トップ > 中野区のラーメン > 麺や七彩の喜多方醤油味らーめん(小)

« 「ひこにゃん調停」に見る著作権問題 | トップ | ニコニコ動画がテレビの座を奪う日は来ない »

2007年11月22日

麺や七彩の喜多方醤油味らーめん(小)

麺や七彩の喜多方醤油味らーめん(小)■さざ波のように、淡く確かな風味が押しよせる

先日、麺や七彩に行ってきました。西武新宿線都立家政駅北口にあるラーメン屋さんです。

いただいたのは、麺や七彩の喜多方醤油味らーめん(小)(¥670)。まず、チャーシューが三枚入っていたのが驚きました。どうやら部位が違うらしく、二枚は脂がのった柔らかいバラ、一枚は赤身の食感がしっかりしているモモの様です。どちらも外見から受ける印象よりも柔らかく、肉のうま味があります。レアのようでもあり、火が通っているようでもある、不思議なチャーシューです。

スープは、正直に申しまして、一口目は「味が薄い?!」という印象でした。しょう油ラーメンなのですが、お醤油の風味はわずかで、どれも突出していないダシの風味が強い。ですが食べ進めて、最後には醤油が濃く感じられます。自分の味覚を鍛えられたかのよう。

麺が秀逸です。フェットチーネの様に平べったく縮れて、やや透き通っています。もちもちの歯ごたえは奥深さがあり、グルテンをまとっているかのような感じ。ふわっとした外側ともっちりとした内側の両立が不思議で、スープとよくからみます。だんだんスープの醤油味を感じてくることもあり、おいしさがじわじわ迫ってくる、やさしいラーメンですね。

仕事の都合で時間がなかったため、券売機に並ぶメニューのアルファベットや量に戸惑ってしまいました。そのためえいやっとメニューを選んだのですが、トッピングなどもしてもらえばよかった。特に麺は、量で料金が変わらないらしく、失敗。せめて中にすればと選択ミスしてしまいました。次回機会がある時は、じっくりと品定めをして、ゆっくりとラーメンを味わいたいです。

★お店情報:中野区鷺宮3-1-12、03-3330-9266、11:00?14:30・17:00?21:00、土・11:30?21:00、定休・火

★関連:グルメウォーカーの麺や七彩の紹介ページ

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2007年11月22日 23:45 | カテゴリー:中野区のラーメン

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/1970

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)