トップ > 中野区のグルメ


これより新しい10エントリーへ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12


2015年1月29日

月曜日を除くウィークデーのタイ屋台料理ランチ

中野ラーメンストリートの一本新宿側、昭和新道商店街を歩いていたら、派手な看板に遭遇しました。...今は1月なのですが、9月にオープンしたこと。ベストシェフ賞受賞。そしてタイランチ。タイ料理のランチがあることを告知しています。

タイ屋台999

チラシを持って帰って後からゆっくり確認をしたところ、このお店は、タイ屋台999。スリーナイン、ではなくて「カオカオカオ」と読むそうです。月曜日が定休で、月曜以外のウィークデーにランチをしているとのことでした。

場所をお伝えするのがとても難しい。北に向かって歩いて行って、右側に板塀が現れたところ、というのがヒントになるでしょうか。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:31 | コメント (0) | トラックバック

2015年1月27日

泰陽飯店のニラレバ

中野ラーメンストリートの中華料理屋さん、泰陽飯店でランチを食べました。レバニラです。画像にはありませんが、お新香と中華スープも付いてきます。

油通しで火が通されたと思われる具材は、どれもしゃっきり。しゃくしゃくとニラともやしが口の中で音を立てます。レバーはやや固めに火が通されていて、食べ応えがあります。下処理のためか、素材がよいのか、いい意味でクセがありません。

泰陽飯店のニラレバ

さっぱりとした塩味風味の味付けで、ご飯が進みます。

このお店は、B4位の大きさのメニューに、たくさんのおかずが載っています。制覇するには時間がかかるほどメニューが豊富でいろいろな料理が食べられるのです。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-1、03-5318-3390、11:00-25:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:30 | コメント (0) | トラックバック

2015年1月 5日

焼肉縁のサムゲタン(参鶏湯)

中野ラーメンストリートの焼き肉屋さん、縁でサムゲタンを食べました。ランチメニューで、800円。この他、韓国料理のチゲなども食べられるお店です。

お正月明けで、やや体にハードな日々が続いていたので、胃に優しそうなこのメニューがぴったりだと思いました。

焼肉縁のサムゲタン(参鶏湯)

スプーンですくうと、鶏のダシがじんわりと出ている優しい味がします。ただ、熱いです。味は優しいのですが、熱さはパンチが効いています。

見る限り、素材は鶏肉とちょっぴりの粉末の香辛料とネギ。鶏肉はスプーンで突っつくと、ぽろっと骨が外れます。そして、取り切れなかった骨ですが、口の中に入っても大丈夫。こりっと歯の間でつぶれて、そのまま食べてしまうことが出来ました。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-14

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:04 | コメント (0) | トラックバック

2014年12月 4日

ヨーグルトのお店?

中野ラーメンストリートにある、銀座ライオンのビルで変わった看板を見かけました。ここは以前、サブカル系のお店があるとエントリーでご紹介をしたところです。

ヨーグルトカフェ

看板にはヨーグルトカフェとあります。そして紹介されているメニューは、どこかで聞いたことがあるものの、どこか違うものばかり。最もメジャーに思えるカレーは、カレーグルトと書かれています。他、フリットやムサカ、サバサンドなど。どこか変わったラインナップです。

そして「ヨーグルトランチ」とまで書かれています。ランチでヨーグルト。食べる機会を楽しみにしたいと思います。

★お店情報:東京都中野区中野5-55-13

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:18 | コメント (0) | トラックバック

2014年11月28日

泰陽飯店の油淋鶏

中野ラーメンストリートにある、中華料理屋さんの泰陽飯店でユーリンチーのランチを食べました。比較的リーズナブルなこのお店にあって、さらにお店の外のポップでアピールをしているオススメのメニューです。

泰陽飯店の油淋鶏

やや細めに切られている気もしますが、値段を考えると妥当なところでしょう。厚めの衣に甘酢のタレがかけられていて、しっとりとした油淋鶏です。

画像にはあまり写っていませんが、ご飯と中華スープ、そしてザーサイと杏仁豆腐がついてきます。メインのおかずの下に敷かれたキャベツもと、盛りだくさんのメニューとなっています。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-1、03-5318-3390、11:00-25:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:16 | コメント (0) | トラックバック

2014年11月21日

焼肉とらじのタン醤油漬定食

予備知識が無い場合、驚くに違いありません。焼肉とらじのタン醤油漬定食のタンは、ブロックだったのです。そして、醤油漬けというそのメニュー名からは想像がつかない、優しい味。醤油風味のダシが染みているという風で、醤油辛くはありません。太い固まりが口の中でほどけていって、じんわりとダシが染み出してくる。食感は"お肉を噛みしめているぞ"といった満足感が味わえる力強いものです。

焼肉とらじのタン醤油漬定食

もちろん、あのとらじのランチですから、付け合わせも十分すぎるほど。写真には写っていませんが、当然ライスからナムル、サラダなど盛りだくさんで、店員さんが次々と持ってくると、テーブルに載るか心配してしまうほどです。

