トップ > 中野区のグルメ


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2017年3月17日

オリエントスパゲッティーの牡蠣とベーコンと野菜の醤油味(2017)

オリエントスパゲッティーの、牡蠣とベーコンと野菜の醤油味です。ランチタイムだったので、大盛りにしてもらいました。季節のメニューを出しているオリエントスパゲッティですが、牡蠣のメニューは当然冬季限定です。ですが3月のこの時期になっても、メニューに載っていたので、注文をしてしまいました。

見ての通り、和風のパスタです。見てわかる大粒の牡蠣と、キノコ、ベーコン、人参などが入っています。そして上には刻み海苔が鎮座しています。そういったメニューなのか、ソースといいますか、スープ分が多めです。スープには、野菜の旨みが出ていそうです。

オリエントスパゲッティーの牡蠣とベーコンと野菜の醤油味

海苔そしてお醤油のちょっぴり焦げたような香りも食欲をそそります。お醤油や野菜やベーコン、そしてもちろんカキからも出ているであろう旨みがじんわりと伝わってきます。何味、とハッキリとお伝えするのが難しいのですが、上品な味です。

そして、何といってもカキですね。プリプリのふわふわで、おいしかったです。

★お店情報:東京都中野区新井1-23-22、03-3387-1445、11:30-23:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:53 | コメント (0) | トラックバック

2017年3月14日

みやこやのカキフライ定食

とんかつのお店、みやこやへ行きました。西武新宿線鷺ノ宮駅北口にあるお店です。テレビドラマ「孤独のグルメ」で紹介されたお店なのです。

ですから、お店に行くまではドラマで紹介された、あの料理を注文しようと決めていました。しかメニューを見てそんな決心があっさりとはい変わりました。なぜならば、カキフライ定食があったからです。なのでカキフライを注文しました。食事の後の予定を考えると、ニンニクは避けた方が良いからな自分を納得させながら料理を待ちました。

みやこや

しばらくとして出されたカキフライは、やや色が黒まるまるとした感じ。お皿の手前にはたっぷりなタルタルソースと千切りキャベツ、マカロニサラダがついていました。

カウンターにはソースが置いてあります。ウスターで少し酸味が強い感じ。個人的にはタルタルソースの方が合うと思います。

みやこやのカキフライ定食

パン粉は細かく衣は固いです。まるでカプセルに収められている風。ジューシーなカキをしっかりと包み込んでいる感じです。ざっくりとした食感の衣の中に、ふっくらとしたカキが入っていました。ミディアムといった熱の入れ加減です。天ぷらは蒸し料理という言葉があるそうですが、この牡蠣フライはそんな言葉を思い出します。

タルタルソースをたっぷりかけていただきました。具が大きく、マヨネーズ風の風味と少しの酸味が固めで香ばしくあげられたフライによく合っていました。

★お店情報:東京都中野区鷺宮3-21-6、03-3336-7037、11:30-15:00、17:30-23:30、定休・火

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:06 | コメント (0) | トラックバック

2017年2月27日

焼肉とらじのスンドゥブチゲ

焼肉とらじでランチを食べました。ここは焼肉でしょう!と考えていたのですが、食べた日がちょっと冷え込んでいたので、温かいものが食べたくなりました。そんな時にメニューにチゲを見つけたので、注文してしまいました700円です。

焼肉とらじ

多くの焼き肉屋さんがそうだと思うのですが、予め仕込みをしてあって、割とすぐに出てくるという印象があります。ですが、チゲだったので時間がかかりました。その間、先に出されていた小皿をいただきました。たくさん出てきます。

少々時間が経って出されたチゲは、アツアツです。カメラのレンズが湯気で曇ります。

スンドゥブは、漢字で書くと純豆腐と書くのだと記憶しています。その名前の通り、お豆腐がたっぷりです。チゲのスープに、お豆腐のフタが、しかもそれなりの厚みのあるフタがしてある感じ。カットされたものがいくつも、という風ではありません。

焼肉とらじのスンドゥブチゲ

レンゲを差し込むと、もれなくふっくらとしたお豆腐が載ってきます。味もよいですね。韓国料理の、独特な海鮮のような風味がします。そして、見た目ほど辛くありませんでした。一味唐辛子が使われているのか、結構粒が大きいものなのですが、辛さは目立ちません。食べやすいチゲです。食べやすいといえば、アサリは実をむいたものが入っていました。殻が無いので、これも食べやすかったです。

最後は、半熟よりももう少し火が通った具合の黄身が、鍋の底に残りました。マカロンのような形の黄身です。それを食べて完食しました。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-10、03-3388-9538

