トップ > 中野区のグルメ > 本格パスタ専門店 PASTA KITCHEN NAKANOの納豆とおみ漬けとイカの正油バター和え

« 「日本のカレーライス」を熱愛する米国人記者が語る | トップ | Sleipnirでmixiを表示するのが遅い時に有効なTips »

2008年5月 2日

本格パスタ専門店 PASTA KITCHEN NAKANOの納豆とおみ漬けとイカの正油バター和え

本格パスタ専門店 PASTA KITCHEN NAKANOの納豆とおみ漬けとイカの正油バター和え■カリッと酸味なお漬け物がアクセント

先日、本格パスタ専門店 PASTA KITCHEN NAKANOで、ランチパスタの納豆とおみ漬けとイカの正油バター和え(¥1050)をいただきました。

JR中野駅南口にある、フィットネスのティップネスがある大きなビル。その地下に、おいしいパスタやさんがあって、しかも納豆とイカのスパゲッティが絶品と職場の女性スタッフから聞きました。何度か行ってみたのですが、ランチタイムですとお店の外にまで行列が。満を持して、仕事が長引いてお昼をいただく時間が遅れたタイミングで、いただいてきました。

ランチメニューには、山形県特産のお漬け物である、おみ漬けのメニューが4つほど並んでいます。中には、おみ漬け入りのカルボナーラまで!ですが今回は、教えていただいたスパゲッティをオーダーしました。なお、ランチパスタにはドリンクが付いています。

出てきました。イカと納豆が使われたパスタは、オリエントスパゲッティで経験済みではありますが、やはり目の当たりにすると多少勇気がいります。今回はおみ漬け入り。想像していたよりも大きめのカットで目立ちます。

よく混ぜると、下からイカが出てきました。食べてみると、不思議な味。まずは納豆の食感と匂いが目立ち、その後でバターの甘さが、お醤油の香ばしさと共に口に広がります。フォークにイカを刺してからくるっとパスタを巻いていただくとすべすべのイカの食感が、おみ漬けにするとこりっとした口当たりが楽しめました。おみ漬けは塩加減が抑えられていて、醤油や納豆とも味がけんかせず、バランスが取れています。

食材が並んだメニュー名と目の前のお皿の光景と、味の印象がちぐはぐで、己の頭の柔らかさが試されているよう。人によってはやや量が少ないと感じられるかもしれませんが、それを補うに余りあるおいしくも変わったパスタでした。

★関連エントリー:オリエントスパゲッティのたらことイカと納豆

★お店情報:東京都中野区中野2-25-6 ノイビルB1、03-5340-3227、11:30?15:00、17:00?23:00

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2008年5月 2日 22:57 | カテゴリー:中野区のグルメ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/2334

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)