2020年1月15日

後払いサービスPaidyを悪用した詐欺について

後払いサービス「Paidy」悪用した詐欺、メルカリなどで発生か ネットで報告相次ぐ(ITmediaニュース)

被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。それにしても、次から次へと、いろいろなことを考えるものです。

記事を拝見してわかったのは、この悪巧みは在庫のリスクがなく、一定の匿名性もあり、やったもの勝ちというものですね。こういった形で報道され、それが目に留まれば注意をする人が増えますね。一方で振り込め詐欺も、社会問題になっているにもかかわらず、先方もあの手この手で仕掛けてくるため、いたちごっこになっています。

いろいろな感情がわき上がってくるニュースですが、まずは手口を確認して、注意をしたいところです。

投稿者 shannon : 12:22 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:メモ

2020年1月14日

ダイビングでLINNE LENSを使ったレポート

スマホ片手にダイビング、"かざすAI図鑑"で海の生き物と触れ合ってみたら...... (ITmediaニュース)

大変面白く読ませてもらいました。記事にあるように、本来は水槽の前で使うことを想定しているアプリだと思いますが、実際に水中で使ってみたレポートです。

考えてみたら、水槽だって水草もあれば流木も配置され、砂もあります。他の魚が泳ぐこともあります。だったら本物の海の中で使ってもとは...いやその発想はなかったです。

そして、後半の危なかったことについても、まさに使った人ならではの意見ですね。歩きスマホ、この場合は泳ぎスマホですが、それはやっぱり危険です。

投稿者 shannon : 12:51 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:ソフトウェア

2020年1月10日

来週でサポートが終わる、Windows 7のシェアについて

来週でサポート終了なのに......Windows 7のシェア、いまなお25%以上との調査結果(やじうまWatch)

まあ、いろいろな事情で使っている...ということもあるでしょうが、それでも高い数字ですね。世界中での統計なので、日本ではどの様になっているのか気になるところです。

驚いたのが、ウィンドウズ10のシェアです。半分くらいなのですね。もっと多いのかと思っていました。8が減ってきていますので、如何に使い勝手がいえ、何でもありません。

リンク先では選択肢を変えていろいろなシェアを確認することが出来ます。Mac OSはちょっと寂しい数字でした。

投稿者 shannon : 12:31 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:データ

2020年1月 9日

JR東日本のガンダムスタンプラリー、始まる

JR東日本のガンダムスタンプラリーが始まりました。2020年1月9日(木)から2月27日(木)までです。今回のタイトルは、機動戦士ガンダムスタンプラリー あなたなら出来るわ。でした。

中野駅のガンダムスタンプラリー台

JR中野駅にも、スタンプが設置されています。

場所は、南口です。中野サンモールアケードや中野ブロードウェイの反対側ですね。改札を出て、すぐ右側にあります。

JR中野駅のガンダムスタンプラリー

気になる中野駅のスタンプは、ハイザックでした。ザクではありません。ハイザックです。正直に申し上げて、何といいますか、び、微妙です。

そして、キャプションです。これ、悪者のセリフですよね。

しかし、ポスターの下にある、中野駅からのメッセージを拝見して、心を入れ替えました。そこには、中野駅ならではの狙いが隠されていたようです。

期間中は、南口に行ったら目を向けてしまいそうです。

投稿者 shannon : 22:49 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:中野区地域情報

東京都の独自ポイントに関する実験について

東京都の独自ポイント「東京ユアコイン」実験開始 時差通勤・レジ袋不使用で付与、Tポイントなどと交換可能(ITmediaニュース)

やらないことには、実際の所はわかりません。評価を受ける側としては難しいですが、「やってみた、ダメだった」というのも、それは「成果」であり、陽の目を浴びたいろいろなサービスは、そんな失敗の上に成り立っています。

行政が主導して、民間が採択を受け、地域限定時限的に行うということで、多少は差し引いて判断をしなくてはいけませんが、意欲的な試みですね。

見出しにとあるポイントサービスがあったので、気になって本文を追いましたが、nanacoやPontaなども利用出来るとのことでした。

投稿者 shannon : 12:12 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:メモ

2020年1月 6日

2020年お正月の中野ブロードウェイ

新年、2020年が始まりました。中野の街の中も、お正月の雰囲気となっています。中でも毎年、立派な門松が飾られているのが中野ブロードウェイです。

正面玄関は、当然ですが歩いている方々が多く、なかなか写真に収めることが出来ません。そこで、北口を目指しました。

2020年お正月の中野ブロードウェイ

館内には、おめでたい赤い飾りと、ダルマがたくさんありました。絵手紙のお知らせですね。色彩と配置がおめでたいです。

そしてありました、北口の門松です。

2020年お正月の中野ブロードウェイ

門松で飾られた入り口(この場合は出口、ですね)を通って、今年も1年が始まりました。

外国人観光客の皆さんには、この門松がどの様に受け止められているのでしょうね。

投稿者 shannon : 22:05 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:中野ブロードウェイ | カテゴリー:中野区地域情報

