2019年11月11日

中野ブロードウェイにSofmapがありました

中野ブロードウェイの1回を歩いていたら、新しいお店がオープンしていました。ソフマップ Re Collection 中野ブロードウェイ店です。

Sofmapの看板

ソフマップは、秋葉原を中心に展開しているパソコンなどのお店です。パソコンからスマホ、PCパーツ、それら中古まで幅広いラインナップとなっています。

中野ブロードウェイのお店は、Reとついていますから、中古専門のようですね。中をのぞくと、アップルの製品が充実しています。Appleのノートパソコン、そしてiPhone、iPadなど。なかなかの品ぞろえでした。

中野ブロードウェイにも、こういった中古のパソコンやデバイスのショップが増えてきましたね。

ソフマップ Re Collection 中野ブロードウェイ店

そして、品揃えもなかなかです。以前はちょっと秋葉原まで足を伸ばしていたのですが、まず中野ブロードウェイのショップを見てみることが増えました。そして、探しているものが見つかることも増えました。

中野ブロードウェイに、チェックしたいお店が増えました。

★お店情報:東京都中野区中野5-52-15 中野ブロードウェイ 141号、0077-78-9888、11:00-20:00

投稿者 shannon : 22:46 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:中野ブロードウェイ | カテゴリー:中野区地域情報

SLAM DUNK桜木花道のシュートのARアプリ

SLAM DUNK桜木花道のシュートをどこでもARで(ITmediaニュース)

あちらこちらのSNSでお見かけしたことがありました。キーワードはスラムダンク、シュート、アプリです。何のことかと思っていたら、記事で紹介されていいました。スラムダンクの主人公、桜木花道君がシュートをするARアプリがリリースされていたのですね。

内容は、記事で紹介されているとおり。不足も過分もありません。正直に申し上げて、案内をすることが難しい、シンプルなアプリです。

スラムダンクという作品のブランドがあればこそなのでしょうが、こういったアプリがリリースされて一定の人気を得て、SNSで拡散していくというのは面白いです。

投稿者 shannon : 12:01 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:メモ

2019年10月29日

SNSとインフルエンサーによる新たなファッションEC

購買動機は価格から共感へ――"個性売れ"に注目するファッションEC業界(ITmediaビジネスオンライン)

マーケティングとしてなるほど、と感じました。信頼している店員さんのおすすめを買うようなものでしょうか。

宣伝ではなく、投稿している人も売る意識は薄い。それが信頼の置ける広告効果を生み、ファンに浸透して買ってもらえる。案内も購入もスマホで完結をします。やり方としては広告でない。ですからそういった表記も必要がないし、広告を避ける一定の層にも情報が届く。なかなかのバランスで成り立っています。

投稿者 shannon : 12:39 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:サイト運営

2019年10月28日

新型iPadとiPadOSによる、テキスト入力の進化

新型iPadとiPadOSがあればテキスト入力環境はこんなに進化する!(ITmedia PC USER)

タブレットは既に様々なシーンで活用されています。ビジネスでも同様で、iPadもAndroidもサーフエスも、使っている方は多いですね。

ですが、身の回りで困っているのは文字の入力です。専用のキーボードであったり、キーボード付きのカバーであったり。あるいは標準のソフトウェアキーボードを使っていたり。次々と試す人もいれば、いつの間にかノートパソコンに代わっている方もいて、悩みは同じだと感じます。

個人的な意見では、汎用ハードウェアよりも、専用の方が使いやすい。...当たり前ですね。特に文字の入力は、本体との相性もあります。iPadとでもAndroidでも使えますというのは一見便利そうですが、お互いにお互いの使いやすさを犠牲にしているので、どっちつかずということもあります。

今回の記事ではOSと専用キーボードの組み合わせで使い勝手が上がったとのことですね。機会があれば試してみたいです。

投稿者 shannon : 12:06 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:ハードウェア

2019年10月25日

「今○○人がこのページを見ています」について

疑惑の目が向けられる「今○○人がこのページを見ています」、新たな検証結果が話題に(やじうまWatch)

ちょっと記事の導入が意地悪な気がします。そもそも黒に近いグレーというのは、たしかにそういった印象であることは否定できませんが。

もともとは、自分が読んでいるページに、他の人も関心があって、盛り上がっているのだなといった印象づけになるものだと思います。ところが、これが使い方によっては決定や購入をせかしたり、焦らしたりする効果が生まれているということですね。

記事では慎重に、断言を避けていますが、まあ印象としては怪しい。こういった仕掛けが疑われるのは悲しいですが、これが現実ということですね。

投稿者 shannon : 12:52 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:サイト運営

2019年10月23日

スターバックス中野通り店が休業中

JR中野駅北口のスターバックスが閉まっています。いつも混んでいるのに、ふと見ると、店内の明かりがついていません。

スターバックス中野通り店

ウィンドウを見たところ、張り紙がありました。それによると、店舗設備の点検のため閉まっているとのことです。

いつも混んでいて、窓際の席も空いていることは少ない。パソコンを広げて何やらやっていたり、本を読んでいたりなど、お客さまがたくさんいて賑やかな印象があります。そんなお店の明かりが消えているのは、見慣れないです。

