« 2005年2月 | メイン | 2005年4月 »


1  2  3  4  5  6


2005年3月31日

和菓子の大和屋のいちご大福(中野区の和菓子)

和菓子の大和屋のいちご大福■シンプルな、大福…?
今日のおやつは、鷺宮にある和菓子の大和屋のいちご大福(1コ¥180)、Nさんの差し入れです。鷺宮へ行ったついでに買ってきてくれました。

もち肌という言葉がありますが、その通り透明な白いお餅。そしてその中に入っているいちごの赤が、わずかに透けて見えています。

食べてみると、餅の食感にいちごの甘さが被さってきます。お餅はとてもやわらかく、歯ごたえがありすぎないもの。いちごの味を殺さず、食感も生かせるなんて何か工夫があるのかもしれません。

ところで、食べた限りでは白あんも黒あんも無く、いちごを包んだお餅状態の大福でした。あんが無いのに大福なのでしょうか?そんなことも気になってしまったおやつでした。

★お店情報:中野区鷺宮4-34-9、03-3338-3768

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:27 | コメント (0) | トラックバック

3月31日の中野通りの桜の状態(タウン)

3月31日の中野通りの桜桜まつり?いえ、土曜出勤が近づくにつれて天気も良くなってきました。そこで、桜を見てみました。

ほとんどが、つぼみの先に緑の芽が出ている状態でした。桜まつりは明日から。今週末に開花するか心配です。

しかし、中には幹に近いつぼみだったのですが、ピンク色がはっきりと見えているものもありました。今日は特に温かく、陽差しも強いですね。この陽気がラストスパートとなればよいのですが。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 19:54 | コメント (0) | トラックバック

手元に届いた「イマドキの日本語スパムメール」撃退編(テクニカル)

最も大事なのは「大元で絶つ」こと
以前も書きましたが、最近日本語のスパムペールが本当に多くなりました。割合でいうと50:50でしょうか。中には「アドレスが変わりました」など、管理者としてはメールを開けざるを得ない件名のものもあったりして、腹立たしいです。そんなスパムの対処法がありましたのでメモ。メーラーやネットの仕組みを多少知っている方向けの解説です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 17:10 | コメント (0) | トラックバック

2005年3月30日

裕香園の後はジンギスカン店(タウン)

ジンギスカン店いつか紹介をしたいと思っていたアジア料理店・裕香園が残念ながら閉店となっていました。JR中野駅北口、薬師あいロードそばの中野五郵便局の隣にあった有名店でした。ベトナム風うどんなどランチに良くいただいていたのですが、楽しみが減ってしまいました。

そして、お店の前に楽しみな張り紙が!同じ場所にジンギスカンのお店がオープン予定とのことです。ジンギスカンといえば、中野には神居古潭(カムイコタン)という有名店があるのですが、それに続くラム肉が味わえるお店となりそう。楽しみです。

4月6日オープンとのことです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 20:03 | コメント (4) | トラックバック

カカクコムがレストランガイドサイトをオープン(サイト運営)

tabelog.com 東京のレストラン
まだβ版ですが、なかなか充実したラインナップです。中野や東中野のお店も検索出来ますね。これから参考にさせてもらいます。サイト運営者としてみると、(1)情報があるサイト=見てもらえるサイトということで、紹介記事が集まりやすい様にレビュアーが編集出来るサイトにしたこと(2)利用規約に注目しました。

(1)は、価格コムの方法ですね。価格と品質がある程度一定の工業製品に比べて、主観が混ざりやすい食べ物のレビューに馴染むか。また、批判的な意見が大勢を占めた場合、「苦情を告発するサイト」になりがちなジャンルですからどうなるのかを見てみたい。

(2)については、利用規約コーナーを興味深く拝見させてもらいました。特に「電車男」以降、サイトに投稿した内容の著作権は微妙な問題となっていますが、明確にラインを引いていますね。

・お客様が食べログ.comにレビューを投稿した時点で、そのレビュー内容、画像を食べログ.comおよび食べログ.comが認めた第三者が二次利用(雑誌への掲載許可など。複製・公開・送信・出版・翻訳・翻案・編集・転載なども含みます)することを無償で永続的に許諾したものとみなします。
・掲載されたレビュー内容、画像の、無断転載・無断利用はお断りします。
また、お客様がこれらの行為によって受けた損害は、食べログ.comは一切の保証をしないと同時に、お客様がこれらの行為によって得た利益相当額を食べログ.comが請求できる権利を有している事とします。
(以上、「食べログ.com利用規約」より引用)
運営サイドとしてはわかる内容ですが、利用者側から見るとどう映るか。正式オープン時にどう変わるのか。興味があります。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 12:22 | コメント (0) | トラックバック

