トップ > 中野区のグルメ , 中野区の居酒屋・ダイニングバー > 大衆酒場はねあげの鶏の唐揚げ定食

« Archer C2300レビュー | トップ | DJI「Osmo Mobile 2」レビュー »

2018年2月 6日

大衆酒場はねあげの鶏の唐揚げ定食

中野駅北口に出来た、大衆酒場はねあげでランチを食べました。鶏の唐揚げ定食です。ご飯は少なめにしてもらいました。小鉢にサラダ、お新香もついています。メニューの一番右にラインナップされていた定食ですから、一押しだと思います。

運ばれてきて、まず気になったのが、メインのおかずの唐揚げです。独特な形をしています。唐揚げというと、おおむね丸い形をしているものが多いですが、ここの唐揚げのカタチは、バラバラです。ワイルドです。山盛りの千切りキャベツもあり、唐揚げを食べる罪悪感を薄めてくれます。

レモンをかけていただくと、しっとりとした食感でした。鶏肉の旨みが出てきます。食べ進めると、珍しいカタチの意味がわかりました。皮がついていたり、脂身があったりと、食べるほど味と食感が変わります。まとめないで、わざとこの形にしているのかも知れません。

大衆酒場はねあげの鶏の唐揚げ定食

と、食べて見て、はたと気がつきました。手前のつゆに。果たして、ポン酢でした。唐揚げを付けて食べるのでしょうか。付けてみると、さっぱりと、後味が爽やかになります。あとは、キャベツに添えられていたマヨネーズを付けて。鶏肉の形もあって、いろいろな味が楽しめました。

男性店員さんが一杯で、お昼から威勢がよい。奥のテーブル席には、時々レモンサワーが運ばれていたりしました。夜に来ると、もっと賑やかなのだろうと思いました。

★お店情報:東京都中野区中野5-59-9、03-6320-3976、24時間営業、無休

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2018年2月 6日 22:21 | カテゴリー:中野区のグルメ | カテゴリー:中野区の居酒屋・ダイニングバー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/9351

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)