味の変化を楽しみたいときは、ちょっぴり添えられた辛子をつけると、引き締まります。茹でたチャーシューのような食べ方なのですね。

形、味、そして添え物まで。前提を覆してくるメニューでした。

この焼肉とらじは、中野サンモールアーケードをまっすぐ進んで、右手にベーカリーのボンジュールボンが見えたら右に曲がり、ちょっと歩いた道の右側です。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-10、03-3388-9538

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:28 | コメント (0) | トラックバック

2014年9月 9日

ガロピエーヌ&ガロパンのオリジナルソース ガロガロチキンライス

中野駅の北口に、1階がメイドカフェが入っているビルがあります。周りには珉珉やらーめんKaeru、餃子の王将など食べ物屋さんがたくさんあるエリアです。そんなビルの4階にある、ガロピエーヌ&ガロパンでランチを食べました。お店の名前の由来は全く想像できませんが、夜はお酒がいただけるお店のようですね。

ランチメニューは3種類で、ロコモコや、タコライスがあります。それらの他のもう一つ、オリジナルソースのガロガロチキンライスをお願いしました。コーヒーとスープがついて、800円です。ちなみに、このメニューは限定でした。

ガロピエーヌ&ガロパンのオリジナルソース ガロガロチキンライス

運ばれてきたプレートには、千切りキャベツがこんもりとよそわれていました。チキンは蒸されているのでしょうか。ふっくらとしています。ソースは不思議です。オーロラソース風ですが、ちょっぴり辛くてちょっぴり酸っぱい。淡泊なチキンと、そしてライスに合います。特に後味がさっぱりとしているので、箸が進みます。

ワンプレートの中に、こんもりお野菜とさっぱりチキン。ヘルシーと感じてしまうランチでした。

★お店情報:東京都中野区中野5-56-11 中野共英ビル 401、03-5942-7531

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:03 | コメント (0) | トラックバック

2014年9月 4日

泰陽飯店の牛肉とトマト炒め

泰陽飯店でランチを食べました。中野ラーメンストリートにある中華料理屋さんで、たくさんのメニューから定食が食べられるお店です。お店の方と厨房の間で取り交わされるのは日本語にあらず。所狭しと並んでいるテーブルとイス、赤い色が使われたインテリアや小物が配置されている店内など、いい意味で異国情緒があります。

泰陽飯店の牛肉とトマト炒め

今回選んだのが、牛肉とトマト炒め。定食ですから、ご飯とスープ、お新香とデザートがついてきます。

トマトと玉子の炒めも好きなのですが、メニューを見ていたらこちらが目にとまりました。

泰陽飯店の牛肉とトマト炒め

炒めたトマトは意外とご飯に合うものです。そして牛肉は赤身ですね。脂身が少なく、ちょっぴり厚めで口の中でもぐもぐと味わいました。ジューシーで柔らかいトマトとは逆の食感です。

裏にお醤油のような味がするものの、素材の味を活かしたお料理でした。

★お店情報:中野区中野5-59-1興産ビル1F、03-5318-3390

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:22 | コメント (0) | トラックバック

2014年7月29日

珉珉の海老と豚肉の香り炒め

中華料理屋さん、珉珉でランチを食べました。エビと豚肉の香り炒めです。このメニューがいただいた時に「今週のB定食」となっていて、ライス、スープ、ミニサラダそして春巻き一本のセットとなっていました。

画像を見ていただくとおわかりのように、メニュー名に豚肉が冠されていますが、お野菜がたっぷりです。その中で最も印象に残ったのが、茄子でした。油通しされて身がほっこりと柔らかく、甘い。メニューでは何となくラー油がかけられているように見受けられましたが、トーチーの味を感じます。あまり主張していなくて、最後にお味噌の甘さとお醤油の辛さが一緒になったような味がしました。

珉珉の海老と豚肉の香り炒め

ですから、それぞれの野菜の味と食感が際立っています。タマネギは甘くてさくさく、ピーマンはパリッとちょっぴり苦くといった具合です。見た目はすごくオイリーなのですが、さっぱりでご飯が進みます。

ちょっと口が慣れてきたら、かき玉子が入ったスープで違った意味でさっぱり。口の中の印象がリセットされ、また箸が進みました。

ここ珉珉は餃子をフィーチャーしているお店なのですが、後に面会が控えているとちょっと躊躇してしまいます。今度は餃子をいただきに来たいですね。

★お店情報:中野区中野5-55-17、03-3388-6066

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:03 | コメント (0) | トラックバック

2014年7月24日

沖縄料理店のあしびなーが、ランチ開始

あしびなーという沖縄料理屋さんがあることは、以前から知っていました。ウェブの検索などでも、時々出てくる、中野昭和新道通りに古くからある沖縄料理屋さんです。

ですが、これまでなかなか行く機会がありませんでした。いわゆる居酒屋さんで、夜のみの営業であったためです。

沖縄料理店のあしびなーが、ランチ開始

ところが先日、昭和新道通りを通ったところ、看板を見かけました。それは、あしびなーがランチを始めたというお知らせだったのです。

ワンコインの沖縄そばと、沖縄そば定食、そしてゴーヤ定食。いずれも沖縄イズムにあふれています。チェック必須なお店がまた増えました。

★お店情報:東京都中野区中野5-53-9-2F

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:32 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12