トップ > メモ > Twitterを活用した、歌手のプロモーション

« 中野サンモールアーケードの鯉のぼり | トップ | バッファローの学校でのAP運用について »

2017年5月 2日

Twitterを活用した、歌手のプロモーション

岡崎体育さん、Twitterに「いいね専用アカウント」 なりふり構わずアルバム宣伝 「事務所に所属してないので、自分でSNSでやるしかない」(Itmediaニュース)

ほとんどの場合、計画を立てて仕事が進められます。内部の意思決定は、内部のことで、他の方には関係が無いことです。ですが、記事で紹介されているプロモーション戦略の場合、アーティストの方がうっかりと心の声をツイッターに投稿することで、ダイナミックな意思決定があらわとなっており、不思議な魅力となっています。迷惑であったり、ユーザーに嫌われていたりということは今のところは無いようですが、杞憂で終わるにせよ、気がついてよかったですね、と思います。

その後の展開も、おそらくは想像していなかったと思います。そう、ウェブで利用できるサービスは、時として突然使えなくなるのです。アカウントがロックされてしまうというロックな展開に、ロックな返しをしています。「先に公式を取っておけよ」というツッコミをするのは野暮というものです。

テレビなどで利用されている、ドキュメントタッチのコンテンツが、Webでも可能というところに今回の挑戦の意義を感じます。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2017年5月 2日 12:44 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/8909

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)