トップ > メモ > 「日本のカレーライス」を熱愛する米国人記者が語る

« 大石製麺店の餃子の皮 | トップ | 本格パスタ専門店 PASTA KITCHEN NAKANOの納豆とおみ漬けとイカの正油バター和え »

2008年5月 2日

「日本のカレーライス」を熱愛する米国人記者が語る

『ゴーゴーカレーNY店』(WIRED VISION)

「日本のカレーライス」を熱愛する米国人記者が語る『ゴーゴーカレーNY店』(2)

抄訳だそうですが、コンテンツ全体から愛と情熱があふれ出ています。この方が本当に日本のカレーを好きなこと、それをアメリカ合衆国で手軽に食べられる手段を得たのが喜ばしいことが伝わってきます。

仕事柄、ホームページを制作する時には出来るだけ客観的な文章を書くように心がけていますが、ファンならではの情熱てんこもりな内容は、伝わり方が違いますね。ここまで振り幅が広いと読み物としてもありえると思いました。訳したものですが、参考になります。何より、カレーライスが食べたくなりました。

ゴーゴーカレーは一度だけいただいたことがあります。うろ覚えなのですが、午後5時55分までに設定されているゴーゴータイム、なぜかお皿に千切りキャベツが一緒にもられていること、載せられたフライにソースがかかっていること。いろいろと特徴があるお店です。最大の特徴は、フォークでいただくことでしょうか。

それから記事の最後の文章に、ニヤリとしてしまいました。私は全く逆の理由、つまり毎日通い詰めることが怖いので、JR中野駅周辺にラーメン二郎の支店が出来ないことを祈っています。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2008年5月 2日 12:03 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/2333

コメント

日頃から疑問なんですが、なぜ中野駅周辺にはCoCo壱番屋やC&C、ゴーゴーカレーのようなチェーン店のカレー屋がないのでしょう。牛丼屋やラーメン屋は多数出店しているのにカレー屋がみあたらない。CoCo壱番屋の店舗一覧をみてると中野駅周辺だけを避けてるようにしか見えないのですが(笑)

投稿者 MadBoo : 2008年5月14日 12:52

>MadBooさま
そうですよね、中野駅周辺で不満なのはカレースタンドが少ないこと!ココイチ出来て欲しいですね?。アサリカレー、カキフライカレー、好きです。3辛が標準です

投稿者 shannon : 2008年5月14日 23:51

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)