トップ > データ > 格安SIMの通信速度の実測結果

« Googleが医療と健康の検索結果を見直し | トップ | 新井薬師に倉敷ラーメン店がオープン予定 »

2017年12月11日

格安SIMの通信速度の実測結果

「格安SIM」の通信速度、2018年は遅くなる?この1年の実測結果を分析(日経トレンディネット)

11月に、格安SIMについて大きなニュースがありました。一方で、各社はテレビCMを行うなど、ブランディングや認知向上に力を入れています。生き残りや淘汰が始まった1年でした。宣伝やパンフレットで、サービスの内容の概要はわかりますが、実態は使ってみなければわかりません。そんな実測のレポートがありました。

そもそも使い始め、SIMカードの取り付け、設定、今現在どれくらいの容量を使っているのかなど、「わかっている人」が使うサービスです。ですが広がれば広がるほどユーザーの認識も変わります。

記事はとても真摯で、実際の測定をそのまま紙面にしています。こういったサービスは、場所や時間などで刻々と状態が変わるので、そこは前提として受け取らなくてはなりません。ですが多くのユーザーが知りたい内容となっていますね。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2017年12月11日 12:20 | カテゴリー:データ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/9267

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)