トップ > 中野ブロードウェイ


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11


2017年2月23日

明屋書店で、サイン付き村上克司氏アート集

中野ブロードウェイの3階にある、明屋書店がサイン付きの本のお知らせをしていました。村上克司氏のアート集です。インターネットで調べたところ、超合金の父と呼ばれる、玩具工業デザイナーである村上克司氏のデザイン画を収録した本のようです。

村上克司氏アート集

お知らせのポスターを改めて見てみると、見覚えのあるロボットやメタルヒーローのイラストがあります。残念ながらおもちゃは持っていませんでしたが...。たくさんのロボットが合体して1つになるやつ、欲しかったなぁ。これはプラモデルを買ったっけ。などと思い出が蘇ってきます。

こんな本の、サイン本が買えるというのも中野ブロードウェイならではと感じます。

★お店情報:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F、03-3387-8451、10:00-20:30

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:32 | コメント (0) | トラックバック

2017年2月15日

休館日の中野ブロードウェイ

今日は2月15日水曜日、予告されていた、ブロードウェイの休館日です。例外なく、全館がお休みになる日です。立ち入りも出来ません。

休館日の中野ブロードウェイ

毎回の事ですが、入り口が開いているので、思わず入ってしまいそうです。真ん中に設置された看板が、通行者を防いでいます。普段は通路としても利用される中野ブロードウェイですが、今日は迂回する必要があります。

いつも人がたくさんいらっしゃる中野ブロードウェイの入り口に、人影がない、滅多に見られない風景でした。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:21 | コメント (0) | トラックバック

2017年2月 6日

2017年2月15日は中野ブロードウェイの休館日

この時期の恒例、お休みの案内の看板が、中野ブロードウェイのフロアに登場していました。年に何回か、全館がお休みになる中野ブロードウェイ。今回は、2月15日(水)です。

この日は全館がお休みとなります。といいますか、中野ブロードウェイの中も通れません。訪れるのでも無く、通路として使う方も多いと思いますが、通り抜けも出来なくなります。従って、お店もお休みです。

2017年2月15日は中野ブロードウェイの休館日

通勤や通学に利用しているならばともかく、中野ブロードウェイを目指してくる方にとっては、注意が必要な日です。

もう一度、2017年2月15日は中野ブロードウェイの休館日となります。ご注意下さい。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:42 | コメント (0) | トラックバック

2017年1月10日

明屋書店、ブロードウェイとウルトラマンなどで歴史を振り返る

中野ブロードウェイが出来て50年だそうです。そして明屋書店が、その50年を振り返っています。なぜか、ウルトラマン、戦隊ヒーロー、アニメーションと重ね合わせながら。

中野ブロードウェイ3階の明屋書店は、楽しいディスプレイをやっています。これもその1つです。長いお店を利用して、お店の上にブロードウェイ50年の歴史を紹介しています。

明屋書店

例えばミレニアムの2000年は、明屋書店ブロードウェイ店は34周年。ウルトラマンはネオス、仮面ライダーはクウガ、戦隊ヒーローはタイムレンジャーです。アニメははじめの一歩が放送されていたとのこと。

お店がリニューアルして、ソフィストケートされた明屋書店ですが、いい意味で相変わらず突っ走っています。

★お店情報:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F、03-3387-8451、10:00-20:30

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:17 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月20日

明屋書店で、ウルトラ怪獣人気投票

いろいろな人気投票をやっている、中野ブロードウェイ3階の明屋書店。また、人気投票をやっていました。今度はウルトラ怪獣です。

ウルトラ怪獣人気投票

共に50周年ということで、50周年つながりで明屋書店中野ブロードウェイ店が、ウルトラマンとコラボレーションをしていました。

知っている怪獣も知らない怪獣もいます。ですが、一番人気はやっぱり有名なバルタン星人です。

投票は12月27日まで、発表は来年の1月5日からです。

★お店情報:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ3F、03-3387-8451、10:00-20:30

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 20:54 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月 6日

中野ブロードウェイに、お城が登場

ここのところ、サイボーグ009とコラボレーションをしたり、あるいはロケットのポスターなどを掲示していた中野ブロードウェイでしたが、ある意味さらに先に進んでいたようです。お城がありました。

いったい、どういうことか。訳がわからないと思います。ですが、中野ブロードウェイの階段を、何の気なしに上がっていった先に、確かにお城があったのです。錯覚ではありません。なぜなら、この風景を見かけた複数の方が、私と同じようにこの光景に衝撃を受け、そして写真に収めていたからです。

中野ブロードウェイ城

このお城は、間違いなく実在します。中野ブロードウェイ2Fの一番先にあります。入り口すぐのエスカレーターに乗っては、決してたどり着きません。階段で2階に上がり、まっすぐ北を目指します。一番北に、あります。

以前、中野ブロードウェイを、例えたことがありました。かつて香港にあった九龍城に例え、サブカルチャーのクーロン城と。しかし、中野ブロードウェイはクーロン城では無くて、中野ブロードウェイ城であったようです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:35 | コメント (0) | トラックバック