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:07 | コメント (0) | トラックバック

2017年2月 7日

餃子居酒屋のひねりのきいた看板

野方の駅前の商店街を歩いていたら、とあるお店に目が留まりました。餃子をフィーチャーした居酒屋さんでした。ダンダダン酒場 野方店です。

移動中で、ランチを食べるところを探していたわけではありませんが、餃子は心引かれますね。テイクアウトも出来るみたいです。夜は居酒屋ですが、昼間は少しテイストが違います。中華料理店では無く、ラーメン店でも無く、餃子のお店。ぐっとくるものがあります。

店内の電気はついていて、何人かお客さまもいらしたようですが、ランチの営業は終わっていたようです。

ダンダダン酒場 野方店

休憩中の看板が出ていました。餃子を作る際に敷き詰める木箱をイメージしているのでしょうか。看板がおしゃれです。

いえ、休憩中ではありませんでした。休業中でもありません。"休餃中"です。ある意味、合っています。

★お店情報:東京都中野区野方6-9-6、11:30-14:00、17:00-24:00(土日祝日は休憩無し)、03-5327-6556

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:07 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月16日

オリエントスパゲティのチキンカレーライス

ランチに、オリエントスパゲティでチキンカレーをいただきました。オリエントスパゲティでチキンカレーです。二度言いました。なぜならば、間違いではないからです。

オリエントスパゲティは、中野駅の北口から、ちょっと歩くところにあるパスタの名店です。そのお店が、ランチメニューでカレーを出していたのです。珍しいと思い、いただいてみることにしました。このメニューは、本日のランチプレートで出されたものです。パスタの時と同じで、キャベサラとドリンクがついてきます。なお、カレーには野菜スープもついていました。

オリエントスパゲッティのスープ

オリエントスパゲティでお馴染みのキャベサラに続き、スープが出てきました。不思議な味のスープです。オリーブオイルのような風味がしました。

そしてカレーライスはというと、具がたっぷりでした。キノコ、インゲン、玉ねぎ、にんじんなどなど。もちろんチキンカレーなのでチキンもありますが、野菜がメインと感じます。

味は独特です。欧風カレーライスに、ちょっとスパイスを効かせた風で、本格的なインド風でも、日本風や東南アジア風や欧風とも違う、オリジナルなカレーになっています。食べると、辛さと苦味を感じ、スパイスの香りが鼻を抜ける。そんなカレーです。口の中全体でじんわりと辛さを味わえます。チキンは淡白な味でした。

オリエントスパゲティのチキンカレーライス

そして、最初に変わった味だと思ったスープも、カレーを食べてから飲むと違和感が消えました。そういう計算をしての味付けなのでしょうか。

食べ終わるとじんわりと汗が出てきます。スパイスが効いているカレーです。

★お店情報:東京都中野区新井1-23-22、03-3387-1445、11:30-23:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:37 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月14日

中華一番館が、モーニング

中野サンモールアーケードの中華料理店、中華食堂一番館が看板を出しています。このお店は、ビルの2階と3階にあるので、入り口は階段です。その階段に看板が置かれていました。

モーニングとあります。ラインナップは、モーニングらしくシンプルに、トーストセットとカレーセットです。

中華一番館

いや、喫茶店じゃないんだから!というツッコミは野暮というものでしょうか。しかし、百歩譲ってカレーは、まあわかります。カレーラーメンなどのメニューがあるラーメン店もあります。また、横浜中華街では、中華料理店のカレーが人気だといいます。しかし、トーストは!中華料理と何の接点もないのではないでしょうか。

一方で、中華食堂一番館のトーストセット、見てみたい気もします。写真がなく、あえて文字だけの情報が、余計にミステリアスさを醸し出しています。

★お店情報:東京都中野区中野5-65-11、03-5942-5798

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:25 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月13日

鳥やすの唐揚げ定食

中野駅北口の、鳥やすでランチを食べました。唐揚げ定食です。

お料理が運ばれてきたときに驚きました。唐揚げ丼だと思ったのです。実は、唐揚げが盛り付けられているお皿が、お丼の上に載せられていたからでした。このお店は、細くて奥に長いので、通路を通りやすくするための工夫でしょうか。

鳥やす

味噌汁には、つくねが入っていました。おかずも、汁物も、鶏肉づくしです。お味噌は、赤味噌っぽい味でした。

唐揚げは、一口サイズです。ですが、量が多い。20個くらいはあるのではないでしょうか。てんこ盛りです。その大きさから、ぽんぽんと口の中に運ぶことが出来ます。ふっくらジューシーな肉厚な鶏肉にかぶりつくのもよいですが、一口も食べやすいですね。