2020年のWi-Fi 6ルーター選びのポイントについて

今年こそ買いたい? Wi-Fi 6ルーター選びの7つのポイント(清水理史の「イニシャルB」)

量販店に行くと、ルーター売り場が充実していると思います。それも、正直に申し上げて聞いたことがないメーカーの製品があったりします。

それらの製品がまた見慣れない。ひらべったかったり、アンテナが何本もあったり。ここら辺の知識もアップデートしなくてはと感じていました。ですので、拝見して参考になりました。

個人的には、予算が許す限り、高い機械、多機能を買っておきたいです。記事の解説の通り、今現在は使っているスマホなどが対応していなくても、少なくとも数年は使う機械ですから、その内に使える機能になるということもあり得ます。その時についていないと、どうしようもありません。

もちろん予算が潤沢にあるはずもなく、限られた金額の中でベターを探すのですが、そことの兼ね合いもあります。複数を使ってみて比較が出来るとか、性能を実感するということも無いので、買う機種を選ぶときには、特に知識で保管する必要がありますね。

投稿者 shannon : 12:12 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:ハードウェア

2019年12月27日

中野サンモールが早くも2020年の挨拶

クリスマスが終わると、一晩で街の様子が代わりますね。中野の玄関口、中野サンモールアケードも例外ではありません。この時期、一足早く、お正月の挨拶を見ることが出来ます。

中野サンモールの2020年の挨拶

来年の干支、ねずみが新年の挨拶をしています。2020年、メモリアルイヤーです。大きなタペストリーの柄も、どこか東京オリンピックのロゴを思い出させます。

そして、アーケードの中には、クリスマスに引き続き、イルミネーションも飾られていますね。

中野サンモールのイルミネーション

サンモールですが、星がきらめいていました。

投稿者 shannon : 23:08 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:中野区地域情報

2019年12月24日

中野5丁目の早稲田通り沿いにケバブ店が出来るようです

中野5丁目の、中華料理店だったお店で、工事が行われていました。以前、中華和という中華の定食屋さんだったところです。前のお店のファサードがそのままになっていますが、下に貼ってあるディスプレイでどういったお店かわかりました。ケバブ屋さんです。

ケバブショップ

ケバブ屋さんというと、秋葉原などでは結構なお店が出店している印象がありますが、意外と中野では少ない気がします。ケバブ専門店ではありませんが、中野ブロードウェイ地下か、中野サンモールアーケードのカレー屋さんで食べられたと思います。

中で食べられるのかは不明ですが、結構な広さがありますから、イートインがあったら便利かもしれませんね。

ケバブのメニュー

メニューはケバブを中心に、ラップありサンドあり丼ありと盛りだくさん。

そしてもしも外装がこのままですと、なかなかカオスな、中野らしいお店構えになりそうです。

★お店情報:東京都中野区中野5-50-6

投稿者 shannon : 22:42 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:中野区のグルメ | カテゴリー:中野区のファーストフード

2019年のノーラッドトラックスサンタ

また、この季節がやってきます。21世紀、2019年の現在では、インターネットでサンタクロースの仕事ぶりをリアルタイムに見ることが出来るのです。

その仕掛けは、ノーラッドというところがやっている、ノーラッドトラックスサンタ。12月になるとホームページが動き出し、クリスマスイブにサンタクロースを追跡開始するサイトです。

近年では、大手のコンピューター会社やネットサービス会社が参加をしていたりします。表示も、2Dから3Dになったりしています。

どんどんと内容が充実してきています。写真も見え、リアルタイムでサンタクロースの様子が見られ、次にどこに向かうか。今渡し終わったプレゼントはいくつか。毎年、内容が濃くなっていますね。

どんなコンテンツが増えるのか、楽しみにしています。

投稿者 shannon : 12:51 | コメント (0) | トラックバック (0) | カテゴリー:メモ