トップ > 中野区のグルメ


これより新しい10エントリーへ 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14


2014年5月 1日

珉珉中野店の豚肉と茄子炒めセット

中野通りの、ミスタードーナツとお団子やさんの間の通りをまっすぐ進んで、中野ブロードウェイの入り口を過ぎ、ちょっと進んだところの右側にある中華料理店珉珉(みんみん)でランチを食べました。ちなみにこのビル、上はバーなのですがハンバーグかカレーのランチがいただけるお店になっています。

珉珉中野店

一時期ランチが中止になっていて、心配していたのですが先日通りかかったところ復活していまして、行ってみたのです。この時にお願いをしたのが、豚肉と茄子炒めセット680円です。

早く食べ始めることに意識が集中し、出されるままお料理の写真を撮ったので、どこかアンバランスなものとなってしまいました。セット、ですのでライスとスープ、サラダ、そしてもれなく唐揚げがついてきます。ここはデザートだろという脳内セルフツッコミがありますが、とにかく唐揚げなのです。ちなみにメニューでは、何故かカラアゲとカタカナ表記です。

珉珉中野店の豚肉と茄子炒めセット

お料理の見た目としては、具が大きいというのが第一印象です。メインの豚肉と茄子はもちろん、タマネギまでカットが大きめです。中華ダシとちょっぴりお醤油風味で、あんかけのように味付けがまんべんなくされている炒め物は、ご飯にぴったりです。

いただいてみると、見た目よりも茄子が大ぶりでした。細切りでは無く、塊のものが油通しされていたため、ほっこりほくほくです。豚肉に負けない存在感でした。しっとりとした豚肉、しゃっきりとしたタマネギと素材の味と食感の組み合わせが良いです。

このお料理に、さらに唐揚げがついています。ますますご飯が進みます。ボリュームも満足できるランチです。

★お店情報:中野区中野5-55-17、03-3388-6066

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:38 | コメント (0) | トラックバック

2014年4月18日

焼肉縁のカキスンドゥブチゲ(本日のランチ)

少し前、まだ少し肌寒かったり雨が降っているときに中野ラーメンストリートの焼肉縁へ行きました。本日のランチが牡蠣スンドゥブチゲだったので、注文をしてみました。700円でした。

焼肉縁のカキスンドゥブチゲ(本日のランチ)

写真のチゲの他に、ライスとナムルがついてきます。

ちょっと失礼な表現になってしまいますが5、6粒と思っていたよりも牡蠣が入っていました。そしてエキスも溶け出しているようで、チゲのスープに牡蠣の風味が移っています。海鮮の香りがするスープになっていました。

具もたっぷり。スンドゥブですので、大きめな豆腐が目を惹きます。そして太めにカットされた長ネギが珍しいですね。

温かく、辛みでさらに体が温まるランチでした。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-14

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:12 | コメント (0) | トラックバック

2014年4月16日

泰陽飯店の坦坦丼

中野ラーメンストリートにある中華料理店、泰陽飯店でランチを食べました。たくさんのメニューがあり、迷うくらいなのですが、坦坦丼(525円)を注文しました。泰陽飯店のメニューには、写真がついているのでイメージが浮かびやすいです。坦坦丼は、坦坦風味の挽肉らしきものがご飯にかけられている風で、おいしそうです。

泰陽飯店の坦坦丼

メニューの写真と印象の違う料理が運ばれてきました。ご飯の上に味付けされた挽肉が載せられ、てっぺんに生玉子がぽとんと落とされたものだと思っていたのですが、既にまんべんなく混ぜられている感じです。

まずは端の方からいただいてみました。こってりした風では無く、ちょっぴりピリ辛な味付けです。ネギとラー油がアクセントになっています。

今度は生玉子を混ぜてみました。ややマイルド感が加わりました。そして黄身の濃厚さも加わります。

非常に感想をお伝えするのが難しい。麻婆丼のような、あんかけチャーハンのような、不思議なお料理です。なお、単品では無く、スープとザーサイ、そして杏仁豆腐のデザートもついてきます。

★お店情報:中野区中野5-59-1興産ビル1F、03-5318-3390


 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:37 | コメント (0) | トラックバック

2014年3月18日

ビストロシェ・オノのチキンカレー

中野駅からはやや距離がある洋食屋さん、シェオノでランチのカレーをいただきました。

感じたのは、深い辛さ。スプーンにギリギリ載るくらいの大きさにカットされた、ボンレスのチキンがごろんと入っています。ニンジンやジャガイモなどの野菜は小さめ。お馴染みの具が入っていながらも、チキンがフィーチャーされたカレーです。