食感はさっくりとしています。油切れがよく食べやすいです。そして、薄く味がついていると思います。

鳥やすの唐揚げ定食

テーブルの上には、七味唐辛子や山椒などがありましたが、何もつけなくてもおいしく食べられます。お肉はしっとりとしていますが、皮はパリパリに揚げ上がっていました。身と離れた皮があると、そこの部分は皮せんべいのようになっています。

ご飯がお丼なのも納得、食べやすい唐揚げでご飯が進みました。味はもちろん、コストパフォーマンスがよいボリュームのあるランチです。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-12、03-3385-2330、月-金11:30-14:00、17:00-23:30、土日祝日12:00?23:30、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:09 | コメント (0) | トラックバック

2016年10月28日

ガッツ・グリル中野店のローストビーフ丼

中野駅南口、線路脇のガッツグリルがランチをやっていました。このお店、以前はガッツソウルという名前だったと思いますが、インターネットで調べたところ今年の7月にオープンしたとのことです。

ガッツ・グリル中野店

そのガッツグリルですが、メニューの一番上には、最近流行の、ローストビーフ丼があります。そこで、頼んでみることにしました。何枚か重ねられたメニューの裏に、ローストビーフ丼の食べ方がさりげなく書いてありました。

それに則り、いただくことにします。なお、画像にはありませんがローストビーフ丼とスープの他、サラダもあります。

正直、最初の印象はやや小ぶりかな?というものでした。しかし、食べ始めると印象が変わります。まずローストビーフがお丼にはちょうどよい厚さで、箸でも切れるほど柔らかい。お肉の味がぎゅっと詰まっていて牛肉の味が凝縮しています。これを、漬け玉子の黄身、添えられているマヨネーズ、そしてガーリックバターで好みの味をつけながら食べていくのです。

ガッツ・グリル中野店のローストビーフ丼

どれも中心はあくまでもお肉のおいしさ。それに味を添えているので、違った味が楽しめます。ローストビーフは、ところによって2枚、3枚重ねになっているボリューム。食べていくと、最初は小ぶりに感じた大きさも十分になりました。

セルフサービスのスープは鶏白湯であっさりした甘い鶏のダシ。よい口直しになります。

漬け玉子の黄身や、ガーリックバターを別の小皿に添えるなど、お店のアイディアを感じるローストビーフ丼でした。

★お店情報:東京都中野区中野3-36-10 坂口駅前ビル2F、03-3380-5152、11:00-15:00(L.O. 14:30)、17:00-23:00(L.O.23:00)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2016年10月26日

餃子の満州には、サービスデーあり

中野駅南口のアーケードに、餃子の満州があります。印象になりますが、埼玉県の店というイメージがあります。都内であまり見かけることがない気がします。中央線沿線では、珍しいのではないでしょうか。

ある時その餃子の満州が、店頭にのぼりを立てていました。生餃子特売日、というものです。

餃子の満州には、サービスデーあり

餃子の満州では、テイクアウトの餃子を買うことが出来ます。会社のキャッチフレーズは「3割うまい!」ので、うまい上にお得とは太っ腹です。

インターネットで調べたところ、この特売日はお店毎に違うようですね。中野南口店は月曜日と木曜日でした。週2日あるのですね。

★お店情報:東京都中野区中野2-29-6、03-6304-8260、11:00 - 21:50

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:44 | コメント (0) | トラックバック

2016年10月13日

PIZZERIA BAR NAPOLI(ナポリ)のチチニエリ、セット

ワンコインでピザが食べられる、ピッツァバーナポリでピザを食べました。ナポリでは、ランチのセットもあります。この時は、サラダ、スープ、そしてドリンクのセットにしました。もちろん、単品でも食べられます。

この時に選んだのは、チチニエリです。しらすとあさりのピッツァで、珍しいと思って注文をしました。

PIZZERIA BAR NAPOLI(ナポリ)

サラダとドリンク、ピザ、そしてスープの順で出てきました。見てみても、やっぱり珍しいピザです。和食ですと、しらすは生や茹でて食べることが多い。このように焼いてあるのは珍しいですね。

少し焦げていて香ばしいしらすがアクセントになっています。あさりからは、磯の味がします。しらすとまぜ合って、さらには生地のおこげも加わり、独特の苦味が生まれていました。こういった風味は、独特ですね。

PIZZERIA BAR NAPOLI(ナポリ)のチチニエリ、セット

その少しの苦みに、トマトソースの酸味と旨みが合います。口当たり軽く、あっさりと食べてしまいました。

とはいえ、ボリュームは十分。お腹いっぱいになります。

★お店情報:中野区中野5-60-2、03-5942-7855、11:00-4:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:09 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11