トップ > メモ > アキバのアニメ店舗はネットとどう“戦う”か

« 銀座コージーコーナー中野サンモール店のファミリーハロウィン かぼちゃのモンブラン | トップ | 中野駅南口の、看板のある風景 »

2008年10月27日

アキバのアニメ店舗はネットとどう“戦う”か

アニメ関連商品が、ネットだけでそろう時代になってきた。(ITmedia News)

ホームページを開設するのは、突き詰めれば直接的にであれ間接的にであれ、利益確保の手段として、ということになります。ですがB to Cですと、インターネット通販という手段がだんだんと存在感を増しており、ウェブの導入=通販の開始という選択肢を提案しているところが増えてきたのも事実です。

様々な事情で通販に進出をするのではなく、店頭で物販を行う時にどうネットと向き合っていくか。アキバという場所、マニアがいる商材であっても、むしろだからこそお店の方は工夫をされているようです。

ウェブを提案する時に、どの様にビジネスに役立てていただけるかは、ケースバイケースですので慎重に考えたい。そんな時の「お店での販売促進」のヒントになる、インターネットの世界では珍しいニュースでしたので、目を惹きました。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2008年10月27日 12:24 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/2732

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)