トップ > メモ > 大雨などで被災した場合の被害状況の撮影について

« 中野ブロードウェイで、昆虫食!? | トップ | Microsoft Teamsのバーチャルルーム »

2020年7月 7日

大雨などで被災した場合の被害状況の撮影について

九州地方を中心に、大雨で被害が出ています。それに伴い、ウェブ上では様々なライフハック的な情報を見ることが出来ます。水のうについてや、避難先でのバッテリー充電の確保、生々しい被害状況までです。

そして、被災後についてもヒントがありました。

大雨などで被災した場合、片付ける前にスマートフォンやカメラで被害状況の撮影を(ケータイWatch)

内閣府の政府広報オンラインの引用もあり、どの様に画像に残しておくべきかについて書かれています。イラストがついていて、どの様な情報を記録しておくべきかについて解説があります。

使わないに越したことがない知識ですが、覚えておこうと思います。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2020年7月 7日 12:50 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10200

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)