2019年10月16日

中野ラーメンストリートに、牡蛎ラーメン専門店オープン予定

ここのところ、お店の入れ替わりが激しい中野ラーメンストリート。今でも工事が進んでいたり、閉まっているままであったり、いつの間にかお店が出来ているなど、変化を続けています。

最近ですと、マグロマートの移転やお寿司屋さんのオープンなどがありました。

そんな通りに、新しいお店が開店準備をしていました。通りからのぞくと、お店の中も外も、絶賛工事中です。

牡蛎ラーメン専門店

正面の壁には、英語でトランスフォーミングとあります。お店の名前でしょうか。

そして、職人さんが忙しく作業をしている横には、既に看板がありました。ラーメン店です。しかも、牡蛎です。

牡蛎ラーメン専門店のメニュー

(工事中であったため、画像を大幅に加工しています)

牡蛎×鯛のプレミアムラーメン。牡蛎ラーメン。赤牡蛎ラーメン。3種類のメニューが紹介されていますが、いずれも牡蛎がフィーチャーされています。

中野ではいろいろなラーメンが食べられます。おいしいラーメンを、いろいろなお店で味わっています。しかし、牡蛎。あまりにもニッチすぎます。

ポップによると、フレンチ一本で腕を磨いてきたシェフがラーメンの新境地を見せてくれるそう。10月中旬オープン予定とのこと。既に中旬です。まもなくなのでしょう。楽しみに待ちたいと思います。

場所は、中野5-53-3あたり。中野ブロードウェイゲームセンターの入り口の反対側です。

投稿者 shannon : 22:09 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:中野区のラーメン

2019年10月 9日

食べログの疑惑と運営元の回答について

食べログ、「年会費を払うと評価が上がる」疑惑 運営元は否定(ITmediaニュース)

火の無いところに煙は立たない。また、やっていないことの証明は悪魔の証明である。真相は果たして。ミステリの導入のようになってしまいましたが難しい問題です。

記事で紹介されているツイートや、噂を実際に検証したサイトなども拝見しました。運営元が否定している以上、そして公正取引委員会が調べている以上、即断は出来ませんが、こういうお話は出てきては消え、出てくるものですね。

ユーザーの声を集めて、いわば集合知のような公明正大な情報を発信する。当初性善説に基づいて作られ運営されているシステムが、マーケティングに取り込まれた結果、似たような事例はいろいろなところで、たくさん発生しています。

では、ユーザーが「信頼できる」と思ってくれる情報をどう出すか。検索などとの絡みで、どの様に目立たせ、見てもらうか。試行錯誤です。

投稿者 shannon : 12:05 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:サイト運営

2019年10月 4日

7iDのパスワード再設定体験談

「7iD」のパスワード再設定で詰んだ話(家電Watch)

面白おかしく書いてある風に読めますが、なかなか苦労をした体験談になっています。

普通、何かのサービスを作るときにはユーザーを想定して作ります。決済サービスやインフラ的なものですと、「ほとんどの人」となりますが、それでも大多数の人が違和感なくスムーズに日々使ってくれるような仕掛けを考えたりします。ところが、です。

記事になっているのはところが、なケースでして、読んでいるだけで頭が痛くなります。こうなっていることには必ず理由があり、何となくはわかりますが、細かく追求したくないようなあるような。結末は予想外なものでしたが、それも含めて実態に即しています。

投稿者 shannon : 12:10 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:サイト運営

2019年10月 3日

Googleが「ヴェルサイユ宮殿VR」を無料リリース

Googleが「ヴェルサイユ宮殿VR」を無料でリリース、自宅にいながらにして豪華絢爛な世界遺産を散策可能に(GIGAZINE)

ヴェルサイユ宮殿は、もともとストリートビューでは(!)散策することが出来ました。VRのコンテンツになったことで、より没入感を持てるようになりましたね。

いいところが、細かく見られるところ。思わずくしゃみをしそうになっても、VRならば大丈夫。芸術作品を損なう心配はありません。実際、絵画はかなり近くまで寄って細かく見られる様です。

こういうコンテンツであれば、デバイスさえあれば多くの方が手軽に楽しめます。また、論点も多くないでしょう。裾野が広がるきっかけになります。

投稿者 shannon : 12:59 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:メモ

2019年10月 2日

ブログが国会図書館に保存される

小林麻央さんなど42人のAmebaブログ、国会図書館が保存 「後世に伝える意義が大きい」(ITmediaニュース)

老舗のインターネットサービスやブログササービスなどが終わるときに、問題となるのが二度と見られなくなってしまうということでした。本のように、出版物としてこの世のどこかに存在しているのでは無い。データーが閉まってあるところが物理的に無くなってしまったら、もう参照することは出来ません。

一方で、サービスの提供側は提供をしているだけですので、中身については権利を持ちません。責任も限定的です。不特定多数から素晴らしいと認められていても、勝手に別に公開するということは出来ないはずです。