スターバックス中野通り店の店頭

ガラス越しにちらっと見ると、荷物が置かれたりして、人が出入りをしている雰囲気はあります。それに、何よりも中野駅北口のすぐ、中野サンプラザの入り口からも近くというロケーションですから、このままということはないでしょう。

仕事で打ち合わせ場所として使うこともあるカフェです。再開を待ちたいと思います。

★お店情報: 東京都中野区中野5-64-5


投稿者 shannon : 22:34 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:中野区のグルメ

スマートスピーカーに対するセキュリティ研究者の警告

Googleとアマゾンのスマートスピーカーで盗聴とフィッシング可能と実証。セキュリティ研究者が警告(Engadget Japan)

音声入力とそれらを判断するAIなどについては、便利な点と問題点が時々ニュースになっています。もっとも気をつけるべきはセキュリティでしょう。特にスピーカーについては、プライベートな空間に置かれることも多いです。

悪いことを考える人はいるもので、危険性が警告されています。プライバシーはもちろん、ユーザーIDなどが盗まれたら金銭的な被害も想定されます。

この危険性をあぶり出したグループは、善意を以て計画実行し、メーカーに警告をしました。ということは「可能だった」訳ですね。

記事の最後には、スピーカーの向こうに人間がいることを意識するよう、こちらも警告で締めくくっています。人間に注意というのはやるせないですが、現実問題として気にしておく必要があります。

投稿者 shannon : 12:14 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:セキュリティ

2019年10月21日

三田製麺所がアニメSAOとコラボ中

中野サンプラザの裏手にある、つけ麺やさんの三田製麺所の店頭が賑やかでした。背脂番長なるカラフルなのぼりが立っています。その情報ではよくわかりませんが、背脂が効いた、パンチのあるつけ麺が食べられるのだと推測します。

三田製麺所

情報を求めて、店頭のポスターを確認するとアニメのポスターがありました。アニメ「ソードアート・オンライン」とコラボレーションをしているとのことです。

コラボ期間は10月31日(木)まで。10月1日からですから、既に半分以上期間が過ぎてしまっています。

アニメSAOとコラボ

インターネットでキャンペーンの詳細を確認したところ、SAOセットが販売中とのこと。海苔に、キャラクターのセリフが載っています。加えて、カードがついてくるとのことです。

中野らしい企画だと思っていましたが、三田製麺所の全店でやっているようですね。特に関東ですと、秋葉原のお店にはキャラクターのパネルなどもあって、ホームページを拝見したところ、賑やかになっていました。

★お店情報:東京都中野区中野4-2-13、03-5318-3833、11:00-26:00、無休

投稿者 shannon : 22:12 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:中野区のラーメン

2019年10月16日

中野ラーメンストリートに、牡蛎ラーメン専門店オープン予定

ここのところ、お店の入れ替わりが激しい中野ラーメンストリート。今でも工事が進んでいたり、閉まっているままであったり、いつの間にかお店が出来ているなど、変化を続けています。

最近ですと、マグロマートの移転やお寿司屋さんのオープンなどがありました。

そんな通りに、新しいお店が開店準備をしていました。通りからのぞくと、お店の中も外も、絶賛工事中です。

牡蛎ラーメン専門店

正面の壁には、英語でトランスフォーミングとあります。お店の名前でしょうか。

そして、職人さんが忙しく作業をしている横には、既に看板がありました。ラーメン店です。しかも、牡蛎です。

牡蛎ラーメン専門店のメニュー

(工事中であったため、画像を大幅に加工しています)

牡蛎×鯛のプレミアムラーメン。牡蛎ラーメン。赤牡蛎ラーメン。3種類のメニューが紹介されていますが、いずれも牡蛎がフィーチャーされています。

中野ではいろいろなラーメンが食べられます。おいしいラーメンを、いろいろなお店で味わっています。しかし、牡蛎。あまりにもニッチすぎます。

ポップによると、フレンチ一本で腕を磨いてきたシェフがラーメンの新境地を見せてくれるそう。10月中旬オープン予定とのこと。既に中旬です。まもなくなのでしょう。楽しみに待ちたいと思います。

場所は、中野5-53-3あたり。中野ブロードウェイゲームセンターの入り口の反対側です。

投稿者 shannon : 22:09 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:中野区のラーメン

2019年10月 9日

食べログの疑惑と運営元の回答について

食べログ、「年会費を払うと評価が上がる」疑惑 運営元は否定(ITmediaニュース)

火の無いところに煙は立たない。また、やっていないことの証明は悪魔の証明である。真相は果たして。ミステリの導入のようになってしまいましたが難しい問題です。

記事で紹介されているツイートや、噂を実際に検証したサイトなども拝見しました。運営元が否定している以上、そして公正取引委員会が調べている以上、即断は出来ませんが、こういうお話は出てきては消え、出てくるものですね。

ユーザーの声を集めて、いわば集合知のような公明正大な情報を発信する。当初性善説に基づいて作られ運営されているシステムが、マーケティングに取り込まれた結果、似たような事例はいろいろなところで、たくさん発生しています。

では、ユーザーが「信頼できる」と思ってくれる情報をどう出すか。検索などとの絡みで、どの様に目立たせ、見てもらうか。試行錯誤です。

投稿者 shannon : 12:05 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:サイト運営