トップ > ハードウェア > 中小企業への、アレクサ導入記

« ホルモン焼肉 縁 中野店の上ハラミ定食 | トップ | 湖池屋のデジタル販促戦略について »

2021年6月15日

中小企業への、アレクサ導入記

「アレクサをテレワーク用にカスタマイズしてみた!」――急遽テレワークを導入した中小企業の顛末記(56)(INTERNET Watch)

Googleカレンダーの同期は知っていましたが、他にも色々とつなげることが出来るのですね。ヤフーの運行状況、そしてLINEの投稿まで。声で操作できるので、タブレットなどを持つ必要も、ボタンを押す必要もありません。慣れれば便利そうです。

おそらくはIDは個人に紐付けられていると思うのですが、そんな仕組みを導入できるのも、中小企業ならではです。

個人的には、上位機種を使った、テレビ電話が便利でお話をすることがあります。

インターネットテレビ電話のシステムは、老舗のスカイプを始めいろいろとサービスがあります。ですが、ITに慣れていない方には、テレビ電話のソフトを立ち上げながら、メールを確認し、検討している書類を見ながら...というのが、やりにくい。テレビ電話だけでも、ハードウェア的に別にしておくと、その分画面も広く使えます。

また、実装してみて意外だったのが、音です。元々スマートスピーカーですから、当たり前といえばそうなのですが、音質が良い。マイクの性能もそこそこで、日常会話と同じ様なボリュームで会話を進めることが出来ます。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2021年6月15日 12:52 | カテゴリー:ハードウェア

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10483

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

【スポンサーリンク】