今回の記事では、Amebaブログというのがポイントかもしれませんね。権利関係などは事前に契約をしてから運用していることが考えられます。あくまでも特殊例ですが、こういった事例が出来たことは今後の方向性に一石を投じることになるでしょう。

投稿者 shannon : 12:46 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:メモ

2019年9月26日

iPadOSの提供が開始された模様です

アップルが「iPadOS」提供開始。iPadが大幅機能強化(PHILE WEB)

記事を拝見した限りでは、よりパソコンライクな使い方が出来るのかな、という印象を持ちました。外部のファイルを扱えるというのは使い勝手が上がりそうです。

マルチタスクも出来るようになるとのことで、画面が大きいとより快適に使えそうですね。

ペンを使い、キーボードを使いとなると、いよいよノートパソコンの様になります。メーカーにとっては棲み分けに、ユーザーにとっては使い分けに悩みそうです。

投稿者 shannon : 12:28 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:ソフトウェア

2019年9月24日

味噌一が営業を再開したようです

中野ラーメンストリートにある味噌ラーメンの専門店、味噌一ですが閉まっています。ランチタイムにお店の前を通りかかったのですが、営業をしていませんでした。

味噌一

しかし、張り紙に気がつきました。真新しい白い紙に、営業時間が記されています。

それによると、夜7時から翌朝の5時まで営業をしているとのこと。年中無休だそうです。

味噌一の営業時間

ランチタイムに食べることは出来ません。また、夜の営業も他のラーメン店と比べて、少し始まりが遅い気がします。ですが場所柄、夜にお酒を飲んだ後に締めで...ということもあるでしょうね。

何はともあれ、味噌ラーメンの専門店が一軒、営業を再開したというのはうれしいです。

★お店情報:中野区中野5-54-3、03-3228-7222、夜7:00-深夜5:00、無休。味噌一のホームページ

投稿者 shannon : 22:38 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:中野区のラーメン

2019年9月19日

いきなり!ステーキが感謝祭を実施中

中野ラーメンストリートにある、いきなり!ステーキに行列が出来ていました。手軽にステーキが食べられる、ランチメニューのあるお店ですから、時々行列が出来ています。

いきなり!ステーキ中野店

ですが、この時の様子はちょっと違う感じがしました。お店の前を見てみたら、看板が出ていました。

確認すると、いきなり!お客様感謝祭をやっていました。

いきなり!ステーキが感謝祭

詳しく見てみると、9月19日(木)から22日(日)まで、実施しています。期間中は、ワイルドステーキが200gで1000円、300gで1200円とのことです。

これは、もれなく300gを選ぶことになりそうですね。この値段設定、ワイルドすぎます。行列が出来るのも納得でした。

★お店情報:東京都中野区中野5-55-13、03-6454-0929、11:00-23:00(ランチタイム、平日11:00-17:00)、無休

投稿者 shannon : 22:10 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:中野区のグルメ

Slack活用術について

「雑務減らして練習増やす」「社内メール使いません」――東大アメフト部とメルカリの「Slack」活用術 (ITmedia Cloud USER)

Slackは便利なツールですが、どの様なことをするとより便利に使うことが出来るのか。事例が紹介されていました。単体では無く、他のツールと連携をするとより使い勝手が上がるのですね。

メールやチャットの代わりになるというのは、もう少し詳しく知りたかったですが、これは講演を聴いた人の特典なのでしょうね。チャンネルが増えると散らかってしまいそうですし、人数が増えるとどんどんと投稿がたまる。使い方に工夫があるのでしょう。気になります。

個人的な感想ですが、ブラウザ経由とWindowsのアプリと、スマホ用のアプリがそれぞれ少しずつ違っているのが、やや使いにくさを感じるところです。技術者さまを中心に利用されているので、だったら自分でどうにかする!ということなのかもしれませんけれども。

投稿者 shannon : 12:50 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:メモ

2019年9月11日

ゲームのプレイにおける、有線LANと無線LANについて

「ゲームには5GHz帯がオススメ、有線LANを引き回せる人は勝ち組」?ライター加藤氏

ゲーミングWi-Fiルーターイベント、というなかなか濃いテーマのイベントレポートですが、見出しに目が行きました。この記事の書き方ですと、有線LANを繋いでいる方がゲームを快適に出来るようですね。

ということは、Wi-Fiルーターイベントにもかかわらず、無線よりも有線がいいといっていることになるのでは?実際は、線を引きたくても引けないユーザー向けに、出来るだけ遜色の無い環境を無線で整備しましょうということなのでしょうけれども。

ゲームに限らず、事務所などでネット環境を整えるときには、机などのレイアウトに縛られない無線が便利です。一方で、有線の方が安定していると感じます。どちらか、というのは難しいものですね。

投稿者 shannon : 12:03 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:メモ