トップ > セキュリティ > Twitterの乗っ取りとWordPressのバージョンの関係とは

« 秋葉原に野郎ラーメン | トップ | 東方紅中野店のチャーハン弁当 »

2012年8月 8日

Twitterの乗っ取りとWordPressのバージョンの関係とは

Reutersの公式Twitter乗っ取り事件、WordPressの旧バージョン利用が原因か(ITmediaニュース)

ここのところ、インターネットのニュースサイトでいろいろなアカウントが乗っ取られて大変なことになった、というものをいくつか拝見しました。

その原因について、CMSのバージョンが指摘されています。Reutersがワードプレスを使っているのですね...。記事では具体的なプロセスはわからず、WordPressとTwitterのアカウントが第三者に漏れた件については釈然としないものの、こうした姿勢や対策をしていなかったことが結果的にツイッターの乗っ取りにつながったことが推測できます。記事に書いてある通り、確かにCMSの方からアップデートを知らせてくれます。軽く見ずに、OSやウィルス対策ソフトと同様にパッチを当てたり、アップデートをする必要がありますね。

★関連:GizmodoのTwitter乗っ取られる 原因は元記者のiCloudアカウント窃盗(ITmediaニュース)

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2012年8月 8日 12:42 | カテゴリー:セキュリティ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/6364

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)