2018年7月12日

不正ログイン攻撃がホテル・旅行サイトを標的に

ホテル・旅行サイトが不正ログイン攻撃の標的に、発信元は中国やロシアなど(INTERNET Watch)

日本語がハードルになっているのか、日本で攻撃を受けているというお話はあまり聞きません。ですが意識することが必要です。

さらっと記事で書いてありますが、クルーズラインが狙われていると言うことはきっと、そういうことなのでしょうね。不正ログインされたら、目も当てられません。

こういった傾向は押さえておこうと思います。

投稿者 shannon : 12:04 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:セキュリティ

2018年7月10日

新しいiPhone では使えないUSBメモリを仕入れたお店

自己責任という言葉は、つかう相手や場面によっていろいろな受け取り方があります。ですが、秋葉原で使われるときは、ほぼ共通認識があるのではないでしょうか。その気持ちへの賞賛と、多難な前途への心配、そして祈りです。

ですが、まさかお店の方まで自己責任になるとは思いませんでした。

安いと思って仕入れてみたら...... MFi認証品だけどiPhone Xでは使えないUSBメモリだった話(AKIBA PC Hotline!)

間違えてもなお、自らの体験をオープンにして後に続く人たちの礎とするその姿勢。こういった治験が積み重なる土地であることを再認識しました。

投稿者 shannon : 12:29 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:メモ

2018年7月 9日

ファーストサーバのZenlogicの障害について

ファーストサーバの「Zenlogic」全面停止3日間続く 再開は「未定」に(ITmediaニュース)

ファストサーバーについては、過去とあることがありました。そして現在も障害が起きているようですね。

障害の原因は既に把握されているようですが、トラブルの全面復旧には至っていないようです。障害が起きている。メールなどの連絡手段が使えない。問い合わせようとしても窓口がつながらない。データを映そうとしても、アクセスできない。と、こういった状況になると悪循環になります。

内向けの現場を思うと応援をしたくなり、外向けの現場を思うと胃が痛くなりますが、早く状況がよくなりますように、と思います。

投稿者 shannon : 12:58 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:メモ

2018年7月 6日

いきなり!ステーキでハン・ソロのエプロン

Twitterで、いきなり!ステーキについての情報を知りました。早速という訳ではなかったのですが、機会があって中のラーメンストリートのいきなり!ステーキ中野店へ行ってきました。

注文を済ませ、サラダとスープが出てきます。そして、エプロンを着けて待つように、店員さんに案内をされます。

いきなり!ステーキでハン・ソロのエプロン

そう、情報とは、このエプロンのことでした。

ハン・ソロのエプロンでした。正確には、映画「ハン・ソロ」タイアップのエプロンですね。描かれていたのは、確かに広げていると、ハン・ソロ...ではなく、銀河一早いオンボロ宇宙船でした。

エプロンに出会ったことで満足してしまったのですが、後から調べてみると、アプリとの連携など、いろいろなタイアップをしていたようです。

★お店情報:東京都中野区中野5-55-13

投稿者 shannon : 22:59 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:中野区のグルメ | カテゴリー:中野区地域情報

Amazonとリアル店舗

ECで流通を革命したAmazon 今なぜリアル店舗に注力するのか(ITmediaニュース)

非常に興味深く拝見しました。アメリカのトレンドは数年遅れで日本に来ます。...ひょっとしたら別の会社が中国で取り入れるかもしれませんが。ともかく、流通の変化と人口の減少で、日本でのインパクトは更に大きくなると思います。

とはいえ、中小零細にとっては、もともと狭い商圏でそれなりの営業をやれればよいわけです。お客が少なくなり、ライバルがある意味増えるわけですが、逆にそこら辺が考えどころだと思います。

投稿者 shannon : 12:25 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:メモ

2018年7月 5日

中野ラーメンストリートの自動販売機

ヤミヤミカリーの隣にスープカレー屋さんが出来て、カレーの存在感が増している中野ラーメンストリートですが、変化がありました。自動販売機が、ぽつんと、一台、置かれています。シュールな光景です。