ビストロシェ・オノのチキンカレー

カレーという料理は、ある意味厳密にカテゴライズされています。家庭のカレー、アジアン風のカレー、日本料理屋さんのカレー、そして本格インドカレーと洋風カレーのようにです。シェ・オノのカレーは、見た目は家庭風でありながら、味はレストランのそれであり、奥深さを感じました。見た目以上に、なかなかスパイシーで、辛さが後を引きます。

ですがその辛さは、インドのスパイス風味ではなく、また刺激的なものではありません。フォンドボゥの濃さといいますか、ラーメンでいうところのカエシの様な、そのお店の味の素となっている調味料の濃さを感じます。その濃厚さに、スパイスの辛さが乗っているという風です。

また、ジンジャーの効いたスープがおいしかった。カレーとは別の辛さで、舌をリセットしてくれました。もちろん、ドレッシングがおいしいサラダも、取り放題なピクルスも、食後のコーヒーも、いつも通りのおいしさです。

陽気な接客、良い意味で敷居の低い店頭。そして料理に表現された、家庭風とプロの味の心地よい折衷さ。シェ・オノの真骨頂なメニューです。(¥850)

★お店情報:東京都中野区中野5-53-9、03-3319-7947、11:30-14:00(月-金)、8:00-22:00、定休・日、祝日

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:40 | コメント (0) | トラックバック

2014年3月14日

台湾料理味王の白身魚の甘酢かけ(糖醋魚塊)

中野ラーメンストリートにある、台湾料理屋さんの味王でランチを食べました。味王は、定番ランチと週替わりランチで10種類以上のメニューが選べるお店。定番の中華料理から、素材はなじみのあるもののちょっぴり耳慣れない料理まで、手軽にいただくことが出来ます。

この日に選んだのは、糖醋魚塊。何のこと?という風ですが、大丈夫。メニューの下にはちゃんと括弧書きで日本語の名前も書かれています。白身魚の甘酢かけということですが、実は写真では赤いお料理でした。酢豚よりも赤いのが気になります。

出てきたのは、かなり具材が大ぶりな中華料理。色の違うパプリカ、タマネギ、そしてフリッターのような魚のフライと思わしきものが載せられています。

台湾料理味王の白身魚の甘酢かけ(糖醋魚塊)

口に運ぶと、お酢の香りが強いのですが、味はマイルドです。米酢のような香ばしいお酢の香りに、ちょっぴりな酸味。あんかけの赤の味が気になりますが、メニューの名前通り甘酢の風味がします。

油通しをしてあるのか、お野菜はしゃきしゃきでした。そしてあんがかかっている白身魚のフライも、衣はさっくり。それぞれ食感が残っています。それらが、甘酢の風味でまとめられていました。

ちょっぴり飽きたら、ザーサイやサラダで口直しを。そして締めにはデザートもあります。女性には、ちょっぴりボリュームが多いので、ライスの量を少なくしてもらうのも良いと思います。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-1、03-5343-2588、11:30-01:00、無休

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:01 | コメント (0) | トラックバック

2014年3月13日

餃子舗 珉珉(ミンミン)がランチを再開

中野ブロードウェイの近くにある、中華料理店のミンミンがランチを再開していました。

鰻丼店、担々麺のお店、ハンバーグ専門店、ランチが食べられるバーなど、いろいろなランチの選択肢がある通りですが、その中でもミンミンは比較的大きなお店でした。ですが、ここ最近ではお店の事情によりランチを休止していたのです。

餃子舗 珉珉(ミンミン)がランチを再開

先日通りかかったところ、お店が開いてて、ランチをやっていることをお知らせしていました。

ランチに餃子は勇気のいるところですが、他のメニューが食べられるようになったのは嬉しいです。

★お店情報:中野区中野5-55-17、03-3388-6066

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:52 | コメント (0) | トラックバック

2014年3月12日

中野ラーメンストリートの李苑、ランチ充実

中野ラーメンストリートの始めのあたりにある、焼き肉屋さんがランチを充実させていました。李苑です。

中野ラーメンストリートの李苑

夜に焼肉をいただけるお店ということは知っていたのですが、先日通りかかったところ、ランチメニューをアピールしていました。チゲなどがラインナップになっていました。

この通りには、李さんの台所から代わった縁もあります。カレーとは違ったテイストの辛いもの、温かいものが食べたくなったときに、選択肢が増えました。

★お店情報:東京都中野区中野5-60-2

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:11 | コメント (1) | トラックバック

2014年2月27日

えん屋のカキフライ定食

中野ラーメンストリートにある、居酒屋のえん屋でランチを食べました。お肉もお魚も、いくつかあるメニューの内、選んだのはカキフライです。

居酒屋さんのランチですが、お料理もボリュームも十分です。フライには千切りキャベツが添えられていますし、小鉢も2つついてきます。もちろん、ご飯とお味噌汁もです。ご飯はお丼に入れられていました。ちょっぴり多めです。