2005年3月29日

3月29日の中野通りの桜の状態(タウン)

3月29日の中野通りの桜開花予想日は過ぎてしまいましたが、肌寒い日が続いています。今日の中野通りの桜は、写真のような感じです。

画像が見にくいのですが、薄くグリーンがかっていますし、つぼみの先端がうぶ毛の様な細かい毛で覆われ始めています。

花びらが見えるまでもう少しといったところです。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 21:05 | コメント (0) | トラックバック

レトロな雰囲気の日本語TrueTypeフォント「懐流体1」(ソフトウェア)

“はらい”や“はね”が緩やかなS字型の曲線で描かれているのが特長のフォント

JIS第二標準までフォローしたということで、実用性が高まりました。商用にはシェアウェア登録が必要です。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 19:02 | コメント (0) | トラックバック

2005年3月28日

大勝軒のスペシャルつけそば(中野区のラーメン)

大勝軒のスペシャルつけそば■ラーメンでなく、「つけ」「そば」。風味とのど越しを楽しむ

今日のお昼は、JR中野駅南口にある大勝軒で食べました。Kさんのよると中野はつけめん発祥の地であり、大勝軒がそのルーツとか。有名店ですが雨のためか時間がずれていたためか、5分ほど並んだらカウンターに座ることが出来ました。トッピングをどうしようかなぁと悩んで、ぜいたくにスペシャルつけそば(¥750)を注文。スペシャルなのにこの値段はうれしいですね。

出された麺は、表面がやや柔らかめ。食感はぺたっとしていますが、太麺のためか中心にモチッとした部分が残っています。ボリュームはスゴイです。スープは複雑なダシが絡み合って、どれも突出しておらず繊細な味です。酸味も弱かったですね。具はメンマが味濃くなっており、歯ごたえもあって存在感が充分です。赤身の部分が多いチャーシューはつけそばに合うように細くカットされていました。

しょう油ベースのやや薄味なつゆで、ツルツルと麺をいただくのはそばの食べ方なんだなぁと思いました。インパクトは少ないものの、クセになる不思議な味でした。

なお、お店の名前については「中野大勝軒」や「大勝軒中野店」など、Web上でもいろいろと表記がありましたが、ホームページに準じて大勝軒と致しました。

★追加情報:店員さん同士の会話で「今日はタマゴが良く出ますね?」と話していたので調べてみたらゆで卵のトッピングだったんですね。今度試してみます。また、スープを飲んでいると店員さんが「割りますか?」と親切に声をかけてくれました。スープ割りはウラ技的ないただき方なので、店員さんから知らせてくれるのは初心者に親切だと感じました。

★お店情報:中野区中野3-33-13 第2ビル1F、03-3384-9234、10:30?21:00、定休・水、ホームページはこちら

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 17:33 | コメント (0) | トラックバック

Google の検索キーワードランキングとトレンド分析(メモ)

Google Zeitgeist

Googleがキーワードランキングを出していたのでメモ。インリンさんが強いのは置いておいて、ぺさんや冬ソナがランクインしているのも面白い。αリポ酸など意外と女性の利用が多いのかもしれません。

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 17:14 | コメント (0) | トラックバック

2005年3月25日

コーヒーハウス シャノワール野方店のホットココア(中野区の喫茶店)

ホットココア■初めて見る人はビックリするはず
野方でうち合わせをしました。その時に行った喫茶店が、西武新宿線野方駅北口すぐにあるコーヒーハウス シャノワール野方店です。何回か利用しているお店でしたのでたまには変わったものをということで、ホットココア(¥360)を注文。メニューによると、お店で仕込んだ手作りのココアだそうです。

運ばれてきたものを見て唖然としました。どうしてサラダが?と思ったほどの器でした。カップでなく、ミルクボールに入ってきたのです。

いただくと、粉っぽくなく、苦さも立っておらず、優しい甘さのココアです。生クリームを少しずつ溶かしながら飲んでいくと、喉ごしが変わります。しばらく打ち合わせを中断して飲むことに集中してしまったほど、インパクトのあるココアでした。

★お店情報:東京都中野区野方6-3-4 水口ビル 2F

 このエントリーをはてなブックマークに追加  このエントリーを含むはてなブックマーク

投稿者 shannon : 22:32 | コメント (0) | トラックバック


1  2  3  4  5  6