トップ > 中野区のケーキ&洋菓子 > パパブブレ(papabubble)のキャンディ(フルーツMIX)

« MS、フリーのブログ投稿ソフト「Windows Live Writer」の日本語ベータ版を公開 | トップ | 6割が「Yahoo!」をトップページに設定 »

2007年6月 1日

パパブブレ(papabubble)のキャンディ(フルーツMIX)

パパブブレ(papabubble)のキャンディ(フルーツMIX)■外観も、店内のインテリアも、技も、そしてお菓子も。存在が芸術

昨日、お昼過ぎにpapabubble(パパブブレ)- caramels artesans-の前を通りました。お店をのぞくと、店内にはお客が1人いらっしゃるだけで、とても空いています。チャンスとばかり、思わずおじゃましてしまいました。

数々の雑誌やテレビ番組で紹介され、あのTBS「王様のブランチ」の姫様もいらしたというパパブブレ。やがて大人気となり、開店前でも行列をしていたり、並んでも品切れで買えなかったりするという話を職場で聞きました。

そんな有名店ですが、やがて前にいらした方もお店を出て、お客は私1人に。

ディスプレイされている飴。写真や映像で何度も見た、飴を作っている様子。機能美にあふれたスタイリッシュな店内の装飾や置物など、短い時間ですがしばらく独り占めしてしまいました。

パパブブレ(papabubble)のキャンディ(フルーツMIX)大きなペロペロキャンディ(¥700。画像は関連エントリー「papabubble(パパブブレ)のアシドドロップキャンディ(中野区のケーキ&洋菓子)」をご覧下さい)に憧れたのですが、食べきれないかもしれないことを考えて、袋詰めのキャンディ(¥400)を買うことにします。職場でスタッフに分けられますし。

いくつか種類があったのですが、職人芸を見ることが出来る、フルーツの模様が入ったパッケージを選びました。

改めてみてみると、本当に驚きです。小指くらいの直径の飴に、綺麗なフルーツが描かれています。キゥイの種やパインの格子状の模様、ブドウだって、房がきちんと縁取られていますね。オレンジも房がちゃんと再現されているのです。

心なしか描かれている果物の香りを感じながら、ちょっぴりな酸っぱさがおいしい。一つ一つが小さく、つい次々に手が伸びてしまいます。

★関連エントリー:パパブブレまでの道を動画でご紹介しています。「中野駅からパパブブレまでの動画地図

★お店情報:中野区新井1-15-13、03-5343-1286、火?土10:30am?9:00pm、日10:30am?7:00pm、定休・月。8/1?9/15はお休み。papabubbleのホームページ(英語。音が出ます)

(2007/10/03:追記しました)

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2007年6月 1日 23:52 | カテゴリー:中野区のケーキ&洋菓子

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/1764

コメント

おお。最近売り切れが多いのに買えたのですね。

投稿者 MadBoo : 2007年6月 2日 11:21

>MadBooさま
そうなんです。時間がたまたまよかったのかもしれませんが、いつも混んでいるお店ががらんとしているのも変な感じでした

投稿者 shannon : 2007年6月 4日 21:52

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)