えん屋のカキフライ定食

ソースは小皿に入れられてきます。そして野菜にはマヨネーズも添えられています。2つの味でカキフライが食べられるのは嬉しい配慮ですね。

ところで、このえん屋はお腹をすかせた人や、カキフライが好きな人にとって、すてきなシステムを取っていました。何がすてきかは、是非お店で確認をしてみてください。

★お店情報:東京都中野区中野5-60-15、03-3388-5188

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:28 | コメント (0) | トラックバック

2014年2月18日

台湾料理味王中野店の唐揚げとタマネギの辛子炒め

ピリ辛で食が進む

以前いただいた、台湾料理の味王の、唐揚げ定食です。正確には、メニュー名には干丼鶏。日本語名はその下に括弧書きで、鶏肉の唐揚げと玉葱の辛子炒め、と書いてありました。

味王は、ラーメン屋さんが多い通称中野ラーメンストリートに入って、割と駅寄りにある中華料理屋さんで、定食が充実しています。量も値段も文句なく、コストパフォーマンスがいいので、ランチの選択肢によく上がるお店です。

酢豚や青椒肉絲などの定番メニューの他、週替わりのメニューがあるので迷ってしまいます。店員さん同士の会話は中国ですから、どこか異国情緒も感じます。

台湾料理大王中野店の唐揚げとタマネギの辛子炒め

画像には出てませんが、ご飯、中華スープ、サラダ、お漬け物、そしてデザートまでついてきます。盛りだくさんなのです。

いったん揚げられた鶏の唐揚げが、さらに黒酢風味の味付けをまとっています。味ですと、鶏肉の淡泊な味とジューシーさ、そしてタマネギの甘さ、お酢の酸っぱさを、辛子がまとめている感じ。さっぱりとしていて、後味がぴりっとしていて、ご飯が進みます。

食感でも、それぞれがバラバラで、さっくりジューシーな唐揚げとさくさくしたタマネギ、そして薄い皮がプチッとなる唐辛子がコントラストとなっていました。

混んでいるときは、円卓で相席も覚悟する、賑わっているお店です。

★お店情報:中野区中野5-59-1、03-5343-2588、11:30-1:00、金・土11:30-2:00、日祝11:30-0:00、無休

(2014/02/22:店名を修正しました)

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:10 | コメント (0) | トラックバック

2014年2月 7日

オリエントスパゲッティの牛挽肉とかぶの葉のトマトソース

JR中野駅からはちょっと離れているものの、おいしいパスタが食べられると評判の、オリエントスパゲッティでランチをいただきました。お店にお邪魔したときのサービスランチ、牛挽肉とかぶの葉のトマトソース(850円)です。

サービスランチですが、サラダとドリンクがついてきます。また、大盛りが無料なのも嬉しいですね。店員さんにメニューを伝えたところ、大盛りかどうか尋ねられましたので、大盛りをお願いしました。また、辛くも出来ます、とのことでしたので、辛くしてもらいました。

オリエントスパゲッティの牛挽肉とかぶの葉のトマトソース

初めてオリエントスパゲッティを食べた方は、ひょっとしたら違和感を感じるかも知れません。やや、薄味なのです。このお料理も、トマトソースなのですが、トマトの甘さと酸味、そして牛挽肉の甘さと香りがあって、匂いからミートソースであることを主張しつつ、味はちょっぴり甘い。そして後からピリ辛さを感じます。

ですが、だからこそ、飽きが来ません。素材と味付けの絶妙なバランスで、おいしくいただけるのです。

メニューの名前にも入っている通り、かぶの葉がアクセントになっていました。食感も、パスタやソースの具などとも違っていましたし、わずかな苦みがある。ソースの印象がさわやかになります。

混むのは必至のランチタイムで、駅からも遠いのですが、今回もリクエストを受けての来店となりました。「それでも行きたい、食べたい」と思わせてくれるお店です。

★お店情報:中野区新井1-23-22 ヒグチビル2 1F、 03-3387-1445、11:30-ラストオーダー21:30、ランチタイム-15:00、無休

★関連:オリエントスパゲッティのホームページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:08 | コメント (0) | トラックバック


これより新しい10エントリーへ 4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14