トップ > メモ > 居心地のよいClubhouseルームを作るための留意点

« ジャンプ編集部の政治家ポスターに対するコメント | トップ | 中野ブロードウェイ、2021年2月の休館日 »

2021年2月 8日

居心地のよいClubhouseルームを作るための留意点

居心地のよいClubhouseルームを作るために、避けたい3つの「罪」 音声チャットSNS運営ベストプラクティス(ITmediaニュース)

一気にメジャーになったクラブハウスについて、記事がありました。気をつけるべきことが紹介されています。

ですが、正直に申し上げて、これはかなり大変そうです。クラブハウスという名前から、DJやラジオをイメージされる方が多いかもしれません。ですが、紹介されている内容は、オンライン講演会ですね。

講演会って、難しいです。話す人の他に、場を廻す人が必要です。どちらも用意をしてきた内容を十分に伝えることを意識しながら、お客さまの反応などを見て、微調整をしたり修正をしたり、時にはアドリブを入れたりと変化を入れなくてはなりません。そうならないと?面白くない一方通行の講義のようになり、演者は「とりあえず話した」、聴衆側は「とりあえず聞いた」ということになってしまいます。

一度マイナスの印象を持たれてしまうと、回復するのが難しい。クラブハウスについては、とりあえず始めて見る、やりながら修正していくは、高度な段階が必要だと感じました。

【スポンサーリンク】

投稿者 shannon : 2021年2月 8日 12:51 | カテゴリー:メモ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.nakanohito.com/mt/mt-tb.cgi/10395

コメント

コメントしてください




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

【スポンサーリンク】