務用ということではなく、こういったルーターを使う例は数多くあります。いくつかある選択肢の中で、周りで評判がよいのがNECです。そのNECが謎の新技術を投入して新しいルーターを出すとのことです。

安易に比較するわけではありませんが、他社さまと比べると、やや上級者向けといいますか、「ボタンを押せばほらつながる」という風ではないので、ちょっととっつきにくい感じがあります。

つなげると黒子的な存在になり、使いやすさやつながりやすさ、早さなどは実感しにくい機械です。こういった選択肢があることは覚えておこうと思います。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:43 | コメント (0) | トラックバック

2018年5月24日

海外で使える「変なSIM」

H.I.S.が海外旅行者に「変なSIM」発売 1日500円(Itmediaニュース)

海外でネット環境を持つにはどうしたらよいか。Wi-Fiは便利ですが、充電しなくてはならない機会が一つ増えます。SIMが使えるならその点は解消されますが、問題は設定です。フリーWi-Fiを使うことが多いですが、そもそも通信が出来ないデバイスで設定をしなくてはいけないというジレンマがあります。そんなことを解消してくれるものが出ました。

日本通信が関わっていますね。一度買ったら後は使う月だけ通信量を払う形と読み取れますが。そうでしたら1年に1回、海外に行くというユーザーにも便利そうです。一日500円という価格も、料金はともかく、わかりやすいですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:12 | コメント (0) | トラックバック

2018年3月27日

レグザがGoogleアシスタントに対応へ

「Ok Google、レグザを使って1チャンネルが見たい」。レグザがGoogleアシスタント対応(PC Watch)

IoTではありませんが、いろいろな機械がインターネットにつながることによって、「ソフトウェアの更新」が出来るようになりました。最近ですと、WiFi対応のプリンターなどは勝手にソフトウェアの更新をやってくれたりして、便利です。

しかし、更新に留まらず、新しい機能を付け加えることも出来るのですね。対応出来るハードウェアを予め組み込んでおけば、技術が煮詰まったところで使い始めることも出来るというわけです。

スマートスピーカーについては、対応する機械がそろわないと、なかなか宣伝で見ることが出来るような風景にはなりません。かといって買い換えはと思っていたら、こういった解決方法があったのでした。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:12 | コメント (0) | トラックバック

2018年2月 7日

DJI「Osmo Mobile 2」レビュー

自撮り棒は卒業して次はこれ! 安くて軽くなったDJI「Osmo Mobile 2」(AV Watch)

失礼ながら自撮り棒だと思っていました。また、撮影はどの様にしているのか不思議でした。物理的なボタンとアプリの二段構えなのですね。業界の方にお話を聞いたことがあるのですが、こういったカメラ関係の機材は素人の想像を超えるくらいの金額なことが多い。価格を見て、高いと思ってしまいましたが、知っている人にしてみたら、きっと価格破壊なのでしょう。

立て撮りにも対応しています。インスタグラムにより、正方形の写真が増えたことを考えると、こういった道具を多くの方が使い、動画を投稿したりシェアしたりするようになると、動画の縦横もこれから受け取り方が変わっていくかもしれませんね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:44 | コメント (0) | トラックバック

2018年2月 6日

Archer C2300レビュー

ハイエンドの性能をお手頃価格で、最大1625Mbpsの11ac対応ルーター、TP-Link「Archer C2300」(INTERNET Watch)

インターネット回線そのものの速度についてはボトルネックがありますから、イントラネットで快適に無線環境を使えるかということなのだと思いました。イントラ内のサーバーにデータを入れておけば、中で取り出すのもストレス無く取り出せる...ということになるのでしょうか。

最近は設定も簡単に出来るようになっています。大手のメーカーではないので気になっていましたが、アプリなどでかなり敷居が下がっているようですね。記事ではiPhoneについて書かれていますが、まあ、このルーターを選ぶ方は「わかっている」でしょうから、それくらいは問題が無いでしょう。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:03 | コメント (0) | トラックバック

2018年2月 1日

iPad Pro 10.5にサイズ違いキーボードを使うテクニック

「iPad Pro 10.5」+サイズ違いキーボードが最高の仕事道具である理由(Tech Insider)

カバー兼キーボードとして使うのではなく、使いやすいキーボードとして大きいものを使うというのはわかります。小さければ持ち運びに便利であり、ある程度の大きさがあると使いやすい。大きさと使いやすさのトレードオフは、パソコンにとって永遠の改題です。

文字を書くことが多い場合は、こういった使い方も便利そう。パソコンとタブレットは別物だと割り切って使い分けるのですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:55 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11