2016年12月 5日

中野ブロードウェイ、宇宙(そら)へ

中野ブロードウェイには、いろいろなポスターが貼ってあります。最近ですと、サイボーグ009のポスターが貼ってありました。そして、新しいポスターが貼ってありました。

イラストを、見たまま説明しますと、飛んでいます。いえ、上昇をしています。どこへ?空、いえ宇宙(そら)へ、です。

中野ブロードウェイ

そんな馬鹿なとお思いの方も、画像を見れば納得していただけると思います。バーニアをふかし、上昇しています。築城50年、未来とキャッチコピーが書かれています。未来へ向かって飛翔をしているのです。

実は、中野サンプラザは変形をしてロボットになるのではないかと考えていましたが、中野ブロードウェイはその斜め上を行っています。どうやら、宇宙船だったようですね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:48 | コメント (0) | トラックバック

2016年11月30日

中野ブロードウェイに、女性アイドル&声優専門のまんだらけ

中野ブロードウェイの中には、何店舗ものまんだらけがありますが、また増えそうです。2Fのおもちゃなどを売っているまんだらけの横で、工事が行われていました。覆いにより、店舗の全貌はわかりませんが、どの様なお店かはわかります。まんだらけウィンクです。12月10日(土)にオープンとのことでした。

まんだらけウィンク

まんだらけウィンクは、女性アイドル&声優専門のお店となるようですね。

アイドルのグッズというと、本店の向かいにショーケースがあり、そこで売っていた気がします。商品が集約されるのでしょうか。

まんだらけですから、濃いグッズのラインナップが見られるのでしょうね。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 23:00 | コメント (0) | トラックバック

2016年11月18日

中野ブロードウェイに「赤いアイツ」レッドマン、推参

中野ブロードウェイ3階で、ふと角を曲がった先に、出逢ってしまいました。

アイツいえあのヒーローに。そう、レッドマンです。

レッドマン@中野ブロードウェイ

タイトルに使うことは止めましたが、「赤い通り魔」「赤い悪魔」などの異名を持つ、異形そして畏敬のヒーロー、レッドマンなのです。予備知識無く、本当に遭遇をしたので衝撃を受けました。そして、怪獣の皆さんの気持ちがよくわかりました。今まではパソコンの画面を通して拝見していましたが、実際に目の当たりにすると独特の存在感があります。

これは、中野ブロードウェイ3Fの「墓場の画廊」による企画展とのこと。失礼ですが、そして私もその1人ではありますが、このような場所にあるこのような企画展に、多くの方がいらっしゃいました。中野ブロードウェイならではでしょう。

墓場の画廊

墓場の画廊、あのまんだらけ中野ブロードウェイ店がある、中野ブロードウェイの3Fにありますが、今まで全く知りませんでした。まんだらけのある通りをまっすぐに進み、突き当たりを右に曲がります。そう、突き当たりは右に曲がることが出来るのです。

すると、すぐ左手にmmtsが現れます。おお、しょこたんさまのショップだなどと思いながら視線を奥に向けると、レッドマンです。

レッドマン@中野ブロードウェイ

墓場の画廊の企画展「赤いアイツ展-Exhibition Of REDMAN-」は2016年11月17日(木)-2016年11月28日(月)の期間に行われています。ホームページで調べてみると、レッドマンと一緒に記念写真が撮れる無料撮影スポット「レッドショット」あり、アパレルグッズあり、そしてレッドマンなのになぜか青と黒のレッドマンのフィギュアも販売しているとのことです。

何でしょうか。ヒーローに遭遇したのに、この背徳感。今までに無い感情をかき乱す。それがレッドマンの魅力なのでしょうね。

★お店情報:墓場の画廊のホームページ

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:39 | コメント (0) | トラックバック

2016年11月17日

中野ブロードウェイがサイボーグ009とコラボ中

あの、中野ブロードウェイの入り口に、大きなポスターが貼られています。サイボーグ009のポスターです。9人の戦鬼が、中野ブロードウェイの力強いフォントに挟まれて、こちらに向かってきていました。

中野ブロードウェイがサイボーグ009とコラボ中

ポスターの左上には50周年記念コラボとあります。ホームページを確認すると、

この度、映像化50周年記念作品の「CYBORG009 CALL OF JUSTICE」 と開業50周年を迎えた中野ブロードウェイがコラボ! 11月25日(金)より新宿バルト9ほかにて劇場公開する『CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章』の劇場鑑賞券を25組50名様にプレゼントいたします!
とのことで、映画のチケットのプレゼントをしているようですね。応募のチラシは、中野ブロードウェイの入り口で配布しているとのことです。

中野ブロードウェイの50周年も驚きですが、サイボーグ009の「映像化」50周年というのも驚きました。ということは、漫画の連載はそれよりも前ということになります。

このキャンペーンは19日(土)までとのことです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:04 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11