場所は、まさしくスープカレー店が出来たところの隣です。空き地になっていて、屋台村が出来るなどの案内が貼ってありましたが、自動販売機が登場です。

中野ラーメンストリートの自動販売機

しかもこの自動販売機は、テレビのロケなどで話題になる、高額なやつですね。ガチャガチャの様に、何が出てくるかわからないものです。

ただ置いてあるだけで、電源も入っていないらしく、そもそも敷地内に入って利用してよいかもわかりません。今だけの風景なのでしょうね。

投稿者 shannon : 23:10 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:中野区地域情報

日本語のフリーフォントを試せる、ためしがき

日本語のフリーフォントを試せる「ためしがき」登場 見栄えを一覧で比較(ITmediaニュース)

アルファベットのフリーフォントはいろいろとあって、情報が多いです。一方で日本語は、当たり前ですが情報が少なく苦労することもあります。実際に試すことが出来て、どんな感じかを見ることが出来るのは心強いですね。

英語のフォントはデザインも豊富で、スタイリッシュでもあり、かっこいいデザインに取り入れることもあります。ですが、ホームページの運用目的は情報を発信すること。伊倉デザインが優れていて見た目がよくても、中身がユーザーに届かなければなりません。

使う種類や使い方でサイトの印象が変わるフォントですから、見栄えがわかるのはありがたいです。

投稿者 shannon : 12:38 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:サイト運営

2018年7月 3日

食べログのネット予約従量料金制について

「1人あたり100円から200円」は適切? 食べログのネット予約従量料金制に店舗側反発 カカクコムの見解は(ねとらぼ)

問題提起として拝見しました。立場によって受け取り方が違うので、なかなか難しい問題です。飲食店からすると厳しい、お客からするとあまり関心が無い、サイト運営側だといろいろとコストもかかるので、となりますね。それぞれに事情があり、理解も出来るので、難しいです。

飲食店については、定期的に予約がキャンセルになったということがネットで話題になったりもします。ユーザーからすると、インターネットとお店の情報が結びついて、とても便利になりました。一方のユーザーであるお店側の負担が増えているというのは、考えどころです。

投稿者 shannon : 12:33 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:メモ

2018年7月 2日

大勝軒が冷やし中華始めました

JR中野駅南口の大勝軒が、看板を出していました。

看板に貼ってあったお知らせによると、冷やし中華を始めたとのことです。

大勝軒が冷やし中華始めました

写真が貼ってあります。いわゆる冷やし中華とは違ってそう。まずは卵が錦糸卵ではありません。冷やし中華といいますと、キュウリの緑や卵の黄色、カニカマの赤など、色鮮やかなメニューという印象があります。

一方で大勝軒の冷やし中華は、何といいますか、アースカラーです。

麺は、お酢の具合はと、いろいろと気になるメニューですね。

★お店情報:東京都中野区中野3-33-13、03-3384-9234、11:30-20:30、定休・日

投稿者 shannon : 20:22 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:中野区のラーメン

ローソンのネットスーパーが終了

ネットスーパー「ローソンフレッシュ」終了 利用伸び悩み・物流費の高騰で(ITmediaニュース)

通信販売は、いろいろなところでお話を伺います。結論からいうと、ある程度マスのスケールがあって、配送に工夫が出来たり料金にメスを入れられる場合以外は、採算が難しいです。

お店の人がデリバリーするにも人件費がかかります。他にお願いをするのであれば、輸送料がかかります。大体数百円のコストがかかり、これが回収できるか、あるいは下げられなければ合いません。

以前に検討したので、今ではまた状況が変わり、ますます厳しくなっていると思います。ローソンですら撤退をするというのは覚えておきたいです。

投稿者 shannon : 12:54 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:メモ